YouTuberえりキャン△さんに取材をさせて頂きました!

広告
2021.02.18

今回はYouTube開始から8ヵ月で登録者数が約8万人と人気急上昇中のYouTuber「えりキャン△」さんに取材をさせて頂きました。

キャンプや車中泊の動画から始まり、最近では田舎に移住してDIY動画も好評のえりキャン△さん。

YouTubeや撮影の裏側についても色々、尋ねましたのでぜひ最後までご覧ください。

 

ーーこの度はお忙しい中、お時間を頂きありがとうございます!早速ですが簡単にえりキャン△さんの自己紹介をお願いいたします。

はい、よろしくお願いします。

子供の頃は、ミュージカル「アニー」などの子役として活動していました。

東京音楽大学で声楽を学んで、大人の俳優としても活躍できるように頑張ろうと思っていた矢先、大学卒業直後に両親をなくしたんですよね。

舞台俳優は母の夢だったのもあって、夢を追いかける気力もなくし、同時に家もなくなったのをキッカケに、本当に自分のやりたいことを見つめ直すために、いろんな職業につきました。

ボイストレーナー、イメージコンサルタント、ライター・編集者を経て、今はYouTubeで動画投稿しています。

 

ーーそうでしたか、様々な職業を経験なさってきたのですね。YouTubeを始めるにあたって、「キャンプ」というジャンルを選んだのには何か理由があるのでしょうか?

結婚して新婚旅行がてら、1年かけて車中泊で日本一周をしました。

その経験から、女性でも楽しめる車中泊について発信したくて最初は車中泊系YouTubeを始めましたが、オートキャンプ場に泊まったときに周りはテントを張って焚火しているのをみて、「せっかくの自然で車に引きこもってるだけじゃ勿体ないし、私もやってみたい」と思ったんです。

なので車中泊の派生でキャンプも始めたという感じです。

 

ーー1年間で車中泊の日本一周はすごいですね…YouTubeで初めてのソロキャンプ動画を出されていますが、ソロでないキャンプ歴はどれくらいですか?

実はあのソロキャンプが、私の人生初キャンプなんです。

えりキャン△さん人生初のソロキャンプ

 

ーーそうだったんですね!えりキャン△さんにとってキャンプの魅力はなんでしょう?また未経験の頃とキャンプのイメージは変わりましたか?

キャンプ未経験の時に「キャンプって何が楽しいの?何をしたらいいの?」って、キャンプ経験者に聞いたことがあるんですが「この感覚は行ってみた人にしか分からないよ。別にこれをしなきゃいけない決まりはないから、好きなことをしたらいいよ」と言われまして。

実際に体験してみて、まさにそう思いましたね。

自分が過ごしたいように自由に過ごせるからこそ、人によって感じる魅力が異なるというのも、またキャンプの魅力だと思います。

 

ーー自由さがキャンプの魅力の一つであると。では、これからキャンプあるいはソロキャンプを始めたい女性にアドバイスをするならどんなことを伝えたいでしょうか?

ゴミの管理など、マナーをしっかり守ることですかね。

焚火や薪ストーブなどで火を使う場合は気をつけることも大事です。

もし不安があるようだったら、初めはキャンプ経験者の方と一緒に行かれることをおすすめします。

 

冬のキャンプの様子

 

ーー先ほど1年間車中泊で生活をされていたということでした。かなり珍しい経験だと思いまして、その辺りをお尋ねしたいのですが、どのような経緯でそのような生活を始めたのでしょうか?

結婚前から主人の車で移動しながらゲストハウスを転々とする旅をしていたのですが、初々しいカップルだったので、最初は主人が全部お金を出してくれていました。

それが申し訳なくて「宿泊代は結構かかるから私は車中泊でもいいよ!」と私から提案してみたんです。

すると実は乗っていた車(ハスラー)はフルフラットで車中泊仕様にもなることを知って、試してみたらそれが楽しかった!というのがきっかけです。

 

ーー「車中泊をするぞ!」と初めから決めて日本を周っていたのではなかったのですね。車中泊生活で様々な場所を回られたようですが、特に印象に残っていて、よかった場所などはありますでしょうか?

石川県の「なぎさドライブウェイ」は日本で唯一車で砂浜を走れるスポットです。

海のギリギリで車を走らせるのは気持ち良いので、ドライブ好きな方には一度は訪れてみて欲しいですね。

 

車中泊でも一緒の愛犬ラテくんと

 

ーー普通なかなか体験できない長期間の車中泊生活について興味を持っている人も多いかと思います。車中泊生活での失敗談や思い出に残っている出来事などあればお伺いしたいです。

夫婦で車中泊生活をしていたので、車の中だと喧嘩した時逃げ場がないのが大変です。

北海道の富良野の広大な自然の中で大喧嘩して、私は荷物をまとめて車を降りようとしたこともありました。

そうやって爆発が起きないように、たまには別行動をするようにしていました。

 

ーー次にYouTubeについてお伺いさせてください。こういった発信を心がけているというテーマなどありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

私の視聴者さんは「作り込まれていない、自然な雰囲気が好き」と言ってくれます。

ありのままの私を知ってほしいので、編集や加工をしすぎないようにしたり、本名や年齢など言えることは公開したり、旦那さんにもたまに出てもらったりしているから、リアルに感じてもらえるかもしれません。

より、一緒にキャンプしたり、お酒を飲んでいる感覚になってもらえたら嬉しいです。

 

ーー確かに過去を語る動画であったり、裏表を感じさせない飾らない自然体な雰囲気に親近感を覚える方が多そうです!動画は全てご自身で作成しているとのことですが、撮影や編集ではどのような機材やソフトを使われていますか?

撮影は私が普段使いしているiPhone一台、編集はiPadのLumaFusionというアプリでやってます。

 

ーーiPhoneとiPadだけで完結できるものなんですね!先ほどの質問と少し重複しますが、撮影や編集において意識されていることやこだわりなどありますでしょうか?

「素の自分」でいることを意識しています。

「えりキャン△」というチャンネルの中で作り上げられたキャラと、実際の「菅原恵利」という人間がなんら変わりない人で在りたいです。

もし視聴者さんにお会いしたら「動画のえりちゃん、そのままだ〜!」という印象を目指してます。

だからこそ、アウトドアを楽しむ動画だけじゃなく、自分の価値観やパーソナリティをしっかり話す動画も作っています。

 

ーー最後になりますが、2021年からは京都に移住されて環境も大きく変わったかと思います。これからチャレンジしたいこと、投稿していきたい動画ジャンルなど教えてください。

先日から英語を習い始めたり、ギターを買ったり、歌ってみた撮影用のスタジオを予約してみたりと、アウトドアの垣根を越えて動画を作ることにチャレンジしようと思っています。

アウトドアを軸としたコンテンツから、私を軸としたコンテンツでみていただけるように、楽しみながら頑張ります!

 

ーー本日はありがとうございました!

ありがとうございました!

 

↓↓えりキャン△チャンネルはこちら↓↓
https://www.youtube.com/channel/UCPaUo_cRvDFxrg1ArOVEqcA/featured

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。