キャンプでも普段でも使えるスポーツサンダルとは

2017.08.25

引用:pixabay.com
夏のキャンプ、山だけでなく河原や公園などで行われることもあります。その時、あなたは何を履いて行きますか?慣れない場所ではスニーカーが安心ですが、夏にスニーカーは避けたい暑い日もあります。河原のキャンプの場合、盛り上がって川に入ることもあるかもしれません。そういう時には、スポーツサンダルがオススメです。

スポーツサンダルと普通のサンダルとは何が違うの?

54_1_20170818引用:pixabay.com
スポーツサンダルは、アウトドアで使用することを想定して作られていますので、丈夫でしっかりと足を保護してくれます。またタウンユースのサンダルとは異なり、長時間履き続けても疲れにくく、蒸れにくい構造をしています。普通のサンダルでは、走ったりすると脱げやすく、つまずきやすかったりしますが、そのような不安を取り去ったのがスポーツサンダルです。つま先を覆うように保護するもの、親指にストラップがあり脱げにくいものなど様々な工夫がなされています。スポーツサンダルは履いた足の地肌が見えるほど切れ込みがあったり、ロープでつなぎ合わせたような形状だったりします。また、指先とかかとを固定するストラップのみがついていて、そのほかはビーチサンダルのように開放しているタイプがあります。

スポーツサンダルはファッションの新定番!

54_2_20170818引用:pixabay.com
丈夫で機能性が高く、長時間履いていても快適なスポーツサンダルですが、デザインもシンプルでおしゃれなので街でも人気です。少しゴツめのデザインのサンダルを女子が履いていると、より女の子らしさが引き立ちますよね。靴下と合わせて履く人も多く、ほとんど一年中活躍してくれます。キャンプファッションにもピッタリで、何かと動きまわるキャンプでも足が疲れず、ちゃんとおしゃれしている感じが出てなかなか使えます。

ところで、ビーチサンダルでキャンプに行かないように

54_3_20170818引用:pixabay.com
たまに、ビーチサンダルやかかとが固定されないサンダルを履いてキャンプに来ている人を見かけますが、良く注意して下さい。気軽でリラックスした雰囲気になりますが、キャンプでは意外と移動したりするので不便です。自然の中なので足場の悪い場所も多く、脱げやすく不安定なサンダルでは危険です。思うように設営や調理の手伝いができず他のメンバーに迷惑をかけてしまうかもしれません。ビーチサンダルを履きたければ、全ての準備が終わって、あとはくつろぐだけといった段階になってからビーチサンダルに履き替えると良いでしょう。それまではスニーカーなど、足をきちんと保護して動きやすい靴を履きましょうね。もちろん、スポーツサンダルであれば問題ありません。

キャンプでも定番人気のスポーツサンダル:KEEN


引用:Instagram by fm.march
アウトドアのシューズの代名詞とも呼べる定番のシューズメーカーです。目を引くデザインとカラーリングで、履いている人を見かけることも多いです。一度履くと、その履き心地の良さの虜となり一年中履いているという人が多いです。シューズそのものもカッコよくコーディネートのアクセントとなります。非常に軽量なモデルもあり、キャンプやBBQのみならず、登山後テントを設営した後の簡単な移動用に携帯することもできます。

(キーン) KEEN サンダル レディース
(キーン) KEEN サンダル レディース
ユニークという名前の通り、見た目にも特徴的なサンダルです。ソールと2本の紐だけで構成されており、通気性に優れ、締め付け感もほとんど感じさせません。素足から厚めのソックスまで柔軟に履くことができます。
ヒールの高さ:3.5cm
素材:ナイロン、ラバーソール
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
(キーン) KEEN サンダル ヨギ アーツ メンズ
(キーン) KEEN サンダル ヨギ アーツ メンズ
こちらは軽量タイプのサンダルです。リラックス時の履物として最適で、靴下をはくことで一年中使えます。
ヒールの高さ:4cm
素材:合成樹脂、ラバーソール
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

人気スポーツサンダル対決!ChacoとTeva

Zazieさん(@tmkz)がシェアした投稿


引用:Instagram by tmkz
男女問わず人気のスポーツサンダル。昔から定番なのは、KEENやビルケンシュトックで根強いファンがいます。ところで、ここ数年で圧倒的に増えてきたのがTevaやChacoのように足がほとんど覆われていないサンダル。足の締め付けが少ないので疲れにくく、解放感があります。また、靴下の色や柄でコーディネートを変化することができるのも大きな魅力です。最近は服装でもシンプルなスタイルを好む人が多く、スッキリとした印象のこのスポーツサンダルはキャンプだけでなく、普段の服装にも取り入れる人が多いです。

さて、ChacoとTeva。この2メーカーのサンダルは見た目が良く似ているので、Chaco派かTeva派かで分かれます。Tevaが先に大流行したので、人とかぶりたくない人はChacoを選ぶことも。Tevaは圧倒的な軽さが魅力ですが、マジックテープで足を固定するので、マジックテープ部分がボロボロになりやすいのが難点。Chacoはマジックテープを使用していませんので、ストラップ部分の劣化は少ないかもしれません。Tevaと比べると重量があり、ソールも硬くしっかりしているので、このまま登山もできてしまうくらいです。ということで、タウンユース中心でたまにキャンプやBBQなどでも使いたいという人はTeva。アウトドアにもガンガン使用したいという人はChacoを選ぶことが多いようです。

(テバ) TEVA サンダル W ORIGINAL UNIVERSAL
(テバ) TEVA サンダル W ORIGINAL UNIVERSAL
こちらは軽量のTevaです。値段もリーズナブルでおしゃれです。
ヒールの高さ:2cm
素材:合成繊維、ラバーソール
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
(チャコ) Z1 CLASSIC 12366105
(チャコ) Z1 CLASSIC 12366105
しっかりした作りのChaco。街履きからキャンプまで様々なシーンで大活躍です。各パーツの修理も行っており長く履くことが出来ます。
ヒールの高さ:3cm
素材:ポリエステル、合成底
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

キャンプのお供に連れて行くスポーツサンダル

サンダルは、その解放感が最大の魅力だと思います。登山靴と比較すると歴然ですよね。想像以上に使い倒せるスポーツサンダル、どのメーカーが気になりましたか?ぜひお近くのアウトドアショップへ行ったときに試し履きをしてみて下さい。その履き心地にきっとビックリすると思います。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. Tシャツ1枚ではNG!夏の登山の服装のキホン
  2. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  3. 登山靴洗ってみた!|ゴアテックスでもOK?洗い方と保管方法
  4. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  5. 北海道に自生する山わさび | おススメ食べ方と栽培方法

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。