ベランピングアイディア7選!家にいながらおしゃれキャンプ♪

引用:pixabay

ベランピングって知っていますか?ベランピングとは、「ベランダ+グラマラス+キャンピング」を組み合わせた言葉です。「グラマラス+キャンピング」がグランピングでこちらも流行していますね。グランピングはかなり贅沢なイメージですが、ベランピングはとっても気軽で気楽。お家から一歩も出ないキャンプ始めましょう!

ウッドパネルや人工芝を敷いて、地べたに座る

アパートでも庭でも、上手にベランピングを楽しんでいる人達は沢山います。机と椅子を置くのも良いですが、少し広さがあるのなら地べたに座ってみると寛ぎ感が一気に増します。ウッドパネルや人工芝を敷いて、その上にラグやクッションを置けばそれだけで青空リビングの出来上がり!部屋から靴を履かずにそのまま出入り出来て、部屋と一続きの間隔が得られますよ。部屋にいる気楽さも有りながら、日差しや風を肌で感じることが出来るのがベランピングの醍醐味です。

PROTEK ジョイント パネル タイプ フロア ウッドデッキ
PROTEK ジョイント パネル タイプ フロア ウッドデッキ
・ジョイント(連結)方式でパネルをパチンパチンとはめるだけの簡単施工
・ニス、防腐剤など、人体に影響の及ぼす成分が含まれていない証明のあるものを使用
Liebe【リーベ】 人工芝 芝丈 35mm 1×10m
Liebe【リーベ】 人工芝 芝丈 35mm 1×10m
天然芝と見間違えるほどのリアルな表情とソフトな質感、そして高級感。人工芝なので枯れる心配も無ければ、メンテナンスもほぼ不要。年間を通してきれいな緑が素晴らしい景観を保ちます。

落ち着き感が増すのは低めのインテリア

室内のインテリアでもそうですが、空間を広くゆったりと見せるには低い椅子や机などで統一するのが効果的です。ラグなどの上にトレイに載せた食べ物や飲み物をそのまま置いても海外旅行気分を味わえます。夜にキャンドルやランタンを灯すとさらに幻想的な雰囲気に。お酒を飲んでまったりすれば、特別なものが無くても贅沢なひとときに浸ることが出来ます。おうちにいながらプチトリップ。こりゃ、ハマりますよ。

【エルアンドシー】モロッコ風クッションカバー
【エルアンドシー】モロッコ風クッションカバー
モロッコ風の柄が映えるおしゃれなクッションカバー♪
サイズ: 45cm×45cm
素材: リネン風肌触り
アウトドアラグ Tangier Celery & White ストローマット 屋内外兼用
アウトドアラグ Tangier Celery & White ストローマット 屋内外兼用
フェアトレードの原則に従って作られている、米国ブランドのアウトドアラグ。アメリカはもとよりオーストラリアでも大人気です!
再生プラスチック製。細いストローが、細かく編み込まれています。リバーシブル。

癒しのグリーンはふんだんに用意

人の心を落ち着かせてくれるもの。それは植物です。それも緑色は、見るともなく目に入るだけで心身をリラックスさせます。広くて眺望の良いベランダであれば、それだけで景色としては申し分ないのかもしれませんが、一般的にはベランダというのはそこまで広くありません。外からの目隠しにフェンスなどを取り付けているところも多いと思います。そんな時は、各所にグリーンを配置しましょう。フェンスだったら、ハンギングの鉢などを置いてみてはいかがでしょうか。それだけで空間が柔らかく、過ごしやすくなります。最近のフェイクグリーンはリアルなので、それを活用するのもおススメ。

壁面インテリア フェイクグリーン
壁面インテリア フェイクグリーン
サイズ:幅90cm 全長最大70cm 奥行き6cm
材質:葉はポリエステル 土台は発砲スチロール
※重量が軽い為 強力両面テープがついており、簡単に壁に設置できます。
フェイクグリーン 光触媒 トピアリー ボール
フェイクグリーン 光触媒 トピアリー ボール
サイズ:幅90cm 全長最大70cm 奥行き6cm
幹と蔦は天然木、一つ一つ違う表情です。
鉢の下に緩衝材が取り付けてあり、置き場所を傷づけません。

おうちにあるキャンプ用品を活用しよう!

おうちにキャンプ用品があるのなら、それを活用できたら便利ですよね。押し入れでホコリかぶっているより、適度に使ったほうが道具も長持ちしそうです。ただ、頑張りすぎないように。ベランピングに頑張ることは似合いません。とにかく、ゆったりするのです。ベランダにテント張って入るだけで楽しかったりします。

タープなどを持っていれば、日よけ雨よけに活躍します。ベランダにソファなんかを設置しても雨の心配なく過ごすことが出来ますからね。バーベキューグリルも、煙と匂いに配慮すれば活躍間違いなしです。もちろん、頑張って肉焼いたりしないで、ピザを注文したり、ケータリングを頼んだりするのもアリです。

BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ
BUNDOK(バンドック) ミニ ヘキサゴン タープ
カラー:DグリーンxMベージュ
3~4人用・耐水圧/約1000mm
サイズ(約):天幕W420xD320cm・ポール長さ200cm
収納時サイズ(約):73x11x11cm
材 質:スチール・ポリエステル
重 量(約):2.2kg

頑張らないごはんやドリンクを準備

もっつん。さん(@motsuuuuun)がシェアした投稿

ベランピングでは、手軽に食べられる食事が良さそうです。ランチやお茶程度が気楽ですね。しっかり食べたいときは室内で食事を済ますこともできるのもベランピングの良いところ。ベランダではコーヒーやお酒などの飲み物、お菓子やフルーツにつまみなどを用意するのはどうでしょう。サンドイッチのようなものでも良いですね。ピクニックのようなイメージです。もちろん、何を食べたって自由なのですが、外で食事をするというのは準備や片付けも含めてなかなか大掛かりなことになりますので、部屋の中と外を上手に使い分けましょう。

マルサン近藤 PORSKA パーティーセット 02034
マルサン近藤 PORSKA パーティーセット 02034
サイズ:プレート(大)φ24.5×h3cmプレート(小)φ16.5×h2cm箸 23cm
素材:磁器
生産国:日本製
箱寸:26×26×h8cm

上級者は、冬にあえてのベランピング!

何も寒い冬にベランダで過ごさなくったって・・と思いますか?実は冬はベランピングに持って来いなのですよ!冬ならではの澄んだ空気は呼吸するごとに体内が浄化されるようです。イルミネーションの光も一段と冴え、パーティーシーズンのワクワク感が高まります。家からコンセントを繋いでホットカーペットを使うのも良し。アウトドアヒーターを用意するも良し。着込んで、ホットワインで温まるという手もあります。家の外と中を自由に行き来できるからこそ気軽に楽しめる冬の外ご飯。この温度差がまた病みつきになります。

California Patio (カリフォルニアパティオ) カセットガスヒーター
California Patio (カリフォルニアパティオ) カセットガスヒーター
[CB缶対応] 屋外専用アウトドアヒーター ※コンロ機能機能はございません。
FAQ1:ガスボンベは普通にホームセンターで売ってるイワタニ製のものは使えるのでしょうか?はい、ホームセンターで売っている市販のカセットガスボンベが利用になります。ジェネリック叉は有名ブランドのボンベでもOKです。

ベランピングでパーティーに挑戦!

Ken 🌊 Life is Party🎉さん(@____kens)がシェアした投稿

開放感があり、室内よりも気兼ねなく過ごせるベランピングは、小さな子供がいるファミリーにもおススメです。家と外の行き来や、外ごはんに子供たちも大喜びでしょう。窓を開放して、リビングと一続きのスペースとして使うことも出来ますね。お誕生日やクリスマスなどもベランピングで手作りパーティー楽しそうです。

または、夜、大人だけで集まってゆっくり気の済むまでお酒とおしゃべりを楽しむのも良いですね。キャンプ場でも、お酒を飲んで火を囲みながら話が止まらなくなることがありますが、それが手軽に味わえるのはなんとも嬉しいものです。キャンプ場だと、お酒を持って行くのが大変なのですが、家なら買い足しだって簡単!こんな気楽なことはないです。みんなに紹介したい、とっておきの銘柄を準備して、ベランピングパーティー開始!

CrazyFire ソーラーLEDイルミネーションライト
CrazyFire ソーラーLEDイルミネーションライト
LED色:イエロー、ロマンのある雰囲気、懐かしい気持ちになります。
点滅フラッシュ搭載:全灯モード、フラッシュモードを調節することができます。
LEDを30灯利用しますし、6mのケーブル全長で、15cmの球間隔で、小さいフェンスやドアや階段等に飾ることができます。
電気代、一切不要!省エネ!内蔵ソーラーパネルがありますので、昼間に太陽光にあてることで自動充電します。

あなたが一番快適なベランピングスタイルを見つけよう!

様々なベランピングのアイディアをご紹介しました。ただ、ベランピングというのは、ベランダをリビングの延長のように、またキャンプ場のように使って楽しもうというものです。ラグとクッションだけ置いて、寝転んで漫画を読んでもいいし、テントを張ってそこで夜景を眺めながらゲームをやったっていい。楽しみ方は無限です。気軽な気持ちで、家にあるキャンプ道具や敷物、椅子などをひっぱりだしてベランダ時間を楽しんでみませんか?

■関連したおすすめ記事はこちら

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。