パティシエキャンパーSakiさんに教わる!簡単『フルーツシロップ』の作り方

広告
2020.09.02

こんにちは!パティシエキャンパーの Saki です。

まだまだ暑さの残るこの季節、アウトドアでつめた〜いドリンク、飲みたくなりますよね! 今回は見た目も鮮やか、様々なアレンジができるドリンクレシピをご紹介します。

今回ご紹介するのはこちら。

フルーツシロップの写真

旬のフルーツをたっぷり使った「フルーツシロップ」です。 お好きなフルーツをレモンシロップで一日漬けるだけ。 これならお子さんと一緒に作る、ところから楽しめますよね!

フルーツの香りたっぷり、自家製ドリンクの素です。 キャンプの前日に仕込んで持っていけば、大人から子供まで楽しめるドリンクになります!(映え要素もたっぷり★)

【材料】1L保存瓶1本分

■お好みのフルーツ 今回の動画で使っているのは…

  • パイナップル(カットパインで OK) 1パック
  • 桃 1個
  • キウイ 2個
  • オレンジ 1個 ・ぶどう(種なし、皮ごと食べれるもの) 適量

■シロップ

  • 水 300g
  • グラニュー糖 200g(茶色い砂糖はフルーツが茶色になるので注意)
  • レモン 1/2〜1 個

【作り方】

①保存に使用する瓶は、煮沸やアルコールで清潔な状態にしておく

②フルーツはよく洗い、下処理をする。 パイナップル→細かくカット

パイナップルを切っている写真
桃→半分に割り種を取って皮むき

桃のタネをとっている写真桃を切っている動画
キウイ→トゲを取って皮むき※トゲについては動画で詳しく解説しています

キウイを切っている写真
オレンジ→よく洗ってカット

オレンジを切っている写真
ぶどう→洗って房から外す

③カットしたフルーツを瓶に詰めていく。このときフルーツをミックスしてから入れると 後々フルーツを取り出しやすくなります!

フルーツを瓶つめしている写真
④シロップを作ります。鍋に水と砂糖、レモンのスライスを入れ、火にかけ沸騰させる。 シロップの量は水:砂糖 = 3:2の比率で調整してください。

シロップを作成している写真
⑤シロップが熱いうちにフルーツに注ぎ、粗熱を取ってから冷蔵庫で1日寝かす。

瓶にシロップを注いでいる写真

⑥シロップ+アイスティーでフルーツティーに、フルーツ+ワインでサングリア風ドリンクに!

フルーツティーの写真 サングリアの写真

炭酸で割ってフルーツソーダも美味しいです。

またヨーグルトと一緒に、かき氷のシロップに、ゼリーしても美味しくお召し上がりいただ きます。 フルーツの甘さを引き立てるため砂糖の量を少なめにしているので、作った日から1週間以内にお召し上がりください。保存は冷蔵庫です。

一番おいしいのは翌日〜4日目。 一週間以上経過すると、フルーツから水分が抜けすぎて固くなり、パインやキウイなどが発酵し、ピリっとしてきてしまいます。

メロンやマンゴーなど、実の柔らかいものは崩れてシロップが濁る場合がありますので、飲む直前に加えるなどしてくださいね。

フルーツシロップ完成写真

アウトドアシーンでこんなかわいいシロップが登場したら盛り上がること間違いなし!色んなアレンジが楽しめるこのシロップ、お好みのフルーツをたっぷり使ってぜひ楽しん でみてください。

▼YouTubeチャンネルはこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
中嶋咲絵
製菓衛生師 / 菓子製造技能士1級
高校卒業後、パティスリーで11年修行。独学で製菓衛生師を取得。
トップパティシエの登竜門、ジャパンケーキショーで4度入賞。その他入賞経験多数。
その後、製菓学校教員へ転職。お菓子を作る仕事から教える仕事という新たなチャレンジをする。
4年間、製菓実習はもちろん製菓理論など、座学授業も受け持つ。
「教える」仕事にやりがいを感じ、現場で培った技術と専門学校で磨いた教えるスキルを生かし
全国どこからでも受講できる、オンラインスイーツスクールの立ち上げを決意する。 http://saki-plus.com/