2017.05.19

登山用品 記事一覧

登山用テントとキャンプ用テントの人気アイテムは?

引用:Flickr

キャンプの場合、車で移動するので、重い荷物でも問題ありませんが、登山のテントでは、荷物を背負って移動するので、軽量でしかもコンパクト性に優れていることが重要です。また、急な天候の変化にも素早く対応出来るよう、丈夫なポールや防水性に優れた素材、耐久性の高い生地を使用するなど機能性に優れているという必要性があります。今回はキャンプ用のテントと登山用のテントの機能性などをご紹介します。

 

登山用のテントの種類と選ぶ際のポイントとは?

54_1_201705

引用:magdeleine

登山用のテントを選ぶ際のポイントをご紹介します。

《使用する人数により選ぶ》
登山に一緒に行く人数により何人用のテントが必要かが決まります。もし多人数(5、6人以上)で行く場合は大きい登山用テントが1つよりも、2~3人用の登山用テントを複数個用意する方が重たい荷物を分けることができます。

《登山用テントのタイプ別に選ぶ》
登山用のテントには、大きく分類すると、シングルウォール(フライシート1枚)と、ダブルウォール(フライシート2枚)に分けられます。一般的なのは、ダブルウォール(フライシート2枚)です。防水性が高く、荷物を置ける土間部分を確保できるので、多くがこのスタイルを使用します。初心者の方であれば、まずダブルウォールのタイプを選びましょう。

《季節によって選ぶ》
登山用のテントはスリーシーズン使用するタイプのものが多く、追加でギアを足す事で冬山での使用も可能になります。主に夏の登山で使用したいのであれば、通気性に優れた防虫ネットがあるタイプのテントを選びましょう。

《買う場所によって選ぶ》
登山用品を取り扱っているお店では、登山経験が豊富なスタッフにアドバイスを仰ぎながら自分に最適な登山用のテントを選びましょう。

 

登山用のテントおすすめアイテム①

54_2_201705

引用:HERITAGE

《ヘリテイジエスパース スーパーライト&Plus 2-3人用スリーシーズン》
二本のポールを交差させて自立性のあるドーム型テント。収納性、居住性、軽量化に優れているのが特徴です。継ぎ目のないコネクテッド・ポールスリーブを採用し、ポールを素早く通せるのでより簡単に設営できます。防虫ネット付きの入口と窓があり、通気性に優れた快適なテントです。
重さ:約2240g
スーパーライトシリーズではフライシートが二種類あります。より広い空間を求めるのであれば、スーパーライトプラスがいいでしょう。雨天時のテントへの出入りの際も雨に濡れることなく快適です。他にレギュラーサイズのスーパーライトもあります。

《アライテントエアライズ3 3人用》
国内産で代表的な登山用のテントです。初心者からベテランまで多くの登山家に愛用されています。エアライズやゴアライズシリーズが定番です。エアライズは、東レの「ファリーロ」という中空糸を採用し、軽量化を実現しています。パワーメッシュ生地を使用し通気性に優れています。縫製された部分にシームテープで防水加工が施されています。
重さ:約2020g
強い風にも耐える為に必要な“張り綱“を本体から取り除くため、シートにホールがあり、針綱を通すことができます。また、シートと本体にバックルを搭載し、素早い設営、撤収を可能にしています。

 

登山用のテントおすすめアイテム②

54_3_201705

引用:石井スポーツ

《PAINE(パイネ)<ICI石井スポーツ>パイネ G-LIGHT3-4人用》
ICI石井スポーツのオリジナルのテント。防水性、透湿性に優れたX-TREKファブリック素材を採用し、シートなしで使用できる為、より軽量化、コンパクト化を実現。一方方向のフレームの差し込みで、より素早い設営が可能です。
重さ:約1502g
G-LIGHTシリーズは高性能で超軽量とあって人気が高いテントです。過酷な状況にも適応できるように作られている為、様々なシーンで使用できます。防水機能は一般的なナイロンテントの倍以上です。ゴアテックスよりも透湿性は20%UP。

《モンベル  ステラリッジテント 3型》
登山用ブランドモンベルのオリジナルのテント。軽量・高機能・低価格のステラリッジテントは、長年にわたり多くの登山者に愛用されています。袋状になったポールの先は、一人でポールを通せるオートセットアップ・スリーブエンドを搭載し、よりスピーディーな設営が可能です。
重さ:1780g

 

味わい深い登山のテント泊は格別!ぜひ挑戦してみよう

日帰りでの登山は楽しいものですが、テント泊の登山では、また違った趣があります。まず、日帰り登山で体を慣らし体力をつけ、初めは出来れば登山の経験豊富な人と一緒にテント泊に挑戦してみましょう。登山でのテント泊は、キャンプ場とは違った味わい深いものがあります。早朝には標高の高い所から眺める雲海や、山々の絶景もテントの中から眺められたりと、貴重な体験を出来るかもしれません。また一日中、重い荷物を背負い登山をするので、達成感は格別!きっと思い出深い体験になることでしょう。あなたに合うお気に入りのテントを選んで、テント泊に挑戦してみましょう!

PRリンク:もし使わなくなったキャンプ用品やテントの売却をお考えの方はキャンプパークをご利用ください。

PR:知ってた?あなたのアウトドア用品 キャンプ用品は高く売れるって。

知っていましたか?アウトドア用品、キャンプ用品、登山用品、釣具は非常に高く売れます。
マウンテンシティは累計買取件数も国内最大級NO.1買取価格宣言いたします!

キャンプ用品を売りたい方へ
量が多くても安心。ご自宅へ出張査定。

埼玉/東京など関東圏の方はこちら
さいたま南浦和店で無料査定&即日現金化。
川越南古谷店、新規オープン!無料査定&中古アウトドア用品販売中。

九州/福岡エリアの方はこちら
福岡筑紫野店で無料査定。広々店舗ではアウトドア用品も販売中!

全国対応の宅配査定はこちら
全国エリア対応。ダンボールの準備いらずでラクラク♪

これ、いくら?を知りたい方へ
写真を撮って送るだけ、お手軽LINE査定。

登山用品を売りたい方へ
詰めて送るだけの宅配査定、全国対応。

釣具を売りたい方へ
竿、リール、魚群探知機などもおまかせ。

宅配買取

スタッフのオススメ記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。