【コスパ◎】キャンプデビューに最適!サウスフィールドのおすすめアイテム8選

2020.05.31

引用:Amazon

重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️
キャンプ用品を始めとして、アウトドアアイテムといえば高価なものが多いです。キャンプに興味がある方でも、

「キャンプは道具を揃えるのにお金がかかるから始めにくい」
「なるべく安くキャンプ道具を購入したい」

と考えている方は多いのではないでしょうか?

この記事では、コストパフォーマンスの高さに定評があるアウトドアブランド『サウスフィールド』をフィーチャーし、

  • サウスフィールドとは
  • サウスフィールドのおすすめキャンプアイテム(テント, 寝袋, ヘッドライト, ランタン)
  • コスパの良い国産アウトドアブランド3選

をご紹介します。安くて質のいいキャンプ道具を探している方はぜひご覧ください!

サウスフィールドとは?

まずは、サウスフィールドについて簡単に解説します。

アルペングループのオリジナルブランド

サウスフィールド (SOUTH FIELD)は、スポーツ用品を販売する日本企業『アルペン』のブランドです。

テント, 寝袋, ランタンなど、ラインナップはキャンプ用品が中心。現在のラインナップは、公式ホームページをご覧ください。

コスパの良さが人気の理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENTA KONDO(@bunnyankichi)がシェアした投稿

サウスフィールドの大きな魅力の一つが、コストパフォーマンスの高さ。キャンプ必須アイテムの中で比較的高価なテントや寝袋ですら、約3,000円から購入できます。

キャンプを始めるためには、様々な道具を揃える必要があります。

まずは安い物を購入し、道具の使い方が分かってから別のアイテムに買い換えることで、失敗は少なくなるでしょう。

【サウスフィールド】おすすめテント2選

ここからは、サウスフィールドのおすすめアイテムをご紹介します。

様々なレジャーで活躍!タープ代わりになる『ポップアップテント』

『ポップアップテント』は、サウスフィールドの定番アイテムの一つです。

ワンタッチタイプですので、キャンプ初心者や女性でも簡単に設営可能。収納には少しコツがいるため、初めて使う場合には事前に練習しておきましょう。

重さ約1.6kgと持ち運びも簡単!BBQや公園での日陰作りに活躍します。

初めてのテント泊に最適な『キャンプスタートパッケージドームテント』

 

テント関係の必須アイテムがすべて揃う『キャンプスタートパッケージドームテント』

セット内容は、

  • 4〜6人用ドームテント
  • フロアマット
  • グランドシート

です。後は寝袋さえあれば、すぐにテント泊を楽しむことができますね!

テントは大きな前室付きの本格仕様。インナーテントも大きく、ファミリーキャンプデビューにうってつけのセットです。

【サウスフィールド】おすすめ寝袋(シュラフ)2選

春〜秋ならこれで十分!『フリースシュラフ』

『フリースシュラフ』は、現在のラインナップで最も安価な寝袋です。

安価な分生地や中綿は薄いものの、衣服を調整すれば春〜秋と3シーズンで使用可能。

定価は約3,000円と比較的安価なので、防災用の寝袋として複数購入するのも良いでしょう。

寒さが不安なら暖かさに特化した『マミー型シュラフ』

『マミー型シュラフ』は、秋〜冬に活躍する寝袋。最低使用温度は0度と、寒さ対策のスペックが高い寝袋です。

先にご紹介した『フリースシュラフ』と異なりマミータイプであるため、全身をすっぽり覆うことができ、寝心地も◎。

寒さに強い寝袋ですが、寒さへの耐性は人それぞれですので、毛布など他に防寒アイテムを持っていくことが安心です。

【サウスフィールド】おすすめヘッドライト2選

重さ約37グラムと超軽量の『ヘッドランプ18』

サウスフィールド - ヘッドランプ18
サウスフィールド - ヘッドランプ18
重量: 約37グラム(ボタン電池含む)
明るさ: 18ルーメン
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『ヘッドランプ18』は、電池を含めて重さ約37グラムの超軽量モデル。

コンパクトな手の平サイズですが、スペックは

  • 防水規格IPX7(水に浸してもOK)
  • 5段階の点灯モード
  • 最大点灯時間62時間

と本格的!

キャンプだけでなく、日帰り登山での予備ライトとしてもおすすめです。

110ルーメンの本格派『ヘッドランプ110』

サウスフィールド - ヘッドランプ110
サウスフィールド - ヘッドランプ110
重量: 約98グラム(乾電池含む)
明るさ: 110ルーメン
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさに特化したヘッドライトが『ヘッドランプ110』

最大照度110ルーメン, 照射距離100メートルと、現在のラインナップでは最もパワーがあります。ポップなデザインで女性や子供にもぴったりですね。

アウトドアシーンだけでなく、夜間のジョギングでも活躍するでしょう。

【サウスフィールド】おすすめランタン2選

安心の電池式!ソロ向けの『2WAY ミニLEDランタン』

サウスフィールド - 2WAY ミニLEDランタン グリーン
サウスフィールド - 2WAY ミニLEDランタン グリーン
照明時間: 6〜12時間(アルカリ乾電池使用時)
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『2WAY ミニLEDランタン』は、ソロキャンプや予備ランタンにおすすめのアイテム。

小型ですが最大照度は170ルーメンと明るさは十分!また置いたり、吊したりする方法以外にも手持ちライトとして使うことができます。

電池式ですので、予備の電池をランタンと一緒に持っていきましょう。

明るさ最強!ガス燃料の大型モデル『D-Xハイパワーランタン 3000』

サウスフィールド - D-Xハイパワーランタン 3000
サウスフィールド - D-Xハイパワーランタン 3000
重量: 1.35kg
サイズ: 15.5 × 12.5 × 22.5cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさに定評のある大型ランタンが『D-Xハイパワーランタン 3000』です。

燃料にはガス缶を使用します。

最大照度は約3,000ルクスと、安価ながら他ブランドのランタンと比べても最高クラスの明るさ多人数でのキャンプに持ってこいのランタンです!

サウスフィールドだけじゃない!コスパの優れた国産ブランド3選

コストパフォーマンスの優れたサウスフィールドですが、他にもコスパの良い国産ブランドがあります。その中から特に人気の高い3つのブランドをご紹介します。

ポップなデザインが人気の『ロゴス』

ロゴス - ストライプ あぐらチェア オレンジ
ロゴス - ストライプ あぐらチェア オレンジ
重量: 約3.1kg
本体サイズ: 65 × 57 × 64.5cm
収納サイズ: 19.5 × 19.5 × 77cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

葉っぱのロゴが目を引く『ロゴス(LOGOS)』

ファミリーキャンパーがターゲットであるため、ポップなデザインのアイテムが多いです。また、大人数での使用に対応したアイテムのラインナップが豊富なことも特徴の一つ。

複数人でキャンプをすることが多いなら要チェックのブランドです!

公式ホームページへはこちらをクリック!

とんがりテントが有名な『DOD』

DOD - ワンポールテントS ブラック
DOD - ワンポールテントS ブラック
重量: 約3.1kg
本体サイズ: 320 × 270 × 170cm
収納サイズ: φ14 × 52cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『DOD』は、「他のブランドと同じ物を作らない」ことをコンセプトの一つとしているアウトドアブランド。

コンセプトの通りユニークなデザインのアイテムが多く、中でもワンポールテントは非常に人気があります。ワンポールテントはとんがり屋根のシルエットが特徴的なテントです。

他にも個性的なアイテムがたくさんありますので、ぜひホームページもチェックしてみてください。

ちなみに『DOD』は元々『ドッペルギャンガーアウトドア』という名称でしたが、2018年2月に改名しました(自転車用品ブランド『ドッペルギャンガー』との混同を避けるため)。

公式ホームページへはこちらをクリック!

様々なアウトドアアイテムのラインナップが豊富『キャプテンスタッグ』

キャプテンスタッグ - カマド スマートグリル B6型
キャプテンスタッグ - カマド スマートグリル B6型
重量: 約760g
本体サイズ: 200 × 125 × 180mm
収納サイズ: 200 x 125 x 35mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

キャンプ以外にもサイクリング用品, カヌー用品など、様々なアウトドアアイテムを取り扱っている『キャプテンスタッグ』

豊富なラインナップはどれも安価で、新しい外遊びを始めるにはうってつけのブランドです。

元々BBQコンロから始まったブランドということもあり、BBQコンロ, グリルは特に人気があります。

公式ホームページへはこちらをクリック!

格安でラインナップ豊富なサウスフィールドは初心者におすすめ!

この記事では、サウスフィールドのキャンプアイテムをご紹介しました。

コスパの良さとラインナップの豊富さに定評のあるサウスフィールドは、キャンプ初心者にうってつけのブランドです。

新しいキャンプアイテムを探している方、キャンプデビューを考えている方はぜひチェックしてみてください!

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. 世界で難易度が高い山3選|谷川岳、K2(パキスタン)、アンナプルナ(ネパール)
  3. 最強!キャンプにおすすめ タイプ別虫除けグッズ
  4. 山林購入は失敗!たった一つの理由とは?【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#4】
  5. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。