アトミックのスキー板は初心者におすすめ!3つの理由, 選び方, おすすめモデル

2020.03.08

引用:Unsplash

重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️
レンタルでスキーを楽しんでいるうちに、マイスキー板が欲しくなってくる方は多いです。しかし、

「スキー板を買いたいけど、どれも似ていて選び方が分からない…」
「スキーブランドってたくさんあるけどどれが良いの?」

と悩んでしまっていませんか?この記事では、そんな悩みを解決するために、

  • 初心者におすすめのスキーブランド『アトミック』の特徴
  • スキー板の具体的な選び方
  • 『アトミック』の初心者向けスキー板

をご紹介します。スキー板選びに悩んでいる方はこの記事を読むことで、自分に合ったスキー板を見つけられるようになります。ぜひご覧ください。

アトミックとは?

まずは、アトミック(Atomic)について解説します。

オーストリア発!スキー製品に特化したブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATOMIC SKI(@atomicski)がシェアした投稿


アトミックはオーストリアで1955年に誕生したブランド。

創業当時からスキー製品をメインに製造し、今では世界中のスキーヤーに使われています。

ラインナップが豊富で、スキー板、ストック、ゴーグルなど、スキーに必要な道具であれば何でも揃っています。

公式会員になると様々な特典を受けられる

アトミックには、無料の会員制度『ATOMICメンバー』があります。

『ATOMICメンバー』の会員になることで、アトミック製品の修理やオンライン購入が割引に!

現在アトミックのアウトレット店舗はないため、お得に購入したいなら会員になってはいかがでしょうか。

会員登録や会員制度の詳細は公式ホームページをご覧ください。

アトミック製品がスキー初心者におすすめの3つの理由

ここからは、アトミックのスキー製品がスキー初心者・未経験者におすすめである3つの理由、

  • プロアスリートも愛用!確かな技術力
  • 充実したラインナップ!あらゆるシーンに対応できる
  • 取扱店が多く実物を確認しやすい

をそれぞれ解説します!

その1 プロアスリートも愛用!確かな技術力

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATOMIC SKI(@atomicski)がシェアした投稿


アトミック製品が世界で高い評価を受けている一番の理由は、優れた技術力。

競技スキーにおける世界中のプロ選手がアトミック製品を使用していることからも、その機能性の高さがうかがえます。

アトミックのエントリーモデルは、競技スキー製品作りで培った技術が使われているため、スキー初心者にぴったりです。

その2 充実したラインナップ!あらゆるシーンに対応できる

アトミックの特徴の一つがラインナップが豊富なこと。

  • 競技スキー向け
  • バックカントリー向け
  • 女性向け

など、様々な用途・ユーザーを想定したモデルがあります。

記事の後半では、スキー初心者に使いやすいスキー板をご紹介しています。

その3 取扱店が多く実物を確認しやすい

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATOMIC SKI(@atomicski)がシェアした投稿


数ある世界のスキーブランドの中でも、アトミックはもっとも有名なブランドの一つ。

スキー用品をメインに取り扱っているお店であれば、基本的に置いてあります。

初心者・未経験者は、実物を見比べながらお店のスタッフと一緒に選ぶのが安心です。

初心者必見!スキー板の選び方

スキー板には様々な種類があり見た目も似ているため、どう選べばいいのか迷っていませんか?

ここではスキー板を選ぶ際のポイントを解説します。

長さ

まず大切なのは、自分の身長に合った長さのスキー板を選ぶこと。

長すぎたり短すぎたりすると、滑る際のコントロールが難しくなってしまいます。

よく言われている長さの基準は、自分の身長マイナス5cmから10cm。この範囲内で長さを選べば、長さで失敗することは少なくなります。

ラディウス

スキー板のスペックを見てみると、ラディウス(Radius / R)という数値が書いてあります。

ラディウスは、スキー板のくびれの大きさに関連する数値。ラディウスが小さいほどスキー板の中央部が細くなるため、ターンがしやすくなります。逆に大きいと安定感が増します。

スキー初心者・未経験者の方は安定性を重視して、ラディウスは13〜17mぐらいを目安に選びましょう。

タイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATOMIC SKI(@atomicski)がシェアした投稿


スキー板は、使用用途を想定して様々なタイプのものが作られています。前述したとおり、アトミックのスキー板にもたくさんの種類があります。

ゆくゆくは競技やバックカントリーを考えている方も、初心者のうちは汎用性の高いオールラウンドタイプがおすすめ。

公式の製品ページにはどういった用途で作られたか書いてありますので、気になるスキー板は事前にチェックしましょう!

まずはレンタルを利用するのも◎

「いきなり購入するのはちょっと…」という方は、まずはレンタルしてみるのも良いですね。

中でもアトミックのスキー板をレンタルしたいのであれば、公式ショップを利用してみてはいかがでしょう。

アトミック公式レンタルショップが全国に6か所ある

『アトミック・サロモンステーション』という、「アトミック」と「サロモン」をメインに取り扱うレンタルショップがあります。

2020年3月現在で営業しているショップは、計6か所(北海道, 岩手県, 長野県)。アトミック製品に精通したスタッフに相談できますので、初心者でも自分に合ったものを見つけられます。

アトミック・サロモンステーションの詳細は、公式ホームページをご覧ください。

【アトミック】初心者におすすめのスキー板3選

ここからは、初心者におすすめのアトミックのスキー板をご紹介します。

スキーを手軽に楽しめるエントリーモデル『SAVOR』シリーズ

アトミック - SAVOR1 + L10 GW
アトミック - SAVOR1 + L10 GW
ビンディング: L10 GW
長さ: 128cm
サイドカット(Tip/Waist/Tail): 90/72/79mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

“スキーを簡単に楽しめること”を目的の一つに作られたのが、『SAVOR』シリーズです。

中でも初心者向けに位置付けられている『SAVOR 1』, 『SAVOR 3』はラディウスが27mと大きいため、安定感が抜群!

さらに、軽量で持ち運びがしやすい上にサイズも充実しているため、老若男女問わずおすすめしたいアイテムです。

初心者から上級者まで使う定番モデル『REDSTER』シリーズ

アトミック - REDSTER G9 + X14 TL RS
アトミック - REDSTER G9 + X14 TL RS
ピンディング: X14 TL RS
長さ: 177cm, 183cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

競技用スキー板作りで培った技術を一般用モデルに注ぎ込んだのが、『REDSTER』シリーズ。

日本人向けの『iシリーズ』、競技者向けの『Xシリーズ』など種類は豊富です。

初心者〜上級者までカバーしているオールラウンドモデルは、『REDSTER (オリジナル)』や『iシリーズ』。

フラッグシップモデルのため価格は高めですが、汎用性が高いため長く使えるアイテムです。

軽量でターンがしやすい女性用モデル『CLOUD』シリーズ

アトミック - CLOUD9 + L10 GW
アトミック - CLOUD9 + L10 GW
ビンディング: L10 GW
長さ: 157cm
サイドカット(Tip/Waist/Tail): 120/73/101mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『CLOUD』シリーズは女性用のスキー板ですが、性別問わず初心者に使いやすいアイテムです。

CLOUDの特徴は、軽量でターンがしやすいこと。それゆえに、未経験者だと思うようにコントロールできないかもしれません。

逆に言えば、スキーの経験が何度かある初心者であれば、中級者へのステップアップにぴったりのスキー板です。

【アトミック】スキー板ケース2選

初めてのスキー板を選んだあとは、大切なスキー板を保護するためのケースも一緒に購入しましょう。

アトミックのスキー板ケースを2種類ご紹介します。

車輪付きで持ち運び簡単『RS DOUBLE SKI WHEELIE』

アトミック - RS DOUBLE SKI WHEELIE
アトミック - RS DOUBLE SKI WHEELIE
最大寸法: 251x36x32cm
重さ: 2400g
素材: 600D Diamond Ripstop TPU Coated / Tarpaulin Lining / PVC free
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

スキー板を楽に運びたいなら『RS DOUBLE SKI WHEELIE』がおすすめ。

アトミックで唯一の車輪付きケースで、スーツケースのようにスキー板を運ぶことができます。

スキー板を2組入れられるサイズのため、複数人でスキーに行く際にも活躍するでしょう。

重さ300g!軽量さを求めるなら『A SLEEVE』

アトミック - A SLEEVE
アトミック - A SLEEVE
重さ: 300g
素材: 600D Poly PU Coated / PVC free
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

『A SLEEVE』はアトミックで一番軽量のスキー板ケースです。

その重さはなんと300g!

耐久性は他のケースと比べて落ちるものの、軽さを重視している方におすすめしたいアイテムです。

高スペックで種類が豊富なアトミックのスキー板は初心者にもおすすめ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ATOMIC SKI(@atomicski)がシェアした投稿


この記事では、スキー板の選び方・アトミックのおすすめスキー板をご紹介しました。

高い技術力に定評があるアトミック製品ですが、初心者向けのモデルがたくさんあります。

スキー板の購入を考えている初心者・未経験者の方は、ぜひ選び方・アイテムを参考にしてみてください。

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  3. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  4. 【キャンプ場での後始末】焚き火を正しく片付ける方法は?オススメの火消し壺も!
  5. スピニングリール30選|シマノ・ダイワなど人気ブランド比較!オススメポイントや選び方を徹底解説

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。