一生物のアウトドアブーツならダナー!3つの理由とおすすめアイテムを解説

2019.12.02

引用:Unsplash

重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️

『一生物』っていい響きですよね…?

高い買い物でも長年使って愛着が湧いてくると、買って良かったと思えることは多いのではないでしょうか。

この記事では、一生物の靴として『ダナーのアウトドアブーツ』を紹介します。

「一生物の靴なのにアウトドアブーツ!?」
と思うかもしれませんが、その理由とおすすめのブーツを見れば納得していただけると思います!

ぜひ、自分にぴったりのアウトドアブーツを探してみてください。

ダナー (Danner)とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Danner(@dannerboots)がシェアした投稿

『ダナー (Danner)』は1932年にアメリカで創業したアウトドアブーツブランドです。

創業当初は労働者向けのブーツを製造。

その後、機能性に優れたアウトドアブーツを作ったところ、ハイカーやバックパッカーに人気が出ました。

現在では世界を代表するアウトドアブーツの定番ブランドとして、幅広い層に支持されています。

スニーカーやサンダルなどもバリエーション豊富

ブーツが主力製品であるダナーですが、他にも

  • スニーカー
  • ランニングシューズ
  • サンダル
  • 長靴

など、履物ならほとんど何でも作っています。

どのモデルも、様々なシチュエーションに馴染むデザインと機能性を兼ねています。

ダナーの靴が一生物としておすすめな3つの理由

ダナーの靴をおすすめする理由は3つあります。

  1. 上品だけどコーデしやすいデザイン
  2. 快適さを追求した機能性
  3. リペアが充実している

それぞれ順にみていきましょう。

その1 上品だけどコーデしやすいデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Danner(@dannerboots)がシェアした投稿


ダナーのアウトドアブーツは、上品なデザインが特徴です。

カラーは茶色か黒が基調の落ち着いたものが多いですね。

フォーマル、カジュアルと使う場面を問わずに、幅広い場面で履くことができます。

その2 快適さを追求した機能性

 

この投稿をInstagramで見る

 

Danner(@dannerboots)がシェアした投稿


ダナーは元々ワークブーツを作っていたということもあり、機能性に優れています。

多くのモデルのソールには、グリップ力に定評がある『ビブラムソール』を使用。濡れた地面やアウトドアシーンでも、しっかりと足元を支えてくれます。

防水アイテムの顔とも言える素材『ゴアテックス』を使ったモデルも多いです。
(ゴアテックスを初めてブーツに使ったのはダナーなんだとか!)

その3 リペアが充実している

 

この投稿をInstagramで見る

 

Danner JP(@danner_jp)がシェアした投稿


一生物にできる大きな理由の一つが、リペアサービスが充実していること。

ソールやトップ部分、金属パーツなど、ブーツのほぼあらゆる箇所を修理・交換できます。
(※ソール交換に対応していないブーツもありますが、公式サイトの各製品ページに記載されています)

詳しいリペア内容や料金は公式サイトのリペアページをご覧ください。

【ダナー】おすすめアウトドアブーツ5選

ダナーでイチオシのアウトドアブーツを厳選しましたので、参考にしてください。

ゴアテックス使用のニューモデル『DANNER FIELD』

Danner - DANNER FIELD
Danner - DANNER FIELD
サイズ: 6,5, 7, 7.5, 8, 8.5, 9, 9.5, 10, 10.5, 11
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ダナーで最も人気のアウトドアブーツの一つが『DANNER FIELD』です。

一見すると普通のブーツですが、

  • 耐久性・防水性に優れたレザー
  • ゴアテックスをレザー以外の大部分に使用
  • ビブラムソールの中でも、グリップ力・耐摩耗性の強いソール

と言った特徴があり、その名のとおりフィールドを問わずに幅広い場面で活躍します。

カラーリングは3種類。どれも様々なファッションに合わせやすい色合いです。

機能性をアップさせた復刻モデル!『SLUSHER 5EYES B200』

『SLUSHER 5EYES B200』は1990年代に復刻後、今もなお人気のあるブーツです。

ダナーのアウトドアブーツにしては珍しく、ラバーが多く使われているデザインが目を引きますね!

そのラバー部分を全て手作業で成型することで、防水性能を高めています。

つま先と側面には保温効果がある素材を使用しているので、年間を通して使えます。

おしゃれなデザインだけどトレイルにも◎『MOUNTAIN 600 SUEDE』

Danner - Mountain 600 4.5 Suede Wa
Danner - Mountain 600 4.5 Suede Wa
サイズ: 7, 7.5, 8, 8.5, 9, 9.5, 10
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『MOUNTAIN 600』は、アメリカで複数の賞を受賞したベストセラーモデル。今では、その名前を冠したシリーズがあります。

そのシリーズ唯一のスエードブーツが『MOUNTAIN 600 SUEDE』。スエードとは、レザーの内側を起毛させた生地のことで、柔らかい印象を与えます。

スニーカーライクで街に馴染むデザインですが、軽量で防水性があるのでアウトドアでも◎。

取り回しに優れるチェルシータイプ
Danner - MOUNTAIN 600 CHELSEA
Danner - MOUNTAIN 600 CHELSEA
サイズ: 7, 7.5, 8, 8.5, 9, 9.5, 10
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

同シリーズにはチェルシーブーツ『MOUNTAIN 600 CHELSEA』もあります。

チェルシーブーツは、別名『サイドゴアブーツ』。
生地にゴムが使われているため、脱ぎ履きしやすい点がポイントです。

他のブーツと比べるとソフトなモデルで、疲労がたまりにくいようにレザーやソール部分が工夫されています。

気軽に履けるカジュアルなブーツを探している方におすすめ!

寒い季節にも強いウインターモデル
Danner - MOUNTAIN 600 INSULATED
Danner - MOUNTAIN 600 INSULATED
幅: D
サイズ: 7, 7.5, 8, 8.5, 9, 9.5, 10, 10,5, 11
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

同シリーズからは最後に『MOUNTAIN 600 INSULATED』を紹介。

『Insulated(断熱)』という名のとおり保温性に優れていて、寒さの厳しい冬でも快適に履けるブーツです。

寒さに強いだけでなく、氷の上でも歩きやすく滑りにくい特殊なソールを使用し、動きを妨げません。

タウンユース以外にも、冬キャンプでも映えるおしゃれなブーツとして活躍しそうですね。

【ダナー】おすすめウインターブーツ3選

寒い季節でも暖かく使えるダナーのウィンターブーツを3つご紹介します。

寒冷地での使用に特化した『Arctic 600 SIDE-ZIP』

Danner - Arctic 600 SIDE-ZIP
Danner - Arctic 600 SIDE-ZIP
幅: D
サイズ: 7, 7.5, 8, 8.5, 9, 9.5, 10, 10,5, 11
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

“寒冷地に最も適したブーツ” として発売されたニューモデル『Arctic 600 SIDE-ZIP』

先に紹介した『MOUNTAIN 600 INSULATED』との大きな違いは、

  • 高さが7インチ(約18cm)あり、雪・泥が入りにくい
  • サイドにジッパーが付いていて、脱ぎ履きしやすい

ソールや使われている生地は同じです。

雪深い場所でも使う予定ならこちらを購入しましょう!

ダウン入りで寒さに負けない『FREDDO B200 PF』

Danner - FREDDO B200 PF
Danner - FREDDO B200 PF
幅: 2E
サイズ: 5, 6, 7, 8, 9, 10
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

「とにかく暖かいブーツが欲しい!」

という方におすすめなのが『FREDDO B200 PF』

シルエットのとおり中綿が多く使われていて、マイナス20℃まで対応しているんだとか!

ソールはスノースポーツ用に開発された冬向きタイプ。

街着に合わせやすい落ち着いたデザインなので、寒いシーズンはこれ一足でいいかも?

動きやすいミドルカットモデルも
Danner - FREDDO MIDDLE B200 PF
Danner - FREDDO MIDDLE B200 PF
幅: 2E
サイズ: 5, 6, 7, 8, 9, 10
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

高さが不要なら、ミドルカットモデル『FREDDO MIDDLE B200 PF』もあります。

サイドジッパーが付いていて、脱ぎ履きしやすい点がポイント。

他のスペックは通常モデルと同様です。

ダナーの靴はどこで売ってる?アウトレットは?

「ABCマート」などの小売店以外にセレクトショップでも入手可

ダナーの靴は、

  • ABCマート
  • nano・universe
  • BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS

と言ったアパレル系の小売店や、アウトドアショップで売られています。

全国展開しているチェーン店で販売されているので、試し履きしやすいのが嬉しいですね!

詳しい取り扱い店舗は、公式サイトのショップリストページをご覧ください。

アウトレットは国内に4店舗あり

ダナーの靴をお得に手に入れるためには、アウトレット店を利用するのがおすすめ!

2019年11月現在、直営のアウトレット店は

  • 山梨県:八ヶ岳リゾートアウトレット店
  • 富山県:三井アウトレットパーク北陸小矢部店
  • 栃木県:那須ガーデンアウトレット店
  • 千葉県:酒々井プレミアム・アウトレット店

の4店舗があります。

アウトレットモールは複数のアウトドアブランドが出店していることが多いので、他ブランドも一緒にチェックできるかも!?

一生物の靴なら、おしゃれで長く使えるダナーのアウトドアブーツ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The Hip Store(@hipstore)がシェアした投稿


今回の記事では、アメリカのブランド『ダナー』のアウトドアブーツを紹介しました。

上品なデザインで耐久性のあるダナーのブーツは、一生物としてぴったりの逸品です。

取り扱っているお店も多いので、気になった方は実物もチェックしてみてはいかがでしょうか?

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. スキーとスノボ、どっちがおすすめ?あなたにぴったりなのはこっち!
  3. スピニングリール30選|シマノ・ダイワなど人気ブランド比較!オススメポイントや選び方を徹底解説
  4. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  5. 山林購入は失敗!たった一つの理由とは?【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#4】

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。