安いおすすめテント12選|初心者向け入門用、ソロから家族向けも!

引用:pixabay.com
最近のアウトドアストアを覗くと、びっくりするくらい安いテントが販売されています。思わず大丈夫なのか?と疑いたくなるようなテントもありますが、1シーズンだけ使うとか、設営方法を覚えたいので使うとかの理由で購入される方も多くいらっしゃいます。

今回はキャンプ用の安いテントでも使用するのに十分機能を持っているテントを厳選してご紹介します。

安いテントのメリットはコストパフォーマンスだけか?

90_1_20170629引用:Amazon
アウトドアストアで時折見られる格安テント、これらはただ安いだけなのか、それとも実用に耐えられるほどの耐久力があるのか迷いますよね?そもそも実用に耐えるとは何なのでしょう?定義はありませんが、テントの性能はメーカーのカタログやWEBサイトから読み取ることもできます。また、実店舗では触ったり実際に展示されているテントに入ってみたり出来るお店もあります。

この項で比較するテントの性能は「耐水圧」「設営のしやすさ」を基準に選んでいます。耐水圧は1500mmを基準に口コミにある評判を比較し選定。設営のしやすさは設営時間を比較して、さらに使いやすさを口コミから比較し選定しています。

今回はWEBのアウトドアショップにある価格の安いテントの性能を比較、検証し、大きさ別で12点を紹介します。

キャンプ入門におすすめの格安テント3選

L90_2_20170731引用:キャプテンスタッグ
キャンプを始めたいけど、お金はあまりかけたくない!という方にはおすすめのキャンプ入門に適したテントを3点紹介します。どのテントも2人~3人用で、耐水圧も1500mm以上のテントを選んでいます。口コミの評判も良いものばかりなので安いからといって粗悪なものではありません。

キャプテンスタッグ クレセント3人用
キャプテンスタッグ クレセント3人用
キャンプ入門に適したテントです。耐水圧1500mmで、多少の雨や夜露なら全然しのげます。夫婦2人で荷物を最低限に制限してキャンプを楽しんでいる方もいらっしゃいます。設営、撤収が楽で、コンパクトに収納出来る点が大きな特徴です。
 ANNTER ワンタッチテント
ANNTER ワンタッチテント
ワンタッチで設営できる手軽さと、3000mmの耐水圧を持つテントです。女性2人で簡単に設営できると口コミにあり、そちらに同意される方が多数いらっしゃいました。軽量コンパクトのため持ち運びも楽ちん。ただし風通りが良すぎるため晩夏から冬には向かない欠点もあります。
ドッペルギャンガー ワンタッチテント
ドッペルギャンガー ワンタッチテント
傘を開くように設営できる楽ちんテントです。タープにもなるフライシートも付いていて、少人数でのキャンプに向いています。カバーの耐水圧は1500mm、フロアの耐水圧が2000mmで、多少の雨なら平気です。口コミの評価も高く、設営の楽さが高い評価を得ています。欠点として付属の収納袋が弱い点です。

ソロ用のおすすめ格安テント3選


引用:Instagram by tengumori
ソロ用のテントなら格安で十分!とおっしゃる方もいらっしゃいます。しかし基本的な性能は抑えておかないとテント内に夜露がしみて荷物が濡れてしまうなんてトラブルもありますよね?ソロ用のテントは特に耐水圧に着目して選んでみました。

コールマン ツーリングドームST
コールマン ツーリングドームST
耐水圧1500mm、フロアの耐水圧も1500mmのソロで十分な広さを持つテントです。設営も楽なためツーリングのライダーに人気です。バイクのツーリングキャンプは持っていく荷物が限られています。コンパクトに収納できて、軽いテントを選ぶことが基本。こちらのテントは軽量コンパクトで荷物として邪魔になりません。
キャプテンスタッグ エクスギア ソロテント
キャプテンスタッグ エクスギア ソロテント
耐水圧2000mmのソロ用テントです。広く高さのある前室と荷物室兼後面出入口を備えています。ポールを色分けする工夫がされていて、設営時の手間が省けます。ソロテントにしては結構な大きさですが、収納時はコンパクトにたためて、バイクパッキングに最適な大きさになります。
バンドック ソロドーム
バンドック ソロドーム
フライシートの耐水圧が3000mmと高耐久のソロテントです。全面をジッパーでクローズできる特徴があり、着替えやプライベートを確保されています。基本性能が高くコンパクトに収納できることから口コミでも高評価。特にバイクツーリングを趣味とされる方からの支持が多く、人気の商品です。

4人まで用のおすすめ格安テント3選

L90_4_20170731引用:Amazon
4人までのテントとなると多少値の張る本格的なテントも多くなります。そんな中でも夏場なら十分使える安いテントもあり、見ると性能も必要十分。大人数で行きたいけどお金はかけたくない!そんな方におすすめです。

キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5
キャンパーズコレクション プロモキャノピーテント5
耐水圧1000mmと少々頼りないイメージですが通気性を考え作られているため夏に快適なテントです。冬場の使用は風通しが良すぎるため避けたほうが良いでしょう。ランタンフック付きで室内にLEDランタンを吊り下げられるのも人気のポイント。初めての大型テントにこちらは最適です。
FIELDOOR ワンタッチテント4人用スクエアタイプ
FIELDOOR ワンタッチテント4人用スクエアタイプ
耐水圧1500mm以上の基本機能の高いテントです。ワンタッチ設営で誰でも簡単に設置できる特徴があります。開口部や窓を大きく確保しているので通気性は抜群。口コミの評判も高く、初めてのファミリーキャンプにはもってこいの価格と性能です。ただし欠点は室内にマットが必要なことで、それを除けば次第点のテントでしょう。
ドッペルギャンガー 4-5人用ワンタッチテント
ドッペルギャンガー 4-5人用ワンタッチテント
耐水圧1500mmのテントです。傘を開くようにワンタッチで設営できる手軽さが人気の商品です。女性だけでも持ち運べるほどの軽量設計で、コンパクトに収納できるのも人気のある点です。口コミの評価も高く、設営のしやすさは他のメーカーの追随を許しません。

ファミリー向けのおすすめ格安テント3選

L90_5_20170731引用:Amazon
最後はファミリー向けの大型テントをご紹介します。ファミリー向けになると安くても20000円前後の価格帯がメイン。大きさは価格に反映されていますが、性能もしっかりしたものばかりですよ。

ノースイーグル シンプルジュラルミンドーム300
ノースイーグル シンプルジュラルミンドーム300
耐水圧3000mmの高機能テントです。収容人数は最大6人の大きさで、大人5人がラクに横になれる容積を持っています。天井も高く、室内も十分に広いと口コミではありました。
キャプテンスタッグ エクスギアツールームドーム270
キャプテンスタッグ エクスギアツールームドーム270
耐水圧2000mmの高機能ツールームテントです。一見すると大きなドーム型のテントに見えますが、部屋を2つ持つので狭苦しくなく、荷物もラクに収納できます。出入口も広く作られていますから、出入りが楽ちん。口コミではファミリーテントとして最初にこれを選んでよかったとありました。
ドッペルギャンガー 4-5人用ワンタッチテントT5-31
ドッペルギャンガー 4-5人用ワンタッチテントT5-31
耐水圧1500mmのドーム型テントです。傘を開くように設営できて、撤収も楽ちん。オレンジの目立つ色をしているため、キャンプ場で自分のサイトを見失ってもすぐに見つけられます。口コミで評判だったのは設営の手軽さ。女性だけでも設営できたとありました。

安くても機能の高いテントはある!

安くても通常使用に十分耐えるキャンプ用のテントを厳選してお伝えしました。いかがだったでしょうか?

1年に数回キャンプに赴く方には紹介した価格帯のテントで十分キャンプを楽しめます。それよりも小物などの道具にこだわって、道具が揃ったら高級テントを購入されるのも一つの楽しみですね。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。