キャンプでハンバーガー🍔 お手軽なダッチオーブン料理も紹介♪

2019.06.08

こんにちは、マウンテンシティ小倉店のアソです。

ハンバーガーチェーン店の中ではモスバーガー派です。

モスバーガー (MOS)の由来は

M (マウンテン)山のように気高く堂々と
O (オーシャン)   海のように深く広い心で
S (サン)    太陽のように燃え尽きることのない情熱を持って

という人間と自然への愛情メッセージが込められているらしい。

モスバーガーで働いていた知人曰く、手首まで消毒して作っているようです。安心して利用できます^^

そんなわけでモスバーガーのように手軽かつ美味しいハンバーガーを作っていこうと思います。

 

準備するものは

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
バンズ(パン)
パティ(ハンバーグ)ベーコン
チーズ
玉ねぎ
トマト
ビール(重要)
ケチャップ
マスタード
コショウ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レタスはあえて入れませんでした。
レタスがあったほうがインスタ映えはすると思います笑

いつも使っている調理器具はハイランダーの調理器具です。
3,000円くらいでコスパ良いです!
チョー便利!

安定のユニフレームのファイアグリル使用してます。
ツーバーナーなどガスでも行けますが、
炭火が美味しいと思います。

まずはバンズを焼いていきましょう。

個人的にカリカリの食感が好きなので焼き目がつくまで焼きます。

続いてパティを焼いていきます。

肉汁が溢れてておいしそ〜〜
この時にコショウを振ってます。

ベーコンを焼きつつ、チーズをパティに乗せます。
チーズにはトーチで軽く焼き目つけてます^^

あとはバンズに具を挟むだけで完成〜♪

お好みでケチャップやマスタードを。

お供にはやっぱりコロナビール🍺

この組み合わせはたまりませんね。

超簡単ですね。

そーいえば、バンズって場所により呼び名が変わるらしいです。

上がクラウン、真ん中がクラブ、下がヒールと言うみたい。

マクドナルドのビックマックにはクラブがあり、普通のハンバーガーはクラウンとヒールに挟まれているということになります。

これで賢さが1UPしました!笑

ちなみにパティはバンズに挟む肉のことでありエビやチキンもパティに該当します。

さてハンバーガーを味わいながら気がつけば夕方になってきたので、

ダッチオーブンを使った料理を準備していきます。

ハンバーガーを作った時にトマトと玉ねぎが余ってました。

鶏肉のトマト煮込みを作っていこうかと思います。

材料は

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鶏肉(もも肉)
玉ねぎ
カットトマト
ジャガイモ
コンソメ
オリーブオイル
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オリーブオイルをダッチオーブンに引いて余熱

余熱後に具材を一斉に炒めます笑

具材が煮込み終われば、カットトマトとコンソメを入れます。

あとはじっくりと煮込んで待つだけ!

塩や砂糖でお好みに味を整えましょう。

こちらも簡単ですね。味もよし!

準備も少ないので簡単です。
料理上手くなりたい〜〜

*****************************************

マウンテンシティ小倉店

TEL: 093-600-2733

住所 :福岡県北九州市小倉北区中津口1-11-13 中津口センタービル

定休日:なし

営業時間:11:00~20:00

アクセス:小倉駅より徒歩20分(小倉駅南口)
足立インターより車で3分

その他:クレジットカード可。ICカード決済、PayPay、楽天pay対応しています。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. いま密かに注目をあつめる女性芸人ユーチューバー『グッピーこずえ』の失敗から学ぶキャンプライフ
  2. 山を買う⁈プライベートマウンテンのために必要な山林売買の基本まとめ
  3. Tシャツ1枚ではNG!夏の登山の服装のキホン
  4. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  5. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。