自然と一体になれる!関西でトレッキングを楽しめるおすすめの山

広告
2017.01.03

引用:PEXELS
トレッキングは四季を問わず楽しむことができます。関西の観光スポットとしては寺や神社などが有名ですが、自然と一体になってトレッキングを楽しむことができる山もたくさんあります。高いところまで登らなくても大自然と触れ合える素晴らしい山もあります。今回は、関西でトレッキングしたいおすすめの山を紹介いたします。

歴史ある町「京都」でトレッキングを楽しめる山

30_1_2016_1125
引用:ぱくたそ
京都でトレッキングを楽しめる山は次の3つです。
(1)愛宕山
京都府の山の中でも最も高い標高924mで、トレッキング上級者も満足できるコースが作られています。山頂付近まで登れば、京都市内を一望できます。また、コースは愛宕神社の表参道でもあり、歴史ある京都の風情を感じることができます。また、下山道は野生の動物が出てきそうなほどに自然の山道になっています。トレッキング初心者でも楽しむことができ、定期的にツアーも開催されています。
(2)京都金比羅山
本格的なロッククライミングを楽しめる京都金比羅山には、ハイキングコースも設けられています。春は桜、秋は紅葉、冬は雪景色と四季によって異なる表情を見せてくれます。自然が広がる大原を見下ろしながら登ることができ、開放感のある雰囲気を楽しめます。ハイキングコースは険しめなので、トレッキング中級者におすすめです。
(3)芦生原生林
人の手が加えられていないブナの原生林で、動物や昆虫など様々な生物がいます。関西の秘境とまで言われており、他の山では出会うことができない生物もいます。登山口から山頂までは300mという比較的緩やかな高低差なので、トレッキング初心者でも楽しみながら登ることができるでしょう。

大自然と触れ合える奈良のおすすめの山

30_2_2016_1125
引用:ぱくたそ
奈良には、次のようなトレッキングスポットがあります。
(1)吉野山
桜の名所として知られる吉野山には、トレッキングコースが設けられています。様々な文学作品に登場する桜を見ながらトレッキングを楽しむのもよいでしょう。また、夜間はライトアップされ、また違った表情を見せてくれます。
(2)大台ケ原
年間約5000mmもの降雨量を誇るため、高いレベルでの原生林が広がっています。まるで太古の日本へワープしたかのような感覚になるほどに大自然が広がっており、このような特徴から「魔の山」とも呼ばれています。
(3)大和葛城山
標高952mの自然溢れる山で、5月頃には山一面がツツジによってピンクに染まります。山頂からは奈良はもちろんのこと京都や大阪の町を眺めることもできます。
(4)高見山
標高283mの小さな山で、山頂からは四国山脈まで見通すことができます。冬には、木の枝や植物などに氷がかかって幻想的な雰囲気になります。トレッキング初心者でも楽しめますが、必ず冬使用の装備で登ってください。
(5)武奈ヶ岳
ブナの原生林が広がっており、山頂からは遠くの山々を望むことができます。高見山と同じく冬景色が素晴らしいと評判です。

都会のイメージがある大阪にも素晴らしい山がある

30_3_2016_1125
引用:ぱくたそ
大阪には、自然とはかけ離れたイメージを持つ方もいるかもしれませんが、都市部から少し離れた場所には自然豊かな山々があります。
(1)須磨アルプス
六甲山系の西の端に位置しており、通称「馬の背」と呼ばれています。トレッキングコースは道の両側が崖になっているので、注意しながら登らなければなりません。トレッキング初心者には少し難易度が高いかもしれませんが、往復3時間程度のコースなので挑戦してもよいでしょう。
(2)金剛山
複数の登山コースが難易度別に設けられているため、毎年多くの登山客が訪れます。山頂からは大阪湾や明石海峡大橋まで一望でき、展望台からは淡路島や大峰山、関西国際空港までも見渡すことができます。ちなみに、登山回数が記録されるシステムが導入されており、100回以上登山した場合は表彰されます。
(3)石湧山
標高897.7mの山で、一面にススキが生い茂っています。また、山頂からは六甲山系までも見渡すことができます。このような展望の良さや、トラッキング初心者でも楽に登れるコースがあることなどから高い人気を誇っています。

滋賀でトレッキングするのにおすすめの山

30_4_2016_1125
引用:ぱくたそ
琵琶湖が有名な滋賀には、自然溢れる山がたくさんあります。
(1)伊吹山
滋賀から岐阜にかけて連なる伊吹山地の中でも最も高い山で、古くから霊峰として崇められています。山頂付近には様々な高山植物や野草などが生い茂っており、夏には色鮮やかな花畑を見ることができます。
(2)綿向山
標高1,100mの山で、ブナの原生林があり、山頂からは南アルプスや伊勢湾などを一望できます。難易度は高めなので、できればトレッキング経験がある方と登りましょう。
(3)蛇谷ヶ峰
登山コースが7つもあり、難易度に応じて選択することができます。トレッキング初心者はもちろんのこと、子供連れでも楽しむことができるでしょう。5月にはシャクナゲが生い茂り、登山客の足を立ち止まらせます。

関西の山で自然と一体になってトレッキングを楽しもう

関西には自然溢れる山がたくさんあり、ブナの原生林も複数の山で見られます。そこでしか出会うことができない動植物もいるので、トレッキングが好きなのであれば一度行ってみるとよいでしょう。熟練度に合わせて、山を選ぶことが大切です。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。