富士山が見たいなら朝霧ジャンボリーオートキャンプ場がおすすめ!

引用:朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

広大な敷地からそびえ立つ富士山を眺めることができる朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、国内でも高い人気を誇るキャンプ場の一つです。フリーサイトは日本有数の広さを誇ります。思い思いのキャンプが楽しめる朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の魅力をまとめてご紹介します。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場とは?

静岡県富士宮市にあるキャンプ場です。敷地内のどこのサイトからでも富士山を眺められる点に特徴があります。四季折々の富士山を味わうことができますので、何度も訪れたくなる魅力を有していると言えるでしょう。広大なフリーサイトがあり、テントやタープを、思いっきり広く設営することが可能です。車で直接乗り入れることができ、荷物の運搬がしやすい点もポイントが高いでしょう。

アクセスは車が便利!

masayanさん(@solo_camper7534)がシェアした投稿

東名高速道路の富士ICから車で40分の距離にあります。車の乗り入れが可能ですので、車で訪れることをオススメします。詳細な住所は下記です。

住所:〒418-0108 静岡県富士宮市猪之頭2071

料金はシーズンごとに違うので注意!

naopionさん(@naopion)がシェアした投稿

オートキャンプフリーサイト、オートキャンプ電源付、DAYキャンプフリーサイトの入場料は、大人(中学生以上) 1,000円、子ども(4歳以上中学生未満) 500円です。その他、サイト利用料がかかりますが、シーズンごとに異なります。詳細は、朝霧ジャンボリーオートキャンプ場HPの料金案内を事前にチェックしておきましょう。なお、オートキャンププレミアムサイトは特別料金となっています。予約は希望日の3ヶ月前から可能です。電話とインターネットで予約ができます。インターネット利用の場合、割引が適応されるのでお得です。

高原タイプのキャンプ場

Yuuji Fujiwaraさん(@oofxy)がシェアした投稿

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、朝霧高原の中央に存在しており、高原独特の清々しい空気を感じることができます。なお、敷地内のどこからでも富士山を眺めることができますが、特に、Iサイト、Mサイト、Nサイト、イベント広場の4つの区画からの眺望は抜群です。

サイトの種類は3つある

junpei ishikawaさん(@jun_p_79)がシェアした投稿

大きく分けると3種類のサイトがあります。1つ目はオートキャンプサイトです。フリーサイトでありどこでも自由な場所を選んでテントなどを設営できます。2つ目は電源サイト、3つ目はプレミアムサイトです。電源サイトとプレミアムサイトは要予約となっています。サイトは全面芝地であり、テントの横まで車で乗り入れをすることができます。

車で30分以内のところに何がある?


引用:写真AC
朝霧高原の中央にあることもあって、周辺施設は充実しています。特に嬉しいのが日帰り温泉施設が近くにあることでしょう。バナジウム温泉「風の湯」や富嶽温泉「花の湯」などがあります。また、ゴルフ場や牧場、道の駅なども近くにあるので、レジャーからお土産の調達まで、不自由することはありません。

利用者の声をチェックしてみよう

naopionさん(@naopion)がシェアした投稿

●広大な敷地で、ゆったりと過ごすことができました。また行きたいです。
●家族連れでも十分な広さがあり快適です。富士山が眺められる点も気に入っています。水洗トイレなどもキレイだったのでオススメです。
●自然が多く気持ちのよいキャンプ場です。水が富士山のバナジウム天然水であることに驚きました。

混雑している時期・空いている時期

雛父さん(@hinascamp)がシェアした投稿

GWや3連休、お盆などの時期は混んでいます。なお、この時期はトップシーズンとして、他の時期よりも利用料が高いので注意しましょう。なお、平日であれば空いていることも多いです。予約の段階で混みすぎないように配慮されており、混雑期でも広々と敷地を確保できるように工夫されているという特徴があります。

富士山を眺めながら快適なキャンプを楽しもう♪

広大な敷地を有する朝霧ジャンボリーオートキャンプ場は、家族連れでもゆったりと楽しめるキャンプ場です。富士山が見れることも高評価ポイントでしょう。高原の気持ちのよい空気をたっぷりと吸いながら快適なキャンプを実現することができます。

宅配買取

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。