“生き方を耕す”緑と水に恵まれた秘境での自給自足キャンプ体験「LIFE FARMING CAMP」農村にある心豊かな暮らしを味わい尽くす!

2020.09.26

引用:prtimes

豊かな緑や美しい水に囲まれた秘境にて、都会の生活ではできない農体験やキャンプ体験ができる「LIFE FARMING CAMP」

どこに行っても「密」になる息苦しい都会を離れ、広大な大自然の中で暮らしたい人・家族とゆったりと時間を過ごしたい人・農体験や料理など「生活する」をじっくりと味わいたい人に、ぴったりです。

今までにはなかったような本格的なアグリツーリズムとして、自給自足型のキャンプを体験できます。大自然の恵みを五感で受け取り、味わい尽くすLIFE FARMING CAMPで、これからの新しい生活スタイルのヒントを見つけてみませんか?

新しい体験型アグリツーリズム・「LIFE FARMING CAMP」

新型コロナウイルス感染拡大により、かつてなかった閉塞感に見舞われた日本。都心での生活は便利な一方、人が密集して不自由であることを感じ、生活スタイルを見直す人が増えてきました。

そんな今の日本にぴったりなのが、本格的なアグリツーリズムとして注目を集めている「LIFE FARMING CAMP」です。どのようなものなのでしょうか?

「LIFE FARMING CAMP」とは?

 

「生き方を耕す」……をコンセプトにした、日本の新しいアグリツーリズムが「LIFE FARMING CAMP」です。

緑と水の豊かな大自然を舞台に、その土地で生活している様々なプロにいろいろなことを教わりながら、本格的な農業体験や自給自足型キャンプを体験できます。

「LIFE FARMING CAMP」は誰がプロデュースしているの?

果物狩り体験など、従来の日本型アグリツーリズムとは大きく異なり、「LIFE FARMING CAMP」は、大自然の中で農村にある心豊かな体験と学びを味わえる自給自足キャンプです。

インターネット農学校The CAMPusと、ファッションやARTのSHOWディレクションを手がけるWATOWA INC.がタッグを組んで提案しています。

2020年の10月から本格的に始動開始です!(9月1日より予約は開始しています)

「LIFE FARMING CAMP」第一弾の舞台は?

それでは、「LIFE FARMING CAMP」第一弾となるプランの詳細をご紹介しましょう!

舞台は山・緑・水の豊かな野沢温泉村

第一弾の舞台となるのは、山・緑・水の豊かな長野県北部にある野沢温泉村です。

冬はスキーで有名な土地ですが、雪のないシーズンこそ豊かな循環型の生活が根付いている魅力あふれる土地。スキー宿の経営者たちはスキー場の一部を畑とし、自給自足の生活を行っているのです。

標高600〜1600メートルの野沢温泉村は、長年冬の雪解け水や森林に濾過された地下水が湧き水となり豊かな暮らしを育んでいます。

LIFE FARMING CAMPでは、魅力あふれる野沢温泉村にて、農作業や採れたて野菜でのアウトドアディナー、ブナ林散策や温泉の入浴など、心も体も満たされる体験ができるのです。

「LIFE FARMING CAMP」ではどんな体験ができるの?

「LIFE FARMING CAMP」に申し込むと、どのような体験ができるのでしょうか?

FARMING

落ち葉や枝などを燃料とし、生活生ごみなどの有機物を堆肥として農作物を育て収穫するという、不便ながらも自分たちで創意工夫を凝らし、自然の摂理に沿った循環型の暮らし、自給自足を営む農的暮らしを体験します。

CAMPING

森・林・川・天然温泉に恵まれた、奥深い山奥にある野沢温泉村。そんな大自然の中で、現代社会の便利な生活からドロップ・アウトし、テント立て、バーベキューや焚き火など自然と一体化したキャンプを体験し、農的暮らしのオモシロさを垣間見ることができます。

COOKING・EATING・DRINKING

※料理は実際と異なります

野沢温泉村を支えてきた「食」。夏から秋にかけて作られた野菜や穀物を「雪下野菜」や「保存食」にして、冬の観光客に味わってもらう。LIFE FARMING CAMPでは採れたて食材を活かした地元シェフの料理を学び、地元の銘酒と共に味わいます。

WORKSHOP・COMMUNICATION

かつてスキー場開発のために失われた森林を取り戻す再生活動の一環、ブナの幼木の植樹体験を行います。

また、畑での農体験やキャンプ地でのサバイバル体験などのワークショップが展開され、地元の歴史や風土・風習を熟知したスタッフと共に村人との交流体験などのプランなど盛りだくさん!

WALKING

ブナの原生林を散策しつつ自然生態系のメカニズムを学びます。さらに、畑や旅館、温泉を行き来して、野沢温泉村で生活する人たちとの豊かな暮らしぶりにも触れることができるのです。

MEDITATION

どこにいても流れる水の音が聞こえる野沢温泉村。その音に耳を傾けつつ大自然に包み込まれながらプロのメディテーショントレーナーの元、静かに瞑想する時間を過ごします。

「LIFE FARMING CAMP」での具体的なステイプラン例

<DAY1>

11:00  チェックイン

11:30  移動~バス内でランチ(軽食)

12:00  ブナ林散策

14:30  オリエンテーション~シェルター(テント)づくり

15:30  農作業~火起こし

16:30  自由時間

18:30  地元シェフ監修のアウトドアディナー

21:00  就寝

<DAY2>

05:00 起床~散歩

06:00 野沢菜発祥の健命寺で野沢の風土について学ぶ~瞑想

07:00 温泉案内&休憩

08:00 地元カフェ「七良兵衛珈琲」で野沢菜を用いた朝食

09:00 「七良兵衛珈琲」を出発~移動

09:30 原生林沢巡り

10:30 きのこ狩り

12:30    季節のランチ

14:00    自由行動/湯巡り

17:00    地元シェフ監修のアウトドアディナー

22:00    就寝

<DAY3>

07:00 起床

07:30    瞑想

08:00 季節野菜の朝食

10:00   チェックアウト~中央ターミナルまで送迎

上記のプランは、1泊2日ステイコースにアレンジ可能です。この他、1泊2日ステイコース(平日)もあります。

予約に関しては、こちらをご覧ください。

「LIFE FARMING CAMP」の魅力やメリット

「LIFE FARMING CAMP」の魅力やメリットにはさまざまなことが挙げられます。

  • 果物狩りなどの収穫体験をする従来の日本型アグリツーリズムとは異なり、農作業や料理、自給自足キャンプなど本格的な体験型アグリツーリズムができる
  • 山々、森林、清流、澄んだ空気など、都会では味わえない美しい自然の息吹に触れられる
  • 通常のツアー旅行などでは得ることができない農体験や生活体験ができる
  • 農作業、料理ほか「その道のプロ」から、自然の中で暮らすことを学べる
  • コロナ禍により、都会から地方への移住を考えている人は事前にプチ田舎暮らし体験ができる
  • さまざまな体験ができるので、子どもの情操教育に最適
  • 「密」になりがちな都心の観光スポットとは異なり、きれいな空気と広々とした環境の中でのびのびと生活できる

本格的アグリツーリズム・LIFE FARMING CAMPでは、大自然と共に自分の力で暮らすことを体験できるのがメリットです。心身ともに、リフレッシュすることもできるでしょう!

家族や大切な人と訪れれば、都会型の商業施設などでは味わえない時間を過ごすこともできます。

「LIFE FARMING CAMP」の場所や予約はこちら!

場所:nozawa green field
〒389-2502
長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷10144

LIFE FARMING CAMP公式サイト: https://thecampus.jp/lfc/

LIFE FARMING CAMP公式twitter: https://twitter.com/lifefarmingcamp

LIFE FARMING CAMP公式instagram: https://www.instagram.com/lifefarmingcamp/

LIFE FARMING CAMP公式facebook: www.facebook.com/pg/LIFE-FARMING-CAMP-100577751779434/photos/

さあ!「LIFE FARMING CAMP」で体験型キャンプを楽しもう

この先の終息もまだ見当がつかない新型コロナウイルスの感染拡大。

ずっとどこにも出かけずに家で過ごす時間も多くなり「快適に暮らす」ということに皆が目を向けるようになりました。

仕事スタイルはリモートになり、「密」を避け新しく混雑しそうな商業施設や遊技場などに遊びに行くことも少なくなった今。

大自然の中、人に気を使うことなくリラックスしたいとキャンプやアウトドアに注目が集まっています。さらに、人の多い都会から自然に溢れ広々とした地方へと移住を考える人も増加中。

まずは、大自然の中で暮らしてみたいなという人にぴったりなのが「LIFE FARMING CAMP」です。普通の観光旅行では味わえない自然との距離がぐっと縮まった体験型キャンプができます。

ぜひ体験してみてくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。