関西方面でおすすめのキャンプ場はココだ!

2017.07.23

引用:flickr

近場のキャンプ場は、もう結構あちこち調べて知っているつもり。自分の周りでも利用するキャンプ場って結構固まってきちゃって面白みがなくなってきた。そうなったら、関西方面のキャンプ場はいかがでしょうか。関西方面で知ってるおすすめのキャンプ場をご紹介します!

 

コテージ&キャンプ はなれ山水:滋賀県

56_1_201707

引用:はなれ山水

琵琶湖のほとりにあるキャンプ場です。ここは、淡水で唯一の環境省選定 快水浴場百選に選ばれた知内浜サニービーチ沿いにあります。非常に美しいビーチで、湖と川の両方が満喫できます。湖なので、波があまりなく穏やかな水面でのカヌー体験などのレジャーが楽しめます。このキャンプ場自体はこじんまりとしていてプライベート感たっぷりでリラックスできます。秋には、紅葉狩りや果物狩りも楽しめるというイイとこどりのオススメキャンプ場です。

コテージに宿泊すると、おにぎりの朝食弁当が付く嬉しいサービスもあります。手ぶらで行ってもダッチオーブン料理が楽しめますよ。

ロゴス ダッチオーブン SLダッチオーブン(バッグ付)
ロゴス ダッチオーブン SLダッチオーブン(バッグ付)
シーズニングレス仕様なので、面倒なシーズニングが不要です。使いやすい10インチタイプ。IHにも対応しています。
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

 

自然の森ファミリーオートキャンプ場:大阪府

56_2_201707

引用:自然の森ファミリーオートキャンプ場

大阪市内から約1時間で来れる、山の中にある自然とのふれあいを大切にしたキャンプ場です。昔ながらのキャンプ場で、キャンプといったらこんな感じだよねと満足できる場所です。場内を流れる小川で川魚のつかみ取りなどの川遊びができるためファミリーキャンパーが多いところです。ペットも一緒に連れて行くことができるので、ワンちゃん連れの家族に会うことが多いですね。各テントサイトにかまどが設けられているので、のんびりと焚火を楽しむことができます。

ホームページの利用客のスナップショットのコーナーがあるのですが、キャンプ場の雰囲気が良く伝わってきます。みんな色々グッズを揃えて快適そうなテントサイトを作っています。とっても楽しそう!!

DOPPELGANGER OUTDOOR リサイクルエコフラッグ
DOPPELGANGER OUTDOOR リサイクルエコフラッグ
テントに取り付けて飾るフラッグです。テント生地をリサイクルした商品です。お手頃価格で気分が盛り上がるおすすめのキャンプグッズです。
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

 

宮の向いキャンプ場・北今西キャンプ場:奈良県

56_3_201707

引用:奈良いこマップ

川沿いのキャンプ場です。目の前の野迫川では、アマゴ釣りを楽しむことができます。アマゴは渓流の女王と呼ばれ、ヤマメと見た目も味もほとんど変わりません。「甘い(美味しいの意)魚」という意味の呼び名が転じてアマゴとなったと言われるほど美味しい魚です。キャンプ場の周りには何もなく、夜には文字通り満天の星が輝きます。奈良県なだけあって、近くまで鹿が来ることもあるそうですよ。

隣接するホテルのせ川が運営するキャンプ場で、宮の向いキャンプ場は 高台のロケーションだから眺望が素晴らしく、開放感が抜群です。北今西キャンプ場は前面に野迫川背後に山林のあるプライベート感たっぷりの平成20年築の比較的新しい施設です。

高野山に近いので、そちら方面に行くときにおすすめのキャンプ場です。

 

湯の原温泉オートキャンプ場:兵庫県

56_4_201707

引用:MELILABO

「観光百選」にも選ばれた美しい阿瀬渓谷の入り口の山間部にあるキャンプ場です。阿瀬渓谷のシンボル「源太夫の滝」まで歩いて散策ができ、川遊びを満喫できます。暑い夏は涼しい川沿いのキャンプが最高ですよね。ここも、ファミリーに人気のキャンプ場で、サイト内は綺麗に整備されており、川魚のつかみ取りや、アスレチックもあります。さらには、キャンプ場内に温泉施設もあるのでゆったりとお湯に浸かって疲れをいやすこともできます。

 

伊勢志摩エバーグレイズ:三重県

56_5_201707

引用:travel.jp

来ました!今流行りのグランピングのできるキャンプ場です。ホームページの写真を見ても、かなりカッコイイです。「ゲートをくぐるとそこはアメリカ」といううたい文句は自信たっぷりですね。

なんと、多くのサイトはカヌー付き!!水上にうかぶコテージは解放感抜群で、大自然を独り占めです。設備も豪華で、天蓋付きベッドや2人用ハンモック、Weber社製ガスグリルがあるほか、冷暖房完備で冷蔵庫もあります。ファイヤーピットも備え付けられており、水上コテージで焚火を楽しむこともできます。もう別世界ですね!食事も本格的なアメリカンBBQでがっつりステーキが注文できます。これはデートなどで使用したら本当にヤバいですね!お値段もそれなりですが、心に残るキャンプになること間違いなしですね。

今なら、コールマンのインディゴレーベルサイトが設置されており、おしゃれキャンプグッズがこれでもかと展示されています。

コールマン IL ルミエールランタン (インディゴ)
コールマン IL ルミエールランタン (インディゴ)
インディゴレーベルのものです。とにかく、おしゃれ!これ一つでゆったりとした大人時間が楽しめます。ガス缶がさらにもう一つついたセットもあります。
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

コールマン ホットサンドイッチクッカー
コールマン ホットサンドイッチクッカー
これはおすすめ!コンパクトでとっても便利です。何を挟んでも美味しいので、キャンプの朝ごはんに最適!バーナーで手軽にホットサンドが作れます。
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

 

関東とは違った自然の景観や魚を満喫

やはりキャンプでの楽しみは、その土地での自然を味わいつくすこと。湖や川、山などもやはり場所によって雰囲気が異なるものです。川にいる魚も、関東とは異なる種類のものが泳いでいたり。関西のキャンプ場は、広々として自然そのものを楽しむことのできるキャンプ場が多いように思います。ぜひ、ご紹介したキャンプ場にも足を運んでみて下さい。

 

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。