ミシュラン認定!神奈川県・大山(おおやま)へのアクセスや難易度・服装・駐車場などをご紹介!

引用:トリップアドバイザー
神奈川県にある「大山(おおやま)」は標高1,252mの関東百名山のひとつです。伊勢原市と秦野市、厚木市の境にあり、阿夫利神社から見る景色はミシュラン・グリーンガイドでも紹介されました。丹沢山と共に丹沢大山国定公園に属し、人気の大山ケーブルカーはトリップアドバイザーの2017年エクセレンス認証に認定されました。今回は大山の魅力と登山・キャンプなどの情報をご紹介します!

大山(おおやま)について

引用:大山ケーブルカー

【山岳名】
大山(おおやま)

【アクセス】
新宿駅から小田急線でケーブルカーの到着駅「阿夫利神社下社」まで約60分、または小田原駅から小田急線で約30分。バスの場合は神奈川中央交通で、小田急線「伊勢原駅」から「大山ケーブル」まで約30分です。

【必要な装備】
初心者向けという口コミを信じて痛い目をみた方もいるようです。本格的な登山ルックでなくても、靴は滑らないものを、服装は吸汗・速乾性のあるものを選びましょう。

【持って行くと良いもの】
雨が降っても両手が使えるように、レインウェアを準備していくとよいでしょう。寒さ対策にもなります。

【難易度】
登り口によって難易度が異なります。初心者の方やハードな登山を好まない方はケーブルカーを利用したり、緩めの「女坂」コースを選びましょう。ケーブルカーを使用しない場合の難易度は中~上級という印象です。

【イチオシポイント】
阿夫利神社からの景色とケーブルカーが有名です。紅葉の時期はライトアップもあり、美しさがより際立ちます。

引用:大山ケーブルカー

【おすすめルート】
初心者は大山ケーブルカーを利用し、終点の阿夫利神社駅まで向かいます。阿夫利神社から登山口へ進み、夫婦杉を見て十六丁目あたりで休憩をとり、天気の良い日は富士見台で富士山を拝みます。山頂は二十八丁目です。中級者におススメなのは「鍋割山」や「檜洞丸」あたりを、上級者は「丹沢山」「蛭ヶ岳」の縦走ルートがおススメです。ルートについて詳しく情報を掲載している方が見えますのでご紹介いたします。

★「山が好きなので」様 HP
https://tozan.co/archives/363#ooyama

【適期】
春~秋(特に紅葉期は混雑します)

【参考になるHP】
◆トリップアドバイザー
https://goo.gl/q5BWg4

◆MATCHA
https://matcha-jp.com/jp/1081

駐車場について

引用:伊勢原市HP

市営の駐車場は第一と第二がありますが、料金が異なります。URLを記載しておきますのでご参照ください。

★伊勢原市営大山第1駐車場
http://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2012032600033/index.html

★伊勢原市営大山第2駐車場
http://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2012032600026/index.html

また、ふれあいの森日向キャンプ場の近くには無料の市営駐車場もありますので、こちらを利用するのもよいでしょう。

付近にある人気のキャンプ場

引用:ふれあいの森日向キャンプ場

【施設名】
ふれあいの森日向キャンプ場

【アクセス】
小田急線伊勢原駅北口3番乗り場 日向薬師行きバス(20、22、24系統)約23分、日向薬師(バス終点)バス停より徒歩40分です。

【料金】
8人用:市内在住者/6,400円 市外在住者:8,000円
10人用:市内在住者/8,000円 市外在住者:10,000円

【タイプ】
山・森林

【サイトの種類】
バンガロー

【おすすめポイント】
市内在住の方は料金がお安くなったり、予約受付が市外の方より優先されたりと特典があります。

【周辺】
食料品はヨークマート伊勢原店やMIプラザで調達ができます。レジャーは近くに日向渓谷マス釣場山小屋やフラワーランドなどがあります。

【誰と、どんなシーンに向いている?】
バンガローが主なので、ご家族連れやサークルなどのグループ、町内会のイベントなどに向いています。

【利用者の声】
料金が安い、綺麗、川遊びができる、バーベキューができるなど平均して★4の高評価です。

【適期】
夏(オフシーズンは利用できませんのでご注意ください)

引用:ふれあいの森日向キャンプ場

★ふれあいの森日向キャンプ場
http://www.city.isehara.kanagawa.jp/docs/2015040200080/

登山にキャンプにアクティビティ豊かな「大山」。
お友達を誘ってチャレンジしてみませんか?

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。