メレルの靴でおすすめは!? 超定番ジャングルモック・カメレオン・モアブ・シリーズ別18選

2019.09.22

引用:MERRELL

シューズはアウトドアにおいて最も大切なアイテムです。アウトドアを快適に楽しめるか否かは、シューズの善し悪しにかかっていると言っても過言ではないでしょう。

とはいえ、多種多様のシューズが存在する中、用途に応じてご自身に合ったぴったりのシューズを探し出すのは難しいことです。キャンプ、釣り、ハイキングなど、幅広い用途で快適に使えるシューズはないものでしょうか。

ここでは、広く使えるアウトドアシューズをお探しの人のために、メレル(MERRELL)のマルチシューズをご紹介します。

メレルはジャングルモック、カメレオン、モアブなど、数々の傑作シューズを生み出してきた一流ブランドです。アウトドアシューズ選びに、ぜひ参考にしてください。

メレル(MERRELL)とは

引用:MERRELL

メレルは、アメリカのミシガン州に拠点を置く、アウトドアシューズやアパレルを製造・販売するメーカーです。ランディ・メレル、ジョン・シュバイツァー、クラーク・マティスらにより1981年に設立されました。

ランディ・メレルは靴職人であり、当時、故郷で完璧なハイキングシューズの製作に挑戦していました。そうして完成したシューズが、1981年”全米で最も機能的で快適な靴”に選出されたのです。

ジョン・シュバイツァー、クラーク・マティスの二人は、ランディ・メレルの製作したブーツの機能性を保ったまま、量産化に成功しました。メレル・ブーツカンパニーの誕生です。

日本でもおなじみのアウトドアシューズを次々とリリース

1998年、後のメレルの定番シューズとなる「ジャングルモック」が発表されました。

ジャングルモックは、アウトドアシューズの優れた機能をリラックス時にも提供したいというコンセプトと、その斬新なスタイルで注目を集めました。「オフィスからトレイルまで」というキャッチコピーで世界中で人気を博し、世界160カ国で、累計1700万足以上販売(2018年 MERRELL調べ)され、現在でも不動の人気を誇ります。

2001年には、マルチスポーツシューズ「カメレオン」が誕生。2007年には「モアブ」シリーズが誕生し、どちらもアウトドアシューズの定番、傑作シリーズとして、世界中で愛用されています。

メレルの優れたテクノロジー

引用:MERRELL

大自然に囲まれたアメリカのミシガン州の”シューズメーカー”だからこそ実現できる、メレル独自のテクノロジーをご紹介します。

アッパー・M SELECT DRY(エムセレクトドライ)

エムセレクトドライは、アッパーに防水、または撥水の機能を持たせる技術です。優れた防水透湿性能を発揮するメンブレンを採用し、外部からの水滴を遮断しつつ、シューズ内のムレを逃がします。

ソール M SELECT GRIP(エムセレクトグリップ)

エムセレクトグリップは、ぬれた路面や悪路用に開発された、高耐久、高グリップのソールです。用途に合わせてパターンを変える、ラグ(ソールの突起)に無数の切れ込みを入れて、ぬれた路面でのグリップ力を向上させるなど、数々の工夫がちりばめられています。

インソール・ミッドソール

インソールとは、足の汗を吸い取ったり、衝撃を吸収したりすることを目的とした中敷きのことです。ミッドソールは、中敷きとソールの中間に位置する、衝撃吸収を目的としたパーツです。どちらも足へのフィット感やクッション性を高め、はき心地を大きく左右する大切な素材です。

M SELECT MOVE(インソール)では、解剖学に基づいたデザインで、安定性、快適性、柔軟性を実現しました。M SELECT ICE CUSH(ミッドソール)では、耐久性と屈曲性を維持しながら、大幅な軽量化を実現しています。

メレルの履き心地の良さは、外から見えない部分に秘密があったのです。

メレルの定番シューズをシリーズ別にご紹介

メレルの定番シューズをシリーズ別にご紹介しましょう。

カメレオンシリーズ

メレルの定番「カメレオン」は、ストリートでもトレイルでも履けるマルチシューズとして、2001年に開発されました。ジャングルモックと同様、メレルの主軸商品として現在も進化を続けています。

CHAMELEON7 STORM MID GORE-TEX
CHAMELEON7 STORM MID GORE-TEX レディース
CHAMELEON7 STORM MID GORE-TEX レディース
重量:364g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
CHAMELEON7 STORM MID GORE-TEX TIE DYE
CHAMELEON7 STORM MID GORE-TEX TIE DYE レディース
CHAMELEON7 STORM MID GORE-TEX TIE DYE レディース
重量:366g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ハードな環境にも対応できるトレッキングシューズです。アッパーにはバリスティックメッシュを使用し、ゴアテックスを採用することで高い防水性と透湿性を有します。メレルが独自開発した「FLEXPLATE:フレックスプレート」をソールに搭載することで、ひねりに対する強度を持たせました。安定性を向上させるとともに、軽量化にも貢献しています。トレッキング初心者からベテランまで満足のできる一足です。

CHAMELEON 7 GORE-TEX

カメレオンシリーズのローカットモデルです。アッパーにヌバック、スエードレザーを採用することで耐久性を向上させました。また、ゴアテックスも搭載しており高い防水性を誇ります。ローカットモデルながら「FLEXPLATE:フレックスプレート」をソールに組み込み、安定性にも優れます。

ジャングルモックシリーズ

ジャングルモックシリーズは、アフタースポーツという新ジャンルを打ち出して誕生し、「オフィスからトレイルまで」というキャッチコピーのもと世界中で人気を博しました。メレルの主軸商品です。

JUNGLE MOC

アウトドアシューズの優れた機能を、リラックス時にも提供するメレルの定番シューズです。メレル独自開発「M SELECT GRIP:エムセレクトグリップソール」を採用し、オフロードやぬれた路面にも対応できます。アウトドアでの機能性を持たせながら、かかとにループを設けて脱ぎ履きを容易にするなど、リラックス時の快適性も追求しています。累計販売足数は1700万を超え、世界中で愛用される定番シューズとなりました。

JUNGLE MOC 2.0

ジャングルモックをアップデートしたモデルです。シルエットはより細身になり、スマートな足元を演出します。また、ジャングルモックシリーズで初めてビブラムソールを採用し、グリップ力が向上しました。路面や天候に左右されずに履けるシューズです。

JUNGLE MOC ICE+

ジャングルモックの冬期用モデルです。ビブラム「アークティックグリップソール」を採用し、ぬれた路面や凍った路面で、安定したグリップ力を発揮します。アッパーには保温効果の高い裏地を取り入れ、冬場の快適性を保ちます。

モアブシリーズ

モアブシリーズは、カメレオンと同じくマルチシューズとして2007年に誕生しました。カメレオンよりやや柔らかめのソールを搭載し、旅行や日帰りハイキングにおすすめのシリーズです。

MOAB 2 MID GORE-TEX

アウトドアから街中まで活躍できるマルチシューズです。アッパーにゴアテックスを採用し、さらにベロの上部を合成皮革で覆うことで、防水性を強化しています。アッパーサイドに設けられたシリコン製のバーが歩行時のブレを抑え、快適な歩き心地を提供します。

MOAB 2 GORE-TEX

モアブのローカットモデルです。防水性に優れたゴアテックスと、グリップ力に定評のあるビブラムソールを採用し、ハイキングやキャンプ、旅行などで活躍します。

MOAB FST 2 MID GORE-TEX

モアブの機能性をさらに強化したモデルです。ソールには多彩なコンディションで優秀なグリップ力を発揮するビブラム「メガグリップソール」を採用し、あらゆる路面、天候に対応します。アッパーには優れた防水透湿性を発揮するゴアテックスを採用し、強固な防水性能を備えています。アウトドアでの使用はもちろん、タウンユースにも使える万能シューズです。

靴を長持ちさせるワンポイントアドバイス

ちょっとした一手間で、靴の寿命が飛躍的にアップすることをご存じですか?

簡単にできる、靴を長持ちさせるポイントをご紹介しましょう。もちろん、メレル以外のシューズにも応用できますので、せひ実践してみてください。

履きおろす前に防水スプレーを使う

靴を長持ちさせるには、実は履き下ろす前の一手間が大切なのです。

まず、購入した靴は新品の状態で防水スプレーをふっておきましょう。そうすることで、靴の表面に膜ができ、水を弾くと同時に汚れも付きにくくなり、付いた汚れもすぐに落とせます。

防水スプレーは、靴の素材によって種類が分かれます。スエード用、表革用など、素材にあった防水スプレーを使用しましょう。

使用後は汚れを落とし、風通しのよい場所で保管する

使用後のお手入れは、汚れをよく落とし、内部の湿気を逃がすことが大切です。

履き終えた後は、靴ブラシや使い古しの歯ブラシなどを使い、汚れをよく落としましょう。汚れがひどい場合は、素材にあったクリーナーや、中性洗剤などを用いて洗い流します。

汚れを落とし終えた靴は、靴の内部の湿気をとるため、風通しのよい場所で乾かしましょう。直射日光にあてると、素材が劣化する恐れがありますので注意が必要です。

シューズの保管には、湿気のない風通しのよい場所が理想です。この時、購入した時の箱に保管するのはいけません。湿気がたまり劣化の原因になるからです。

革素材には、定期的に専用のクリームを塗布しておきましょう。靴用のクリームや防水スプレーは、アマゾンやホームセンター、シューズショップにて購入できます。

メレルは直営店が全国に9つ!(アウトレットも)

日本では「(株)丸紅フットウェア」が輸入総代理店として、2007年に国内初のメレル直営店を出店しました。現在では9つの直営店を運営中です。お近くの人は足を運んでみてください。

吉祥寺店

  • 住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町1-11-5
  • コピス吉祥寺 A館2F
  • 営業時間:AM 10:00 ~ PM 9:00
  • 定休日:不定休
  • TEL:0422-27-2527

池袋店

  • 住所:東京都豊島区東池袋3-1-1
  • サンシャインシティアルパ 2F
  • 営業時間:AM 10:00 ~ PM 8:00
  • 定休日:サンシャインシティに準ずる
  • TEL:03-5992-1540

小田急ハルク店

  • 住所:東京都新宿区西新宿1-5-1
  • 新宿小田急ハルク B1
  • 営業時間:(月~土): AM 10:00 ~ PM 8:30(日・祝): AM 10:00 ~ PM 8:00
  • 定休日:不定休
  • TEL:03-5323-2823

二子玉川店

  • 住所:東京都世田谷区玉川 2-23-1
  • 二子玉川ライズ ドッグウッドプラザ 2F
  • 営業時間:AM 10:00 ~ PM 9:00
  • 定休日:ドッグウッドプラザに準ずる
  • TEL:03-6431-0170

みなとみらい店

  • 住所: 神奈川県横浜市中区桜木町1-1-7
  • コレットマーレ 4F
  • 営業時間:AM 11:00 ~ PM 8:00
  • 定休日:不定休
  • TEL:045-681-5862

新浦安店

  • 住所:千葉県浦安市入船1-5-1モナ新浦安A館 2F
  • 営業時間:AM 10:00~PM 8:30
  • 定休日:不定休
  • TEL:047-381-2611

大阪ルクアイーレ店

  • 住所:大阪府大阪市北区梅田3-1-3ルクアイーレ 8F
  • 営業時間:AM 10:00 ~ PM 9:00
  • 定休日:不定休
  • TEL:06-6459-7301

福岡ももち店

  • 住所:福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2−1マークイズ福岡ももち2F
  • 営業時間:AM 10:00 ~ PM 9:00
  • 定休日:不定休
  • TEL:092-834-8643

酒々井プレミアムアウトレット店

  • 住所:千葉県印旛郡酒々井町飯積2-4-1
  • 酒々井プレミアム・アウトレット2550区
  • 営業時間:AM 10:00 ~ PM 20:00
  • 定休日:2月第3木曜日
  • TEL:043-497-2021

マウンテンシティーではメレルのアイテムを強化買取中です!

使用していないメレルのアイテムがあれば、ぜひマウンテンシティーにお売りください。マウンテンシティーでは、不要なアウトドア用品の買取サービスを実施しており、ただいまメレルのアイテムを強化買取中です。

マウンテンシティーでは、アウトドアのプロによる査定が行われ、キャンセル料などの手数料は一切かかりません。不要なメレル製品をお持ちの方は、ぜひマウンテンシティーへ。

  • キャンプ・アウトドア用品の買取はマウンテンシティ
  • TEL: 0120-194-192
  • LINE ID:@mcity

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
川口貴史
元靴メーカーの職人、現在はWEBライターとしてアウトドア系メディアを中心に執筆しています。主に関西での低山ハイキングやトレイルランニング、オリエンテーリングを中心に楽しみ、週末は山で過ごしています。

日本オリエンテーリング協会 読図・ナヴィゲーションスキル検定:シルバーレベル|フルマラソンベスト:3時間29分|将来、狩猟にも挑戦すべく「第1種銃猟免許」と「わな猟免許」を2018年に取得したものの、都市住まいではなかなか活用できないのが悩みの種。 https://takashi-kawaguchi.com/

新着記事

今週の人気記事

  1. 山で遭難した時の費用負担は?知っておきたい山岳遭難費用
  2. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  3. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  4. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  5. スピニングリール30選|シマノ・ダイワなど人気ブランド比較!オススメポイントや選び方を徹底解説

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。