レインウェア買取|高く売る方法・関東おすすめ業者ベスト5徹底比較!

2017.04.13

引用:アマゾン
着ていないレインウェアを、買取に出してみませんか? 関東でおすすめの買取業者ベスト5をご紹介します!

人気レインウェアブランドの特徴

@gekokujyo_nekoがシェアした投稿

まずは、人気レインウェアブランドをご紹介しましょう。

モンベル

たけちゃんさん(@take_bou)がシェアした投稿

ゴアテックスやモンベルが独自開発したドライテックなど、最高レベルの防水透湿素材を使ったレインウェアが人気。

ファイントラック

淡路海さん(@anikiireguibahobaho)がシェアした投稿

防水透湿・ストレッチ性を兼ねた素材と、フィット感抜群のパターンで「単なるレインウェアを超えた」と評されるマルチシェルが有名。

パタゴニア

ゴアテックスモデルと、パタゴニア独自開発の透湿防水素材「H2No」モデルがあり、いずれもシンプルなデザインが特徴的。

高く売る方法をアウトドア用品買取専門店で聞いてみました

@eri.diamond95がシェアした投稿

レインウェアを高く売るコツを、直接買取専門店に聞いてみました。

高く買い取ってもらえるブランドはこれ!

高額買取が期待できるのは、前項でもご紹介したモンベル・アイントラック・パタゴニアとのこと!理由として以下のことを挙げていました。

・高品質の防水透湿性素材を使用している
・シンプルなデザインなので着回しがきく
・アウトドアブランドとして人気が高い

高く売れる条件とは!

レインウェアを高く売る条件を聞いてみました。

【劣化・色落ちがない】
全体の色落ち、こすれ・ほつれ・傷などの目立つ劣化がなく使用感も少ない。

【防水性はキープ】
経年による防水透湿機能の衰えがない。

【付属品がある】
収納袋・上下セットなど「元からあるもの」が揃っている。

査定前には、表側だけではなく裏側やポケット内もチェックしてください。また、ジッパー部分は「スムーズに開閉できるか」も確認しておきましょう!

関東おすすめ買取業者ランキングベスト5

みーパパさん(@mepapa388)がシェアした投稿

関東でおすすめの、レインウェア買取業者のベスト5をご紹介しましょう!まずは第1位から順番に発表していきます。

【第1位】マウンテンシティ

栄えある1位に輝いたのが「マウンテンシティ」です。マウンテンシティは、埼玉県・東京都・福岡県に店舗を展開するアウトドア用品専門買取業者です。同店の「5つの強み」をご紹介しましょう。

【1】豊富な知識を持つプロが査定
アウトドア製品の豊富な知識を持つスタッフが、他店にはない視点で査定を行うため高額買取が可能。

【2】専門性の高さ
幅広いジャンルを取り扱う総合リサイクルショップよりも、アウトドア用品に特化しているので専門性が高い。

【3】まとめて査定に出すとお得
レインウェア以外にも、不要になったアウトドア用品をまとめて査定に出せば買取金額アップの可能性大。

【4】便利な査定方法
店頭に直接品物を持ち込む以外にも、宅配による査定や気軽に利用できるLINE・メール・電話査定がある。

【5】買取方法が3種類
「店頭買取(埼玉南浦和・川越・新宿・福岡筑紫野店)」「出張買取」「宅配買取」の3つの買取方法がある。

マウンテンシティでは、他店では難しい価格交渉も可能!「これ、もう少し高く買い取ってもらえない?」などの相談ができるのもメリットです。査定金額に納得いかなければ、キャンセル料も不要なので安心して利用できます。

マウンテンシティ:https://mountain-c.com/buy/
無料電話相談:03-6629-4112(9:00〜20:00年中無休)

専門性
LINE査定
買取方法
金額交渉
電話受付
来店特典 ○(初回限定買取金額500円アップ)

【第2位】トレジャーファクトリー

「トレジャーファクトリー」は、アウトドア用品・スポーツ用品・家具・家電・など幅広いジャンルを対象にした、買取・販売を行う総合リサイクルショップです。全国にて店舗展開中で、関東エリアでは神奈川・千葉・茨城・埼玉・東京に店舗があります。レインウェアだけではなく、ほかにも売りたいものがあればまとめて査定に出せて便利です。売っても買ってもポイントが貯まる便利なアプリも利用できます。

トレジャーファクトリー:https://www.treasure-f.com

専門性 ×
LINE査定 ×
買取方法
金額交渉 ×
電話受付
来店特典

【第3位】キャンプファン

「キャンプファン」は、アウトドア用品専門の買取サイトです。キャンプや登山を自身でもよく体験しているバイヤーが査定を行います。主に宅配買取が中心ですが、東京都渋谷区代々木の店舗にて持込買取も受付可能です(要予約/点数が多い場合はお預かりして後日査定)。査定申込み後に宅配キットを送ってくれますが、「ダンボール不要」で申請すれば査定額を500円アップしてもらえるのでお得でしょう。

キャンプファン:https://camp-fan.com

専門性
LINE査定
買取方法
金額交渉 ×
電話受付 ×
来店特典 ×

【第4位】マウンガ

大自然に囲まれた、東京都青梅市御岳に本店を構える「マウンガ」は、中古のキャンプ・アウトドア用品を専門に買取・販売を行っています。吉祥寺や奥多摩にも店舗があり、登山用品・ハンモック・BBQギアなどのレンタルも行っているので、御岳・奥多摩エリアに遊びに行くついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。買取方法は、店頭買取・宅配買取のほか、大量買取やWEB査定も行っています。

マウンガ:http://www.maunga.jp

専門性
LINE査定 ×
買取方法
金額交渉 ×
電話受付 ×
来店特典 ×

【第5位】オフハウス

「オフハウス」では、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電から、スポーツ・アウトドア用品・ファッションまで幅広いアイテムの買取・販売を行っています。全国で店舗展開をしていますが、キャンプ・アウトドア用品を扱う店舗は関東だけでも121軒もあり、持ち込みによる店頭買取を気軽に利用できるのがメリットです。また、大量に不要品がある場合の出張買取や、宅配買取(現在新規受付停止中)も行っています。

オフハウス:https://www.hardoff.co.jp/offhouse/

専門性 ×
LINE査定 ×
買取方法
金額交渉 ×
電話受付 ×
来店特典 ×

不要になったレインウェアは買取に出そう!

ともひこさん(@tmhk0319)がシェアした投稿

今回は、アウトドア用のレインウェアを買取する業者をご紹介しました。初めて買取業者を利用する人は、「これ売れるのかな」「ただ同然の値段しかつかないのでは」……などと不安になるものです。おすすめ買取業者の第1位となった「マウンテンシティ」は、LINEやメール、電話で査定の相談ができます。不要になったレインウェアが、思わぬ金額で買取してもらえるチャンスです!お気軽にご利用ください。

売ったら新しいレインウェアを買いましょう

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  3. スピニングリール30選|シマノ・ダイワなど人気ブランド比較!オススメポイントや選び方を徹底解説
  4. スキーとスノボ、どっちがおすすめ?あなたにぴったりなのはこっち!
  5. 筑波山登山は12月でも可能!冬の登山における注意点は?

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。