ヘッドライト 厳選10選|モンベル・ペツル他人気メーカーのおすすめアイテム紹介!

2018.09.06

引用:Flickr

登山の必需品であるヘッドライトですが、最近は軽量コンパクトなLEDタイプの物が主流で、明るさも200~400ルーメン程度の物が多くリリースされています。メーカーによっては500ルーメンから、数千ルーメンといった驚異的な明るさと合わせて、国際規格であるIPXに準拠する、高い防水防塵性能を備えた物まである程です。そんな進化したヘッドライトから厳選した10選をご紹介します。

 

モンベル パワー ヘッドランプ

引用:Amazon

アウトドア用品の老舗メーカーであるモンベルからリリースされている「パワーヘッドランプ」は、バッテリーを含む本体重量が約91gと非常に軽量コンパクトに作られており、長時間の使用でも疲れ難く設計されています。明るさはモードによって20~160ルーメン、光の照射距離は5~110mと高い性能を備えており、状況によって3モードを使い分けが可能なモデルです。またライト本体の防水性能は国際規格であるIPX6をクリアしており、登山中の急な雨でも問題なく安心して使う事が出来るのも特徴の一つです。

モンベル(mont‐bell) パワー ヘッドランプ
モンベル(mont‐bell) パワー ヘッドランプ
電池:単四型アルカリ電池3本
重量:約57g(電池込み重量91g)
機能:防水等級 IPX6
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 160ルーメン
照射距離(最大) 110m
重量(電池込み) 91g

 

モンベル コンパクトヘッドランプ

引用:Amazon

モンベルの「コンパクトヘッドランプ」は、電球色、Low、Highの3モードによって明るさが5~45ルーメン、照射距離は5~36mと切り替えることが可能で夜間に登山道を歩くには十分な性能を備えています。バッテリーの使用本数も単三電池を1本と少なく、バッテリーを含む本体重量は69gと非常に軽量コンパクトに出来ていますので、重さを気にすることの無い快適な使用感も特徴の一つです。また防水性能はIPX6を備えていますので、登山中の雨でも使用可能で、バッテリーの蓋部分には脱落防止と水分の侵入防止を兼ねたリーシュを備えており、老舗メーカーらしい細かな工夫がされているモデルです。

 

mont-bell(モンベル) コンパクト ヘッドランプ #1124657
mont-bell(モンベル) コンパクト ヘッドランプ #1124657
重量:46g(バッテリ含む:69g)
防水等級:IPX6
付属品電池:単3形アルカリ乾電池1本
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 45ルーメン
照射距離(最大) 36m
重量(電池込み) 69g

 

ブラックダイヤモンド SPOT


引用:Amazon

アウトドア用品メーカーであるブラックダイヤモンドからは、数多くの登山用ヘッドライトがリリースされていますが、ご紹介する「SPOT」は、完全防水機能を備えた高機能モデルとなります。防水性能の国際規格であるIPX8を備えており、誤って水中に落としても大丈夫なタフさが最大の特徴です。ライトの明るさもLow、High、Max、赤色LEDの4モードから選択が可能で、本体側面に設置されたボタン一つで簡単に切替が可能で、150~300ルーメンの照度を誇ります。またヘッドライト前面にバッテリーの残量メーターが設置されており、一目で確認が出来るため非常に便利です。

 

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スポット BD81053
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スポット BD81053
全光束:300ルーメン(トリプルパワーLED) ・照射距離:80m(高照度)
電池寿命:25時間(高照度)、180時間(低照度)
防水レベル:IPX8(深さ1mに継続的に没しても影響を受けない)
電池:単4アルカリ×3本
重量:90g(電池込)
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 300ルーメン
照射距離(最大) 80m
重量(電池込) 90g

 

ブラックダイヤモンド スプリンター

引用:Amazon

ブラックダイヤモンドの「スプリンター」は、その名の通りトレイルラン用のヘッドライトで、明るさは200ルーメン、照射距離は50m、総重量は105gと軽量コンパクトに出来ています。前後のバランスを考慮し、バッテリーは別体式で後頭部に配置され、ランニング中でもライトがズレ難い工夫がされていて、更にバッテリーボックスには、後方からの視認性を高める赤色のテールランプを備えています。バッテリーはリチウムポリマーバッテリーを使用し、USBポートから充電する方式で低照度モードで約42時間の稼働が可能です。

 

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スプリンター
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) スプリンター
全光束:200ルーメン(ダブルパワーLED)
照射距離:50m
電池寿命:42時間(低照度)
電池:USB充電式リチウムポリマー(充電5時間)
重量:105g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 200ルーメン
照射距離(最大) 50m
重量(電池込) 105g

 

ブラックダイヤモンド アイコン

引用:Amazon

ご紹介する「アイコン」は、ブラックダイヤモンドのハイエンドモデルで、クワッドパワーLEDを使用することで、明るさが500ルーメンと圧倒的な明るさを誇ります。またバッテリーは別体式で後頭部、または延長ケーブルを使用することで胸など、使い勝手の良い場所に設置することが可能で、ザックの中などにバッテリーボックスを入れておくことも出来ます。更にIP67の防塵防水機能を備えていますので、森林限界を超える高山登山のような、粉塵が舞う環境でも安心して使用出来るのも特徴の一つです。

Black Diamond(ブラックダイヤモンド) アイコン BD81071
Black Diamond(ブラックダイヤモンド) アイコン BD81071
全光束:500ルーメン(クワッドパワーLED)
照射距離:110m(クワッドパワーLED/高照度)
電池寿命:500時間(ダブルパワーLED/低照度)
電池:単3アルカリ×4本
重量:230g(電池込み)
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 500ルーメン
照射距離(最大) 110m
重量(電池込) 230g

 

ペツル クラシックシリーズ ティカ E93AA

引用:Amazon

ペツルのヘッドライトには5つのシリーズがあり、ご紹介する「ティカ」は クラシックシリーズの一つで、通常は単四アルカリ電池3本を使用しますが、別売りのリチャージャブルバッテリー「コア」も使用することが出来るハイブリッドモデルとなります。明るさはLow、Mid、Highの3モードと赤色LEDの2モード、計5モードを搭載しており5~200ルーメン、照射距離は10~60mと十分な性能を備えています。またベルトの留め具には一体成型したホイッスルが組み込まれており、緊急時の連絡用に使用可能で、更にメインライト周辺部には蓄光素材を使用することで、暗い中でも簡単にヘッドライトの位置が分かるように工夫がされています。

 

PETZL(ペツル) TIKKA ティカ 2017 E93 AA
PETZL(ペツル) TIKKA ティカ 2017 E93 AA
重 量:86g
最大照射力:200ルーメン、60m
最大照射時間:240時間(弱モード/5ルーメン)
ビームパターン:ワイド ・耐水性:IP X4(全天候型)
電 池:単4アルカリ電池3本(付属)、リチャージャブルバッテリー『コア』(別売)
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 200ルーメン
照射距離(最大) 60m
重量(電池込) 86g

 

ペツル アクティブシリーズ アクティックコア

引用:Amazon

ご紹介する「アクティック コア」は、ペツルのアクティブシリーズで唯一、リチャージャブルバッテリー「コア」を標準装備しているモデルで、更に単四アルカリ電池3本でも使用可能なハイブリッドモデルとなります。ワイドとスポット、2つのビームパターンと、Low、Mid、Highの照射モードの組合せと、全天候型のIPX4の防水性能により霧や雨天など、さまざまな状況でも対応が可能になっています。また明るさは5~350ルーメン、照射距離は7~95mで、Lowモードの場合には160時間の連続照射が可能です。

 

PETZL(ペツル) ACTIK CORE アクティック コア E99AB 350ルーメン ブラック
PETZL(ペツル) ACTIK CORE アクティック コア E99AB 350ルーメン ブラック
光束:350 ルーメン
重量:82 g
ビームパターン:ワイド、ミックス
電源:1250 mAh リチャージャブルバッテリー『コア』 (付属)
対応電池:アルカリ電池、リチウム電池、ニッケル水素充電池
保護性能:IPX4(全天候型)
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 350ルーメン
照射距離(最大) 95m
重量(電池込) 82g

 

ペツル パフォーマンスシリーズ NAO+

引用:Amazon

パフォーマンスシリーズは、登山やトレイルランなどハードユース向けに開発されたハイスペックモデルで、ご紹介する「NAO+」も各種最新技術を搭載しています。最大の特徴は、スマートフォンに専用アプリを入れ、Bluetooth接続を行うことでNAO+の状態を画面上で正確に把握することが可能で、バッテリー残量をはじめ照射可能時間や照射距離などの確認や、照射モードの変更などを自由に手軽に変更出来ることです。明るさは120~750ルーメン、照射距離は65~140m、照射時間は1.5~15時間とハイスペックモデルらしく、ペツルのヘッドライトでは最高の性能を誇ります。

 

PETZL(ペツル) NAO+ E36AHR 2B
PETZL(ペツル) NAO+ E36AHR 2B
重 量:185g
ビーム:ワイド、ミックス、スポット ・最大照射力:750ルーメン、140m ・電池寿命:最長12時間
ライティングモード:リアクティブライティング、コンスタントライティング ・耐水性:IP X4(全天候型)
2600 mAh リチウムイオン リチャージャブルバッテリー ・充電時間:5時間
付属品:リチウムイオンリチャージャブルバッテリー、USBケーブル、トップストラップ
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 750ルーメン
照射距離(最大) 140m
重量(電池込) 185g

 

ジェントス WS-100H

引用:Amazon

ジェントス社は、日本でトップシェアを誇るLEDライトのメーカーで、アウトドア用のライトから業務用まで幅広く取り扱っています。ご紹介する「WS-100H」は、プロ・ベーシックシリーズと呼ばれる6種類の中で、最も照度の高いモデルでHighモード時に550ルーメン、照射距離155mを誇ります。またライト本体のベゼルを回すことで、スポットビームからワイドビームまで自由に変更が可能で、状況に合わせて簡単に使い分けが出来るようになっています。専用リチウムポリマー充電池を使用し、更に単四アルカリ電池3本でも稼働できるハイブリッドモデルで、バッテリー残量を気にせず使えることで、安全性も高まります。

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト WS-100H
GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト WS-100H
サイズ:約幅66.8×奥行42.8×高さ45.5mm
本体重量:約105g(電池含む)
セット内容・付属品:本体、ヘッドバンド、専用充電ケーブル、専用充電池
明るさ:Hi/550ルーメン、Mid/250ルーメン、Eco/30ルーメン、暖色サブ/25ルーメン
使用電池:専用充電池または単4形電池×3本
使用光源:高輝度白色チップタイプLED×1灯、暖色LED×1灯
実用点灯:Hi/2時間、Mid/4時間、Eco/18時間、暖色サブ/19時間
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 550ルーメン
照射距離(最大) 155m
重量(電池込) 105g

 

ジェントス T-REXシリーズ TX540XM

引用:Amazon

T-REXシリーズは1種類のみがリリースされており、ご紹介するTX-540XMは、ライト本体がアルミニウム製で高い堅牢性を誇り、国際的な防水規格であるIPX7に準拠した1m防水も備えていることで、過酷な環境でも安心して使えるのが最大の特徴です。明るさは270~520ルーメン、照射距離は最高で139m、点灯時間はMAXモード(520ルーメン)で約3時間、Ecoモードで約40時間とタフな性能を誇ります。更に操作性の高いヘッドプッシュスイッチや180度可動式ヘッドなど、使用者がいつでも、確実な操作が出来るように工夫がされています。

 

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト TX-540XM
GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト TX-540XM
サイズ:(約)W77×H46×D61mm 本体重量:約153g(電池含む)
素材・材質:アルミニウム
原産国:中国
セット内容・付属品:本体、ヘッドバンド、CR123Aリチウム電池×4本
明るさ:520ルーメン
使用電池:CR123Aリチウム電池×2本
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

明るさ(最大) 520ルーメン
照射距離(最大) 139m
重量(電池込) 153g

 

登山必需品のヘッドライトの主流は?

 

ヘッドライト厳選10選をご紹介しました。現在の登山用ヘッドライトは消費電力を抑えながら、長時間明るく照らすことが可能で、どんな状況にでも対応出来るといったマルチタイプのヘッドライトが主流になっており、私たち使用者としては嬉しい限りです。また最近では、新興メーカーから数千ルーメンスといった驚異的な明るさを備えたヘッドライトも登場しています。色々な機能を備えた物が日々リリースされていますので、一度アウトドア専門店で手に取って見ては如何でしょうか。

 

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。