大人気スノーピークのチェアはどうなの?人気商品を詳しくご紹介

引用:unsplash.com

キャンプではどのようなチェアをお使いですか?とりあえず座れるものを買ったけど、「使ってみたらイマイチだな……」という方も多いのではないでしょうか。そんなあなたに是非おすすめなのが、スノーピークのチェアシリーズです。

チェアの座り心地が良いと、それだけで快適にキャンプを過ごせますよね。今回は数あるキャンピングチェアの中から、キャンパーに大人気、スノーピークのチェアをご紹介します。
重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️

スノーピークチェアーってどんなもの?

 

View this post on Instagram

 

人生に、野遊びを。 NOASOBI embrace your nature

Snow Peakさん(@snowpeak_official)がシェアした投稿 –


スノーピークは、日本の新潟県三条市に本社を置く総合アウトドアメーカーです。1958年の創業以来、優れた登山・キャンプ用品はもちろん、アパレルやキャンプ場の運営を手がけ、アウトドアの一流メーカーに成長しました。そんなスノーピークが展開するのが、大人気のチェアシリーズです。

フィールドでの使い勝手を考え、持ち運びやすさ、設営の簡単さを重視して開発されました。機能美に溢れるデザインはおしゃれで、フィールドのみならず室内での使用にもおすすめ。また、木材には環境への負担が少ない竹の集成材(小さな木材を接着剤で再構成した素材)を使用し、環境保全にも努めています。

スノーピークチェアが人気の理由

アウトドアでも室内でも使える万能チェア


携帯性や設営の簡単さ、もちろん座り心地も追求した結果、無駄をそぎ落とした機能美溢れるデザインになりました。その結果、アウトドアでも室内・インテリアとしても利用できる、おしゃれなチェアの完成です。スノーピークのチェアとテーブルがあれば、どこでも絵になる野遊び空間が演出できます。

手入れ次第で長く使える

例えば、Take!チェアには6号帆布が使われています。元々は船の帆として使われた素材で、その丈夫さは折り紙つきです。長年の使用にも耐え、汚れたら自宅で簡単に洗濯できる優れもの。

また、スノーピークではアフターサービスも充実しており、生地のほつれや破れも修理対応してもらえます。(状態により修理の可否は異なる)大事に手入れをしながら使い、自分だけのチェアに育てるのも魅力です。

スノーピーク Take!チェア

特徴

引用:snow peak 公式

竹、アルミフレーム、帆布の素材の特性を活かしたおしゃれなチェアです。キャンプはもちろん、ご自宅やベランダでの利用にも映えるデザインですね。使用される竹の集成材は強靭であり、しなやか。座る人を優しく受け止めます。さらに、竹は3〜5年で成長し、効率よく利用すれば限りある森林資源の保善にも繋がるのです。

6号帆布を使用した生地は、丈夫でメンテナンス性にも優れる点も見逃せません。もし汚れた場合は、ご自宅で簡単に洗えるのが特徴です。縫製の位置も工夫され、背中に違和感を感じないように考えられています。セットアップはとても簡単。チェアを広げるだけで完了します。

参考:snow peak 公式

口コミをチェック

リビングで使用しています。掃除の時にさっと畳め、汚れたら座面を外して洗えるので便利です。

とってもおしゃれで、サッと設営撤収でき、しかも座面が洗えるので最高の椅子です。ハンモックのようにおしりに馴染む座り心地で、身長162センチの私には何ら問題なく、快適に長時間座れますが、背の低い方には少し座面が高いのかもしれませんね。

参考:amazon

Take!チェアの仕様

【サイズ】550×630×750(h)mm(シート高420mm)
【重量】3kg
【収納サイズ】100×150×980mm
【材質】フレーム/竹集成材・アルミニウム合金、金具/ステンレス、シート/綿帆布(6号)
参考:snow peak 公式

スノーピーク(snow
スノーピーク(snow
収納サイズ:W100×D150×H980mm
重量:3.0kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

スノーピーク  FDチェアワイド

特徴

引用:snow peak 公式

スノーピークのチェアにも、数種類の製品があり、どれを選ぶか悩みませんか?そんなあなたにおすすめしたいのが、FDチェアワイドです。スノーピークの中でも定番のチェアであり、随所に工夫が散りばめられています。背もたれは可倒式を採用し、コンパクトに収納できかさばりません。

展開時には角度をつけ、体を預けやすく座り心地も向上させました。アルミ素材を採用したフレームは、安定性のある形状で安心して座れます。また、スノーピークのテーブル製品の基準に合わせた地上高で、スノーピークのテーブルとの相性は抜群です。そして価格。7,800円(税別)とお求めやすい価格で、長く使えるチェアが手に入ります。

参考:snow peak 公式

口コミをチェック

畳んだときに結構薄くなるので、幅はありますが荷物の隙間に積込できて良いです。

華奢じゃないしっかりしたタイプのチェアが欲しくて購入。色も良く座り心地も良く星5つです。なかなか頑丈そうですよ。

定番の椅子ですがやはりデザイン、使い勝手の良さを改めて実感しました。キャンプではロースタイルですが、よく動く人にはこの高さの椅子があると便利です

参考:amazon

FDチェアの仕様

【サイズ】595×580×840(h)mm(シート高460mm)
【重量】3.6kg
【収納サイズ】580×110×690mm
【 材質】 本体/アルミニウム合金、シート/ポリエステル帆布、アームレスト/ポリエステル帆布・ウレタンフォーム
参考:snow peak 公式

スノーピーク(snow
スノーピーク(snow
収納サイズ:690×580×110mm
重量:3.6kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

スノーピーク  ローチェア30

特徴

引用:snow peak 公式

地上高30cmと座面が低く、ゆったりとくつろげるのがローチェア30です。一度座ると立ち上がりたくない、ソファーのような座り心地を提供します。スノーピークのテーブルの中でも、「ワンアクションローテーブル竹」との相性がよく、ローチェアとローテーブルさえあれば、快適な野遊びサイトの完成です。

アームレストには竹の集成材を採用し、快適性が向上。スノーピークチェアシリーズに共通した、コンパクトな収納サイズと展開の簡単さは、ローチェア30にも受け継がれています。

参考:snow peak 公式

口コミをチェック

色んなチェアに試し座りしましたが、これが一番リラックスできて座りやすかったです。お値段はしますが、安物買いの銭失いになるよりも、納得の買い物をした方がいいという考えなので、奮発して購入いたしました。

とにかく座りやすい!この一言に尽きます。設置も片付けも楽!

参考:amazon

ローチェアの仕様

【サイズ】58×65×86(h)cm
【重量】3.6kg
【収納サイズ】16×18×101(h)cm
【セット内容】本体、収納ケース
【材質】:フレーム/アルミニウム合金、肘掛け/竹集成材、金具/ステンレス、シート/ポリエステル

参考:snow peak 公式

スノーピーク(snow
スノーピーク(snow
収納サイズ:16×18×101(h)cm
重量:3.6kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

スノーピークおすすめチェア5選

スノーピークのおすすめチェアを5つご紹介します。

スノーピーク(snow peak) ローチェア30

スノーピーク(snow
スノーピーク(snow
収納サイズ:16×18×101(h)cm
重量:3.6kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

座面の地上高を30cmに抑えた、快適な座り心地のチェアです。スノーピークのローテーブルとの組み合わせがおすすめ。

スノーピーク(snow peak) ローチェアショート

スノーピーク(snow
スノーピーク(snow
収納サイズ:幅160×180×840(h)mm
重量:3.4kg(本体のみ)
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ローチェア30と比べて、短く切り詰めた背もたれが特徴です。よりコンパクトに収納できます。

スノーピーク(snow peak) FDチェアワイド

スノーピーク(snow
スノーピーク(snow
収納サイズ:690×580×110mm
重量:3.6kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

スノーピークチェアの大定番。迷った方はこれを選べば間違いありません。

スノーピーク(snow peak)Take!チェア

スノーピーク(snow
スノーピーク(snow
収納サイズ:W100×D150×H980mm
重量:3.0kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

優れたデザインで、室内での利用にも適したチェアです。帆布の生地はお手入れも簡単で、長く使える逸品です。

スノーピーク(snow peak)Take!チェアロング

スノーピーク(snow
スノーピーク(snow
サイズ:595×800×950mm(シート高360mm)
重量:3.5kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

Take!チェアの地上高を低く抑え、背もたれが大きくなりました。より快適にゆったりとした座り心地です。

修理やお手入れ方法は?

スノーピークのチェアは、素材を吟味した丈夫な作りです。汚れた場合はお手入れをし、長く使いましょう。

ご自宅で簡単にできるお手入れ方法

引用:snow peak 公式

Take!チェアのように、シートを外せるタイプは外して洗濯機へ。その他はそのまま洗えます。家庭用の洗濯洗剤や中性洗剤を使用し、スポンジやタワシで洗いましょう。よくすすいで日陰で乾かせば完了です。

※ただし、生地の色落ちや縮みが発生する場合もありますので、自己責任でお願いします。

スノーピーク修理受付はこちら

ほつれや、生地が破れてしまった場合は、スノーピークのアフターサービスを利用しましょう。オンライン修理に登録後、店頭に持ち込むかアフターサービスへの送付を選べます。詳しくはスノーピーク公式サイトをご覧ください。

参考:snow peak 公式

まとめ

チェア選びに迷った時は、スノーピークのチェアシリーズで間違いなさそうですね。品質に優れ、快適な座り心地は、キャンプでもご自宅でも活躍します。是非お気にり入りの1台を見つけて、愛用品のひとつに加えてみて下さい。

スノーピークが気になった方はこちらもチェック!

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。