【#STAY HOME】お家でアウトドア気分〜ホットサンド編〜

2020.04.26

「山に行きたいキャンプがしたい、発狂しそうだ!」

大げさではなく、最近アウトドア派の友人たちからの悲鳴がよく届くようになってきました・・・。
わたしですか? ウンウン、わたしは最近よくベランダやらデッキに出てます。最近思うんですけど、いかんせん太陽を浴びないと人は弱る。

そこで皆さんに提案なのですが・・・今日のランチ、ベランダやデッキで食べませんか??
メニューはそう、アウトドアの基本「ホットサンド」です。初心に帰ろっ!

こちらはわたしの冷蔵庫の中にあった、ありったけの「サンドウィッチに挟まれていそうな」具材です。食パンだけは買い出しのときにあったものを買ってきました。8枚切りが欲しかったけれど、6枚切りしかなかったのでそれでいいです。

今回も、完璧にやろうとしなくていいよ、できる範囲でやろうよ〜という安定のゆるゆるさじ加減でお送りします。


ベランダなりデッキなり、敷地内で太陽浴びれる場所ならどこでも良いよ!
まずは卓上のガスコンロを取り出して、キャンプ用のミニフライパンで目玉焼きから作りましょう。


めちゃ輝いて見える・・・これだけで結構わたしは満足しました。
いや、これだけじゃないんですけど、気持ちの問題ってやつですね。卵一個焼くだけでも料理ですから!


材料は、先に写真で載せたように、事前にある程度下ごしらえをしておいて、トレーなどにまとめておくと楽です。必要な分だけ準備すれば良いし、余ったらサランラップをして他の料理に使いまわせば良いのです。

簡単、楽チン

というストレスフリーなランチタイムを楽しみましょう!

ホットサンドメーカー、キャンプでしかなかなか活躍してなかったな。
器具にもよりますが、焦げ付きやすい場合などは事前にバターを塗り込んであげてください。


食パンをセットしたら、あとは好きなものを載せていくのです、好きなだけ載せて大丈夫です・・・。
まずわたしはレタスから!

この、卵を載せるシーンの圧倒的画力すごい、美味しい。
実はこの工程の前に、「ウインナーを斜めに並べる」という作業があったのですが、バランスが取りづらい&はっちゃかめっちゃかすぎて写真を取り損ねました。この卵の下には、ぎゅうぎゅうに並べられたウインナーが隠れています・・・。


載せ忘れていたミニトマトも、まな板の上でカットして苦し紛れに押し込んだところで、最後にチーズで蓋をして・・・


挟んで、焼き込む!
この日はとても良く晴れていて、バッチバチに太陽眩しかったんですが、弊害として「火の加減が目でわからない」という事件が発生しました。時々焼き目を確認しながら焼き上げます。

 


これは・・・!良いのでは?やっぱり6枚切りだと少しはみ出ちゃうけど、気にしない!
すかさずまな板にあげて、半分に切れ目を入れて行きますよ〜〜
っと切る時に卵が割れてこぼれた。でも気にしない、下に敷いているものは汚すためにあるのだから・・・。


できました〜〜!トマトの配置がちょっとイマイチだけど、1つ目のホットサンドの完成です。
具材はレタス・ウインナー(ななめに置いて上げると、切ったときに断面が綺麗です)・ミニトマト・目玉焼き・チーズ!

ゴクリ

この勢いのままもう一種類作ろうかな、せっかくだから2種類食べたいもんね・・・!


お次はこちら。余り物のポテトサラダと粒マスタードを塗りたくります。スーパーやコンビニのお惣菜でも買えますよね、十分です、頼りましょう。


今ある具材の中で、相性の良さそうなものをセレクトしてどんどん置いていきます。
まずはキュウリに、ハム!一袋開けきりで全部載せちゃうもんね〜〜〜

 


アボカドはちょっと若かったけど、これも薄切りにして1個分全部載せていくもんね〜〜。断面図をなんとなく意識しながら置いていくと、出来上がりを待つ楽しみが倍増しますよ!


今回の主役はチーズ、と決めているのでスライスチーズも冷蔵庫の中から2種類、取り出して載せました!モッツァレラチーズと、普通のとろけるチーズ。

大丈夫、チーズは裏切らない


この、切る瞬間がたまらない・・・!
ホットサンドはアウトドア料理の基本中の基本だと思ってますが、こんなにワクワクする作業だったんだ!と一連の流れをおうちでやってみることで改めて気づくことになりました。

 


見てよ〜〜〜〜!間違いない、美味しい
キュウリ・ポテトサラダ&粒マスタード・ハム・とろけるチーズ2種、の完成です。


デッキでも、ベランダでも。テントのインナーシートを敷いて、可愛い柄のタオルを敷けば、テンションが上がるわけですよ。


食事とともにオススメしたいのが、コーヒーを豆から挽くということです。
わたしは自他共に認める、完全なるカフェイン中毒者なので、毎日コーヒーを水のように飲みます。

朝はドリップコーヒーでたっぷり落として保温マグに保管して飲み・・・
お外でやるときにはぜひマキネッタ(イタリア語)に挑戦してみてほしいです。下の段に水を入れて、挽きたての豆を中段に詰める。わたしのようにズボラな、直接入れようとする人はもれなく溢れますのでご注意。スプーンなどで入れてあげてください。


セットしたら、プクプクと出来上がったコーヒーが上がってくるのを待つだけ!
この年季の入ったマキネッタは、留学時代にイタリア人の友人にもらった10年選手です。


できたよ〜ごはんだよ〜〜〜!
一枚ずつ盛りつけてみました。お皿も、アウトドア気分を味わうために紙皿を使用。マキネッタで淹れたエスプレッソは少し濃いので、お湯を足してアメリカンに。

閉塞感はどうしても、人を不自由にします。
身体は自由に移動できなくとも、心の自由まで奪われてはいけないと思うのです。

今回はアウトドア料理の基本、ホットサンドを作ってみましたが、きっとお料理好きの皆さんははるかにレシピのレパートリーが多そう。ベランダやデッキなど、場所が限定されても、想像力で楽しいことは見つけられるはずなんです!

ーおまけー


ホットサンドは結構ボリューミーなのに、おやつタイムを見逃せないわたしが午後に食べたおやつです。引き続き、デッキにて。

皆様にとって居心地の良い場所を、一つでも増やしてあげてくださいね。

 

文章・写真:Kajo

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. 山林購入は失敗!たった一つの理由とは?【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#4】
  3. 世界で難易度が高い山3選|谷川岳、K2(パキスタン)、アンナプルナ(ネパール)
  4. 発表します。山を買いました!【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#1】
  5. 最強!キャンプにおすすめ タイプ別虫除けグッズ

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。