馬術大会も行われる三木ホースランドパークでキャンプやバーベキューを楽しもう

引用:twitter/三木ホースランドパーク
兵庫県三木市の三木ホースランドパークは、JRAと三木市が合同で国有林を開拓して作った施設です。馬術競技場として国内でもトップクラスの広さと設備を誇り、2017年の愛媛国体の馬術競技会場にもなりました。馬と触れ合える場所として知られている三木ホースランドパークですが、緑豊かな森のなかでキャンプやデイキャンプを楽しめる場所でもあります。

馬と触れ合える!ホーストレッキングにもチャレンジ

咲音さん(@sakine_drum)がシェアした投稿


三木ホースランドパークの最大の特色は、なんといっても馬に親しむ多彩なイベントが楽しめることです。馬車試乗会、えさやりが体験できる「にんじんタイム」、きゅう舎見学など、さまざまな企画が用意されています。

ほかの施設ではなかなかできない体験として、「ホーストレッキング」があります。馬に乗って森のなかをトレッキングしながら四季折々の風景を楽しむというもので、ちょっとしたセレブ気分も味わえそうです。20分間の「お散歩コース」なら小学一年生から参加可能なので、ファミリーでキャンプに訪れた際ぜひお子さんと一緒に体験してみてはいかがでしょうか。

また、馬術の競技会も、週末を中心に定期的に開催されています。本格的な馬術競技を間近で見る機会はなかなか少ないもの。もし訪れた際に開催されていたら、ぜひ観覧してみたいですね。

ほかにも、ちびっこアウトドア教室や星空教室、自然観察会など、野外活動イベントも年間を通じて多数予定されています。

入園・駐車無料。コスパ◎でファミリーにおすすめ

natsumiさん(@natsumi_94)がシェアした投稿


これだけ多彩な体験やイベントが楽しめるスポットでありながら、なんと入園料金と駐車料金がどちらも無料!キャンプ料金も、宿泊キャンプの場合で10:00~翌朝10:00の利用料金が2,100円と大変リーズナブルです。

「駐車場、入場料無料でとても良心的です。(中略)日曜日でもさほど混雑しておらず、子供とゆっくり遊べます。」
「バーベキューするにはフォレスト・ミオ野外バーベキューが最高です。」
出典:トリップアドバイザー

森林を保護するため、三木ホースランドパークではテントスペースでの火気は厳禁です。煮炊きは少し離れた場所にある炊事場で行うことになります。また、オートキャンプ不可となっているほか、AC電源もなく、ほかの高規格キャンプ場と比べると若干見劣りする面はあるかもしれません。しかし、馬とのふれあいが楽しめるという他にはない特色を考えれば、総合的にみてかなりコストパフォーマンスの良いキャンプ場と言えるのではではないでしょうか。

周辺には天然温泉も。道の駅や三木SAも楽しい


パーク内の研修センターのお風呂はキャンプ客の利用NGですが、周辺には車で10分程のところに天然温泉湯庵があります。100%天然温泉で露天風呂の種類も多く、きれいな施設で人気です。

「天然温泉 湯庵」はこちら -> http://www.yu-an.com/
また、パーク内の産業サービスゾーン「いこいの森」には「道の駅みき」があります。産直野菜の販売、ご当地グルメなどが楽しめるほか、三木市の特産品の金物類も豊富に販売されています。

「道の駅みき」はこちら -> http://mikiyama.co.jp/
高速道路を利用される方は、三木SAにもぜひお立ち寄りください。山陽自動車道ではかなり大きいSAで、お土産店やレストランのラインナップが非常に豊富です。山陽道を通るときは必ずここに寄る、という方も多いようです。

「三木SA(上り)」はこちら -> https://w-holdings.co.jp/sapa/2341.html
「三木SA(下り)」はこちら -> https://w-holdings.co.jp/sapa/2350.html

GWの予約はお早めに!

普段は混雑も少なく、ゆったりと過ごせる穴場スポットでもある三木ホースランドパーク。キャンプ場の予約はGW直前でも大丈夫だったという口コミも見られますが、やはり可能であれば早めに予約しておいたほうが安心です。ぜひ、美しい自然や馬とのふれあいを楽しんでください!

「三木ホースランドパーク」はこちら -> http://www.miki-hlp.or.jp/

★★関西方面のキャンプ場情報ならこちらの記事★★

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。