東海のアウトドアイベントが熱い!水と緑のmarche & FIELD STYLE picnic

2019.06.04


刃で棒を2-3回素早く擦ると、火花が散って日があっと言う間に麻ひもに着火します。


一瞬で麻ひもは燃えてしまいました。火が上手に着けれたので、コーヒーをもらいました。


その他にも、ハンドメイドマルシェのブースが並んでいたり、キャンピングカーのブースがあったりと、大きな公園なので混雑することなく、ゆったりと散歩のように楽しめます。

キャンピングカーブース

キャンピングカーブースで驚いたのは、こちらの軽トラック。

なんと荷台の部分が畳になっています。

これからの海水浴シーズンに、海から上がってきてすぐに寝転べるようなこんなスペースがあると便利だなと感じました。

もちろんシンプルな軽トラキャンピングカー以外にも、しっかりした作りのキャンピングカーやトレーラーの展示も多数ありました。

キャンピングカーは購入もできるようですが、その前にレンタルもできるそうなので、まずは気軽にレンタルから始めてキャンピングカー体験をしてみるのも面白そうだと思いました。

FIELD STYLE picnic(フィールドスタイルピクニック)レポート

水と緑のマルシェを午前中に出発し、瑞穂市から愛知県長久手市まで移動しました。今回のフィールドスタイルピクニックは、愛・地球博が開催された地球博・記念公園(モリコロパーク)で開催されました。

到着したのは14時。この日の気温は今年一番の暑さで、車の温度計は33度を超えていました。早速駐車場に到着し、15分程歩いたところに今回のフィールドスタイルピクニックの会場入口がありました。

今回のイベントは3つのゾーンに分かれており、入場料は1人500円でどのゾーンも自由に行き来できるというスタイルでした。AとBゾーンは物販、Cゾーンは食事ゾーンという感じで分かれています。

早速、受付で支払いをしてチケットの代わりにもらうゴムバンドを腕に着け、こちらのゲートから入場します。

1 2 3

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
GSD東海編集部
東海地方を中心にキャンプやアウトドアの紹介をしています。
現在はyoutubeやSNSを中心にメンバーが担当ごとに発信しています。

◆マエダハヤト(記事企画)
Instagram
https://www.instagram.com/hyt_maeda/
Twitter
https://twitter.com/hyt_maeda

◆ハマダアヤノ(ライター)
Instagram
https://www.instagram.com/gsd_tokai/
Twitter
https://twitter.com/gsd_ayano http://hamada-ayano.com/