初めての登山ファッションとは?基本と合わせて解説

広告
2017.05.01

引用:popsugar.com
山に興味を持ち、登山デビューを検討中の方もいるでしょう。初めての時に困るのがファッションです。何が必要なのかなど基本と合わせて初心者用の登山ファッションについて解説してみました。これを読めば、登山デビューもバッチリです。また、オシャレに関心がある人に向けて、オシャレポイントについてもご紹介しています。

登山ファッションの基本とは?初心者必見!

2_1_20170420引用:pixabay

登山のファッションというと、ついウェアに目が行きがちですが、実は一番最初に用意すべきは靴です。まず山登り専用の靴を買いましょう。ミッドカットからハイカットのもので安定して足首を保護することが基本です。様々な種類がありますが、必ずお店でフィッティングして自分に合っているものを選ぶことが大切と言えます。よくわからない時は店員の方に相談することをオススメします。続いてリュックを用意します。使用用途に合わせて容量に注意して選ぶことがポイントです。

そしてウェア選びに入ります。ウェアは単体ではなく、「レイヤリング(重ね着)」することが基本です。登山服は、ファッション性も進歩していますが、最も大切なのは大自然の環境下で体を保護する役割があります。肌着(アンダー)、中間着(ミッド)、外着(アウター)の重ね着を基本として、天候が変化しやすい山の中でもしっかり体温調節をすることが重要です。3枚重ね着すれば良いわけではなく、それぞれの機能を理解して、3つのタイプを用意することが肝要と言えます。それぞれ詳しく見ていきましょう。

登山ファッションで重要な3レイヤー

2_2_20170420引用:montbell.jp
①重要な肌着(アンダー)
初心者の場合、ファッションではついついデザイン豊富なアウターなどを重視する方が多いですが、汗を素早く吸い取って乾かしてくれる肌着(アンダー)は見えないながらとても重要な役割を持っています。吸湿速乾性が高いものを選び、安全かつ快適に登山するようにしましょう。

②ファッション性も左右する中間着(ミッド)
行動着として登山中に活躍するのがミッドレイヤーです。季節などに合わせて、快適な体温を保持するという役目があります。中間着(ミッド)は、何着重ね着してもOKですので、気候などによって2~3枚程度重ね着することもあります。また、ファッションの良し悪しが決まる部分とも言えます。保温性をキープしつつ、自分好みのデザインを選ぶことがポイントとなります。

③身を守る外着(アウター)
夏山の場合は雨具やウインドブレーカー、冬山の場合はオーバージャケットがアウターにあたります。風雨から身を守り、万が一悪天候などに見舞われた際にも体を保護してくれる重大切なものです。耐水性・耐風性・UV加工など機能性に優れたものを選ぶと良いでしょう。

オシャレなコーデを完成させたいなら一緒に選ぶ

2_3_20170420引用:allabout.co.jp
初心者の場合は、必要なものを徐々に揃えていく方法も有効です。ただしバラバラに揃えていくとカラーバランスやデザインバランスが崩れることがあります。昨今は登山ウェアもデザイン性に優れ、機能性とファッション性をも兼ね備えた商品が多くありますので、購入する時は組み合わせを考えてまとめて購入する方法がおすすめです。また、個別に購入する場合でも手持ちのアイテムとの相性やレイヤリングを考えながら買うと、オシャレに着こなすことができます。

登山のボトムはどうする?タイツとの組み合わせとは?

2_4_20170420引用:kurashi-no.jp
ボトムは動きやすいことを重視して選ぶことが大切です。パンツは足の上げ下げがしやすいものを選びましょう。最近では筋肉をサポートして疲れにくくしてくれる機能を備えたタイツと組み合わせるファッションの人もいます。血流を良くしてくれる着圧タイツを着用する方法も有効です。下半身を守ってくれる衣服に関しても、タイツ・パンツ(ズボン)・雨具の3層構造を基本として考えることがポイントと言えます。状況に応じて、どれを組み合わせるか選択するようにしましょう。

忘れてはいけない小物類・帽子や靴下はどうする?

2_5_20170420引用:flickr.com
オシャレな登山ファッションを目指す意味でも、また体を保護する為にも忘れてはいけないものが小物です。

帽子は、夏用と冬用を分けましょう。夏の場合は、日差しから頭頂部を守ることが目的ですが、冬の場合は防寒や保温機能が大切です。自分の登山する状況に合わせてベストな選択をしましょう。

靴下は、基本的に登山靴を買い揃える時に一緒に選びます。靴下を履くことで登山靴の履き心地が変わってきますので、考慮した上で自分にあった靴下と登山靴を選ぶことが必要です。

また、持っておくと良いものに手袋があげられます。手の保護や保温などができますので、自分の登山用途に合わせて購入をしておけると良いでしょう。

基本を抑えてオシャレなファッションを楽しもう!

登山服のファッション性は年々進化しています。自分の登山する状況に合わせて、基本を抑えた上でオシャレも楽しめるようなアイテムを選んであげましょう。機能性を兼ね備えたお気に入りの登山ファッションが決まると、登山がさらに楽しくなることでしょう。慣れてくれば、追加アイテムを増やして、登山スキルを向上させながらさらに登山ファッションも極めて行くことができます。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。