【へやキャンプにも】ゆるキャン△で登場した「しまりんのスープパスタ」を作ってみた!簡単で美味しい!!

2020.09.09

こんにちは、もめです!

最近はなかなか外に出ることができず、キャンプに行けない日々が続いています。そんな中SNSでは、家の中でキャンプ気分を楽しむ「へやキャンプ」が話題になっていますね。家の中でテントを張ったり、キャンプ飯を作ったり、ハンモックで昼寝をしたり…

今回は、そんなへやキャンプにもぴったりなキャンプ飯、ゆるキャン△に登場したしまりんのスープパスタを、実際に作りながら紹介します。キャンプ用のクッカーで作れば一気にキャンプ気分になることができますよ!

そして最後には、よりへやキャンプが充実するようなキャンプ道具も紹介します。

ぜひ最後まで読んで、おうち時間のリフレッシュに活用してくださいね!!

自宅でも楽しめる!ゆるキャン△に登場した「しまりんのスープパスタ」とは

ゆるキャン△とは

しまりんのスープパスタが登場する漫画「ゆるキャン△」は、今のキャンプブームを引き起こした1つのきっかけとも言われるほどの大ヒット作品です。ソロキャンパーしまりんと、野外活動サークルのなでしこ・千明・あおい、帰宅部の斎藤さんの5人の女子高生たちを中心に進んでいくキャンプ漫画。

この漫画の魅力は、読んでいるとキャンプに行きたくなってしまうこと!彼女らが少しずつキャンプ道具を集めたり、一緒にキャンプをしていたりする様子を見ていると、キャンプをしたことのない人でもやりたくなります。

少しずつレベルアップしていくキャンプスキルや、だんだんと仲良くなっていく5人、現実世界に沿ったキャンプ道具やキャンプ場など、漫画としての読みごたえもばっちりな、大好きな作品です。

映像化もされていて、2020年の冬にはドラマとショートアニメ、先にも映画とアニメ2期が決まっているほどの大ヒットぶり。もしまだ見たことがないという方がいたら、ぜひ読んでみてくださいね!

ゆるキャン△ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
ゆるキャン△ (2) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
一人キャンプが好きな女の子、リン。
リンと出会ってキャンプをするようになった女の子、なでしこ。
二人+αが出会っていくキャンプの景色は…。
“本格”ゆるーいアウトドアマンガ、第2巻!
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

スープパスタは漫画「ゆるキャン△」の2巻に登場!

本記事で紹介するしまりんのスープパスタは『ゆるキャン△』コミックスの2巻で登場しています。

高ボッチ高原へソロキャンプをしにいったしまりんが、初めての本格的なキャンプ飯に選んだのがこのスープパスタ。ゆで汁を無駄にしないのが特徴で、クリームスープが美味しい、冬ソロキャンプで特に食べたくなるようなメニューです。

高ボッチ高原からの最高な景色を眺めながら、「うまっ」とつぶやくシーンは、見ているだけでキャンプ欲を掻き立ててきますね…

今回は、このスープパスタを再現して自宅で作り、家でしまりんになってキャンプ気分を楽しみたいと思います!

しまりんになった気持ちで実際にスープパスタを作ってみた!

実際に食材や作り方を再現しながら、お昼ご飯に作ってみます。今回用意したキャンプ道具と食材はこちら。(にんにくは写真に入れ忘れたため後付けです…)

使用道具

  • PRIMUS(プリムス) イージークックNS ソロセットM
  • PRIMUS(プリムス) IP-250G ノーマルガス
  • EPI BPSAⅱ型ストーブ (廃盤商品)
  • CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) アルミロールテーブル
  • QLOOP カトラリーセット
  • 『BE-PAL』10月号付録「バンブーカッティングボード」

使用食材(1人分)

  • 玉ねぎ…1/4個
  • シメジ…30g
  • アスパラ…20g(1本程度)
  • スライスベーコン…2枚
  • パスタ…100g
  • 牛乳…200ml
  • 水…150ml(調整用に+100ml)
  • スライスチーズ…2枚
  • コンソメキューブ…1個
  • オリーブオイル…適量
  • おろしにんにく…適量
  • 塩・コショウ…適量

参考:るるぶゆるキャン△(JTBパブリッシング)

使っているクッカーは、プリムスの「イージークックNS ソロセットM」。ソロキャンプにちょうどいいサイズのクッカーです。テーブルやバーナーもしっかり用意して、キャンプに思いを馳せながら進めていきます。

プリムス イージークックNS ソロセットMで炊飯してみた!ソロクッカーにはソロセットMがおすすめ

家でアウトドア用のバーナーを使用するときは、換気をしっかり行い、周りには気を付けましょう。ベランダで使用する場合は、マンションのルールを事前に確認しておきましょうね。今回は窓際で、外の空気を感じながら作っています。

事前準備:食材を切っておく

まず最初に、事前に食材を切っておきましょう。しまりんも作中では切った状態でジップロックに入れて持ってきています。食材管理がしやすい季節(秋~春)は、このように事前に用意しておけば、キャンプ場での手間やごみを減らすことができます。(夏は腐りやすいためNG)

それではさっそく調理開始です!

切った食材をオリーブオイルとおろしにんにくで炒める

まずは、食材をオリーブオイルとにんにくで炒めます。油が跳ねるので、新聞紙などを敷いておくのがおすすめです。私は母親に怒られました。

水150mlとコンソメ1コを投入し、沸騰させる

ある程度炒めたら、水150mlとコンソメキューブを投入して沸騰させます。もうこの時点でコンソメスープみたいで美味しそうですね。

パスタは2つ折りで投入

沸騰させたらパスタを入れます。作中でも説明されていますが、小さいクッカーだとパスタが長いまま収まらないので半分に折って投入します。このとき、クッカーや食材の量によっては、水が150mlだと少し足りなくなることがあります。その場合は、このタイミングで少し水を追加しておくと、ムラなくパスタを茹でることができますよ。

ちなみに、パスタを事前に折ってジップロックに入れ、水につけておくと、ゆで時間短縮かつもちもちした食感が増して美味しくなるのでおすすめです。

水につけている図↓↓↓

つける時間はかなり長くてもいいようで、数時間浸けておくと水がパスタに染み込んでもちもちします。つけた後は白っぽい見た目に↓

 

柔らかく曲がるようになるので、小さいクッカーへの収まりもよくなります。浸けておくひと手間で、キャンプでは多くのメリットがありますね。設営したらまず水に浸けるようにするとよさそうです。

このつけた水を、あとから追加する水として使っても大丈夫ですよ!

パスタがある程度茹で上がったら、チーズと牛乳を入れもう少し火にかける

パスタがある程度茹で上がって水を吸ってきたら、チーズと牛乳を入れ、さらに煮込みます。

実際のキャンプ場合、パスタの茹で時間は標高で異なります。標高が高くなると沸点が低くなり、パッケージの茹で時間通りだと芯が残ってしまうみたいです。標高が高いところで作ることがあらかじめわかっているのなら、細めのパスタを選び、先ほどの水浸け技を使えば、そこまで時間がかからずに茹で上がります。

正確な茹で時間がわからないときは、定期的に味見をしながら、少し固めだなというタイミングで牛乳を入れればオーケーです!(少し固めなのは、牛乳を入れた後にもさらに煮込むため)

仕上げにパセリと塩・黒コショウで完成!

チーズが溶け、スープに良い感じのトロミがついたら最後に塩コショウで味を調えます。作中ではこの過程はありませんでしたが、人によってはこの通りのレシピだと、少し薄めに感じることもあります。私はいつも塩コショウで調節しています。

これだ!という味に近づいたら最後に香りづけ&飾りのパセリを振りかければ完成です!!ここまで大体20分~30分でした。

まさにこれがしまりんの食べていたスープパスタだ!というものが出来上がりましたね。味もクリーミーでとっても美味しい。スープを飲むときは、クッカーが熱々なのでお気をつけて!!

これがあればへやキャンプが楽しめる!おすすめギアを紹介

ここからは、先ほど作ったスープパスタと一緒に組み合わせれば、さらにへやキャンプが楽しめるようなアイテムを紹介します。どれもおうちでキャンプ気分を楽しめる楽しい道具ばかりですので、ぜひへやキャンプに取り入れてみてください!

クッカー&バーナー&ガス缶

今回使ったように、家の中でキャンプ用の調理器具を使って料理をするだけで、アウトドア気分を味わえて、非日常感が感じられます。

庭がある人は、外に持ち出して食事を楽しむことができるのでおすすめです。

室内での使用は窓際などで換気を良くして、気を付けて使いましょう!

PRIMUS(プリムス) クッカー イージークックNS・ソロセットM
PRIMUS(プリムス) クッカー イージークックNS・ソロセットM
アルミ製クッカーは熱伝導率が高くアウトドア用として優れています。表面の耐食性を上げるための陽極処理をハードアドナイズド加工と呼びます。NSは内側ノンスティック(フッ素コーティング)の加工の意味です。底面には滑り止め加工を施しています。
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

キャンプチェア

キャンプチェアのいいところは座り心地が良く、軽くて折りたためてどこにでも持ち出せるところ。ベランダに出して本を読んでリラックスしたり、テーブルと組み合わせてスープパスタを作ればもうそこはキャンプ場です。

ちょっとした休憩でも気軽に使えるので、一家に1つあるといいですよ!

InnoGear アウトドアチェア 折り畳み式
InnoGear アウトドアチェア 折り畳み式
体をすっぽり包みこんでハンモックのような安心感ある座り心地のヒーリング癒しの椅子。浜辺、お釣り、キャンプ、登山、レジャー、運動会、お花見にしても、InnoGearアウトドアチェアが一個あれば、十分です。
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

折りたたみミニテーブル

折りたたみのミニテーブルもチェアと同様、気軽にいろいろなところに持ち出せるのが良いところです。

ベランダで休憩するときにあると、意外と便利ですよ。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) アルミ ロールテーブル
特徴1: 少人数でのキャンプやピクニック、ツーリング時などに使えるアウトドア用テーブル
特徴2: 折りたたみ式でコンパクトに収納できるので便利
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

オイルランタン

オイルランタンは、私が一番へやキャンプにおすすめしたいキャンプ道具です。

パラフィンオイルか灯油を燃料とするオイルランタンは、比較的安全に使うことができて、しかもビジュアルは最高。キャンプ場で焚火をして、揺れる炎を眺めるように、家でもゆらゆらと揺らめく炎を眺めることができるオイルランタンは、へやキャンプには欠かせないアイテムですね。

FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276 ジンク
FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 276 ジンク
マットシルバーのベーシックモデル。
亜鉛メッキ処理された本体は錆びにくく、
少々強い風が吹いても安定して燃焼するとても使いやすいランタンです。
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ホットサンドメーカー

ホットサンドメーカーは最近SNSでもブームになっていた調理器具で、鉄板でパンを挟むことで簡単にサクサクのサンドイッチを作ることができるアイテムです。

いつもの朝ごはんをちょっと特別に、アウトドア感を感じながら過ごせるこのアイテムは、だらけがちな家での時間にメリハリを与えてくれます。

お肉を焼いたり餃子を焼いたり、パンケーキを作れたりと、パンをで挟む以外の用途にも幅広く使えるのも、ホットサンドメーカーの魅力!

イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー ダブル
イタリア商事 ホットサンドメーカー バウルー ダブル
直火式でおいしいホットサンドが自宅で作れる
直火式で強い火力で焼き上げるので、内部に旨味と適度な水分を閉じ込める
中央で折れ目が付き、半分に切りやすい
ふっ素加工でお手入れ簡単
IHは使用不可
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

スキレット

おしゃれキャンプ飯には欠かせないスキレット。おうちでの食事にも彩を加えてくれます。熱を保ちやすいスキレットは、いつもの料理をさらにおいしく調理してくれますよ。

さらに、最近流行りのオンライン飲み会でもスキレットは大活躍。スキレットで簡単なおつまみを作ってしまえば、お酒の時間がいつもより楽しくなるかもしれません。おすすめです。


キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キッチン用品 スキレット
キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) キッチン用品 スキレット
②普遍的な商品情報を数行程度製品サイズ(約):215×315×高さ50mm
重量(約):1.5kg
材質:鋳鉄
ご家庭でも使用可能、オーブンも使用可能
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

キャンプになかなかいけないときは、スープパスタを作ってみんなでしまりんになろう!

今回は、なかなかキャンプへ行けないこの時期だからこそ、家でもキャンプ気分を味わえる「しまりんのスープパスタ」を実際に作ってみました。

とっても簡単に作れるうえに、美味しい。気軽にキャンプ気分を味わえるのでおすすめです。スープパスタを作ればきっとあなたもしまりんになれます。(諸説あります)

あわせて紹介した、へやキャンプにおすすめのキャンプ道具もぜひ使ってみてくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
もめ
ゆるキャン△に影響を受けキャンプを始めた大学生。ソロキャンプを中心に初心者なりに試行錯誤中。ソロキャンプやひとり旅など1人で過ごすのが好き。個人ブログ「"ソロ"を楽しむ」でソロキャンプやひとり旅、サイクリングなどについて語る。 https://momesolo.com/