人気のチーズタッカルビをキャンプで作ろう!20分でできるレシピ

引用:写真AC
甘辛いタレとトロ〜リと溶けたチーズが鶏肉や野菜に絡み、「食べるのが止まらない!」と評判の韓国料理「チーズタッカルビ」。簡単に作れて美味しいのでキャンプ料理にぴったりです。お鍋1つでできそのままドン!とテーブルに置けば皆の歓声が上がります。そんな、チーズタッカルビのレシピをご紹介しましょう。

キャンプ料理にぴったり!チーズタッカルビ

@tirol_pugがシェアした投稿

チーズタッカルビは、材料を切って混ぜて焼くだけなので簡単です。最後はお鍋にタレが残るので白いご飯を投入し、よ〜く絡めて「シメ焼き飯」を作りましょう!

チーズタッカルビの材料

Tatsuaki Sakaiさん(@tatsuaki0919)がシェアした投稿


目安は2〜3人分です。
・鶏モモ肉:1枚
・白菜キムチ:300g
・長ネギ:1本
・ニラ:1/2束
・ピザ用溶けるチーズ:お好みの分量
・ゴマ油

【タレ】
・コチュジャン:大さじ1〜2
・醤油:大さじ1〜2
・酒:大さじ1〜2
・砂糖:大さじ1〜2
・粉唐辛子(韓国産):小さじ1〜2
・ニンニクと生姜のすりおろし:小さじ1〜2

ほか、オイスターソース・キムチの漬け汁・はちみつも合います。

チーズタッカルビの下ごしらえ

ひろみさん(@haruosan)がシェアした投稿

チーズタッカルビは、「下ごしらえ」が美味しさのポイントです!キャンプ場で遊びに行く前に、タレ作りと材料の下味つけを済ませておきましょう。

1. 前項で紹介した【タレ】の材料を全部混ぜる
2. ビニール袋に1の半分を入れ、一口大に切った鶏肉と刻んだキムチを入れ軽く揉んで漬け込み、クーラーボックスなどに保存しておく

※漬け込み時間は、最低でも30分ほどおきましょう。タレは前日に多めに作って蓋付きキャニスターなどに入れ冷蔵庫に保存しておき、当日持っていくのもおすすめです。

チーズタッカルビの作り方

SHUNYAさん(@_corvallis)がシェアした投稿

調理時間は20分です。

1. 野菜はざく切りにしてボールに入れ【タレ】の残り半分をかけ混ぜる
2. フライパンにゴマ油を熱し、1を敷き詰め下ごしらえした鶏肉とキムチを乗せる
3. フタをして10〜15分ほど蒸し焼きしてから、フタを取り汁気を飛ばしながら炒める
4. 3を左右に分け中央を空けて溶けるチーズをたっぷりのせる
5. 再びフタをしてチーズがとけたら出来上がり!

調理に必要な道具

キャプテンスタッグ 丸型鉄板
キャプテンスタッグ 丸型鉄板

サイズ:外形265mm×高さ30mm
重量:約1.3kg
材質:鉄

チーズタッカルビは浅めの丸いフライパンが作りやすいでしょう。途中で蒸し焼きにするので、手持ちの蓋を持っていくかアルミホイルを使うのがおすすめです。

食べるために必要な道具

曙産業 焼きそば返し二刀流HS-1491
曙産業 焼きそば返し二刀流HS-1491
サイズ:(外袋)約100mm×57mm×290mm
材質:ナイロン

シメの「焼き飯」に必要なのがフライ返し。鍋を傷付けることなくご飯とタレを手早く混ぜることができます。

ビールにもご飯にもぴったり!チーズタッカルビを楽しもう!

るなさん(@mo___n617)がシェアした投稿

チーズタッカルビは、下ごしらえも調理も簡単で、ビールにもご飯にも合うのでアウトドア料理にぴったりです。タレの分量は目安なのでお好みで調節してくださいね!

こちらの記事もオススメ

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。