9月の富士山は油断禁物!登山シーズン終盤の富士山におすすめの服装まとめ

2017.08.14

引用:pixabay.com
日本人なら一度は登ってみたいと憧れる富士山。古から私たち日本人の心を掴んで離さない、美しい山ですよね。そんな富士山は「比較的登りやすく、登山デビューにもおすすめの山」としてよく知られています。
ところがそんな富士山も登山シーズン終盤に当たる9月は油断禁物!この時期に安全で快適な登山を行うためには、どんな服装が必要なのでしょうか。そのポイントをご紹介していきます。

9月の富士山登山は意外とおすすめ!


夏シーズンに入り開山してからの富士山は、非常に多くの登山客が訪れる人気登山スポット。そのため、登山客の渋滞で思うようなペースで登れなかったり、せっかくの雰囲気が台無しになったりというお悩みもあるようです。
しかし、このような大繁盛の時期は8月いっぱいまで。お盆休みが明けた頃から徐々に登山客の数は減っていき、9月に入るとグッと落ち着きを見せます。
のんびりと富士山の自然を楽しみながら、マイペースな登山がしたいという方にとっては、9月こそおすすめの時期なのです。
シーズン真っ盛りの人が多い時期にしか登ったことがないという方も多いと思いますが、9月に登ることでまた違った富士山に触れてみるのもおすすめです。

ただし、シーズン繁忙期とは違った注意点もあり

9月の富士山登山は大変おすすめですが、一方で9月だからこそ注意しておくべき点もあります。まず最も女子客が困ってしまう点が「山小屋が閉まる」という点。お手洗いのある山小屋が閉店してしまいますので、そう簡単にお手洗いに行くことができなくなります。
携帯トイレなどの簡易グッズを持っていくことで、どうしてもお手洗いに行きたくなった時に用を済ませることができますので、9月の登山ではお手洗いに対する対応措置もしっかり行うようにしておきましょう。
日照時間も7月、8月とは異なってきます。日暮れが早くなりますので、登山スケジュールを9月の日照時間に合わせて組み立てるようにすると良いでしょう。ガスが発生することも多いので、ヘッドライトは必須アイテム!電池がしっかり残っているか等の装備点検も忘れないでくださいね。
また、9月の富士山はすでに初冬といっても良い寒さまで気温が低下することがあります。かと思えば真夏のように暑くなる時もありますので、真夏の登山に必要な暑さ対策と初冬の登山に必要な寒さ対策両方を考えた服装で挑まなければなりません。
それでは一体どんな服装が9月の富士山登山に向いているのか、ご紹介して行きましょう。

インナーウェアは真夏用の速乾性インナーがおすすめ!


一番お肌に触れるインナーウェアは、9月であっても真夏用の速乾性インナーを使用すると快適に登山を楽しむことができますよ。
保温効果が高いインナーを利用していると天候が暖かい日だった際には、体内に余計な熱が停滞して無駄に体力を消費してしまいます。おまけに気軽に脱ぎ着できるジャケットや雨具などと違って、インナーウェアはなかなか脱ぎ着のできないアイテム。一度着ると登山終了時まで利用しますよね。
寒くなればアウターを着足せば良いので、インナーウェアについては寒さよりも暑さに対して対策ができるものを選ぶようにすると良いでしょう。
おすすめなのは、汗をしっかり吸収するだけではなく、吸収した汗を素早く逃して乾く速乾性の高いアイテム。汗で濡れた状態が続くと、急に冷えた際や休憩をして体温が下がった際に一気に体温を低下させてしまいます。
これもまた、体力消費の原因の一つとなりますので、「吸収速乾性」に着目して9月の富士山登山用インナーを選びましょう。

雨具は防寒にもなる便利アイテム!晴れ予報でも必須


雨具、レインコートは登山予定日が100パーセント快晴という天気予報だったとしても、必ず持っていく必要のあるアイテムです。山のお天気は変わりやすく、いつ突然空模様が変わるのかはわかりません。
おまけに9月の登山はまるで冬のように寒くなる時や、風が強く吹きつける時もあります。
風速1メートルで体感温度が1℃下がるという言葉もあるように、たとえ雨が降らなくても風や温度で急に「寒い!」となることもあるのです。そんな時、雨具を身につけると体温が逃げてしまうことを防ぎ、風が体にもたらすマイナス効果から身を守ってくれます。
また、万が一の事態が発生して山に取り残されるような緊急事態発生時にも、雨具は命を守るアイテムの一つとなります。「9月といってもこの日は真夏日和だから。」と油断せず、どんな時にも雨具を持っていくようにしてください。

9月の富士山登山、キーワードは暑さ&寒さの両対策

9月の富士山登山はとってもおすすめ!より富士山の魅力を自分のペースで楽しむことができるシーズンとなっています。
そんな時期に富士登山を楽しむなら、服装は「暑さにも寒さにも対応できる服装」で挑むようにしておきましょう。

とはいえ、装備を揃えるとなるとお金もかかりそう…と心配になってしまう初心者の方は、中古ウェアを探すのもオススメです。
たとえば登山用品の買取サービスを運営しているマウンテンシティでは、一部の店舗で中古の登山用品の販売も行なっています。
こうしたお店を上手に利用して、真夏のように暑い日でも、あるいは冬のように寒い日でも、対応できるような装備を整えておきましょう。

天候の振り幅が多い9月の富士登山。しっかりと服装についても考慮して、安心で快適な登山を楽しんでくださいね。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  3. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  4. 登山靴洗ってみた!|ゴアテックスでもOK?洗い方と保管方法
  5. スピニングリール30選|シマノ・ダイワなど人気ブランド比較!オススメポイントや選び方を徹底解説

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。