『プリムス』のおすすめ製品(ストーブ、クッカー、ランタン)を紹介!

2019.05.12

引用:Amazon.co.jp

アウトドアが趣味の人なら、「プリムス」や「イワタニ・プリムス」という名前を一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

アウトドア用のガス缶を探しているとよく目にしますね。

この記事では、その「プリムス」ブランドの魅力・歴史やおすすめのアイテムを詳しく解説したいと思います。

重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️

プリムスってどんなブランド?

まずは、プリムスはどういったアウトドアブランドなのかを紹介します。

100年以上前にスウェーデンで生まれた

プリムス(PRIMUS)は、1892年にスウェーデンで生まれました。

バーナー(ストーブ)を始めとした燃焼器具に画期的な技術を組み込むことで、世界的に有名なブランドに成長しました。

ブランド誕生から100年以上が経つ今でも、そのバーナーの性能は高く評価されています。

エベレストや南極点などの過酷な環境に耐えるバーナー

プリムスのバーナーが長く愛されている理由は、その機能性です。

それを表すかのように、世界中の冒険家や登山家がこれまで使用してきたという実績があります。

例えば、1911年に人類が南極点に初到達したときや、1953年にエベレストに初登頂したときにチームが使用していたバーナーはプリムス製だったとのこと。

今では様々なアウトドア用バーナーがありますが、その中でも元祖と言えるのがプリムスのバーナーなんですね。

 

View this post on Instagram

 

TAGUMAさん(@yusuke_taguma)がシェアした投稿

日本では「イワタニ・プリムス(株)」が取り扱っている

スウェーデンで誕生したプリムスですが、日本では「イワタニ・プリムス株式会社」が取り扱っています。

この会社は、日本のガス・エネルギー企業の「岩谷産業株式会社」とプリムスが共同出資で立ち上げました。

イワタニ・プリムスというのがブランド名と勘違いしている人もいますが、あくまでプリムスがブランド名で、イワタニ・プリムスは会社の名前です。

そんなイワタニ・プリムス(株)は、プリムス以外にも世界で評価されているアウトドアブランドを輸入・販売しています。

例えば、

  • deuter(ドイター)
  • trangia(トランギア)
  • NEMO(ニーモ)
  • LOWA(ローバー)

などなど他にも多数あります。イワタニ・プリムスという名前ですが、実は様々なアイテムを取り扱っているんですね。

おすすめバーナー3選

ここからはイワタニ・プリムスが取り扱うプリムスのおすすめアイテムを紹介します。

まずはプリムスの看板製品と言えるバーナーから!

ソロ向け!コンパクトでも高火力「153ウルトラバーナー」

プリムス - 153 ウルトラバーナー
プリムス - 153 ウルトラバーナー
重量:116g
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
火力:3,600kcal/h
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

現在のラインナップの中では最も軽量(本体重量116g)なモデルですが、最大火力は3,600kcal/hと他社のアウトドアバーナーと比べてもトップクラスのパワーがあります。

ゴトクはX字型が採用されていて、防風性能を高めています。

軽量コンパクトなので、ソロにはもちろん複数人での使用にも問題ないでしょう。

最初の一台に!安定感がある伝統モデル「2243バーナー」

プリムス - 2243 バーナー
プリムス - 2243 バーナー
重量:253g
収納サイズ:10.7×10.7×5.9cm
火力:3,600kcal/h
※ガス缶は付属しません
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

プリムスの伝統的なモデルがこのバーナー。

登場からほとんど型を変えずに数十年使われてきました。

コンパクトさを売りにしている他のモデルと若干かさばりますが、それでも十分小さいです。

作りがしっかりして安定感があるため、料理に向いています。

ガス缶と離して安全に調理可能「エクスプレス・スパイダーストーブⅡ」

プリムス - エクスプレス・スパイダーストーブⅡ
プリムス - エクスプレス・スパイダーストーブⅡ
重量:195g
収納サイズ:8.7×4.0×8.3cm
火力:2,400kcal/h
※ガス缶は付属しません
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ここまで紹介した2モデルと異なり、ガス缶がバーナー本体と分離しています。これによりバーナーの重心が低くなるため、大きめのクッカーを乗せても安心。

また、ガスの気化を促すプレヒートパイプがついていることにより、安定した火力を供給できる構造になっています。

おすすめクッカー3選

ここからは、プリムスのバーナーとセットで購入したいクッカーを紹介します。

ソロ向けのガス缶・バーナーを収納できる「イージークック・ソロセットS

プリムス - イージークック・ソロセット
プリムス - イージークック・ソロセット
ポット
・容量:900ml

ミニポット
・容量:400ml

いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

このクッカーはポットとミニポットのセットで、中に110gのガス缶と小型のバーナーをパッキングできます。

また、このSサイズのクッカーより一回り大きい「ソロセットM」や、次に紹介する「ライテックトレックケトル&パン」の中に収納することも可能。

ソロならこのセットで事足りるでしょう。軽量なので登山にも簡単に持っていけます。

テフロン加工で料理に活躍「ライテックトレックケトル&パン」

プリムス - ライテックトレックケトル&パン
プリムス - ライテックトレックケトル&パン
重量:280g
収納サイズ:径13.0x高さ14.5 cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

250gのガス缶と小型バーナーを収納できるクッカーです。

プリムスのクッカーの中でも特に料理に向いていると言えるモデルで、

  • テフロン加工のため、食材がこびり付きにくい
  • 底に滑り止めの加工がしてある

という特徴があります。

ソロで凝った料理をする場合や、数人での料理で特に力を発揮しそうですね。

複数人向け!軽量ながら大容量の「ライテックポットセット」

プリムス - ライテックポットセット 1.3L
プリムス - ライテックポットセット 1.3L
重量:430g
収納サイズ:径17.8x高さ9.1 cm
付属:アルミハンドル、収納袋
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

1.3リットル、2.3リットルの2サイズがラインナップにあるこちらのモデル。

同じ容量のポット2つに加えて、鍋を掴むためのアルミ製ハンドルが付属しています。

大きさに対して軽いことが特徴で、1.3リットルのものは内径17cmのポットが2つとハンドルを合わせても430g。

登山はもちろんですが、キャンプでの大人数の料理でも活躍するでしょう。

あるとキャンプが捗るアイテム3選

ここからは、ジャンルを絞らずにキャンプで活躍するであろうアイテムを紹介します。

長年愛されているランタン「2245ランタン」

プリムス - 2245 ランタン
プリムス - 2245 ランタン
重量:200g
収納サイズ:8.3×8.3×12.7cm
※ガス缶は付属しません
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

燃焼器具がメインのプリムスは、ガスランタンも製造しています。ガスランタンはLEDランタンに比べて温かみがある光を放つという特徴があります。

プリムスのガスランタンの中で最もクラシックな製品がこの「2245 ガスランタン」。

改良を重ねつつ永く愛されていて、200gと軽量ながら照度は370ルクスと十分な明るさです。

 

View this post on Instagram

 

しんちゃんさん(@nana_to_camping)がシェアした投稿

おしゃれなデザインでも実用的な焚火台「オープンファイアピット」

プリムス - カモト オープンファイアピットS
プリムス - カモト オープンファイアピットS
重量:6.1kg
使用サイズ:約38×45×H33cm
収納サイズ:約38×52×H6cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

プリムスでは数少ない焚き火台で、SとLの2種類のサイズがあります。

その特徴は他にない独特な構造で、設営、撤収が簡単な上に折りたためば6cmの薄さになります。

サイズが大きいこともあり少々重たいため、別売りのキャリーバッグも合わせて購入するのがおすすめ。

プリムス - オープンファイアパックサック
プリムス - オープンファイアパックサック
重量:570g
サイズ:約49×7×77㎝
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ガス缶をまとめて運搬!「ガスカートリッジバッグ」

プリムス - ガスカートリッジバッグ
プリムス - ガスカートリッジバッグ
重量:73g
サイズ:径13×高さ32cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

バッグの中でガス缶がゴロゴロ転がりがちな方に勧めたいのがこちらのアイテム。パッキングしづらいガス缶の収納に適したバッグです。

  • 500g×2つ
  • 250g×4つ

などを一列に収納できます。

キャンプで複数のガス缶を持ち運ぶなら役立つこと間違いなし!

使用人数別おすすめの組み合わせ

ここからは、プリムス製品のみを使用したキャンプを想定して、おすすめのアイテムを紹介します。

1~2人

  • バーナー:153ウルトラバーナー
  • ランタン::541マイクロランタン
  • クッカー:イージークック・ソロセットS

軽量なモデルをチョイス。

どれも小型でコンパクトですが、機能面でも優れているため実用性も問題ありません。

初登場の「541マイクロランタン」は115gと現行ラインナップで最軽量のガスランタンで、登山に持っていくのも容易です。

プリムス - 153 ウルトラバーナー
プリムス - 153 ウルトラバーナー
重量:116g
収納サイズ:7.5×8.8×3.0cm
火力:3,600kcal/h
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
プリムス - 541 マイクロランタン
プリムス - 541 マイクロランタン
重量:115g
本体サイズ:6.1×6.2×10.6cm
照度:約320ルクス
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
プリムス - イージークック・ソロセット
プリムス - イージークック・ソロセット
ポット
・容量:900ml

ミニポット
・容量:400ml

いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

3人以上

  • バーナー:2243バーナー
  • ランタン:2245ランタン
  • クッカー:ライテックポットセット2.3L

作りがしっかりしていて安定しているモデルから選んでみました。

この基準にすると、どうしても歴史がある伝統的なものばかりになりますね。

バーナーとランタンについてはマイナーチェンジを繰り返しながら長年使われてきたアイテムで、クッカーは比較的新しい製品ですが複数人での使用に向いています。

プリムス - 2243 バーナー
プリムス - 2243 バーナー
重量:253g
収納サイズ:10.7×10.7×5.9cm
火力:3,600kcal/h
※ガス缶は付属しません
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
プリムス - 2245 ランタン
プリムス - 2245 ランタン
重量:200g
収納サイズ:8.3×8.3×12.7cm
※ガス缶は付属しません
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!
プリムス - ライテックポットセット 2.3L
プリムス - ライテックポットセット 2.3L
重量:570g
収納サイズ:径19.0x高さ10.4cm
付属:アルミハンドル、収納袋
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

歴史と伝統があるプリムス製品を使って充実したアウトドアライフを!

この記事ではプリムスのアイテムに絞って紹介しました。

100年以上世界中で使われてきたプリムスの魅力が少しでも伝われば嬉しいです!

キャンプや登山に止まらず幅広いシーンで使えるアイテムが色々とあるので、ぜひ使ってみてください。

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山で遭難した時の費用負担は?知っておきたい山岳遭難費用
  2. 北海道に自生する山わさび | おススメ食べ方と栽培方法
  3. Tシャツ1枚ではNG!夏の登山の服装のキホン
  4. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  5. 山を買う⁈プライベートマウンテンのために必要な山林売買の基本まとめ

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。