6月のキャンプデート。服装はこれがおすすめ!

引用:写真AC
6月といえば梅雨。やはり雨が心配なので、デートプランも映画やショッピングなどのインドア系に偏りがちかも知れません。週末に晴れの予報が出たときは、そのチャンスを逃さずにキャンプデートに出かけてみてはいかがでしょうか?真夏に比べれば気温も上がりすぎず日差しもきつすぎないので、意外と快適にアウトドアが楽しめます!

6月のキャンプ場の気温、環境

KEITA × KAORIさん(@outdoor.k1010)がシェアした投稿


6月のキャンプ場の気候は、場所によって大きく異なります。平地にあるキャンプ場であれば都市部とそれほど変わりませんが、高原ですと気温は朝晩を中心にかなり低めになります。また山間部は天気の急変も多く、急な雨への備えも必要です。

また、虫対策も忘れてはなりません。蚊はまだ比較的少ないですが、山や川ではブヨに注意が必要です。

適した服装

jinbgnさん(@jinbgn)がシェアした投稿

動きやすいカジュアルウェアがおすすめです。汚れることもあるので、自宅で気軽に洗える素材のものを選び、着替えも用意しておきましょう。

日中と朝晩の気温差が大きい時期なので、調節できるよう重ね着がおすすめです。化学繊維を使ったものはたき火の火の粉でダメージを受けやすいので、アウターの素材は綿のほうが安心かも知れません。

撥水性のあるポケッタブルパーカーを用意しておくと、急な雨にも対応できて便利です。

必要な持ち物、あると便利な持ち物

golazoさん(@golazoooooooo)がシェアした投稿

万一ブヨに刺されてしまった場合に備えて、ポイズンリムーバーを用意しておくと良いでしょう。刺された直後にしっかりと毒を吸い出しておくことで、後の経過が大きく変わってきます。

全身コーディネート:女性編

山室昌史さん(@inbloomsmile)がシェアした投稿

キャンプ用ファッションとして今年ぜひ取り入れたいのがレギンスです。トレンドアイテムとして再び注目度が高まっているほか、動きやすく、ショートパンツやスカートと組み合わせて女の子らしさを演出することもできます。

ロゴTシャツも、トレンド感を取り入れつつキャンプデートにぴったりのアイテムです。

定番のコンバーススニーカーも、スリッポンタイプを選ぶと脱ぎ履きが楽なのでおすすめです。

6月は意外と紫外線が強いので、帽子もぜひ忘れずに用意してください。

ザ・ノース・フェイス スワローテイルフーディ
ザ・ノース・フェイス スワローテイルフーディ
素材:LIFAニット(ポリプロピレン100%)
VANS レディース SK8 ロゴ 半袖Tシャツ
VANS レディース SK8 ロゴ 半袖Tシャツ
素材構成: コットン100%
BY コットンツイルショートパンツ
BY コットンツイルショートパンツ
素材: COTTON100%
レギンス
レギンス
サイズ:FREE(総丈 約90cm 股下 約64cm ウエスト 約60-106cm)
コンバース スニーカー オールスター スリップ III OX
コンバース スニーカー オールスター スリップ III OX
メイン素材: キャンバス
スニーカー ソックス
スニーカー ソックス
素材構成: 75%綿, 23%ポリエステル, 2%ポリウレタン
オリエントハット Orient Hat
オリエントハット Orient Hat
あご紐有り(取り外し可)

全身コーディネート:男性編

santagenさん(@santagen4301)がシェアした投稿

Tシャツとハーフパンツにスニーカーといった、肩の力が抜けたファッションがキャンプにぴったりです。シンプルなコーディネートだからこそ、サイズ感や清潔感にはこだわりたいですね。

山や川辺でのキャンプの場合、朝晩は寒さ対策や虫対策として長袖長ズボンに着替えたほうがベターです。

Champion(チャンピオン) キャップ
Champion(チャンピオン) キャップ
メイン素材: 綿
パッチワーク マドラスチェック シャツ
パッチワーク マドラスチェック シャツ
素材:綿100%
Hanes Tシャツ アカラベル クルーネック 3枚組
Hanes Tシャツ アカラベル クルーネック 3枚組
メイン素材: 綿
Hanes(ヘインズ) ショートパンツ
Hanes(ヘインズ) ショートパンツ
メイン素材: ポリエステル
OUTDOOR PRODUCTS モノトーンスニーカーソックス
OUTDOOR PRODUCTS モノトーンスニーカーソックス
メイン素材: 綿
ナイキ スニーカー GTS
ナイキ スニーカー GTS '16 TXT
メイン素材: キャンバス

まとめ

paruuuuuu2さん(@paruuuuuu2)がシェアした投稿

テントの設営や料理などを2人で協力しあって行うことで、いっそう絆が深まるキャンプデート。のんびりと自然のなかで過ごすなかで、お互いの新たな一面を知ることもあるかも知れません。ぜひ、6月のキャンプデートを楽しんでください!

キャンプデートが気になるならこちらの記事もおすすめ

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。