2017.10.17

ブランド大辞典 記事一覧

イグルー大辞典|クーラーボックスの種類、マックスゴールドなど人気商品大分析!

引用:IGLOO
コスパの良い商品が豊富なイグルー。特にクーラーボックスが有名ですね!アウトドアの強い味方をなってくれるイグルーに関して詳しくまとめてみました。すでにイグルーの商品を使っている人も、これから使おうか迷っている人も、イグルーに関して少しでも興味がある人の参考になるでしょう。

歴史と成り立ち

出典:IGLOO
1947年に小さな金属加工工場から誕生したイグルー。もともとは、建設労働者や油田労働者が働く現場に、クリーンな水を届けたいという思いからスタートしました。当時、水を飲むために木製のバケツを使って水を運んでいましたが、このバケツを金属製のウォータークーラーに置き換えようと動いたのが同社の始まりです。まさにクーラーボックスの元祖といえるでしょう。

1962年には、当時世界初となる全プラスチック製クーラーボックスを発売。1971年までくると、豊富なサイズのクーラーボックスを手がけるようになりました。

同社はその後も機能的で美しいクーラーボックスを次々と開発・販売し、現在では世界一のクーラーメーカーとして名を馳せています。創業当時は、たった2人の従業員しかいなかったといわれていますが、現在では約1200人の従業員が働いており、3つの建物を持つテキサス州の会社の敷地は180万平方フィートにも及ぶそうです。

日本語の公式サイトがないので、商品を知ってはいても歴史までは知らなかったという方が多いかもしれませんが、歴史のある老舗のクーラーボックスメーカーといえるでしょう。

定番アイテム

引用:Instagram
定番のアイテムは言うまでもなく「クーラーボックス」といえます。70年以上の歴史がある老舗らしく、これまで数々の名品をリリースしてきました。今では、アウトドア始め、運動会などの定番として日本でも認知されています。

イグルーのクーラーボックスは、機能的で使いやすくデザインも美しいことから多くの人に愛され、信頼をされています。臓器移植のための臓器を入れるクーラーボックスに活用されたことでも話題を集めました。難しい医療の現場でも、高いパフォーマンス力を発揮してくれる、稀有なクーラーボックスが揃っているといえるでしょう。もちろん、アウトドアでも大いに活躍してくれます。

支持を集まる最大の利点は、保冷力が高いにも関わらず値段が手に取りやすい価格帯であり、コストパフォーマンスが良いことでしょう。イグルーは独自技術の開発・探求に熱心であり、決してブランドの歴史にあぐらをかいていません。

6日間も入れておいた氷が溶けないクーラーボックスがあるなど、とても保冷力が高くかつ常に改良が施されています。もともとが現場で頑張るブルーワーカーに安全な水を届けることからスターとしたブランドであるためか、お値段もリーズナブルであり庶民の味方です。

質が良く値段が安い商品を求める人が多いのは全世界共通であり、本場アメリカを始め、日本でも多くの人が活用しています。ブランドのことを詳しく知らない人でも、イグルーの商品を見かけたことがあるという人は多いでしょう。

使っている人の口コミ

引用:Instagram
使っている人の口コミをチェックしていると高評価が目立ちます。

まずは良い口コミを見てみましょう。

「コストパフォーマンスが良い」「見た目がオシャレ」「釣りの際に使っているが、なかなか使い勝手が良い。座ることもできる」「子どものスポーツ観戦に活用しています。保冷力が高いので、中に入れた飲み物を冷たい状態に保てるのが良いです」

コストパフォーマンスの良さや機能性に優れていることを賞賛する口コミが多いです。

続いて悪い口コミはどうでしょうか?

「買った時に不具合があった」
少数ながら悪い口コミもありました。ただ、商品の性能というより、外国の企業の商品輸入によって起きたトラブルが原因になっているようです。ごくまれにトラブルがあった時は、国内企業より解決に時間がかかる場合があるのかもしれません。

口コミをチェックすると圧倒的に良い口コミが多いです。また、良い口コミを書き込んでいる人の数そのものが多く、支持を集めていることがわかります。「さすがイグルー」というように、ブランドそのものを褒めている口コミもありました。アメリカの企業ながら、日本でも人気があるというのは凄いことですね。

保冷力

引用:Instagram
イグルーは保冷力の高さに定評があります。秘密は同社独自開発のウルトラサーモ断熱材を使用していることでしょう。イグルーが作り上げた高密度ウレタンフォームであるウルトラサーモ断熱材は、非常に高いパフォーマンス力を発揮してくれると有名です。特に6日間入れた氷が溶けないという衝撃の宣伝文とあいまって非常に多くの人に知られることとなりました。実際保冷力が安定して高く、炎天下などのハードなアウトドア環境でも確かな保冷力を提供してくれます。

アウトドア向け製品以外にも、ランチバックや水筒などでも確かな保冷力があり、アメリカの子どもたちの多くはイグルー商品を愛用しています。一説によるとアメリカの家庭の4軒に3軒はイグルー製品を持っているといわれているそうです。保冷力が高くなければ、これほど多くの支持は集めないでしょう。

実際、どの商品かによって同じイグルー商品でも保冷力に差はありますが、どの商品を選んでも満足できる保冷力を提供してくれるという特徴があります。特に野外などでは、食材を傷めないためにも、保冷力は大切ですから、イグルーの商品は強い味方になってくれることでしょう。

なお、保冷力を高める工夫方法もあります。例えば保冷剤を入れたり、開け閉めを減らしたり、直射日光を避けるなど、もともと高性能なイグルーの保冷力を、遺憾なく発揮してくれるような工夫を加えれば、より安心して使用できるといえるでしょう。

人気アイテムランキング

引用:pixabay
イグルーの製品はどれも人気が高いですが、特に人気が高いアイテムを3つランキング形式でご紹介します。

第三位:イグルーiglooクーラーボックス キャスター付 58リットル Maxcold 62QT

イグルー製品の中にも様々なシリーズがあります。マックスコールドシリーズは、キャンプやちょっとしたアウトドアなどに使いやすいことから、同ブランドのスタンダードといわれています。中でも、58Lの容量があるこちらの商品は、アイテムがたっぷり入ることから人気が高いです。キャスター付きで移動も楽々できるのも嬉しいポイントでしょう。泊りがけのキャンプやフェスにも大活躍してくれます。

イグルーiglooクーラーボックス キャスター付58リットル Maxcold 62QT
イグルーiglooクーラーボックス キャスター付58リットル Maxcold 62QT
・ウルトラサーモ断熱材で氷が5日間溶けない高性能。
・サイズ:幅70×高さ51×奥行き42cm
・容量:約58L(62QT)95缶収容可能

第二位:ウォータージャグ400S

屋外用の水専用容器であるウォータージャグ。持ち運びもしやすく保冷力も高いことから、キャンプなどで大いに活躍してくれます。もちろんイグルー製なので、安定して高いパフォーマンスを発揮してくれることも間違いなしです。何よりコチラの商品は見た目が可愛いことから、女性からも人気を集めています。キャンプにこのウォータージャグがあると一層華やかになることでしょう。

igloo(イグルー) ウォータージャグ400S
igloo(イグルー) ウォータージャグ400S
・5ガロン(約19L) UE-0014
・コック付きウォータータンク/給水タンク

第一位:igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE ULTRA マリーンウルトラ 54 00044683

UVカット効果があり、特にハードなマリン環境でも優れた性能を提供してくると絶大な支持を集めているのがマリーンシリーズです。真っ白の見た目も最高にスタイリッシュ!中でもコチラの商品は、マリーンシリーズの定番アイテムとして名高く、ロングラン商品として知られています。シンプルでありながら優れた機能性を有しており、使い勝手が抜群に良いです。1家に1台持っておくこともオススメできます。

igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE ULTRA マリーンウルトラ 54 00044683
igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE ULTRA マリーンウルトラ 54 00044683
・サイズ:65x46x39cm
・本体重量:4.5kg
・有効内寸:55x30x27cm
・2Lペットボトル収納数:14本まで
・構造部材:本体外側・フタ プラスチック(PE)
・本体内側材質:プラスチック(PP)

コストコ

引用:コストコ
日本でコストコといえば、ビックサイズの食べ物が有名かもしれませんが、実はイグルーの製品が買えることでも知られています。コストコは、アメリカ生まれの会員制の大型倉庫店であり、多くの商品を取り扱っているのです。イグルーはアメリカ№1のシェアを誇るクーラーメーカーですから、コストコが取り扱っているのも自然でしょう。

聞いたことがあるけど実際は利用したことがないという方は、コストコの利用方法に戸惑うかもしれません。イグルーの商品をゲットするためにも、まずはコストコの基本をおさらいしてみましょう。

基本事項①コストコは会員制

コストコは会員制の大型スーパーです。利用するためにはまずは会員になる必要があります。会員になる方法は難しくなく、コストコのお店にいって指示通り申し込みをすればOK。スタッフの方に声をかければ、丁寧にやり方を教えてくれるので誰でもすぐに会員になることができます。なお、不正利用を防ぐ目的で会員カードは運転免許証のように写真付きで作成されます。申し込みをした日に写真撮影をすることになりますので、ちょっとオシャレしておくと良いかもしれません。

基本事項②年会費がかかる

コストコは年会費がかかります。法人なら3,850円(税抜)、個人なら4,400円(税抜)です。1枚のカードで、本人含め3人まで買い物することができます。

基本事項③まとめ買いがオススメ

コストコは、まとめ買いに適しています。普通のスーパーでは手にはいらないような、品質が良く、食べ物なら味もおいしく、しかも量が多い商品をゲットすることが可能です。イグルーの商品を買いに行く時は、合わせてコストコの欲しい商品をまとめておき、一気にまとめ買いをする方法がオススメでしょう。

基本事項④クレジットカードは種類に注意!

コストコはクレジット支払いはできますが、使えないカードもあります。特に日本で一般的なVISAカードは使えないので気をつけましょう。不安なら現金を用意するか、コストコのプリペードカードを活用することがオススメです。

基本事項⑤退店する時はレシートを提示する

コストコはレジ袋がありません。買った商品を入れる大きい袋が必要です。もちろん、イグルーのクーラーボックスを活用しても良いでしょう。そのため、退店する時は、レシートの提示を求められます。レシートを受け取ったら捨てずに保管しておきましょう。

他にはない独自性があるコストコ。イグルーの製品を実店舗で買いたい時は活用してみると良いでしょう。ただし年会費などもありますので、イグルーの製品を買うだけが目的なら、より簡単に利用できるAmazonや楽天などのネット通販サイトを活用する方法がオススメといえます。

マックスコールド

引用:pixabay
イグルーの製品の中でも定番なのが「マックスコールド」シリーズです。実際、数多くのキャンパーなどが使っているので見かけたことがある方も多いでしょう。特徴は主に3つあります。

マックスコールドの特徴①コストパフォーマンスが良い

高い性能がありかつ値段が安いというイグルー製品の良さを一番実感できるのはマックスコールドシリーズかもしれません。コストパフォーマンスが良さは抜群です。特に1泊2日程度のファミリーキャンプに適したアイテムが多く、日本でも重宝されています。最近芸能人でもキャンプを趣味にする人が増えていますから、日本のアウトドア好き人口もさらに増えるかもしれませんね。クーラーボックスを揃えるならマックスコールドシリーズから選ぶと間違いないでしょう。

マックスコールドの特徴②保冷力が高い

保冷力の高さは重要です。イグルーのマックスコールドシリーズは、保冷力にも優れています!6日間も氷が溶けない程の高性能なモデルもあり、安心して活用することが可能です。

マックスコールドの特徴③持ち運びしやすい

機能が良く、保冷力が高い商品でも、使いにくいとイマイチ良い商品と感じづらいでしょう。その点、イグルーマックスコールドシリーズは、シンプルながら持ち運びしやすいアイテムが多く、とても使いやすいです。キャンプ、運動会、釣りなどなど、様々な場面で有効活用することができます。

igloo(イグルー) マックスコールド
igloo(イグルー) マックスコールド
スタンダードなマックルコールドシリーズのアイテムです。安定感と安心感があり、高いパフォーマンス力でアウトドアを支えてくれます。持ち運びしやすいアイテムです。
・本体に詰められている厚いウレタンで保冷力も抜群。
・350ml缶81本収納可能。
・容量:56L

マリンウルトラ

引用:pixabay
海が似合う爽やかな白いデザインがカッコイイと評判のマリンウルトラシリーズ。イグルーの商品の中でもとりわけ高い人気があるといえるでしょう。主な特徴を3つにまとめてみました。

マリンウルトラの特徴①スタイリッシュなデザイン

真っ白なデザインは、とてもスタイリッシュでクールです。このシリーズは海で使用することを想定しており、まさに、真っ青な海に映える美しいデザインに仕上がっています。日本だとあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカでは個人所有のヨットなどを持っている人も多く、海で使える優秀なクーラーボックスは需要が高いです。使っていく毎に使用感が出たとしても、それはそれで味があって素敵でしょう。

マリンウルトラの特徴②容量が豊富

マリンウルトラシリーズには様々な容量のアイテムが揃っています。自分が使いたい容量のマリンウルトラシリーズのクーラーボックスを購入することが可能です。

マリンウルトラの特徴③高い機能性

イグルーの商品らしく機能性も抜群です。遮るもののない海は開放感がありますが同時にハードな環境でもあります。特に海上に出てしまうともしもの時にすぐに対処できない危険性があります。その点、イグルーの商品なら、大切な食材や飲料をしっかり守ってくれるので安心です。野外を思いっきり楽しめます。

igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE BREEZE ULTRA マリーンブリーズウルトラ 28 ROLLER 00045106
igloo(イグルー) クーラーボックス MARINE BREEZE ULTRA マリーンブリーズウルトラ 28 ROLLER 00045106
美しさと使いやすさを兼ね備えたマリンウルトラシリーズのクーラーボックスです。取っ手が付いているので、移動も楽々行うことができます。なお、座ることも可能です。ちょっと疲れた時の休憩にも重宝するでしょう。
・サイズ:45.5×34.5×42.5cm
・取手伸縮最大高さ:93cm
・本体重量:4kg
・有効内寸:36×21.5x32cm
・2Lペットボトル収納数:6本まで

ジャグ

引用:IGLOO
ウォータージャグとはなんだろう?と思う方もいるかもしれませんね。ウォータージャグとは、持ち運びできる水専用の容器です。キャンプ場などには水道設備がないところもあり、ウォータージャグを持っておくと、簡単に水を確保できることから重宝します。イグルーのウォータージャグの特徴を見てみましょう。

ウォータージャグの特徴①デザインがかわいい!

イグルーのウォータージャグはデザインがかわいいです。イグルーというと大型のクーラーボックスのシンプルなデザインを思い出す方が多いかもしれませんが、実はオシャレなアイテムも数多くリリースしています。日本で手に入るウォータージャグにも、素敵なデザインのアイテムが多いです。キャンプなどに持っていけば、雰囲気も盛り上がり、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

ウォータージャグの特徴②機能性に優れている

いくら可愛くても使えないアイテムでは役に立ちません。その点、イグルーのウォータージャグは、機能性に優れていて夏場のハードな環境でも有効活用できます。例えばお子さんの部活の試合などに持っていく方法も有効でしょう。スポーツで汗をかいた体に、安全な飲料を提供することができます。

ウォータージャグの特徴③持ち運びしやすい

イグルーのウォータージャグは持ち運びしやすいです。軽量な素材が使われており、特に水が入っていないときには楽々持ち運ぶことができます。

イグルーのウォータージャグを持っていると、アウトドアがさらに楽しくなることでしょう。

大型クーラーボックス

引用:pixabay
大容量のクーラーボックスが欲しい時にもイグルーは便利です。 大容量156リットルのクーラーボックスがあります。2Lのペットボトルも縦にしかもたくさん入れることができるので、大人数のイベントやパーティー、屋台などで商品を扱う際にも有効です。365mlの缶なら最大280個収納できる仕様となっています。マックスコールドのシリーズとなりますが、とても大きいのでシリーズの中の一つというより、単体で認識されていることが多いでしょう。

大型であるにも関わらず、値段もサイズ感のわりに手頃なので、コストパフォーマンスが高い商品です。個人で使用するというよりも、会社などで開催される大型のイベントの時など重宝されます。もちろん、ウルトラサーモ断熱材が使用されているので保冷力も高いです。真っ白な色合いも美しく、パーティーの時にも雰囲気を損ないません。

さらに便利な仕様として、蓋に缶ホルダーが付いていたり、釣った魚の大きさを測れるスケールが付いているなど、使い勝手が良いことも特徴としてあげられます。機能性の高い大容量のクーラーボックスを探している時には自信を持ってオススメできる商品です。

イグルー IGLOO 大型クーラーボックス 大容量156リットル 165QT
イグルー IGLOO 大型クーラーボックス 大容量156リットル 165QT
イグルー社史上でも最大となる、長さ1メートル7センチ、容量156リットルの大容量のクーラーボックスです。シンプルで使いやすく大人数のイベントの使用などに便利です。なお、大きな商品ですが、中が空なら軽く、持ち運びしやすいといえます。
・外寸(cm):幅約48cm x 長さ約107cm x 高さ約58cm
・容量:156L

ステンレスクーラー

引用:Instagram
他と違うオシャレなクーラーボックスが欲しいならステンレスクーラーボックスがオススメです。イグルーのステンレスクーラーボックスの特徴をご紹介しますので、選ぶ時に参考にしてみてくださいね。

ステンレスクーラーボックスの特徴①クラシカルでオシャレ

ステンレスクーラーボックスの最大の特徴はそのクラシカルな見た目にあります。アメリカンな雰囲気が漂う、美しいアイテムです。クーラーボックスは野外の使用が多いですので、傷やぶつけた凹みなどができやすいアイテムですが、ステンレス製の場合、それもまた味になります。クールでカッコよく、持っていることが楽しくなるアイテムです。

日本にも多くのステンレスクーラーボックスが流通していますが、イグルーのステンレスクーラーボックスは人気もピカイチ。多くの人から愛されています。

ステンレスクーラーボックスの特徴②クールライザーテクノロジー

地面からの熱が本体に届きにくいクールライザーテクノロジーが採用されています。ウルトラサーモ断熱材も使用されており、保冷力も高いです。見た目に美しいだけでなく性能が良い優秀なアイテムといえるでしょう。

ステンレスクーラーボックスの特徴③バックル式

ロックはバックル式です。シンプルな外観を有しつつ、機能性が良いといえます。他メーカーのステンレスクーラーボックスにはラッチロック式のものもあり、違いを楽しむこともできるでしょう。

igloo(イグルー) ステンレスクーラー (51L)
igloo(イグルー) ステンレスクーラー (51L)
51Lの容量があるステンレスクーラーボックスです。2Lのペットボトルを縦で収納できます。表面に刻印された同ブランドのロゴプレートもレトロ感があって素敵でしょう。
・本体サイズ:幅62×奥行40×高さ42cm
・本体重量:7.25kg
・材質:ステンレス、ポリプロピレン、ウレタンフォーム

プレイメイト

引用:Instagram
ちょっとしたお出かけに使えるアイテムを探してる方には「プレイメイト」シリーズがオススメです。こちらも特徴をまとめてご紹介します。

プレイメイトの特徴①手頃なサイズ感

プレイメイトは、ちょっとしたおでかけやピクニックに使える手提げ式のクーラーボックスです。ランチボックスとしても使用できます。空の時は特に軽量で、手軽に持って使うことができるアイテムです。大きすぎず小さすぎすちょうどよいサイズ感といえます。

プレイメイトの特徴②アメリカンな見た目

プレイメントはどこかレトロな味わいがあるアメリカンスタイルな外観を有しています。カラーバリーションも豊富で、選ぶ楽しさがあるといえるでしょう。オシャレなクーラーボックスが欲しい人には特にオススメできるアイテムです。

プレイメイトの特徴③適度な保冷力

大きなクーラーボックスと比較すると保冷力は劣りますが、このサイズのクーラーボックスの中では、保冷力が高いといえます。特によくある布製の保冷バックと比較すると、プレイメイトの方が断然保冷力があるでしょう。必要十分な保冷力を有するアイテムです。

igloo(イグルー) プレイメイト PAL クーラーボックス マジェスティックブルー
igloo(イグルー) プレイメイト PAL クーラーボックス マジェスティックブルー
小さくともさすがイグルーと思わせてくれる性能の良いクーラーボックスです。個性的な見た目も、他とはちょっと違うオシャレを楽しめます。正面のロゴタイプもカッコイイといえるでしょう。
・容量:6L (350ml缶なら9本収納可能、500mlならペットボトル4本収納可能)
・重量:1kg
・外寸:幅30×奥行21×高さ30.5cm

アイランドブリーズ

引用:Instagram
デイキャンプに最適のシリーズといえば「アイランドブリーズ」があげられます。

アイランドブリーズの特徴①1日利用に適したサイズ感

アイランドブリーズは、同社のヒットモデルです。デイキャンプやピクニック用に適したサイズ感を有しており、アウトドア好きに限らず幅広いユーザーから支持されています。女性でも使っている人が多いでしょう。

アイランドブリーズの特徴②落ち着いたデザイン

鮮やかなカラーリングで一見派手に見えますが、実際は落ち着いた発色なので、シックなオシャレ感が漂います。フォトジェニックなアイテムとしても重宝するでしょう。インスタ映えするピクニック=おしゃピクにもオススメです。

アイランドブリーズの特徴③保冷力が高い

イグルーのクーラーボックスの中では小さめの部類に入りますが、保冷力は高いです。1日程度のアウトドアなら十分使えます。実はフタの止め具があえて付けられておらず、開閉がとてもやりやすい様に工夫されていることも特徴です。スムーズに開け閉めできるので、保冷力を逃がしにくいでしょう。

igloo(イグルー) アイランドブリーズ
igloo(イグルー) アイランドブリーズ
ベイルハンドルとモールドハンドルが付いた、持ち運びしやすいアイランドブリーズです。深底設計で2Lペットボトルも縦に収納できます。
・本体に詰められている厚いウレタンで保冷力も抜群。
・350ml缶90本収納可能。

ユーコン

引用:Instagram
イグルーの最上級モデルのユーコン。日本に上陸してまだ日が浅いといえます。特徴を詳しくまとめてみました。

ユーコンの特徴①頑丈なプロ仕様

ユーコンは熊でも壊せないといわれるイグルーの最上級モデルです。頑丈なので、アウトドアのプロの方からも支持されています。過酷な条件の大自然の中でも確かなパフォーマンス力を発揮してくれると評判です。なお、南京錠がかけられる穴もあるので、防犯の意味でも有効でしょう。

ユーコンの特徴②最強の保冷力

ユーコンはイグルーの中でも最強の保冷力を有しているといわれています。断熱材がとても厚く、ハードな環境下にも耐えられます。強力な保冷力のアイテムが欲しいと思ったら、ユーコンを検討してみると良いでしょう。

ユーコンの特徴③無骨な見た目

渋い魅力があるユーコン。タフで無骨な見た目も人気があります。アウトドアに映えるクーラーボックスといえるでしょう。

igloo(イグルー) クーラーボックス YUKON COLD LOCKER ユーコン 50 Tan/Tan 00044857
igloo(イグルー) クーラーボックス YUKON COLD LOCKER ユーコン 50 Tan/Tan 00044857
最強のプレミアムクーラーボックスと名高いユーコン。日本ではまだ持っている人が少ないかもしれません。気になった方はゲットしてみてはいかがでしょうか。
・サイズ:86×44×45cm
・重量:16.3kg
・有効内寸:59×28×29cm
・350ml缶収納本数:72本

失敗しない!クーラーボックスの選び方

引用:IGLOO
元祖クーラーボックスメーカーだけあって、イグルーにはたくさんのクーラーボックスが完備されています。どのシリーズも容量の種類が豊富であり、しかもそれぞれ機能性に優れているので、どれを選んだら良いか迷ってしまうという方もいるでしょう。そこで、クーラーボックスを選ぶポイントに関してまとめてみました。

ポイント①用途を整理する

自分の使いたい用途はある程度固まっていると思います。用途を整理しておくと、自分にピッタリのクーラーボックスを選ぶことができやすいです。例えば、ハードなアウトドア環境でガッツリ使いたいのか、運動会などちょっとしたお出かけに使いたいのか、海などUVカットが欲しい特殊な環境で使いたいのかなど、それぞれの使用用途がイメージできると欲しい商品の条件が決まってきます。

具体的に主なオススメシリーズを見ていきましょう。
・ハードなアウトドア環境でガッツリ使いたい方→頑丈なユーコン
・運動会などちょっとしたお出かけに使いたい方→スタンダードなマックスコールド、手軽に持ち運びできるアイランドブリーズ
・海などUVカットが欲しい特殊な環境で使いたい方→UVカットが施されたマリンウルトラ

いかがでしょうか?商品のイメージが具体的に固まってくると思います。まずは、自分の主な使用用途を整理してみましょう。アウトドアをたくさんするという方は、特に使用頻度が高い場面に合わせると、最適のクーラーボックスが見つけやすいです。

ポイント②容量を考える

自分にはどの容量が合っているのか把握しておくと、迷いなくアイテムを決めることができます。実店舗で大きさを確認しておけるとベストでしょう。しかしイグルーの製品は、コストコなど限られた実店舗でしか販売されていないので、すぐに実物が見られないという方もいると思います。この時役立つのがホームセンターです。欲しいイグルーの商品とだいたい同じような容量のクーラーボックスを、見に行くことがオススメです。全く同じとはいかなくとも、大きさを具体的に把握することには役立ちます。たいていのホームセンターには一般的な大きさのクーラーボックスが揃っていますので、参考にして確認してみると良いでしょう。もちろん、イグルーの実物が確認できればベストです。実際に使用している友人などがいる時は、使用感を聞いてみるのも良いでしょう。

ポイント③自分の好きなアイテムを選ぶ

クーラーボックスは頻繁に買い換えるアイテムではないので、一度買うと、長く使うことになる方が多いです。長く活用することを考えて、自分が「良い」と思えるアイテムを選ぶことをオススメします。機能性も大切ではありますが、デザインやカラーリングなどが気に入らないと、使っている内に後悔してしまうこともあります。イグルーは、カラーバリエーションも豊富であり、デザインも多種多様です。どの製品も基本的には高いパフォーマンスを発揮してくれますので、最終的には自分が「素敵だ」と気に入るアイテムを選ぶと間違いないでしょう。

クーラーボックスの使い方のポイント

引用:Instagram
クーラーボックスは冷たさを保つものであり、冷蔵庫のように冷え込むアイテムではありません。使用に際して、冷たさを保つポイントなどがあります。知っておくとより効果的な使い方のポイントをお教えします。

使い方のポイント①事前に冷やしておく

クーラーボックスは自ら冷える機能はありません。そこで、前日に保冷剤や氷を入れておくなどして冷やしておくことがポイントとなります。小さいものなら直接冷蔵庫に入れて温度を下げておくと良いでしょう。中に入れる食材や飲料水なども冷やしておくことがオススメです。凍らせた食材や飲料水ならそのまま保冷剤代わりに役立ちます。事前に準備しておきましょう。

使い方のポイント②保冷剤や氷を入れて持ち運ぶ

クーラーボックスを使用する時は、保冷剤や氷を入れておくことが一般的です。クーラーボックスを購入する時に、保冷剤や氷を入れることを前提にして容量を選ぶと、使いやすいといえます。保冷剤の場合は、大きさや種類が選べ溶けても水が出ないというメリットがあります。再利用も可能です。ただし、氷と比べると溶けやすく、また持ち帰る手間も発生します。氷は冷たさが長持ちしやすく溶けるので帰りの荷物が減ります。ただし、溶けたら水が出るのでキチンとパッキングしておくことが必要です。それぞれのメリットとデメリットを把握して、自分にとって都合が良い方法を選ぶと良いでしょう。

使い方のポイント③ちょっとした工夫をする

クーラーボックスの保冷力をより長く保つために、いくつか効果的な工夫方法があります。まず、置き場所は日陰にし、地面に直接置かないようにしましょう。直射日光に当たったり地熱が伝わると、保冷力を失いやすいです。日陰の台の上に置くなど、置き場所に配慮しましょう。上にアルミシートを被せて置く方法も有効です。また、使う時はなるべく開け閉めの回数を減らすと中の温度の上昇を防ぐことができ、保冷力の低下を極力防げます。中に物を入れる時に、取り出しやすいように整理整頓して入れることもポイントです。1泊以上のキャンプなど、泊りがけの場合は、特に有効な工夫といえるでしょう。

使い方のポイント④使い終わったらすぐ洗う

使い終わったら水洗いしてよく乾かすことが、雑菌やカビを防ぐポイントです。現地で洗える時は、すぐに洗って乾かしておくと良いでしょう。現地から食材などを持ち帰る場合も、使用が終わったらなるべく早く洗って干すことが大切です。クーラーボックスは何度でも使えるという利点があります。キチンと後処理をして、クーラーボックスの利点を損なわないようにしましょう。

クアンタムシリーズ

引用:Instagram
細かい工夫が活きているとされるのがクアンタムシリーズです。他のシリーズでは満足できなかった人からも高評価を得ています。

クアンタムシリーズの特徴①オリジナリティーの高いデザイン性

クアンタムシリーズは見た目もスタイリッシュです。独特のカラーリングセンスが生かされており、オリジナリティーの高いクーラーボックスに仕上がっています。日本では他シリーズほどまだ流通数が潤沢ではないので、国内で持っている人は少ないといえるでしょう。他と被りたくない人にもオススメです。

クアンタムシリーズの特徴②使い勝手が良い

クアンタムシリーズも商品数が多く、キャスター付きのものがあるなど使い勝手が良いです。実際に他のシリーズと比べて特に気に入ったと感じる人も多いといわれています。

クアンタムシリーズの特徴③細かい工夫

天板にドリンクホルダーが付いているなど、細かい工夫が施されていることもクアンタムシリーズの特徴です。そのままサイドテーブルとして利用することもでき、人気があります。

igloo(イグルー) カンタム マックスコールド 52 ローラー (49L) ジェットカーボン #34067
igloo(イグルー) カンタム マックスコールド 52 ローラー (49L) ジェットカーボン #34067
落ち着いたカラーリングが特徴的なクアンタムシリーズのクーラーボックスです。頑丈なキャスター付きで移動もしやすいです。
・材質:外側=ポリエチレン、内側=ポリスチレン
・本体サイズ:幅51.7×奥行46×高さ48.3cm
・本体重量:5.89kg
・容量:49L

クーラーバッグ

引用:Instagram
クーラーボックスだけでなく、クーラーバッグも人気があります。ポイントは主に3つです。

クーラーバッグのポイント①持ち運びしやすい

ボックスタイプよりもバックタイプの方が、持ち運びしやすいという利点があります。使う人のことを考え作られているイグルーのクーラーバッグは、特に移動も楽々です。ちょっとしたアウトドアや、お出かけの際に、大活躍してくれることでしょう。

クーラーバッグのポイント②高い保冷力

バックタイプは保冷力が心配という方は少なくありません。でも、イグルーのクーラーバッグなら大丈夫です。バックタイプに求めのに必要十分な高い保冷力があるので、問題なく使用することができます。

クーラーバッグのポイント③見た目がグット!

クーラーバッグは、見た目が素敵です。特にマリーンウルトラシリーズのクーラーバッグは、ハイセンスといえるでしょう。持ち運ぶのが楽しくなるような美しいデザインをしています。

igloo(イグルー) クーラーボックス ソフトクーラーバッグ MARINE ULTRA CONSOLE マリーンウルトラ コンソール 36 58430
igloo(イグルー) クーラーボックス ソフトクーラーバッグ MARINE ULTRA CONSOLE マリーンウルトラ コンソール 36 58430
イグルーのクーラーバッグの中でも一押しなのがコチラです。白を基調にしたモノトーンのデザインがスタイリッシュにキマっています。パット見ではクーラーバッグとわからないかもしれません。どんなアウトドアシーンにもマッチングして、より華やかな雰囲気を加えてくれることでしょう。上部にはドリンクを取り出すための小窓が付いており、冷気が逃げてしまうリスクを最小限に抑えることができます。また、肩当てが付いているので、持ち運ぶ時、体への負担を軽減してくれます。
・重量:1.5kg
・内容量:約24L
・350ml缶収納本数:30本
・本体外側材質:PVC(抗菌仕様・紫外線防御製剤入)
・本体内側材質:PEVAライナー(極厚0.35mm)
・断熱材:高密度PEフォーム
igloo(イグルー) クーラーバッグ シティトート24 #161661
igloo(イグルー) クーラーバッグ シティトート24 #161661
小物収納に便利なポケットも付いた使いやすいクーラーバッグです。1.5Lペットボトルなら縦のまま6本収納できるなど十分な容量があります。グレーのシックなカラーリングも魅力的といえるでしょう。氷を直接入れることができるという特徴もあります。
・材質:表地=ナイロン・ポリエステル、裏地=ポリエチレン、断熱材=ポリウレタンフォーム
・本体サイズ:幅35.5×奥行16.5×高さ32cm
・本体重量:0.5kg
・容量:18L

パーティーバケット

引用:Instagram
イグルーといえばクーラーボックスを真っ先に思い浮かべるかもしれませんが、それだけではありません。アメリカNo.1のシェアを誇る企業らしく、老舗ブランドの経験と技術を活かした、たくさんのアイテムを取り揃えています。 その一つがパーティーバケットです。

野外パーティーなどで、冷たい飲み物をゲストに提供したい時、ピッタリなのがイグルーのパーティーバケットです。もちろんクーラーボックスでも有効でしょうが、見た目がよりスタイリッシュになり、パーティーの華やかな雰囲気にマッチングしてくれます。もちろんイグルーの製品なので、機能性が高く、十分なパフォーマンス力を発揮してくれるという特徴もあります。

また、イグルーのパーティーバケットは、カラーリングも豊富で選ぶ楽しさがあります。値段も手頃な価格帯で用意されているので、複数揃えパーティーの雰囲気や気分に合わせて変えてみる方法も有効でしょう。

パーティーバケットは、野外だけでなく室内に置いておくのにも適しています。ちょっとしたホームパーティーなどの時に冷たい飲み物を提供したい時は、冷蔵庫から取り出すよりもスマートさを演出できるでしょう。電気代の節約にも使える可能性があります。

igloo(イグルー) クーラーボックス クーラーボックス パーティーバケット
igloo(イグルー) クーラーボックス クーラーボックス パーティーバケット
4色のバリエーションが用意されているパーティーバケットです。コストパフォーマンスも良く、自分のお気に入りのカラーで購入することができます。もちろんパーティーシーンとの相性は抜群です。

カラー豊富な1/2ガロン

引用:Instagram
いわば水筒。イグルーの1/2ガロンは、スポーツシーンなどで、役に立ちます。

イグルーの1/2ガロンは鮮やかなカラーリングが特徴です。見た目に華やかであり、持っていると気分を盛り上げてくれます。本家本元のアメリカではより種類が豊富ですが、日本でもボルトイエロー、レッドヒート、マジェスティックブルー、ホットピンク、ブラックなど、様々な色合いから好きなものを選択することができます。

持ち運びもしやすいでしょう。スポーツシーンはもとより、仕事中の水分補給や、ハイキングなどのアウトドアにも使うことができます。イグルーならではの性能の良さがあるので、安心して使うことができるといえるでしょう。

選ぶ時は、サイズ感に注意することが大切です。ガロンとはヤード・ポンド法の体積の単位です。各国により定義が様々で、リットルに直すと幅があります。自分の使いたいと思っている1/2ガロンのアイテムは、どのくらいの容量なのか、確認してから購入すると良いでしょう。

igloo(イグルー) 1/2ガロン スポーツ (1.89L) ホットピンク #41670
igloo(イグルー) 1/2ガロン スポーツ (1.89L) ホットピンク #41670
フェンスなどに掛けれるフックが付いたアイテムです。1.89L。使い勝手が良いでしょう。もちろん他のカラーのアイテムを選ぶこともできます。フェスなどに持っていくのもオススメです。
・本体サイズ:幅17.1×奥行16.3×高さ28.9cm
・本体重量:0.5kg

日本未発売モデルを入手する方法

引用:IGLOO
イグルーの商品は、日本未発売モデルも多く存在します。入手するにはどうしたら良いでしょうか?

一番確実なのは、アメリカ現地へ行って購入する方法でしょう。旅行などでアメリカに行く時に、イグルーのお店の場所を調べておいて購入する方法が有効です。他の国で手に入れる方法もありますが、イグルーはアメリカの企業なので、アメリカが一番多くの商品が揃っているといえるでしょう。日本未発売であっても、公式HP(英語)を見れば、商品情報は手に入ります。例え英語が読めなくとも写真や使い方を解説した動画などが豊富なので、内容を把握することができるでしょう。語学に不安があるなら、あらかじめ欲しい商品をメモしておき、現地の人に伝わるような英語の文章を考えておけば、スムーズに購入することができます。

実際にアメリカでイグルーの製品を見てみると、日本で未発売のモデルの多さに驚くかもしれません。クーラボックス以外にも、ランチボックスやタンブラー、マグなど、多くのアイテムが発売されています。イグルーのセンスの良さをさらに実感することができるでしょう。

より現実的な方法としては、日本未発売のイグルーの商品を取り扱っている日本語のネットショップを見つけて取引する方法が有効といえます。探すと「日本未発売」と商品説明に明記したイグルーの製品を取り扱っているネットショップを見つけることができます。お店の人が現地に買い付けに行って日本語対応で販売すれば、日本でも入手できるのです。ただし、この場合は、ネットショップが持っている在庫の数が少なく、1点ものなども珍しくないので、気になった商品があった時は、売り切れる前に早めに購入する方法がオススメといえます。

ネットオークションで日本未発売モデルを見つけるという方法もあります。この場合は、ネットショップの店員さんではなく個人が日本未発売モデルを入手して、日本で出品していると考えられます。中には、掘り出し物もあるでしょう。ただし、個人対個人のやり取りになりますし、例え使っていなくて新品同様といえども、中古品になりますので気をつけておく必要があります。例えば、出品者は傷と感じなくても、あなたには傷と感じるような痕がついているかもしれません。やり取りは慎重に行いましょう。また、オークションの場合はたいてい1点ものです。すぐになくなってしまう可能性があるので、決断は急いだほうが良いかもしれません。

日本未発売モデルの中には、「日本で売っても需要あるだろうな」と感じられるような素敵アイテムも豊富にあります。残念ながらイグルーは、世界に比べると日本ではまだ知名度が低いのでしょう。最新アイテムなどもすぐに日本で発売されるとは限りません。今後もっと日本での知名度が高まれば、発売されるモデルも増えるかもしれませんが、当面の間は、実際に現地で買ったり、取り扱っているネットショップなどを探して手に入れるほうが堅実といえるでしょう。

釣り人に人気!タフシリーズ

引用:Instagram
タフシリーズタフシリーズも人気があります。特に、釣り人に支持されているシリーズといえるでしょう。

中でも特に人気が高いのが、2013年に発売された「スーパータフ STX 54」です。旧モデルにはなかったオレンジのセカンドカラーが加わったことで、一気にオシャレ度がアップしました。タフシリーズは保冷力が高いのはもちろんのこと、耐久性にも優れているので、釣り人やクルージングが趣味の人から人気が高いです。日本では、定番のマックスコールドシリーズほど知名度は高くないかもしれませんが、商品を見て一気にファンになる人も多い、隠れた名品といえます。

2017年現在は流通数が少ないので、気に入ったなら早めにゲットしておくことがオススメでしょう。

igloo(イグルー) スーパータフ STX 54 (51L) ホワイト/オレンジ #44946
igloo(イグルー) スーパータフ STX 54 (51L) ホワイト/オレンジ #44946
ホワイトを基調とした中にオレンジのセカンドカラーが映えるアイテムです。日本に出回っているイグルーの商品の中でも、特にオシャレな外観を有しています。もちろん保冷力にも優れている上、その名の通りタフです。気になった方は、手に入れてみてはいかがでしょうか。
・本体サイズ:幅66×奥行38.4×高さ39.7cm
・本体重量:4.6kg

イグルーとイグローは同じ?

引用:Instagram
イグルーはアメリカの企業なので、正式なスペルは「igloo」となります。これを日本語でどのように読むかによって、「イグルー」という人と「イグロー」という人がいます。要は、読み方の違いで、どっちも同じブランドをさしています。あなたはどっち派でしょうか?

スペルだけ見ると「イグロー」と読む方が合っているようにも思えますね。ただし、現在日本では一般的にカタカナで「イグルー」と表記されることが多いです。不安なら英語のスペルを見ておくと、間違いなく日本で流通している「igloo」の製品を入手することができます。

もしインターネットなどで、商品を検索したいなら「igloo」と英語のままで検索したほうがわかりやすいかもしれません。同社のアメリカ版公式HPにもたどり着くことができます。

レンタルは可能?

引用:IGLOO
実際に購入する前に、できればレンタルなどで性能を確かめてみたいと思う人もいるでしょう。

シェア文化が発達したこともあり、レンタルできるものは増加傾向にあります。イグルーの製品を見てみると、一部のクーラーボックスはレンタル可能と紹介しているお店もあります。ただし、ごく一部の商品なので、自分が購入を検討しているモデルがない時は、レンタルを利用するメリットはそれほどないといえるでしょう。同社の製品をどれでも良いから使ってみたいという時は、レンタルで試してみる方法も有効かもしれません。ウルトラマリンシリーズは、人気が高いこともあり、レンタルで提供しているお店も多数あります。

使用頻度が特別に少ないならレンタルでも良いかもしれませんが、イグルーの製品は、ふとした時に使い勝手が良いものが多いです。例えばクーラーボックスにしても、週末のおでかけから、運動会やフェスなどの催しもの、ホームパーティーや泊りがけのキャンプなど、持っていると使えると感じる機会が多いと思われます。気に入った商品が見つかったら、購入して揃えてみても良いでしょう。イグルーなら手に入れやすい価格帯で、優れた性能を持つ、コストパフォーマンスが高い商品が豊富です。買ってみても損だと感じる可能性は少ないでしょう。

はじめて同社の製品を使ってみることになるので不安だという場合は、クーラーバッグなど、数千円以内で手に入るものから試してみる方法も効果的です。欲しいアイテムがある程度決まっているなら、購入に踏み切っても良いでしょう。口コミなどを見れば、実際の使用者の声を検証することができます。

口コミを見る時は、自分と使用目的などが近い人の意見が特に参考になります。実際にチェックしてみるとわかりますが、同じアイテムの口コミでも、購入者の意見は様々です。口コミの数が多いほど、多角的な意見を見ることができます。Amazonや楽天などの大手ネットショップなら、一括で口コミを確認できるので、わかりやすく便利です。

壊れた時はどうする?対応方法まとめ

引用:Instagram
対応方法まとめイグルーの商品が壊れた時は、どうしたら良いでしょうか?対応方法について調べてみました。

まず保証期間内であれば、基本的に保証が受けられます。ただし国内企業ではないので、問い合わせなどに時間がかかるかもしれません。英語に不安がある人は、販売店に相談してみても良いでしょう。もちろん、語学が得意なら、直接メーカーとやり取りして修理依頼などをすることもオススメといえます。

現実的な方法としては、自分でパーツを入手して修理する方法もあげられるでしょう。イグルーの商品のパーツは、Amazonや楽天などで入手可能です。もちろん入手できるかパーツにもよりますので、まずは欲しいパーツがあるかどうか確かめてみましょう。壊れやすい蓋を固定するパーツなどは入手しやすいです。

あるいは修理ではなく買い替えをするという手段もあります。基本的には壊れた時は買い替えがもっともオススメできる対応策です。初期不良の商品以外は、おそらくある程度の長い期間クーラーボックスを使用してきた人が多いと思われます。一般的に、最新のアイテムほど性能が良くなっていますので、壊れた時は思い切って買い替えてみると良いでしょう。特にイグルーは製品の改良にも熱心なので、買い換えるとよりイグルーの良さを実感できる可能性が高いです。

買い替えする時は前のアイテムの良かった点と悪かった点をまとめておくと良いでしょう。自分に合った商品を見つけやすくなります。イグルーの商品はアイテム数も多いので、商品を選ぶ時に迷ってしまうこともあります。実際に使用した上でのポイントが整理して有ると、すぐにピッタリの商品を見つけることができるでしょう。

オンライン購入方法

引用:pixabay
イグルーの商品をオンラインで購入したい時はどうしたら良いのでしょうか。

実は、この時に、日本の購入者は戸惑うことが多いです。というのも、イグルーはアメリカの会社であり、自社の公式HPを日本語版では持っていません。オンラインで購入しようとして公式HP(日本語)がないために、悩んでしまう人が多いといえます。しかし、公式オンラインショップでなくともオンラインで購入することは可能です。主に3つの方法があります。

①Amazonを活用する

Amazonで「イグルー」と検索をかけてみると多くの商品がヒットします。イグルーの商品を取り扱っているショップは多く、Amazonでたいていのイグルー商品を購入することが可能です。プライム会員であれば限定の掘り出し物も見つけやすいでしょう。Amazonの良いところは、わかりやすいことです。口コミなども確認しやすく、送料などもしっかり明記されています。イグルーの商品がほしいと思ったらAmazonの積極的な利用がオススメです。

②楽天を活用する

楽天にも多くのイグルー商品が揃っています。楽天の良いところは、同じイグルー製品を取り扱っているそれぞれのネットショップを一覧で比較できることでしょう。取り扱っているネットショップによって、送料の取り決め方や値段の設定が異なります。比較検討した上で、どのネットショップを利用しようか決められるのは便利です。もちろん口コミなども確認しやすくなっています。

③その他のネットショップを活用する

Amazonと楽天だけでもたいていのイグルー商品を購入することができますが、もちろん他にも取り扱っているネットショップは存在します。自分に使いやすいならAmazonや楽天以外のネットショップから購入してみても良いでしょう。

SNSやWEB情報

引用:Instagram

本家本元であるアメリカのイグルー本社は、自社サイト(英語)を持っています。それ以外にSNSにも力を入れており、Twitter、Instagram、Facebook、Youtubeの他、Pinterestという英語の写真共有サービスも展開しています。さすが世界のイグルーです。

ただし惜しいのは、日本語対応はしていないところでしょう。もちろん、英語が読めなくとも、写真や動画ならある程度意味が把握しやすく楽しめますので、見てみる方法も有効です。新しい発見があると思います。「igloo」で検索をかければ、英語版の公式HPを閲覧することができるでしょう。HPから各SNSに飛ぶこともできるようになっています。英語になりますが、公式HPからメルマガを受信することも可能です。最新の情報を得たいなら登録してみるのも面白いでしょう。

日本でSNSやWEB情報を活かしたいと思ったら、イグルーを使用した個人の感想や意見をみると大いに参考になると思います。日本でもイグルーの製品は有名ですので、使っている人が多く、感想や意見を詳細にまとめてくれている人がたくさん存在します。個人のリアルな声を確認できるので、もしかしたら公式のSNSやWEB情報よりも身近に感じ参考になる場合があるかもしれません。

試しにInstagramで「イグルー」と検索をかけてみてください。ハッシュタグでイグルー製品がまとめられています。写真なら実際に使用している状況も把握しやすいですのでしょう。公式の日本語版ページはありませんが、日本でも使っている人が多いので、必要な情報は問題なく入手できると思います。

お得な購入方法

引用:Instagram
お得に購入したいと思ったら各販売店のセールなどを活用すると良いでしょう。主なやり方を3つご紹介します。

①コストコのセールを活かす

実店舗でイグルーの製品を購入したいと思ったら多くの人がまずコストコを頭に思い浮かべるでしょう。コストコには、高品質な優良ブランド商品が比較的低価格で提供されています。もともとがお得感がある買い物ができますが、さらにお得に購入したいと思ったらセールを活かしてみましょう。メルマガなどに登録しておけば、セール情報を無理なくゲットできます。イグルーの製品が対象になっている時に購入すればよりお得に商品を手に入れることが可能です。

②ネットショップのセールを活かす

Amazon、楽天などのネットショップを利用する時もセールを活用する方法がオススメといえます。また、ネットショップの場合、Amazonや楽天などの大手媒体にはたくさんのお店が出品しているので、比較検討して、一番良いお店を選択するとお得な買い物ができます。画面をスクロールしたりして検証するだけなので、実店舗よりも手間なく比較できることでしょう。商品そのものの値段だけでなく、送料、サービス、万が一の時の返金対応の有無など総合的に判断することがオススメといえます。Amazonや楽天が間に入ってくれているので、万が一の時もスムーズにやり取りができて、損なく取引できるというメリットもあります。

③オークションなどを活用する

オークションやメルカリなどのフリマアプリを活用する人も増えてきました。オークションやフリマの場合、中古品にはなりますが中には掘り出し物もあります。タイミングがあえばお得に購入できるアイテムもあるでしょう。ただし、多くの商品が1点ものであり、しかも中古なので注意は必要です。個人間の取引になると、トラブルが発生した時に対応が長引いたりすることがあります。あくまで中古品であることを考慮して利用を検討してみると良いでしょう。

お手入れ、長持ちする方法

引用:Instagram
イグルーの製品のお手入れ方法や長持ちさせる方法について、まとめてみましたので見ていきましょう。

まず一番の基本は、使用したらすぐにお手入れすることです。こまめにお手入れすることで、商品が長持ちしやすくなります。例えばクーラーボックスなら、使用したらすぐに洗いましょう。持ち運びしやすいイグルーの製品は、洗い場まで持っていったり干すことも容易いはずです。お手入れは時間がある時に行ってももちろん良いのですが、すぐにやらないと多くの人がお手入れすることを忘れてしまいます。次に使用する時に使おうとして「そういえば前回使ってそのままだった…」と気づくこともありますので注意しましょう。目安としては、せめて使用した翌日にはざっと洗っておくことをオススメします。衛生的に保つことができる上に、ホコリなどを除去できるので不具合も起こしにくくなります。

洗った時はよく干して乾かすことも大切です。乾ききっていないでしまいこんでしまうと、カビなどが発生する原因になります。製品にもよりますが、クーラーボックスであれば、干した後に消毒用エタノールで殺菌しておくとより安心といえるでしょう。

保管する時は、専用のスペースを作ることも大切です。定番のクーラーボックスですと、車に積みっぱなしという方もいるかもしれませんが、特に夏場の日中、車中は高温になることもあります。使わない時は日陰の場所に移動するなど、保管場所を工夫しておくことがポイントです。長持ちしやすくなるでしょう。

なお、基本的には取扱説明書を読んでポイントを押さえた管理をすることが肝心といえます。ただし、イグルーの場合、取扱説明書に日本語訳がないこともありますので、気をつけましょう。その場合は図解などを見て参考にする方法が有効です。日本語サイトでも、英語版の取扱説明書がダウンロードできるところもあります。紛失した際は利用を検討してみても良いでしょう。

最新動向リサーチ

引用:Instagram
イグルーは、勢いを失わない老舗と言い換えることができます。日本ではもしかしたら名前を知らないという人も多いかもしれませんが、実はアメリカNo.1のシェアを誇るクーラーメーカーであり、世界的にとても有名です。大企業といえども倒産することが珍しくない現代ですが、イグルーは革新的な技術開発などにも熱心であるためか、今も高い人気を獲得しています。実力もあり、歴史もあり、かつ新しい技術開発にも熱心であるとなると死角がないといえるのではないでしょうか。過去の栄光に慢心すること無く、新しい魅力的な製品を数多くリリースしています。

日本語版はまだないですが、SNSなどのWEBを活かす手法にも積極的に取り組んでおり、購入者が「買ってみたい」と思うような工夫をしていることも特徴です。2017年10月現在のTwitter(英語)フォロワー数は9,000人以上であり、まだまだフォロワー数が伸びています。共有されている情報を見ても、ただ自社製品の情報を流すだけでなく、便利な使い方フォトジェニックな写真、ハロウィンなど季節の行事と組み合わせた情報を発信するなど、読む人が楽しめるように配慮されています。もともと現場で頑張っている人向けの商品からスタートしたこともあり、大企業となった今もお客様を大事にする姿勢を忘れていません。これからも更なる躍進が期待できる企業といえるでしょう。

まとめ

イグルーはアメリカシェアNo.1の老舗企業であり、日本よりも世界で評価が高い信頼できるブランドです。特にクーラーボックスは、アイテム数も多く、高性能でコストパフォーマンスが良い商品が揃っています。日本では実店舗ならコストコで購入可能です。ただし、Amazonや楽天などのネットショップを活用する方法もあります。自分の使いやすい方法で、イグルーの商品をゲットしてみると良いでしょう。

PR:知ってた?あなたのアウトドア用品 キャンプ用品は高く売れるって。

知っていましたか?アウトドア用品、キャンプ用品、登山用品、釣具は非常に高く売れます。
マウンテンシティは累計買取件数も国内最大級NO.1買取価格宣言いたします!

店舗で直接査定価格の説明を聞きたい方へ
埼玉・東京・福岡の店舗に持込査定。

キャンプ用品を売りたい方にオススメ
量が多くても安心。ご自宅へ出張査定。

登山用品を売りたい方にオススメ
詰めて送るだけの宅配査定、全国対応。

釣具を売りたい方へ
竿、リール、魚群探知機などもおまかせ。

これ、いくら?を知りたい方へ
写真を撮って送るだけ、お手軽LINE査定。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。