DDタープ全17モデルのスペックを比較!人数・用途別でおすすめを紹介

2019.06.30

引用:Amazon

重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️

皆さんはキャンプでタープは使っていますか?

あると何かと役立ちますが、なくても何とかなるアイテムの一つでもあります。

この記事でご紹介するのは、そんなタープの中でも少し異端な存在の「DDタープ」。

ファミリーキャンプから、ウルトラライト志向のツーリングでも使用できて汎用性が高く万人におすすめできるアイテムです!

現在の全ラインナップのスペックを比較するのでぜひご覧ください。

DDタープって?

 

この投稿をInstagramで見る

 

大箸杏奈さん(@an_ohs20)がシェアした投稿

まずはDDタープの概要を紹介します。

DD Hammocks社の代表アイテム

DDタープを製造している「DD Hammocks」社を設立したのは、冒険家のニック・ヴァンシッタール。

彼は世界各地を旅し、その中で理想のハンモックの開発をし始めたそうです。社名の通りですが、実はタープじゃなくてハンモックをメインに開発しているんですね。

世界中を旅してきた彼だからこそ生み出すことができた個性的なアイテムがたくさんラインナップにあります。

汎用性・耐久性に定評がある高品質タープ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Akira Hayashiさん(@akiride79)がシェアした投稿

DDタープの特徴としては、汎用性が高いこと。

タープにはたくさんのアタッチメントポイントがついており、そこにペグやガイライン、ロープを使って自由自在に形を変えられます。

例を挙げると、

  • テントの屋根として
  • 地面に固定してシェルターとして
  • ポールを中心にしてモノポールテントとして

などなど、工夫次第で様々な使い方ができます。

もちろん耐水性も十分で雨漏りの心配も少ないです。

タープと相性抜群のテントやハンモックも制作

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jon Holmesさん(@jon_holmes_76_)がシェアした投稿

先に書きましたが、DD Hammocks社はタープ以外にもアウトドアアイテムを作っています。

その社名に使われているハンモック以外にはテント、バックパック、シュラフやマットなど、基本的な道具はほとんど揃えられます。

カラーはどれも渋くて統一性があるので、いくつか組み合わせるのも良さそうですね。

DDタープのラインナップは?モデル名で特徴が分かる!

様々な種類があるDDタープですが、そのモデル名でどんな特徴があるのか分かるようになっています。

サイズは7種類

タープのサイズは7種類あります。

モデル名とそのサイズを見ていくと、

  • 3×3 → 3.0m × 3.0m
  • 3.5×3.5 → 3.5m × 3.5m
  • 4×4 → 4.0m × 4.0m
  • 5×5 → 5.0m × 5.0m
  • S → 2.8m × 1.5m
  • M → 3.5m × 2.5m
  • XL → 4.5m × 3.0m

となっています。

アルファベットがついているのは長方形、数字がついているのはそのままの大きさを表しています。

迷彩柄の「MC」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ichiさん(@ichi_camp69)がシェアした投稿

モデル名にMCがついているのは、迷彩柄(カモフラージュ柄)のことです。

Multicam(マルチカモフラージュ)の略ですね。

※全てのサイズにMCモデルがある訳ではありません。

軽量モデル「SuperLight」

SuperLightがついているモデルはその名のとおり軽量のモデル。

通常使われている生地と比べると3割から4割程度軽いです。

ツーリングソロキャンプならこれがいいかもしれません。

※SuperLightモデルは長方形サイズのみ

ハイエンドモデル「PRO」

PROが冠せられているのはハイエンドモデルですが、誰にでもおすすめできます。

ついていないモデルと比べて違うのは、防水を強化する加工がされていたり、アタッチメントポイントが多くついている点。

若干重量が増しますがそれも1割程度なので、よっぽど重さにシビアに考えないのならこれにするのがベターかも?

※PROモデルは3×3サイズのみ

全17モデルを解説!お気に入りを見つけよう

ここからは一気に現在のラインナップである17モデルを簡単に解説します。

表でスペックを比較

全てのモデルの大きさと重さと表にしたのがこちらです。

T

モデル 3×3
(MC)
3×3PRO
(MC)
3.5×3.5
(MC)
S Super
Light
S
M Super
Light
4×4
(MC)
5×5
(MC)
XL
(MC)
Super
Light
XL
大きさ(m) 3
×
3
3
×
3
3.5
×
3.5
2.8
×
1.5
2.8
×
1.5
3.5
×
2.5
3
×
2.9
4
×
4
5
×
5
4.5
×
3
4.5
×
2.9
重さ(g) 790 875 1,050 450 260 810 460 1,290 1,900 1,020 690

カモフラ柄を除いてスペックだけで並べると、全部で11種類あることが分かります。

少人数(1人〜2人)向けのモデル

まずは小型のものから紹介します。

3.0m × 3.0m サイズ
Tarp 3×3
Tarp 3x3 オリーブグリーン
Tarp 3×3 オリーブグリーン
【商品詳細】
サイズ:3m × 3m
カラー:オリーブグリーン
重量:790g
※ペグ等を含まない
付属品:ガイドライン×4
ペグ×4


日本正規品取扱い、アフターサービス対象のマウンテンシティStore!

DDタープで最もベーシックで売れているというスタンダードモデルです。

小型ですが必要十分なサイズ。

テントの日よけとして使うには難しいですが、単体での野営やハンモックとの併用で力を発揮します。

Tarp 3×3 MC
Tarp 3x3 MC
Tarp 3×3 MC
【商品詳細】
サイズ:3m × 3m
カラー:マルチカム (MC)
重量:790g
※ペグ等を含まない
付属品:ガイドライン×4
ペグ×4

日本正規品取扱い、アフターサービス対象のマウンテンシティStore!

3×3の迷彩柄モデル。

カラー以外のスペックは全く同じですが、自然に溶け込むカラーが魅力ですね。

Tarp 3×3 PRO
DD Tarp - Tarp 3×3 PRO
DD Tarp - Tarp 3×3 PRO
サイズ:3m×3m
カラー:オリーブグリーン
本体重量:875g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

PROがモデル名についたハイスペックモデルです。

通常モデルでも十分な防水性能がありますが、こちらは更にコーディングをしてパワーアップしています。

また、固定できるアタッチメントポイントが多く取り付けられているため、形のアレンジがしやすく、PROと言っても逆にビギナーにも使いやすいのではないでしょうか。

重さは、通常の790グラムから85グラム増えた875グラムです。

Tarp 3×3 PRO MC
DD Tarp - Tarp 3×3 PRO MC
DD Tarp - Tarp 3×3 PRO MC
サイズ:3m×3m
カラー:マルチカム
本体重量:875g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

プロモデルの迷彩柄バージョンがこちらです。

基本スペックは通常カラーと同じ。

3m × 3mサイズでは最も定価が高額ですが、一番玄人感が出そうな雰囲気に惹かれます!

3.5m × 3.5m サイズ
Tarp 3.5×3.5
DD Tarp - Tarp 3.5×3.5
DD Tarp - Tarp 3.5×3.5
サイズ:3.5m×3.5m
色:オリーブグリーン
本体重量:1,050g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

サイズが3.5m ×3.5mと基本的なモデルよりも縦横50センチずつ幅が広くなりました。

その分重さは260グラム増加しています。

快適さを取るか軽さを取るか難しいところですね。

Tarp 3.5×3.5 MC
DD Tarp - Tarp 3.5×3.5 MC
DD Tarp - Tarp 3.5×3.5 MC
サイズ:3.5m×3.5m
色:マルチカム
本体重量:1,050g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
Tarp 4x4 MC
Tarp 4×4 MC
【商品詳細】
サイズ:4m × 4m
カラー:マルチカム
重量:1290g
※ペグ等を含まない
付属品:ガイドライン×4
ペグ×4

日本正規品取扱い、アフターサービス対象のマウンテンシティStore!

Tarp4x4 オリーブグリーン
Tarp4x4 オリーブグリーン
【商品詳細】
サイズ:4m × 4m
カラー:フォレストグリーン
重量:1290g
※ペグ等を含まない
付属品:ガイドライン×4
ペグ×4

日本正規品取扱い、アフターサービス対象のマウンテンシティStore!

迷彩柄バージョン。大体のモデルに迷彩柄があります。

ミリタリー、サバイバル系を好む層に人気がありそうなデザインですね。

長方形モデル
Tarp S(1.5m × 2.8m)
Tarp S コヨーテブラウン
Tarp S コヨーテブラウン
【商品詳細】
サイズ:2.8m × 1.5m
カラー:オリーブグリーン
コヨーテブラウン
重量:450g
※ペグ等を含まない
付属品:ガイドライン×4
ペグ×4

日本正規品取扱い、アフターサービス対象のマウンテンシティStore!

現行ラインナップで最も小型のモデルで、そのサイズは2.8m × 1.5m。

普通のハンモックやテントの日よけとして使うのにも小さいかもしれないので、小さいサイズのものと組み合わせるか、単体で使用するのに良さそう。

いずれにせよアウトドアに馴れているベテラン向けと言えます。

SuperLight Tarp S(1.5m × 2.8m)
Super Light Tarp S オリーブグリーン
Super Light Tarp S オリーブグリーン
【商品詳細】
サイズ:2.8m × 1.5m
カラー:オリーブグリーン
重 量:60g
※ペグを含む
付属品:ガイドライン×4
ペグ×4

日本正規品取扱い、アフターサービス対象のマウンテンシティStore!

先ほどのモデルの軽量バージョン。

その重さはなんと260グラム!

収納もコンパクトになり携行しやすいため、非常時のレスキューシート的に登山持っていく使い方もあり。

Tarp M(2.5m × 3.5m)
DD Tarp - Tarp M
DD Tarp - Tarp M
サイズ:3.5m×2.5m
カラー:オリーブグリーン, コヨーテブラウン
本体重量:810g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

唯一のMサイズ(2.5m × 3.5m)です。

テントの前室として連結させたりハンモックのフライにしたりと、他のアイテムの補助的に使いやすいモデル。

ベーシックサイズ(3.0m × 3.0m)でしっくり来なかった時はこれが意外と合うかもしれません。

SuperLight Tarp(2.9m × 3.0m)
DD Tarp - SuperLight Tarp
DD Tarp - SuperLight Tarp
サイズ:3m×2.9m
カラー:オリーブグリーン, イエロー, コヨーテブラウン, オレンジ
本体重量:460g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

大きさ的にはほぼ3.0m × 3.0mなので、そのサイズの軽量モデル的な位置付け。

通常の3.0m × 3.0mの重さが790グラムなのに対して、こちらは460グラム。

収納サイズは19cm × 11cm × 8cmとのことで、持ち運びもしやすいです。

多人数(3人以上)向けのモデル

一辺が4メートル以上の多人数向けのものをここから紹介!

4.0m × 4.0m サイズ
Tarp 4×4
DD Tarp - Tarp 4×4
DD Tarp - Tarp 4×4
サイズ:4m×4m
カラー:オリーブグリーン, コヨーテブラウン
本体重量:1290g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

正方形モデルの中型サイズ。

多人数で使うのもいいですし、小型のテントの日よけ・雨よけとしても活躍しそうですね。

色々な使い方が想定できるモデルです。

Tarp 4×4 MC
DD Tarp - Tarp 4×4 MC
DD Tarp - Tarp 4×4 MC
サイズ:4m×4m
カラー:マルチカム
本体重量:1290g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

こちらが迷彩柄バージョン。

設営されている写真を見ると、大きくなっても意外と森に溶け込むカラーですね。

5.0m × 5.0m サイズ
Tarp 5×5
DD Tarp - Tarp 5×5
DD Tarp - Tarp 5×5
サイズ:5m×5m
カラー:オリーブグリーン
本体重量:1,900g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

正方形では現行ラインナップで最も大きい5.0m × 5.0m。

完全に多人数向けで、公式サイトの紹介文にもソロにはおすすめしないと記載されています。

普通に使うのもいいですが、この大きさを生かして工夫すれば何か面白い使い方があるかもしれません。

Tarp 5×5 MC
DD Tarp - Tarp 5×5 MC
DD Tarp - Tarp 5×5 MC
サイズ:5m×5m
カラー:マルチカム
本体重量:1,900g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

最大サイズモデルの迷彩柄。

キャンプ場で使えば逆に目立ちそう・・・!

長方形モデル
Tarp XL(3.0m × 4.5m)
Tarp XL オリーブグリーン
Tarp XL オリーブグリーン
【商品詳細】
サイズ:4.5m × 3m
カラー:オリーブグリーン
重量:1020g
※ペグ等を含まない
付属品:ガイドライン×4
ペグ×4

日本正規品取扱い、アフターサービス対象のマウンテンシティStore!

XLサイズは大きめの長方形(4.5m × 3.0m)です。

重量は1,020gとザックに入れても持ち運びは簡単なので、ソロキャンプのタープとしてだけでなく、簡易的なソロ用テントとしても使えます。

Tarp XL MC(3.0m × 4.5m)
Tarp XL MC
Tarp XL MC
【商品詳細】
サイズ:4.5m × 3m
カラー:マルチカム
重量:1020g
※ペグ等を含まない
付属品:ガイドライン×4
ペグ×4

日本正規品取扱い、アフターサービス対象のマウンテンシティStore!

XLサイズの迷彩モデルがこちら。

本当どのモデルにもありますね!

Superlight Tarp XL(2.9m × 4.5m)

軽量のSuperLightモデルはXLにもあります。

4.5m × 2.9mの大きさながらも重量は690グラム!

サイズが大きいことからアタッチメントポイントが多くついているため、多人数ではもちろん少人数でも様々な使い方を可能にする拡張性があります。

現在こちらのモデルは大手通販サイトで取り扱われておらず、DD Hammocks JAPAN様の公式サイトから購入できます(こちらをクリック)。

DDタープを使ってアウトドアの幅を広げよう!

一気にDDタープの全モデルをざっと紹介しました。

数あるタープの中でも使い方が無限に考えられる面白いアイテムです。

タープを使ったことがない方も、ベテランの方も、これを機にDDタープデビューをしてみてはいかがでしょうか?

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. Tシャツ1枚ではNG!夏の登山の服装のキホン
  2. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  3. 登山靴洗ってみた!|ゴアテックスでもOK?洗い方と保管方法
  4. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  5. 発表します。山を買いました!【キャンプが好きすぎて山を買ってしまった夫婦の話#1】

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。