北軽井沢スイートグラスでキャンプ!コテージ・宿泊・評判などをご紹介

引用:北軽井沢スイートグラス
北軽井沢スイートグラスは、約30,000坪という広大な敷地を持つキャンプ場です。浅間山の裾野に広がる大自然の中に、テントサイト・コテージ・キャビンなどスタイルが異なる宿泊施設があり、森林・清流・滝・アスレチック・ドッグランなど遊び場も盛りだくさん!山小屋や売店・お風呂など施設も充実しています。今回はそんな北軽井沢スイートグラスキャンプ場の魅力をご紹介しましょう。

北軽井沢スイートグラス基本情報

chiharuyokooさん(@chiharu450)がシェアした投稿


【施設名】
北軽井沢スイートグラス

【アクセス】
車:上越自動車道「碓氷軽井沢IC」を降りて33Km(50分)
電車:JR上越新幹線「軽井沢駅」→路線バス「北軽井沢」(40分)+徒歩(30分)
高速バス:渋谷駅→北軽井沢(4時間)+徒歩(30分)

【料金】
北軽井沢スイートグラスは宿泊施設が多く、種類や季節によって料金が異なります。代表的な料金例をご紹介しましょう。(いずれも冬季レギュラーシーズン基本料金)
・テントサイト:「浅間ビューサイト」(定員5名)2名3,0000円
・キャビン:「フリードッグキャビン」(定員4名)2名10,500円
・コテージ:「トレーラーコテージ」(定員10名)2名19,000円
※いずれもペットは2頭まで

【タイプ】
森林・草原・川・滝

【サイトの種類】
テントサイト・キャビン・コテージ

【車で30分以内にある施設】
・温泉:絹糸の湯・ホテルグリーンプラザ軽井沢・ホテル軽井沢1130
・スーパー:A-COOP北軽井沢
・アウトドア用品:軽井沢カインズホーム

北軽井沢スイートグラスの魅力やおすすめポイント

MIKIさん(@mityukityu)がシェアした投稿


【おすすめポイント】
北軽井沢スイートグラスの魅力は、何と言っても個性的な宿泊施設が充実しているところ!雄大な自然を満喫できるキャンプサイトや、冒険小説に出てくるようなハンモック付きキャビン、別荘感覚でゆったりと過ごせるコテージ……など、大人も子どもワクワクする空間が充実しています。また、敷地内にはツリーハウスやアスレチック、ハイジブランコなど遊び場もたくさん!満点の星空を眺めたり薪ストーブライフを楽しんだりと、宿泊する季節や場所によってさまざまな経験をすることができます。

【誰と?どんなシーンで楽しむ?】
お一人様やカップルから、友人・ファミリーなど大人数のグループまで楽しむことができます。お一人様には、三角の可愛いワンポールテントが並ぶソロサイト、カップルなら木立で区切られたプライベートサイトがおすすめです。また、ゆっくり落ち着ける宿泊施設が好きな人にはキャビンやコテージがいいでしょう。愛犬と一緒に過ごせるキャビンやドッグランもあるのでワンちゃん連れものびのび過ごせます。アニバーサリーケーキのオーダーもできるので、お泊まりバースデー会もおすすめです。

利用者の声と混雑&空いている時期

「初心者でも快適」「ちょっとしたテーマパークのよう」「肩肘張らずにアウトドアが楽しめる」など、高評価が多く、リピーターの人も多く見られます。
出典:トリップアドバイザー

大型連休や夏休みシーズンは特に混雑しますが、訪れる人が多いので早めに予約をするほうがおすすめです。キャンプは初めてという人には、日帰りで気軽に楽しめるデイキャンプサイトもあります。

オールシーズン楽しめる北軽井沢スイートグラスへGO!

☆HITOMI☆さん(@hitomi.ns)がシェアした投稿


季節ごとに表情を変割、宿泊施設のバラエティも豊富な北軽井沢スイートグラス。何度も訪れるリピーターが多いのも納得のキャンプ場です。ぜひ遊びに行ってみてくださいね!

★北軽井沢スイートグラス公式HP
http://sweetgrass.jp/

★ツリーハウスや敷地内の様子が写真で見られます
『旅ぐるたび』
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_1187/

★北軽井沢スイートグラス内の施設の情報が写真付きで紹介されています
『魅惑のキャンプ』
https://bigvo.net/camp/dialy/sweetgrass-2440/

★施設やドッグランの様子がわかります。
『SHIBA DORAKU』
https://shibadoraku.com/buy/?p=8296

★★ファミリーキャンプにオススメのキャンプ場はこちら★★

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。