初めてのキャンプはコテージに泊まりたい!関東のおすすめキャンプ場

2017.09.07

引用:夢見る河口湖 コテージ戸沢センター
大自然の中で遊んだりBBQをしたりと、キャンプは家族やカップル、友人など誰とでも楽しむことができます。けれども、「今年こそキャンプデビュー!」とは思うものの、テント張りなど自分でできるかな……と心配する人も少なくありません。そんな人におすすめなのがコテージです。設備の整っているコテージなら快適にアウトドアライフを満喫できます。そこで、コテージがあるおすすめのキャンプ場(関東)をご紹介しましょう。

北軽井沢スウィートグラス(群馬県)

85_1_20170826引用:北軽井沢スウィートグラス
浅間山の裾野に広がる「北軽井沢スウィートグラス」(関東/群馬県)は、広大な敷地の中に森や草原、小川などさまざまな表情があるオートキャンプ場です。ロケーションもよく設備が充実していることから、関東でも屈指の人気を誇っています。ここのコテージは、トイレ・家具・冷蔵庫・食器などが整っているので、快適なひと時を過ごすことができるでしょう。

コテージの種類は、以下のようになっています。

● デッキに、焚火ができるファイヤーピットとBBQグリルがある「ファイヤーサイドコテージ」
● 2階テラスで星空を眺めることのできる「ログコテージ」
● 懐かしいカントリースタイルの「バーモンドコテージ」

このほかにも、個性的な施設がたくさんあります!

また、愛犬と一緒に泊まることができるコテージもあります。愛犬をお留守番させなくても、一緒にキャンプができるのは魅力的ですね。BBQハウスやフードショップ、森林資材を利用した貸切風呂、炊事棟、売店などの施設も整っているので、「キャンプ場の利用は初めて」という人でも大丈夫です。

【北軽井沢スウィートグラス】
群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
公式HP→http://sweetgrass.jp/

満願ビレッジオートキャンプ場(埼玉県)

85_2_20170826引用:満願ビレッジオートキャンプ場
山々の緑に囲まれた「満願ビレッジオートキャンプ場」(関東/埼玉県)のコテージでは、冷暖房・トイレ・キッチンが完備してあるほかにも、ウッドデッキにはBBQコーナーも標準装備しています。以下のような個性的なコテージがあるのでニーズに合ったものを選んでください。

● 高級感のある上質なアウドドア生活を楽しめる「ウッドグランデ」
● 6人で利用できる快適な空間の「スーパーウッドデラックス」
● お子さんに人気の木製2段ベッド付コテージ「ウッドスタンダード」
● 愛犬といっしょに泊まれる「ウッドクラインwithPET」
● 広さよりも設備の充実を優先したカップル向けの「ウッドクライン」

このほかにも、4〜6人なら「アメリカントレーラーハウス」もおすすめです。

満願ビレッジオートキャンプ場は、「秩父温泉満願の湯」に隣接しているので、温泉に入れるのもメリットでしょう。ラフティングやBBQなどがセットになっているプランもあるので、詳しくはホームページをご覧になってください。

【満願ビレッジオートキャンプ場】
埼玉県秩父郡皆野町
公式HP→https://www.manganvillage.com/

農園リゾートTHE FARM(千葉県)

85_3_20170826引用:農園リゾートTHE FARM
都心から約1時間半と、アクセスのよい場所にありながらも、森林と緑に囲まれたおしゃれなキャンプ場が「農園リゾートTHE FARM」(関東/千葉県)です。敷地内には貸し農園や日帰り温泉「かりんの湯」、カフェやBBQ施設、アスレチック設備やドッグランなどがあります。

ここのコテージは1棟に2〜4名まで宿泊可能で、森林と庭、農園に囲まれているため、まるで自分の別荘にいるような気分で、のんびりしたひとときを過ごせるのが魅力です。コテージの内装はウッド素材なので、シンプルで落ち着きのある空間となっています。もちろん、キッチン・トイレ・バス・エアコン・テレビなども完備、備え付けの調理器具やレンタルもあるので安心です。

コテージの基本プランは、ザ・ファーム・カフェでの新鮮な野菜を使った、朝食とかりんの湯の入浴券が付いたお得なプランです。愛犬と一緒に泊まれるお部屋もあるので、事前にお申し込みください。

【農園リゾートTHE FARM】
千葉県香取市西田部1309-29
公式HP→http://www.thefarm.jp/

那須ログコテージ フィンランディア(栃木県)

85_4_20170826引用:那須ログコテージ フィンランディア
都心からのアクセスは2時間、四季折々に移り変わる自然を楽しめる那須高原に位置しているのが「那須ログコテージ フィンランディア」(関東/栃木県)です。ここには、2棟のコテージがあり両方とも「1棟丸ごと」借りることができます。

● Aコテージ:4〜10人用の2階建てコテージです。洗面所・トイレ・バスルーム付きで、ひと通りの電化製品や調理器具、専用駐車場やバーベキュー場も付いています。

● Bコテージ:2〜3人用のロフト付きコテージです。設備はAコテージと同じですが、ロフト付きなのでお子さん連れのファミリーにおすすめでしょう。

近くにはスーパーや道の駅などもあるので、地元の食材を使って料理をするのもよし、外でBBQを楽しむのもよし!また、日帰り温泉施設もあるので充実したひとときを過ごせます。

【那須ログコテージ フィンランディア】
栃木県那須郡那須町大字高久甲5751-4
公式HP→http://www.finlandia-nasu.com/

芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ(神奈川県)

85_5_20170826引用:芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ
箱根の外輪山に囲まれた、芦ノ湖の湖畔にあるのが「芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ」(関東/神奈川県)です。標高730メートルに位置しているこのキャンプ場では、「ケビン独立棟」「ケビン連立棟」と呼ぶコテージがあります。

● ケビン独立棟:1 棟6名で利用できます。バス・トイレ・冷蔵庫・キッチン・タオル・ソープ類・調理器具・食器など設備が整っているので、初めての人もでも不自由なく過ごすことができます。緑に囲まれたテラスでは鉄板焼きを楽しむこともできるのです。

● ケビン連立棟:3棟が連なっているタイプで、設備はケビン棟と同じです(1棟6名)。また、バリアフリータイプの部屋もあるので予約のときにお問い合わせください。野外BBQガーデンや共同浴場、キャンプファイヤーができるファイヤーリングもあります。周辺にはさまざまな観光施設や名所もあるので、充実したひとときが過ごせるでしょう。

【芦ノ湖キャンプ村レイクサイドヴィラ】
神奈川県足柄下群箱根町元箱根164
公式HP→http://campmura.com/

キャンプ場のコテージで快適なアウトドアライフを体験しよう!

コテージは設備が整っているので、初めての人でも気軽にキャンプ場の雰囲気を楽しめます。レンタル用品もありますが、予約をする前にはどのようなものがそろっているのか、設備や備品の確認をしましょう。万が一のときにそなえて、病院まで時間がかかるキャンプ場の場合は、常備薬や救急セットを持っていくのをおすすめします。

Bagerly 救急セット 応急処置
Bagerly 救急セット 応急処置
絆創膏や消毒薬ほかhttp://amzn.to/2vvoBkK基本的なアイテムがそろっています。常備薬があれば、このセットにプラスして持って行きましょう。1つ持っていると安心です。

サイズ:16.5×5×11.5cm
重量:300g

いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。