初心者必見!トレイルラン5つのポイント(シューズ、装備、ウェア服装)

2016.10.22

引用:IKITOKI

マラソン系のスポーツが嫌いな人でもはまると言われている「トレイルランニング」。初心者や未経験者がおさえておきたい、必要な道具や楽しみ方、さらには挑戦したいレースの話などトレイルランニングのポイントを5つ解説します。

走るのが苦手な人でもハマる!トレイルランニングとは?

17_5_20161023
引用:フイナム

名称から解説していきます。トレイル(trail)とは森林や山地などを指しています。つまり、『トレイル・ランニング』とは単純に走るだけではなく、山道や森の中を走るスポーツになります。大自然の中、整地されていない道を走るので、とても刺激的です。また、トレイルランニングは長期戦になるので、常に走る必要はありません。平坦な山道では走り、岩場などの足場が悪いルートは、自分のペースで歩きます。タイムや順位を競う方式もありますが、基本的に完走を目標としているので、無理なく自分のペースでトレイルを駆け抜けましょう!

トレイルランニングは道具が重要!

17_1_20161023
引用:exciteブログ

トレイルランニングに参加する人はバックパックを持っています。「ランニングをするのに荷物?」と疑問に思う人もいると思いますが、トレイルランニングは山道を走ります。つまり、登山とほとんど変わりませんので、登山をする時の道具を用意しましょう。

QIFENGDIANZI トレッキングシューズ ハイカット メンズ/レディーズ ハイキングシューズ
QIFENGDIANZI トレッキングシューズ ハイカット メンズ/レディーズ ハイキングシューズ

サイズ:22.5cm-27.0cm
メイン素材: 合繊
ソール素材:ラバー 合成底
防水機能:水深3cmまでの防水設計

いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

一番重要なのは「シューズ」です。

山道というのはいくつもの顔を持っています。平坦な道を始め、岩場、ぬかるみ、急勾配など普通のランニングシューズでは辛い場面も出てきます。きちんとトレイルランニングに適したシューズを持参するようにしましょう。

(ヒラロキ) Hilarocky ウインドブレーカー ウインドジャケット マウンテンパーカー レインウェア アウトドアジャケット フード付き 防風 防水 春秋 男女兼用
(ヒラロキ) Hilarocky ウインドブレーカー ウインドジャケット マウンテンパーカー レインウェア アウトドアジャケット フード付き 防風 防水 春秋 男女兼用
撥水素材のウィンドブレーカー。トレーニングにも普段着の羽織物としても着用頂けます。
カラー:ブラック、グリーン、ネイビーブルー、ブルー、ローズレッド
サイズ:S/M/L/XL/XXL
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

続いて、忘れてならないのは「雨具」です。

山の天気は変わりやすく、さっきまで晴天だった天気が雨模様に・・なんて事も珍しくありません。雨にさらされると体力が大きく低下し、怪我をしてしまう恐れがあります。この他にも、簡単な食事や水筒、グローブ、サングラス、エイドキットなども準備が必要です。

初心者と上級者。それぞれの楽しみ方を解説

17_2_20161023
引用:http://www.subaru1.info/archives/208

トレイルランニングの魅力は自由度の高さにあります。ほとんどのマラソン系スポーツは決められたルートがありますが、トレイルランニングは一度、スタートを切るとゴールまでのルートは自由になります。初心者の人は怪我や遭難防止のため、正規ルートがおすすめですが、熟練者は未開拓のルートを走る人が多く、あえて難所にチャレンジする傾向にあります。一度、走った事のある山でも無限の楽しみ方があるのもトレイルランニングの魅力です。

最初に挑戦したいレースは?世界的なレースも紹介

17_3_20161023
引用:トレイルランナーズ

ただ、山を登るのだって疲れるのですから、山道をハイペースで走るトレイルランニングは想像以上に体力を消費します。富山県で開催される「トランス・ジャパン・アルプスレース」はなんと420kmという長丁場のレースです!もちろん数百キロに及ぶトレイルランニングは初心者にはおすすめ出来ません。

神奈川県で開催されている「大山登山マラソン」や東京都の「みたけ山トレイルランニング」などは十数キロと初心者でも完走できる距離となっています。これからトレイルランニングを始める人は、自分に合った距離を選ぶようにしましょう。そして、慣れていくことに従い距離を伸ばしたり、難所と言われるルートに挑戦するようにしましょう。

トレイルランニングは国内外で人気があり、最高峰と言われているのは「The North Face ウルトラトレイル・デュ・モンブラン」というイタリア・フランス・スイスを股に掛けたレースになります。いつかは、このレースに参戦する事を目標にトレイルランニングを始めてもいいかもしれません。

一人?多人数?トレイルランニングの楽しみ方

17_4_20161023
引用:http://kunigami-trail.com/

マラソンは孤独との戦いと言われていますが、トレイルランニングは仲間同士でも参戦する事が出来ます。仲間同士でルートを選んだり、山の景観を楽しんだり、食事をしたりと登山と同じように楽しむ事が出来るのです。もちろん、ハイペースで山道を駆けるの事を主としていますので、ただ歩くだけなら登山と変わらないかもしれません。しかし、最初はトレイルランニングの雰囲気に触れるだけでも面白いと思います。近年、トレイルランニングは人気急上昇中のスポーツなので、参加者が数百名になる事も珍しくありません。お祭り気分で参加する人も多いので、まずは気軽にチャレンジしてみましょう!

トレイルランニングを色々な角度から見てきましたがいかがでしょうか。『歩く』、『走る』といった慣れ親しんだ行動が、山道ではとても新鮮に感じられます。普段、ランニングを行っている人も、運動不足の人にもトレイルランニングは大きな刺激になるでしょう。是非トレイルランニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。