アルペン国体選手選んだ、タイプ別おすすめスキー場11選|初心者必見!上級者も楽しめる!人気スキー場!

引用:pixabay
寒さが身に染みる季節になってくると、「スノースポーツを楽しみたいな。」と思う人も多いですよね。地球温暖化が危惧されている昨今ですが、現在ウィンタースポーツ市場は上がり調子。子供から学生、大人まで多くの人が年齢やレベルを問わず、スキー場へと足を運んでいます。
そこで今回は、アルペン国体選手として長年スキーを楽しんできた筆者が数あるスキー場を厳選。タイプ別におすすめのスキー場をご紹介していきます。

子供も一緒に♪ファミリースキー場ならここ!


いつの時代も、忘れてはいけないのがファミリースキー層。小さな子供時代だからこそ、パパやママと一緒に滑った思い出はかけがえのないものとなります。そこでまずは、ファミリー層におすすめのスキー場をご紹介していきましょう。

ファミリースキー場を探すならここに注目!

ファミリー向けのスキー場を探すなら、キッズゲレンデが充実しているかどうか。お手洗いや更衣室のあるゲストハウスは充実しているか。加えて、緩斜面や中斜面、コース幅にゆとりがあるかなどを確認しておくことが大切です。
プラスアルファとして、子供も参加できるイベントやアクティビティが豊富だと更におすすめです。

今も昔も大人気!苗場スキー場 (新潟県)


このスキー場を知らないスノースポーツファンはいないと言ってもいいほど、超有名スキー場がこちら。新潟県の苗場スキー場です。ゲレンデ直結の苗場プリンスホテルはもちろんのこと、ゲレンデ外にも徒歩ですぐの場所に多くの宿泊場所が点在しており、子供連れでも楽々行き来ができます。
また、ゲストハウスも大充実!更衣室や化粧室、バスの待合室があるエントランスホールシュネーに加えて、フードコートや苗場温泉露天風呂、レンタルコーナーなどのあるコンフォートセンタードルフ。天候が悪かったり雪遊びに飽きた子供達に嬉しい、遊具がたくさんのキッズルームなども整えられており、まさにファミリースキーにぴったりのスキー場となっています。
日帰りだけど家族だけのスペースで気兼ねなくリラックスしたいという場合には、プライベートルームとして貸切できるレンタルルームもあり。テレビやソファー、トイレ。シャワールームまで完備されているので、お昼寝が必要な小さなお子様連れの際は特におすすめです。

【苗場スキー場】
住所 : 949-6292 新潟県南魚沼郡湯沢町三国
電話番号 : 025-789-4117
ウェブサイト : http://www.princehotels.co.jp/ski/naeba/

幅広の緩斜面が多く安心、上越国際スキー場(新潟県)


今年で50周年を迎える上越国際スキー場は、昔から「家族連れならここ!」と人気の高いスキー場です。小さな頃に家族で行ったという方も多いかもしれません。その人気の秘訣は、何と言っても広々と続く緩斜面!小さな子供がスキーを楽しむ際に、親視点で気になるのがコース幅ですよね。狭いコースだとコース脇の崖に落ちてしまうのではと、ハラハラしてしまいます。
上越国際スキー場ならその心配もなく、緩斜面でもコース距離はしっかりとあるのでスキーやスノーボードを満喫することができますよ。
無料のソリスペースやスノーチュービング、エア遊具が楽しめるキッズパラダイスも用意されており、一日中様々なアクティビティで子供たちを楽しませることができます。

【上越国際スキー場】
住所 : 949-6431 新潟県南魚沼市樺野沢112-1
電話番号 : 025-782-1028
ウェブサイト : http://www.jkokusai.co.jp/

西日本在住ファミリーにおすすめ、ダイナランド(岐阜県)


西日本最大級のスキー場が、こちらのダイナランド。ゲレンデにはどのレベルでも楽しめるコースがバランスよく配置されているので、子供だけではなく上級者のパパママでも楽しめると高評価となっています。ゲレンデのちびっこ広場や、施設内の託児所も整備されており、ファミリーにはぴったりです。
また、イベントにも力を入れているエンターテイメントスキー場という一面もあり、大花火祭りやちびっこそり大会と行った各種イベントも充実しています。夜にはイルミネーションが点灯されますので、家族で幻想的な雪景色を楽しむのもOK。1日を通して冬の思い出作りができるスキー場となっています。

【ダイナランド】
住所 : 〒501-5305 岐阜県郡上市高鷲町西洞3035-2
電話番号 : 0575-72-6636
ウェブサイト : http://www.dynaland.co.jp/index.html

おまけ : 子供とそり遊びならこれ!スノーチューブ ダブル

SPORTSSTUFF (スポーツスタッフ) スノーチューブ ダブルアメリスポーツ 30-2525 198×124cm 2人乗り
SPORTSSTUFF (スポーツスタッフ) スノーチューブ ダブルアメリスポーツ 30-2525 198×124cm 2人乗り
サイズ : 36.2 x 30.5 x 10.2 cm
重さ: 3.27 Kg

せっかくファミリースキー向けのスキー場へ行くなら、ぜひスノーチューブ ダブルをお試しあれ!前後ろに一人づつ乗ることのできるスノーチューブとなっていますので、パパやママと2人で乗って楽しむことができますよ。空気を入れて膨らますので、万が一ぶつかっても怪我の心配がありません。収納場所も取らず、おすすめのアイテムとなっています。

サークル仲間でワイワイ、学生スキー旅ならここ!


一時期激減した学生のスキー旅行も、今は大人気!学生だからこそ、スキーデビューやスノボデビューをしたいという人も多いのではないでしょうか?また、サークル仲間やゼミ仲間と一緒にワイワイとウィンタースポーツを楽しむのも、青春の一コマ。そんな学生さんたちの思い出作りにぴったりなのが、こちらのスキー場です。

学生スキー旅向けのスキー場を探すならここに注目!

サークルやゼミでスキー場に行くなら、着目すべき点はズバリ「宿泊先」!大人数で泊まれるキャパシティがあるか。また、夜にみんなでワイワイできるスペースがあるかなどを、しっかり確認しておくと良いでしょう。また、学生団体さんへの割引があるかなどもチェックしておくことをおすすめします。

大型団体客も余裕!菅平スノーリゾート(長野県)


菅平高原といえば、スポーツ合宿のメッカ。一年中プロからアマチュア、学生から大人まで様々な人々が訪れるスポットとなっています。夏はサッカーや水泳、ラグビーなどの団体客が多いですが、冬になるとスキーやスノーボードを楽しむ人たちで溢れます。一年中団体客を受け入れているだけあって、ゼミやサークルの仲間とみんなで訪れても、十分なキャパシティをもつお宿が多く学生にも慣れています。レンタルもお宿で手配してくれることが多いので、学生の団体さんたちにとっては何から何まで揃ったスキー場と大人気です。

【菅平スノーリゾート】
住所 : 〒386-2204
長野県上田市菅平高原1223-146
電話番号 : 0268-74-2137
ウェブサイト : http://sugadaira-snowresort.com/

20歳は平日無料!かぐらスキー場(新潟県)


新潟県にあるかぐらスキー場は、プリンススノーリゾート系のスキー場です。プリンススノーリゾート系列と聞いてピンときた方も多いかもしれませんが、この系列10スキー場で行われているのが、20歳の来場客へのリフト券プレゼント。平日は無料でリフトを利用することができる、大変お得なキャンペーンです。学生時代は長期休みが大変長く、平日でも行きやすいのでぜひ利用してみると良いでしょう。全体の70%を初級・中級レベルのコースなので、スキーやスノーボードに初めて挑戦しする人にもおすすめです。

【かぐらスキー場】
(みつまたステーション)
住所 : 〒949-6211新潟県南魚沼郡湯沢町三俣742
電話番号 : 025-788-9221
(みつまたステーション)
住所 : 〒949-6212新潟県南魚沼郡湯沢町三国106
電話番号 : 025-789-3111
ウェブサイト : http://www.princehotels.co.jp/ski/kagura/

お得に楽しむなら、X-JAM高井富士・よませ温泉(長野県)

ぶたこさん(@makibuton)がシェアした投稿


お得なお値段の団体グループツアーを利用するなら、こちらのX-JAM高井富士・よませ温泉がおすすめです。スキー場周辺には宴会もできるような大きな宿泊場所から、貸切宿泊のできるお宿まであり学生の団体グループでも一般客に気兼ねすることなく利用できます。個人手配よりも、ツアー会社手配のツアーで行くと更にお得になるのも嬉しいポイント。学生だからこそ出費は抑えたいという人におすすめです。

【X-JAM高井富士・よませ温泉】
(よませ温泉スキー場)
住所 : 〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町よませ7078
電話番号 : 0269-33-2377
(よませ温泉スキー場)
住所 : 〒381-0405 長野県下高井郡山ノ内町北志賀高原12713-94
電話番号 : 0269-33-6252
ウェブサイト : http://x-jam.jp/trail/

景色重視!絶景を楽しむならここ!

Shoji Manabuさん(@ma7bun)がシェアした投稿


今話題のインスタ映えをスキー場でも狙ってみませんか?ただでさえ綺麗な雪景色に、絶景が加わると更にフォトジェニック!スノースポーツを楽しみながら、美しい景色を楽しんでみましょう。

絶景スキー場を探すならここに注目!

いくら絶景が有名なスキー場でも、リフトで登ったら上級者でなければおりてこられないような場所に絶景スポットがあったら困りますよね。絶景スキー場を探すなら、まずは初心者でも絶景スポットにたどり着けるという点を確認しておくようにしましょう。また、絶景によっては天候条件が揃わないと見られないものもあります。どんな天候の日に狙うべきかも、確認しておくと良いですね。

田沢湖へ滑り落ちて行く絶景、たざわ湖スキー場(秋田県)

akさん(@ak.kkc)がシェアした投稿


たざわ湖スキー場は田沢湖に滑り落ちて行くようなコース設計が魅力的なスキー場。リフトを降りると、思わず「わぁ−!」と歓声をあげたくなるような、絶景が待っています。絶景日和は、もちろん快晴の日。青空と山々の緑、田沢湖の青が綺麗に生えます。朝早くの澄んだ空気の中で眺めるのが、特におすすめです。

【たざわ湖スキー場】
住所 : 014-1201 秋田県仙北市田沢湖生保内字下高野73-2
電話番号 : 0187-46-2011
ウェブサイト : http://www.tazawako-ski.com/

言わずと知れた樹氷スポット、山形蔵王温泉スキー場(山形県)


山形蔵王温泉スキー場といえば、世界に名だたる樹氷のメッカ!樹々が氷のデコレーションで幻想的な姿を作り出す樹氷は、まさに圧巻の一言です。樹氷エリアまではロープーウェイで登れるようになっており、コースを滑って降りる自信のない人は下りもこのロープーウェイを使用することができます。また、山頂からの蔵王連峰の眺めも美しく、ぼーっと眺めてしまいたくなるような絶景が広がっています。

【山形蔵王温泉スキー場】
住所 : 〒990-2301 山形市蔵王温泉土合709−1
電話番号 : 023-694-9617
ウェブサイト : http://www.zao-ski.or.jp/

スキー後に温泉も楽しみたいなら、ここ!


スキー場がある山は、火山の影響で温泉がある山であることも多々あります。そこで着目したいのが、ウィンタースポーツを楽しんだ後に温泉で疲れを癒すことができるスキー場。スキー場からすぐのところに温泉がある、おすすめスキー場は以下の3箇所です。

温泉スキー場を探すならここに注目!

温泉スキー場を探す際に着目しておきたいポイント。それは、スキー場から徒歩圏内に温泉があるのか。そして、お宿に泊まらずとも楽しめる日帰り温泉施設もあるのかの2点です。日帰り温泉施設があると、日帰りでスキーを楽しみに来た人も温泉を楽しめますし、いろいろな浴槽で温泉を楽しむことができますよね。そんな注目ポイントをバッチリ兼ね揃えているスキー場をご紹介していきます。

老舗でモダンな温泉地、野沢温泉スキー場(長野県)

❄︎Salju❄︎さん(@salju_87)がシェアした投稿


温泉地としても知られる野沢温泉スキー場は、昼間はスキー。夜は温泉巡りとふた通りの楽しみ方ができるスキー場です。今では外国人観光客も多く訪れるのでおしゃれなバーも沢山あり、老舗スキー場でもモダンスタイルを豊富に取り入れています。温泉は野沢温泉村のいたるところに点在していますので、ぜひ温泉巡りを楽しんでみてくださいね。

【野沢温泉スキー場】
住所 : 〒389-2502長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653番地
電話番号 : 0269-85-3166
E-Mail:info@nozawaski.com
ウェブサイト : http://www.nozawaski.com/

開湯200年!赤倉温泉スキー場(新潟県)


江戸時代に開湯し、老舗の温泉地として名高い赤倉温泉もスキー場をもつ人気スポットです。妙高山より流れ出る温泉には、神経痛改善や疲労回復を促す効能があり、スノースポーツを楽しんだ後にはぴったり!日帰り温泉施設もありますが、時間が取れる人は赤倉観光ホテルに宿泊してみてください。このホテルの羨望温泉から夕日を眺めながら入ると、1日の疲れも吹っ飛んでしまうほどの極楽気分を味わえます。

【赤倉温泉スキー場】
住所 : 〒949-2111 新潟県妙高市大字赤倉448
電話番号 : 0255-87-2165
ウェブサイト : http://akakura-ski.com/

ロマンチックさ重視、カップルで行くならここ!


カップルでスキーやスノーボードを楽しむ人たちには、ロマンチックな雰囲気で2人の仲を更に発展させてくれるスキー場をおすすめします。今回は特に記念日や特別な日にカップルで訪れてほしい、トマムスキー場をご紹介しましょう。

夜はアイスヴィレッジへ!トマムスキー場(北海道)


トマムスキー場は言わずと知れた、星野リゾートが運営するリゾートスキー場。冬になるとアイスヴィレッジがオープンし、氷のドームやキャンドルライティングが雪景色を幻想的に彩ります。
こんな素敵な光景を2人で眺めたら、自然とロマンチックなムードになりますよ。きっと2人の思い出の中でも飛び切りの旅として刻まれるでしょう。

【トマムスキー場】
住所 : 〒079-2204 北海道勇払郡 占冠村中トマム
電話番号 : 0167(58)1111
ウェブサイト : https://www.snowtomamu.jp/winter/ski/

タイプにあったスキー場を選ぶと、更に楽しみが倍増!

 
練習や大会で数々のスキー場に行って来た筆者ですが、その中で気づいたことが「スキー場には特色がある」ということ。家族で訪れた方が楽しいスキー場や、絶対にカメラを持って行きたくなるようなスキー場など、様々なタイプがあります。闇雲にスキー場を選ぶのではなく、自分の目的にあったスキー場を選ぶことでより一層スノースポーツを満喫することができますよ。ぜひ自分のタイプに適したスキー場選びをしてくださいね。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。