テント泊登山におすすめなバックパック3選

2017.07.22

引用:pixabay.com
登山用のバックパックには、様々なサイズや素材。機能のついたものなどとにかく種類が豊富ですよね。そんな豊富な種類の中から自分の希望とするものを見つけ出すのは、なかなか難しいでしょう。そこで今回はテント泊を行う際におすすめという点に着目して、どんなパックパックがおすすめかをご紹介していきます。テント泊登山に最適なバックパックの選び方と、おすすめ商品を知ってよりスムーズに選択を行なってくださいね。

テント泊には50リットル以上がおすすめ!

ユウさん(@suteinko)がシェアした投稿


山で一晩眠って登山をするためには、テントやシュラフ。調理道具など様々な登山ギアが必要となります。そのため、バックパックにはそれらの登山ギアを全て収納できる大きさが求められるのです。どんな登山ギアを持っているかにもよってその必要な大きさは変わってきますが、だいたい50リットル以上のサイズがあると大丈夫でしょう。
また同じ50リットルサイズでも、バックパックのモデルによって背負った時にその長さが変わってきます。背負った時のサイズ感や腰ベルトの位置が体にぴったりとフィットしなければ、体に余計な負担がかかり疲労が増します。
50リットル以上のサイズの中から自分の体にあったモデルを見つけると良いでしょう。

とにかく軽量なバックパックがおすすめ!

otaki_maiさん(@mai___3)がシェアした投稿


とにかくたくさんの登山ギアを収納しているため、どうしてもその総重量は重たくなってしまいます。そこで必要となってくるのが、バックパック自体の重量が軽量なモデル。ただでさえ一泊二日のテント泊登山では体力の温存が課題となりますよね。その上に重量のあるバックパックを背負うのはマイナス。少しでも背中に背負う総重量を減らしてあげることが、体の負担を軽減するポイントとなります。
今のバックパックには様々な機能が追加されていることもありますが、ひとまず余計な機能がついていないものを選ぶのがベーターです。付属機能よりも、その軽量さに着目してバックパック選びを行いましょう。

カリマー クーガー 50-75

Rieさん(@rierie0624)がシェアした投稿

オールシーズン型のスタンダードなモデルとしておすすめなのが、イギリスのアウトドアブランド「カリマー」から販売されているクーガー 50-75です。その名の通り、普段は50リットルサイズのバックパックですが、75リットルまで拡張をすることができるバックパックとなっています。
ハーネスとやパッドといった体の負担を軽減するものは、人間工学に基づいて設計がなされています。機能的なコンプレッションシステムと合わせて、登山に挑む体をしっかりと支えてくれるバックパックです。
シンプルで機能的なバックパックですが、50リットルサイズのバックパックとしては割と低価格に抑えられています。初めてテント泊をする際には何かと新しく購入する必要があるギアが多いので、出費もかさみますよね。低価格で抑えられているので、お財布にも優しいバックパックとしておすすめですよ。

カリマー クーガー 50-75
カリマー クーガー 50-75
メーカー品番:51857
容量:50−75L
サイズ:84×38×29cm
バックレングス:44〜56cm
重量:2,600g
素材:KS−N500k/KS−P300BRS
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

アークテリクス アルトラ62

少し大きめの62リットルバックパックでおすすめなのが、こちらのアークテリクス アルトラ62。シュッとスリムなボディとなっており、その大容量サイズを感じさせないモデルです。こちらのバックパックには女性用モデルもあり。女性と男性では腰の位置や肩の幅などに大きな差が出ますので、それぞれに専用モデルがあることでより確実なフィット感を得ることができます。
上部は本体部分と切り離すこともできるようになっており、「今日はそこまで容量がなくても大丈夫。」という時には本体部分のみで使用することも可能となっています。
厚手の 500D aty ナイロン 6,6 のリップトリップ生地を使用していますので、多少の摩擦にはへっちゃら!厳しい登山にもしっかりと耐えてくれる作りとなっています。

アークテリクス アルトラ62
アークテリクス アルトラ62
カラー:Carbon Copy
サイズ:Reg – Tall
容量:65 L (最大容量75L)
重量:2.17 kg
適応背面長:44~53cm
素材:210Dナイロン6.6リップストップ
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

コロンビア イーティーオーピーク55L


名門アウトドアブランド、コロンビアの人気モデルがこちら。コロンビア イーティーオーピークの55リットルモデルです。ロングトレイルや縦走登山向けに耐久性を重視して作られたモデルとなっており、長距離の活動をサポートするために背中には弾力性と通気性に優れた素材を使用。そのフィット感と熱がこもることによる不快感を軽減しています。
ハイドレーションシステムを搭載し、サイドポケットは背負った状態でも利用できるように斜めにカットされているなど、シンプルながらも登山者の痒いところに手が届いたモデルとして人気です。
夏山だけではなく、冬山に使用するにもおすすめとなっています。

コロンビア イーティーオーピーク55L
コロンビア イーティーオーピーク55L
素材 :
  210Dハニーコーム(ナイロン100%)
  ロビック210Dダイナテック(ナイロン100%)
  420DHD オックスフォード(ナイロン100%)
サイズ(cm) :
62×27×22.5(H×W×D)
トルソーサイズ:48cm
重量(目安) : 約1750g
容量 : 55L
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

自分にぴったりのバックパックを持って登山へ!

登山をする上で、バックパックはなくてはならないアイテムですよね。特に荷物が多くなるテント泊登山では、その容量はもちろんのことベルトや肩紐のフィット感なども重要なポイントとなります。
どんなに良い製品でも自分の体にしっかりと合っていなければ、それらの機能は台無しです。実際に一度背負ってみると良いでしょう。
今回ご紹介したアイテムは、どれも人気と実績に後押しされたおすすめバックパックです。どのバックパックがいいか迷った時には、ぜひ試してみてくださいね。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 世界で難易度が高い山3選|谷川岳、K2(パキスタン)、アンナプルナ(ネパール)
  2. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  3. 最強!キャンプにおすすめ タイプ別虫除けグッズ
  4. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  5. 山林購入は失敗!たった一つの理由とは?【自分のキャンプ場を作る夫婦の話#4】

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。