【汗っかきな登山者必見!】アウトドア系YouTuber、TAKEさんに汗対策おすすめアイテムを聞いてみた!

2020.06.29

これから夏山シーズン。

登山中の汗対策に毎年悩まされている…

こんな方はいらっしゃいませんか。

かくいう編集部の私も登りでは額から滝のように汗を流しており、いろいろな対策をこうじているものの、しっくりこず…。

そこで今回は、自身もかなりの汗っかきだというアウトドア系YouTuber、TAKEさんに登山中の汗対策について教えていただきました。

\アウトドア系YouTuber、TAKEさんに聞きました/

幼い頃によくキャンプに連れられた影響でテント泊(野営)が大好き。山行の何気ない思い出動画を作ってはInstagramに投稿していたことがきっかけで、最近ではYoutubeにもチャレンジ中。

>TAKEさんのYouTubeチャンネルはこちら

汗を拭うことで必要以上に体力とメンタルを奪われないように

–TAKEさん、本日はよろしくお願いします。さっそくですが登山中の汗対策、なぜ重要なのでしょうか?

 

楽しく安全に登山するためにも、なるべく登山に集中出来ることが重要だと考えています。

登山において汗をかくことは、タオルを取り出して拭う動作や、長時間不快感を抱きながら行動する必要があるため、必要以上に体力とメンタルが削られてしまうんです。

せっかくの登山だからこそ、汗対策は万全で望みたいですよね!

 

これを買えば間違いなし!TAKEさんの登山中の汗対策におすすめなアイテム3選

–確かにできるなら、登ることに集中したいです…TAKEさんは具体的にどのようなアイテムを使用していますか?ぜひ教えていただきたいです。

今回は以下の3つ紹介したいと思います!

  1. ヘッドバンド ヘイロ(Halo)プルオーバー
  2. インナーメッシュ アクリマ(Aclima) Woolnet singlet
  3. atelier blue bottle  Hiker’s t-shirt

それぞれ順番にご紹介していきますね。

ヘッドバンド ヘイロ(Halo)プルオーバー 化粧を気にされる女性にもおすすめ!

TAKEさんご愛用のヘッドバンド、Haloのプルオーバー

実は僕、かねてより帽子の内側でも装着できるヘッドバンドがないか探していて、たまたま訪ねたショップでこのバンドと出会いました。

「最強のヘッドバンド」というキャッチフレーズについ思わず飛びついてしまって。見てみるとただ髪を束ねるヘッドバンドではなく、しっかりと汗止め用のテープが付いているタイプのもので、しかも求めていた薄型だったので即購入したんです。

額から目元に滴る汗って本当に不快ですし、何度もタオルで拭っていると皮膚が荒れてしまいます。でもこのバンドはそんな汗を止めて、吸って、発汗してくれるので、大変おすすめです。

今回紹介したプルオーバータイプ以外にも数種類あり、いずれもお手頃価格なので、ぜひ騙されたと思って使用してみてください。化粧を気にされている女性の方にもおすすめです。

Halo プルオーバー(ヘッドバンドタイプ)
Halo プルオーバー(ヘッドバンドタイプ)
素材:ナイロン63% ポリエステル23% ポリウレタン(ライクラ)14%
性別:男女兼用
アメリカのサイクリストが開発した究極の汗止めヘッドバンド
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

〜ヘイロ(Halo)プルオーバーのおすすめポイント〜

  • 額から滴る汗を防ぐヘッドバンド
  • 化粧を気にされる女性にもおすすめ

 

–このバンドいいですね!一番困っていたのが目元から滴る汗だったので、こちらさっそく購入してみようと思います。

インナーメッシュ アクリマ(Aclima) Woolnet singlet ウール素材の割合が高く、消臭効果に優れる

アクリマのウールネット

ちょっと恥ずかしいけど、高機能。アクリマのウールネット。

インナーメッシュは近年色々なアウトドアショップで目にする機会が多くなりましたが、もともと僕は、一切の興味も湧いていなかったんです。

むしろ、登山している際に、たまたま休憩している方のインナーが見えてしまい、この人ちょっと変態なのかなとまで思っていたことも(笑)

そんな中、信頼しているショップのオーナーからこのインナーメッシュを紹介されました。話によると、吸汗性が高く、さらには消臭効果もあるメリノウール素材を使用しているため、年中使用できるとのことでした。

すでに多くのトレイルランナーも使用しているという実態も知って、購入してみることに。実際に使用してみると本当に不快さがなくなり、あのうずうずする背中の悩みが解消しました。

ヴィジュアルで距離を感じられる方も多いと思いますが、何も臆することなく使用してみてください。

>アクリマの公式サイトでWoolnetを見てみる

〜アクリマ(Aclima) Woolnet singletのおすすめポイント〜

  • 吸汗性が高い
  • 消臭効果のあるメリノウールを使用

 

–アクリマはこのウールネットで一躍有名になったメーカーですね。私もショップで聞いたとき、肌離れがとてもよくて着心地いい製品だと聞きました。見た目で敬遠せず、使ってみたいです(笑)

atelier blue bottle  Hiker’s t-shirt 軽い着心地、シンプルなデザイン

アトリエブルーボトルのハイカーズTシャツ

手に入れるのが困難な万能Tシャツ

今や登山の在り方を変えつつあるガレージブランドブームの中、特に人気の高いブランドがこのアトリエブルーボトル。アトリエブルーボトルの手掛ける製品はどれも洗練された美しいデザインですが、その中でもぜひ紹介させてもらいたいアイテムがこのハイカーズTシャツです。

夏山は山頂こそ涼しく快適ですが、行動中の暑さは思い出したくないほど。先ほど紹介したインナーメッシュの場合、レイヤリングすることが必要になるため、少しでも涼しく山に行きたい夏山の場合、このTシャツ1枚でいくことが多いですね。

非常に軽量で風通しもよく着心地が最高 です。またメリノウール素材を採用しているため、速乾性・消臭効果も高いのが魅力。Tシャツ選びって誰しも悩まれると思いますが機能もあり、ワンポケットのシンプルなデザインは老若男女問わずおすすめです!

>atelier blue bottleの公式サイトでHiker’s t-shirtを見てみる

〜atelier blue bottle  Hiker’s t-shirtのおすすめポイント〜

  • ウール50%、ナイロン50%で消臭効果あり
  • ワンポケットのシンプルデザイン
  • 135gと軽い

 

–軽くて着心地もよく、乾きも早い。そして消臭効果もあるなんて非の打ちどころがないアイテムですね。デザインも丸みをおびていておしゃれです。

汗対策アイテムを選ぶ上でのポイント 素材はウール系がおすすめ

–普段TAKEさんが汗対策アイテムを選ぶときに注意していることなどがありましたら、ぜひ教えていただきたいです。

 

僕はテント泊登山や3日以上の縦走を行うことが多いので、数日間使用していても問題ないかどうかは確認しています。

また、UL(ウルトラライトパッキング)スタイルで小柄な荷物で出かけることも多々あるので、収納してもかさ張らないかが重要です。

最近の流行だとウール系の素材は間違いないと思います。また、汗対策だからといっておしゃれを忘れないことも大切。せっかくの登山ですからね!

今大人気のガレージブランドさんからも高性能なアイテムがどんどん販売されているので、ぜひチェックしてみてください。

 

–ウール素材は確かに最近人気ですね。熱伝導性が低いので夏は涼しく、冬は暖かく着られてオールシーズン使えるのも魅力です。TAKEさん、教えていただきありがとうございました!TAKEさんのYouTubeでもわかりやすく解説されていますので、こちらも合わせてチェックしてくださいね。

【汗っかき必見】登山をより快適にする魔法のギア

 

▼この夏行きたい山が決まっていない…!そんな方はこちらの記事もご覧ください

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
りょうた
山が好きで仕事を辞めました。好きなときに山に登れるように、WEBライターという働き方を選択。

夢は「旅をしながら山に登る」こと。好きなものは「山で食べるごはん」。 https://gear-zanmai.com/

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. 世界で難易度が高い山3選|谷川岳、K2(パキスタン)、アンナプルナ(ネパール)
  3. 最強!キャンプにおすすめ タイプ別虫除けグッズ
  4. 山林購入は失敗!たった一つの理由とは?【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#4】
  5. 発表します。山を買いました!【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#1】

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。