奥琵琶湖キャンプ場|ノーリードサイトでペットと森林浴

滋賀県長浜市にある「奥琵琶湖キャンプ場」は琵琶湖の湖畔にあり、クヌギやホウノキなどに囲まれた緑豊かな林間キャンプ場です。オートキャンプサイトをはじめ、バンガローやコテージ、貸別荘まで備えておりファミリーキャンプから、友人同士での大人数でのキャンプなどが楽しめます。またペットをリード無しで自由に遊ばせることの出来るノーリードサイトも完備しています。そんな奥琵琶湖キャンプ場をご紹介します。引用:facebook/奥琵琶湖キャンプ場

奥琵琶湖キャンプ場の施設は?

Eriさん(@eri_funcamp)がシェアした投稿


「奥琵琶湖キャンプ場」には、オートキャンプサイトやバンガロー、コテージなど宿泊施設が充実しており、森に囲まれた琵琶湖湖畔でのキャンプを楽しむことが出来ます。簡単にキャンプ場施設について、ご紹介します。

1:オートキャンプサイト
オートキャンプのテントサイトが全50区画、全て森の中にあり、森林浴を楽しむことが出来ます。奥琵琶湖キャンプ場の特徴でもあるペットノーリーサイドは2区画、4人用のレンタルテントを常設しているサイトが7区画あります。またAC電源サイトが8区画あり、お好みに合わせて選ぶことが可能で、キャンプを満喫出来るのではないでしょうか。

2:バンガロー
バンガローは全3タイプ3棟で、エアコンはありますが、寝具などは持ち込みかレンタルでの対応となりますので事前の準備が必要です。トイレやシャワーは、キャンプ場の共同施設を利用するようになりますが、2棟はペット同伴も可能となっていますので、予約時に確認してみることをおすすめします。

3:コテージ
コテージは全4タイプ6棟で、木の温もりを感じられるクラシックなアメリカンログハウスに仕上がっており、マットレスやシャワー、トイレなどが揃っていますのでテントが苦手な方におすすめです。建屋は3階建てで、ロフトの天井から夜空を眺めることも出来ます。最も大きなコテージの場合、追加料金は掛かりますが最大10名まで宿泊することが出来ます。

4:貸別荘
貸別荘は全4タイプ4棟があり、通常の家屋タイプやログハウスなど、それぞれに建屋形式も異なりますので、お好みに合わせて選ばれることをおすすめします。暖炉や薪ストーブなども設置してあり、お洒落な内装で全館、琵琶湖を眺めることが出来るようになっています。こちらもペット同伴が可能な物もありますので、チェックしてみて下さい。

5:トイレ、コインシャワー
水洗トイレにはエアコンが完備されており、暑い夏でも快適で綺麗に管理されています。また6分間200円で利用出来るコインシャワーが4つあり、琵琶湖湖畔で遊んだりペットと遊んで汚れても安心です。

奥琵琶湖キャンプ場へのアクセスは?

tamura akiyasuさん(@tam.camp)がシェアした投稿


奥琵琶湖キャンプ場へのアクセスは、最寄りの公共機関を使って行くことも可能ですが、オートキャンプ場なので自家用車での来場をおすすめします。

1:木之本方面から来場の場合
北陸自動車道の木之本インターチェンジを降り、まずは国道8号線を敦賀方面に向かいます。途中左折して国道303号線を経由し、県道557号線へ入れば約2km程で到着します。木之本インターチェンジから約25分程の道のりとなります。

2:大津方面から来場の場合
名神高速道路の京都東インターチェンジを降り、国道161号線を敦賀方面に向かって北上します。湖西線のマキノ駅を過ぎてから、県道54号線を経由し県道557号線へ入れば、琵琶湖の湖畔を周り約8km程で到着します。京都東インターチェンジから約1時間30分程の道のりとなります。

3:公共機関を利用の場合
JR湖西線永原駅が最寄りの駅となり、徒歩で約30分程となります。また10月から4月までの期間限定で、キャンプ場からの送迎が行われていますので、ウェブサイトで確認してみて下さい。

奥琵琶湖キャンプ場の料金は?

maRuさん(@chokobara)がシェアした投稿


奥琵琶湖キャンプ場の利用料金について、乗用車での来場した場合をご紹介しますが、その他にもバイクやキャンピングカーで来場した場合には、若干料金が異なりますので、詳しくはウェブサイトを確認するようにして下さい。

1:オートキャンプ

1-1:入場料大人1人(中学生以上):1,000円、小人1人(小学生):600円、入場料小学生未満、ペット:無料
1-2:普通乗用車1台:1,000円
1-3:サイト利用料(テント1張を持込みの場合):1,000円(長辺4m未満)、1,500円(4m以上)
1-4:サイト利用料(タープ1張を持込みの場合):1,000円
1-5:AC電源使用量:1,000円/1サイト

2:常設デッキテント(1泊)

4人用テントレンタル料:4,000円 + 入場料

3:ペットノーリードサイト
サイト利用料:2,000円 + 入場料

4:バンガロー(1棟1泊)
4-1:Type-1:12,000円(定員6名)
4-2:Type-2:10,000円(定員4名)
4-3:Type-3:8,000円(定員3名)

5::コテージ(1棟1泊)
5-1:A棟:19,000円(定員6名)
5-2:B棟:16,000円(定員4名)
5-3:C棟:21,000円(定員6名)
5-4:F棟:32,000円(定員8名)

6:貸別荘(1棟1泊)
6-1:レイクビューVILLA-1:45,000円(定員10名)
6-2:レイクビューVILLA DX:49,000円(定員12名、最大15名)
6-3:ログハウスVILLAプレミアムⅠ:52,000円(定員10名)
6-4:ログハウスVILLAプレミアムⅡ:50,000円(定員8名)

奥琵琶湖キャンプ場ウェブサイト:http://okubiwako-camp.com/index.html

奥琵琶湖キャンプ場周辺には何がある?


奥琵琶湖キャンプ場の近隣には、琵琶湖に因んだ観光地などが多くあり、キャンプの帰りに寄り道してみるのも面白いかも知れません。

1:北淡海・丸子船の館
奥琵琶湖キャンプ場から車で5分の場所にあり、北陸と京都、大阪を結ぶ琵琶湖の湖上運送で活躍した「丸子船」の展示をはじめ、貴重な各種資料が展示されています。
ウェブサイト:http://www.koti.jp/marco/

2:道の駅 マキノ追坂峠
国道161号線沿いにある「道の駅 マキノ追坂峠」では、新鮮な野菜類をはじめ、里山パン工房の美味しい焼き立てパンなどが販売されています。奥琵琶湖キャンプ場から車で15分程の場所にありますので、キャンプ前の食材調達にも最適です。
ウェブサイト:http://ossaka-touge.com/

3:高木浜マキノサニービーチ
環境省が選定する「快水浴場百選」の湖の部にも選ばれるビーチで、夏場には多くの人で賑わいます。奥琵琶湖キャンプ場から県道557号線を走り約20分程の所にあります。
ウェブサイト:http://www.takashima-kanko.jp/spot/makino/470.html

奥琵琶湖キャンプ場の詳細情報

Ena Kobayashiさん(@enak333)がシェアした投稿


琵琶湖湖畔での林間キャンプを楽しむには最適で、ペットと一緒に利用出来るのも、他のキャンプ場にはない特徴ではないでしょうか。「奥琵琶湖キャンプ場」のウェブサイトや住所などの詳細をご紹介しておきますので、利用前には一度、確認されることをおすすめします。

名称:奥琵琶湖キャンプ場
〒:529-0721
住所:滋賀県長浜市西浅井町大浦1796
TEL:0749-89-0121
メール:info@okubiwakocamp.com
ウェブサイト:http://okubiwako-camp.com/index.html

琵琶湖湖畔の林間キャンプを楽しみましょう!

滋賀県長浜市にある「奥琵琶湖キャンプ場」をご紹介しました。琵琶湖湖畔の緑豊かな環境と充実した宿泊施設を持ち、森林浴をしながらペットと一緒に過ごせる珍しいキャンプ場でもあります。夏場には琵琶湖での水遊びも出来ますので、ファミリーキャンプをはじめ、大人数でのキャンプが楽しめます。是非、足を延ばしてみては如何でしょうか。

★★まだまだあります。琵琶湖周辺のキャンプ場情報はこちら

宅配買取

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。