キャンプ場で食べる格別の朝ごはん、おすすめ料理5選!

引用:flickr

キャンプ場で食べる朝ごはんって、自宅で食べる朝ごはんと比べるとビックリするほど美味しいですよね。そんなキャンプ場での朝ごはんですが、連泊の場合には出来るだけ早く終わらせてアクティビティを楽しみたいという方や、キャンプ終了の方であれば撤収準備など、人それぞれに朝ごはんの意味も変わって変わって来ます。そこで簡単で手軽に短時間で作れる朝食メニューをご紹介します。

 

手軽に出来て美味しいホットドック

 

@oha_eriがシェアした投稿

ホットドックであれば、ソロでもファミリーでも手軽に作れて美味しい朝ごはんの定番メニューになります。用意するのはドックパンやロールパンとソーセージ、お好みに合わせて小さく分けたレタスなどの生野菜、調味料にマスタードとケチャップがあれば十分に美味しいホットドッグが作れます。

コンロでコーヒーを沸かし出来上がれば、そのままフライパンでソーセージを炒めてパンに挟むだけなので、所要時間は約5分もあれば十分です。

少し手の込んだホットドックであれば、先にスクランブルエッグか半熟の玉子焼きを作り、野菜やとろけるチーズと一緒にパンに挟んで多めのマスタードを付けておき、最後に熱々のソーセージを添えてトロリとチーズホットドッグというのも美味しいので是非試してみては如何でしょう。

パンもドックパンやロールパン以外に、クロワッサンがおすすめで軽く火に掛けてみればサクッとした食感とソーセージの肉汁のコラボが、たまらないホットドッグになります。

簡単でシンプルな料理なので、自分流に色々とアレンジしてみても楽しいホットドックが出来上がりますので、キャンプの朝ごはんにおすすめです。

 

苦いコーヒーのお供に最適なフレンチトースト

 

Megumi☆さん(@megumi393)がシェアした投稿

フレンチトーストも簡単に出来て、苦いコーヒーと一緒に頂くと相性ピッタリの朝ごはんです。出来れば前日の夜から卵液に漬込んでおくと、朝ごはんの用意が簡単なことと卵液がしっかりとパンに浸透していることで、ふんわりと焼き上がりますので、おすすめです。

ご存知の通りフレンチトーストは、卵液(卵+牛乳+砂糖)に食パンやバゲットなどを漬込んでおき、多めのバターをひいたフライパンで焼き上げる料理で、卵液に漬込む準備だけしっかりとしておけば美味しく簡単に作れます。焼きあがれば、蜂蜜をたっぷりとかけて頂くと至福の時間が訪れます。

フレンチトーストと蜂蜜の甘さが、前日のキャンプ疲れを吹き飛ばしてくれます。この甘さと濃いめに入れた苦いコーヒーのコンボは、キャンプの朝ごはんとして最強の組み合わせでおすすめです。

更にお洒落に行きたい場合にはフレンチトーストに、生クリームとイチゴやリンゴなどの果物を合わせれば、更にバランスが取れますし見た目も綺麗でゴージャスな朝ごはんになりますので試してみては如何でしょう。

 

紅茶と相性抜群、ふわふわにお洒落にホットケーキ

 

MAYUMIさん(@365.made_)がシェアした投稿

ホットケーキもキャンプで手軽に作れる朝ごはんになります。ホットケーキミックスと玉子、牛乳を混ぜ合わしフライパンで焼き上げるだけの簡単料理です。牛乳がなければお水でも問題なく、美味しいホットケーキが作れますので試してみて下さい。

玉子を多めに入れるとふんわりと膨らんで、美味しいのですが更にもちもち、ふっくらと焼き上げる裏ワザは牛乳やお水ではなく「ヨーグルト」でホットケーキミックスを混ぜることです。ヨーグルトと玉子の水分だけなので、軽いふわっとした食感になり、コーヒーではなくお洒落に紅茶で頂くとあっさりとして何枚でもお腹の中に吸い込まれて行くはずです。

また余ったヨーグルトをディップしても、軽い酸味と甘みが絶妙な味わいを演出してくれること間違いなしです。個人的には、たっぷりのバターと蜂蜜でシンプルに頂くホットケーキが好みですが、玉子焼きにベーコンとマヨネーズなどを合わせたハンバーガー感覚のホットケーキも美味しいのでお試し下さい。

 

フライパンとお皿を使って簡単ホットサンド

 

み ほさん(@mmmitoro)がシェアした投稿

ホットドックよりも更に簡単に作れるのが、ハムとチーズのホットサンドです。ハムとチーズだけでなく、ご自身のお好きな具材を食パンに挟んで焼くだけなので、ホットサンドメーカーなど無くてもフライパンと耐熱のお皿があれば、思った以上に簡単にホットサンドを作れます。

フライパンに食パン、お好きな具材、食パンの順に置いて行き耐熱食器のお皿で押さえながら焼いて行きます。お皿で押すことで、パン全体に均等に力が掛かりますので焼き上がりが綺麗になります。お皿がなければコッヘルなどの蓋でも同じように焼き上げることが出来ます。

最も簡単なのは、先にもご紹介したハムとチーズのホットサンドですが、ツナマヨやオムレツなども人気のあるメニューです。色々な具材を挟んで、朝から料理を楽しんでみては如何でしょうか。

またコールマンやロゴス、キャプテンスタッグやスノーピークなどのアウトドア用品メーカーからも、ホットサンドメーカーが数多くリリースされていますので試してみても楽しく調理が出来るのでおすすめです。

 

調理の仕方によって楽しめるうどん

91_5_201707

引用:子連れキャンプ

夏場でも標高の高いキャンプ場だと朝晩に気温が下がり冷えることがありますが、そんな時に体を温めてくれて消化にも良い、朝ごはんがうどんです。エネルギーに変わりやすい炭水化物を簡単に摂取することが出来て、さらに就寝中に失われた水分も温かいスープで補給することが出来るおすすめの朝ごはんです。

うどんは乾麺でも生めんでも1~2泊のキャンプであれば保管にも気を遣わずに済みますし、コッヘルに水を入れて沸騰させて麺を湯掻いてから、粉末スープを入れるだけという手軽さとコッヘル一つで調理出来るという経済性から人気のあるメニューでもあります。

素うどんでも十分に美味しいですが、溶き卵を入れたり前日の夕食時に残った野菜などを一緒に煮込んでも美味しくヘルシーに頂くことが出来ますので、ご自身のお好きな具材を入れて調理してみても良いのではないでしょうか。また湯掻いた麺を、フライパンで野菜と炒めて焼うどんにしたり、冷やしうどんにしたり調理のレパートリーは広がりますので、楽しめるのではないでしょうか。

是非、うどんの麺と粉末スープをキャンプに持参されることをおすすめします。

 

キャンプ場での1日の始まりは、美味しい朝ごはんから

キャンプ場でお手軽に調理が出来て、かつ美味しく楽しむことが出来る朝ごはんをご紹介して来ましたが、ご紹介した以外にもお粥や、焼きおにぎり、サンドウィッチなど色々なレシピがあります。一日の始まりに美味しい朝ごはんを頂けると、しっかりとエネルギー補給が出来ることでキャンプをより楽しむことが出来ます。是非、キャンプ場で美味しい朝ごはんを楽しんで頂ければと思います。

 

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。