東京でおすすめ!ボルダリングジムの魅力と特徴

2017.01.01

引用:pixabay
ボルダリングは全身の筋肉を使うため、短時間でカロリーを大きく消費できます。最近、運動不足気味だという方や運動に長時間かけられないという方には、ボルダリングをおすすめします。東京には魅力あふれるボルダリングジムがたくさんあります。今回は、東京都内でボルダリングを楽しめる施設を紹介していきます。施設によって難易度や設備が異なるので、自分に合った施設を見つけてください。

初めてボルダリングをする方におすすめ

28_1_2016_11_25
引用:ぱくたそ
秋葉原と萩窪にある「B-PUMP」は、日本最大級のボルダリングジムです。初心者から上級者までレベルに合わせて多彩なコースが設置されているので、どなたでも楽しくボルダリングを体験できます。また、初めてボルダリングに挑戦する方向けに無料の講習会が開催されています。ボルダリングの楽しみ方やロープクライミングの練習、注意事項の説明などボルダリングを行う上で身につけておきたい知識や技術について学ぶことができます。また、新宿にある「エスカラードクライミングジム」は、世界一初心者に優しいジムを目指しているので、ボルダリングに挑戦したいけれど怖いという方におすすめです。初心者講習では、スタッフが手とり足とり教えてくれます。また、ボルダリング用のウェアを貸し出しているので、何も持たずに立ち寄ることができます。手洗い場はもちろんのこと、足洗い場もあり、施設も全体的に清潔な印象があります。

親子で楽しめるボルダリングジム

28_2_2016_1125
引用:写真AC
小さい子供がいるためボルダリングを楽しむことができないという方には、渋谷の「Bouldering Studio PEKI PEKI」をおすすめします。スイスのアウトドアブランドである「マムート」がサポートしており、初心者から上級者まで楽しめるジムになっています。また、子供専用のボルダリングジム「PEKID’S」が併設されており、親子揃ってボルダリングを楽しむことができます。
「PEKID’S」では、英会話とクライミングを融合させたプログラムを提供しているので、英語に親しみを持つきっかけになります。クラミングウォールには粉塵が発生するチョークを使用せず、3歳~小学生までの子供が楽しめるよう設計されています。また、大型空気清浄機が設置されており、清潔な環境でボルダリングを楽しむことができます。ボルダリングは全身の筋肉をバランスよく鍛えるスポーツであるため、子供の健やかな成長を促す効果が期待できます。また、次にどこのブロックに手と足をかけるか考えながら行うので、知育発達にも効果があると言われています。

女性におすすめのボルダリングジム

28_3_2016_1125
引用:ぱくたそ
「クライミングジム・ドラセナ」は清潔感があり、毎週水曜日のレディースデーは終日1,000円で利用できるため、女性からの支持を得ています。90°から135°まで6パターンものボルダリングウォールが設置されています。また、ボルダリングをより一層楽しめるよう様々な課題が用意されており、課題は月ごとに変わるので何度行っても楽しむことができます。ボルダリングは単純なスポーツですが、やればやるほどに上達して楽しくなっていきます。いつも違うボルダリングウォールに挑戦できるので、上級者でマンネリ気味な方にもおすすめです。また、「登處八丁堀」は土日祝日全てをレディースデーとして、終日1,000円でボルダリングを楽しむことができます。男女別の更衣室やシャワールームはもちろんのこと、あぶらとり紙やハンドクリームなど女性のケア用品までも取り揃えられています。化粧崩れを気にすることなく楽しむことができるでしょう。都内最大級の規模を誇る「ROCKLANDS」は、2階の全フロアが女子更衣室になっており、パウダールームもある女性が通いやすいボルダリングジムです。毎週木曜日のレディースデーは終日1,080円で楽しむことができます。

嬉しいサービスを提供しているボルダリングジム

28_4_2016_1125
引用:ぱくたそ
「ジャムセッション三鷹」は保護者同伴で小学生以下でもボルダリングを楽しむことができます。用具をレンタルできるので、手ぶらで立ち寄れるのが嬉しいところです。また、挽きたてのコーヒーが無料で提供されるという嬉しいサービスもあります。利用者同士でコーヒーを飲みながら交流するのもよいかもしれません。また、「NOBOROCK Bouldering Gym 池袋店」は遅くまで営業しているので、仕事帰りにフラッと立ち寄ることができます。また、定休日がないので好きなときに立ち寄れるのが嬉しいところです。初回限定でシューズとチョークを無料で使用できるので、安くボルダリングを楽しみたい方にもおすすめです。学生であれば、なんと900円で利用することができます。これからボルダリングを始めたいという方にもおすすめです。

気分に合わせてボルダリングジムを選ぼう

都内には、まだまだたくさんのボルダリングジムがあります。その日の気分に合わせて行くボルダリングジムを決めましょう。また、女性が優遇されていたり小学生でも楽しめたりという風に、施設によって様々な特徴があります。そのときの状況も加味して、目いっぱい楽しめるボルダリングジムを選んでください。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 世界で難易度が高い山3選|谷川岳、K2(パキスタン)、アンナプルナ(ネパール)
  2. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  3. 最強!キャンプにおすすめ タイプ別虫除けグッズ
  4. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  5. 山林購入は失敗!たった一つの理由とは?【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#4】

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。