竜洋海洋公園オートキャンプ場|西日本No.1人気のキャンプ場!?

引用:竜洋海洋公園オートキャンプ場

静岡県磐田市にある「竜洋海洋公園オートキャンプ場」は、遠州灘に面した竜洋海洋公園内にあり、AC電源付きのキャンプサイトをはじめ、コテージやトレーラーハウスなど充実した設備を誇ります。アウトドア総合情報誌である「ガルヴィ」の人気キャンプ場ランキングで2016年、2017年の2年連続で西日本No.1に選ばれた人気のキャンプ場でもあります。今回は「竜洋海洋公園オートキャンプ場」をご紹介します。

 

竜洋海洋公園オートキャンプ場の施設は?

引用:竜洋海洋公園オートキャンプ場

竜洋海洋公園オートキャンプ場には、テントサイトや宿泊施設をはじめ、充実した施設が揃っています。簡単にご紹介します。

 

1:テントサイト

テントサイトには大きく3種類があり、自由に何処にでもテントを設営出来るフリーサイトが27ヶ所、AC電源と流しのついたサイト42ヶ所、AC電源付きキャンピングカーサイト3ヶ所と快適なキャンプが楽しめます。

 

2:宿泊施設

宿泊施設であるコテージが3種類12棟の5人から8人で利用でき、トレーラーハウスは1棟で4名が宿泊可能となっています。チェックインは14時~17時、チェックアウトは8時~11時となっています。

 

3:トイレ

トイレは管理棟を含め場内に3ヶ所設置してあり、全てが水洗トイレで、主にキャンプサイトに近い場所にありますので非常に便利で、綺麗に清掃管理されていますので安心です。

 

4:炊事棟

北炊事棟と南炊事棟の2ヶ所があり、洗い場も多く一部ではお湯も使うことが出来ます。また炊事棟の中にはコインランドリーも設置してあり、屋外で遊んで汚れた服を洗濯することも出来ます。

 

5:プレイロット

お子さん向けの遊具が設置してあり、滑り台や砂場など公園感覚で遊ぶことが出来ます。

 

竜洋海洋公園オートキャンプ場へのアクセスは?

 

@ox.2.00がシェアした投稿

引用:Instagram

竜洋海洋公園オートキャンプ場へは、公共機関でもアクセス出来ますが、ウェブサイトにも便が良くないと記載されていますので、自家用車でのアクセスをご紹介します。

 

1:大阪、名古屋方面から

東名高速道路の浜松インターチェンジを降り、国道1号線を経由して県道343号線を天竜川に沿って下るルートとなり、浜松インターチェンジから約20分程度で到着します。

 

2:静岡、東京方面から

東名高速道路の磐田インターチェンジを降り、県道86号線を経由し、国道1号線を浜松方面へ向かい、県道343号線へ入り海側へ向かうルートとなります。磐田インターチェンジから約25分程の道のりとなります。

どちらのルートも、高速道路のインターチェンジを降りてから30分以内には、キャンプ場へ到着することが出来ますので、非常にアクセスし易い場所にあります。

 

竜洋海洋公園オートキャンプ場の利用料は?

 

@rierie.hがシェアした投稿

引用:Instagram

竜洋海洋公園キャンプ場の利用料金は、通常期とGWなどの繁忙期といった違いが無く、基本一律料金となっています。利用金額=キャンプサイト利用料+入場料+清掃協力費の3つと、レンタル品がある場合にはレンタル料となります。
※宿泊料金、デイキャンプの順で金額を記載します。

 

1:サイト利用料

1-1:持ち込みテントフリーサイト:3,080円、1,080円
1-2:AC電源付きサイト:5,140円、1,620円
1-3:AC電源付きキャンピングカーサイト:6,480円、1,620円
1-4:トレーラーハウス:12,960円
1-5:コテージ(5名まで):15,120円
1-6:コテージ超過料(6名以上1名ごとに):1,080円

 

2:入場料

2-1:高校生以上:360円
2-2:小中学生:250円
2-3:小学生未満:無料

 

3:清掃協力費

100円
※乾電池などのキャンプ場から指定された以外のごみは、きちんと分別することで捨てて帰ることが出来ます。

またテントサイトのみですが、アイーリーイン、レイトチェックアウトなど追加料金を支払うことで、自由に変更することも可能で、さらに高齢者の方やお体の不自由な方が利用される場合の割引や、期間限定での平日割引など、お得な情報もありますので、是非ウェブサイトにアクセスしてみて下さい。

ウェブサイト:http://www.ryu-yo.co.jp/auto/

 

竜洋海洋公園キャンプ場周辺には何がある?

 

ゆーこさん(@mikuyuko43)がシェアした投稿

引用:Instagram

竜洋海洋公園キャンプ場の近くには、ウナギで有名な浜名湖などもあり、ちょっとした観光名所もありますので、キャンプ帰りにふらっと寄ってみても面白いのではないでしょうか。周辺の観光スポットを幾つかご紹介します。

1:磐田市香りの博物館

キャンプ場から車で約15分程の所にあり、日本、西洋の香水瓶など香りに関連する工芸品などを見学が可能で、香水の調香やガラス加工の体験も出来るようになっています。
ウェブサイト:http://www.iwata-kaori.jp/

 

2:豊岡梅園

新東名高速道路を通って帰宅される方におすすめで、キャンプ場から約40分程の場所にあり、梅の木が約4,000本が植えられており2月~3月中旬に掛けて、色とりどりの梅の花が迎えてくれます。遠州地方では最大の梅園となります。
ウェブサイト:http://www.sci-iwata.or.jp/kanko/baien.html

 

3:磐田市新造形創造館「つくるっぺい」

こちらの新造形創造館では、吹きガラス作りやキャンドル作りなどの体験が出来るようになっており、お子さんだけでなくご家族みんなで楽しめるのが特徴です。キャンプ場からは約20分程の場所にあります。
ウェブサイト:http://www.iwata-souzoukan.jp/

 

4:磐田南部どっさり市

遠州中央農協磐田統括本部が運営するファーマーズマーケットで、朝の9時から18時まで新鮮な農産物を中心に販売しており、生産者情報なども開示されていて安心して食材を購入することが出来ます。キャンプ場でのバーベキューなどの食材を買い揃えるのに最適です。
ウェブサイト:http://jaenchu.ja-shizuoka.or.jp/business/direct/fm_iwata/

 

竜洋海洋公園オートキャンプ場の詳細情報

 

引用:Instagram

いろいろと「竜洋海洋公園オートキャンプ場」のウェブサイトや住所などの詳細をご紹介しておきますので、利用前には一度、確認されることをおすすめします。

名称:竜洋海洋公園オートキャンプ場
〒:438-0233
住所:静岡県磐田市駒場6866-10
TEL:0538-59-3180
FAX:0538-59-3181
ウェブサイト:http://www.ryu-yo.co.jp/auto/

 

西日本No.1人気の竜洋海洋公園キャンプ場

静岡県磐田市にある「竜洋海洋公園キャンプ場」をご紹介しました。静岡県は太平洋側でも比較的暖かく穏やかな気候なので、シーズンを問わず快適にキャンプが楽しめます。竜洋海洋公園キャンプ場の近くにも、さまざまな観光スポットが多くありますので、キャンプと観光を同時に楽しむことも出来ますので、1泊2日でも十分に充実したレクレーションを楽しめますので、是非、一度訪れてみては如何でしょうか。

 

 

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。