【注目】モンベルがキャンプ用品に注力!|モンベル春夏の新商品をご紹介

2020.02.19

モンベルの2020年春、新作展示会に足を運んできたマウンテンシティ編集部がメーカーイチオシ製品を一挙ご紹介。

モンベル初の焚き火台やダウンハガー新作、ムーンライトテントなどアウトドアユーザーが気になっているであろう製品を取り上げています…!

  • モンベルの新製品が気になる
  • キャンプ用品の購入を検討している
  • テントの新調を検討している

このような方はぜひ記事をご覧くださいね。

モンベル注目アイテムは「焚き火台&パーカー」とニューモデルの「ダウンハガー」

今回の春夏の新作発表で、モンベルイチオシ製品はこの3つ!

  • フォールディングファイヤーピット
  • フエゴパーカー
  • シームレスダウンハガー #1 #2 #3 #5

それぞれ順にご紹介していきます。

モンベルが初の焚き火台を発売|フォールディングファイヤーピット


ついにモンベルから焚き火台が発売されるようです!

特徴は大きく3つ。

  • 折りたたみ可能で持ち運びがラク
  • 独自の二重・深型構造により燃焼効率が高い
  • 耐荷重は20kg

折りたたみ可能で持ち運びが便利でありながら、独自の構造で高い燃焼効率を実現しています。

燃焼効率が高いことで、煙や煤の発生が抑えられているそうです。

また、別売りのクッカースタンドを取り付けることで、ダッチオーブンが使用可能。

静荷重で20kgまでの重さに対応しているので、大抵の重さのものはスタンド上に置くことができそうですね。

また付属で焼き網、スタッフバックもついています。

スペック

【素材】本体・ロストル:ステンレス鋼/焼き網:スチール
【重量】4.1kg(4.3kg) ※( )内はスタッフバッグを含む総重量です。
【サイズ】高さ30×幅42×奥行き22cm
【耐荷重(静荷重)】約20kg
【収納サイズ】42×5×30cm
【付属品】焼き網、スタッフバッグ


難燃素材を使用した焚き火パーカー|フエゴパーカー

春の新製品ではモンベルの焚き火パーカー、フエゴパーカーがリニューアル。

燃えにくい独自素材「フレアテクト™」を使用しているのが特徴です。

もちろん焚き火中だけでなく、防寒着としても秋冬~春先の肌寒いシーズンまで長く使えます。

背面にはグローブなどを収納できる大型のポケットが付属しており、収納には困らなさそう。

また、カラーは落ち着いた色合いの3色から選べます。ふだん使いにも違和感なく着ることができて、うれしいですね。

スペック

【素材】フレアテクト[難燃性ビニロン75%+コットン25%] 【平均重量】492g
【カラー】ダークチャコール(DKCH)、ハニーマスタード(HNMS)、セイラーブルー(SLBL)
【サイズ】S、M、L、XL
【特長】 ジッパー付ポケット4個(左胸1、腰2、背面1)/リードインコード・システム


進化したダウンハガーはシームレス!従来製品との違いは?|シームレスダウンハガー

縫い目の少ない寝袋、シームレスダウンハガーが発売されます。

従来製品との違いは、

  • 隔壁がなく、縫い目が少ないことで機密性が高まり、保温力UP
  • 超高質ダウン900フィルパワーEXダウンを使用

といった感じです。

最大の特徴は寝袋表面の縫い目がなくなったこと。

▲従来のダウンハガーは隔壁をつくる縫い目があります。これが一般的です。(ぼくが愛用しているダウンハガー#3です)

縫い目があることで冷気が侵入しやすく、熱の放出も起こりやすくなってしまいます。

しかし隔壁をなくして縫い目が少なくなることにより、

  • ダウンの本来の膨らみを制限なく得られる
  • 高い機密性が保持される

これにより保温力がUPするというわけです。

まったく新しい構造を実現できたのは、「スパイダーバッフルシステム」という隔壁がなくても、ダウンの片寄りを防ぐ世界初のシステムが使われているため。

「スパイダーヤーン」という特殊な糸が寝袋内部に張り巡らされているんです。

価格は少々お高くなってはいますが、保温効果もグッと高くなっているはず…!

寝袋の買い替えを検討している方はぜひチェックしてみてください。

ちなみに、#1~#5と番号が上がるほど、快適に寝られる温度が高くなります。(つまり#1の方が寒い環境でも寝られるということです)

【その他の新製品】ニューモデルのムーンライトテント他4製品をご紹介

そのほか、様々なモンベル製品がこの春に発売を予定しています。ここではそのほんの一部をご紹介。

発売40年目のフルモデルチェンジ|ムーンライトテント1型・2型・4型


月明かりのもとでも簡単に設営できるムーンライトテントがモデルチェンジです。

従来のムーンライトテントよりも軽くなって、テント内が広くなりました。

軽量化されたのは約700gほど。またフライシートとテント本体の隙間が少なった結果、居住空間が広くなるように改良されています。

使用人数に合わせて、1人、2人、4人用まで対応しているので、この春新たなテントを検討している方はチェック必須です。


赤色LED搭載!|パワーヘッドランプ ネイチャーガイド


モンベルのヘッドランプから赤色LEDを搭載した製品が登場します。

赤色LEDは暗闇での作業や天体観測・夜間撮影、動物観察に適しています。

もちろん白色LEDの機能も十分で、歩行時には200ルーメン、90m先まで照らしてくれます。そのためナイトハイクを含む夜間行動も安心です。

ちなみに充電式ではなく乾電池式で、ニッケル水素充電池やリチウム電池にも対応していますよ。


直径サイズが7cm大きくなった!|トレッキングアンブレラL


軽量コンパクトで人気のあるモンベルのトレッキングアンブレラ。今回、サイズLが発売予定です。

直径が7cm大きくなり、少し大きめのザックを背負っていたとしても、雨に濡れることなく行動できます。

モンベルのレインウェアも大変魅力的ですが、傾斜の少ない道を歩くのであればトレッキング用の軽量化傘を検討するのもありですよ。

顔が濡れることがないので、快適にトレッキングを楽しむことができると思います。


カラーが刷新|ヘリノックス チェアワン


人気のあるヘリノックスチェアワンはカラーを一新。

春~夏にかけて自分好みのカラーを選んでキャンプなんてどうでしょうか?

まとめ:モンベル春夏の新作は期待大!注目は焚き火台とダウンハガー

この記事ではモンベル春夏の新作をご紹介しました。

注目はモンベル初の焚き火台と新しいダウンハガーシリーズ

今後のキャンプギア開発を予感させるかのような展示会でした。夏季の時期にはパドルスポーツのアイテムも、より充実してくるとのことです。

今後もモンベルならではのお手頃価格で、高品質な製品を期待したいですね。

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
りょうた
山が好きで仕事を辞めました。好きなときに山に登れるように、WEBライターという働き方を選択。

Twitterでは「登山やキャンプのお役立ち情報」についてつぶやいています。

夢は「旅をしながら山に登る」こと。好きなものは「山で食べるごはん」。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  3. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  4. 【キャンプ場での後始末】焚き火を正しく片付ける方法は?オススメの火消し壺も!
  5. スピニングリール30選|シマノ・ダイワなど人気ブランド比較!オススメポイントや選び方を徹底解説

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。