30分でできる当日焼くだけ簡単がっつりスペアリブ!

引用:pixabay

夏は汗を流しながら、ビールとともに肉料理をガッツリ行きたいものです。骨付き肉のバーベキューは見た目も豪快で、盛り上がりますよね!今回は、下ゆですることで生焼けの失敗無しの簡単むちゃ旨スペアリブの作り方をご紹介します。

アウトドアで失敗しない!最強スペアリブ

@kei394がシェアした投稿

スペアリブに火を通し、漬け込み材料に漬けるところまでやってしまいましょう。前日の夜に仕込んで、翌朝持って行って焼くだけ!スペアリブは、大きな塊で売っていることもありますが、食べやすい大きさに切ってあるものを用意したほうが簡単です。

材料

材 料(3-4人分)
・スペアリブ800g
・玉ねぎ1/2個
・ニンニク1片
・パイナップルジュース大さじ3
・醤油大さじ3
・赤ワイン大さじ3
・はちみつ大さじ3
・ケチャップ大さじ3
・水たくさん

最強スペアリブの作り方

1.スペアリブが全て入るサイズの鍋を用意し、鍋いっぱいのお湯を沸かします。

2.お湯が沸騰したらスペアリブを投入して10分程度煮る。煮えたら、出しておきます。

3.漬け込みタレを作ります。大きなボールか、袋の中にスペアリブと水以外の材料を入れて混ぜます。

4.ゆであがったスペアリブの水気をキッチンペーパーなどでふき取ります。

5.スペアリブをタレの中に入れて、良く混ぜます。ボールで混ぜた場合は、当日持参するための食品用保存袋などにタレとスペアリブをうつします。

6.冷蔵庫で一晩寝かせます。

7.当日、網の上にスペアリブを並べて焦げ目がつくまで焼いたら完成!

スペアリブの調理に役に立つ道具

ジップロック フリーザーバッグ L 30枚入

スペアリブの肉をタレに漬け込んで、当日持参するのに、ジッパー付きの食品保存用袋がやはり便利です。ジップロック以外にも、様々なメーカーから同じような袋が発売されていますが、やはり強度などでジップロックが安心です。漬け込みタレの材料も、そのまま袋に入れて、その上に茹でたスペアリブを投入すれば洗い物も出さず、そのまま冷蔵庫にイン出来ます。

ジップロック フリーザーバッグ L 30枚入
ジップロック フリーザーバッグ L 30枚入
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :287mm×105mm×76mm
原産国:アメリカ合衆国
内容量:30枚

スペアリブを食べる時に役に立つ道具

ユニフレーム fanカトラリーセットR

食事時はもちろん、調理や取り分け時にも、きちんとしたカトラリーがあると便利です。満足度の高い使い心地で好評なユニフレームのカトラリーセットです。

ジップロック フリーザーバッグ L 30枚入
ジップロック フリーザーバッグ L 30枚入
サイズ: 収納サイズ(カトラリーケースサイズ):約φ80×236
材質:ケース:ステンレス鋼 箸:鉄木 スプーン・フォーク:ステンレス鋼(天然木)
重量:総重量:約870g
セット内容:カトラリーセット用スプーン×4 カトラリーセット用フォーク×4 箸(鉄木)×4 カトラリーケース×1

驚くほど簡単なのに、焼く匂いが食欲をかき立てる!

前日に仕込んでおけば失敗しらずというお手軽レシピ。作業のほとんどは、自宅で落ち着いて作業出来ます。外で焼いて食べるスペアリブはもう最高!!

■関連したおすすめ記事はこちら

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。