登山用レインウェアのレディースのおすすめと選び方のポイント

広告
2017.04.21

引用:nuvo

登山用品の準備の中でレインウェアを購入しようかと迷っている方も多いと思います。撥水性や通気性に優れた素材を使用し、値段も高価なものが多いのが事実です。せっかく登山に出掛けるのであれば、しっかり検討して後悔のないようにしたいものです。今回は登山用レインウェアをご紹介したいと思います。登山用レインウェアの中でもレディースのおすすめや選び方などを比較しながらご紹介します。

 

登山用レインウェアのレディースのおすすめポイント

56_1_201704

引用:outsideonline

登山用のレインウェアというのは、他のウェアと比べても意外と高価なものが多いのが現状です。登山用レインウェアで本格的なものであれば、上下セットで軽く5万円を超えてしまうのが一般的です。高価なものだからこそ良い物を探そう!と思って探してみると、透湿性や防水性やなど様々な機能や性能あり、調べるほどよく解らなくなってしまうといった人も多いはずです。無駄に高性能なものはいらない、でも適度な快適性と手頃な価格のものが欲しい!という登山レディースの要望を満たすべく、今回は具体的におすすめのレディース用レインウェアをご紹介いたします。

 

登山用レインウェアのレディースのおすすめアイテム①

56_2_201704

引用:Amazon

●モンベル《ストームクルーザー》

製品を作る際に研究と改良を重ね、手厚いアフターサービスでも有名なモンベル。アウトドアウェアにおいて№1の人気のブランドです。高機能な素材を使用したウエアの作り、防水性能など様々な機能性を持ち、255gと超軽量、良心的な価格帯(1~2万円)、豊富なカラーバリエーション、丈夫さなど総合的な基準を満たしている商品。ファッション性より実用性を重要視し、「ゴアテックスファブリクス3レイヤー」という素材を使用した高性能な商品です。ジャケットは雨天のみならず全天候で着用できる優秀なレインウェアです。

●モンベル《トレントフライヤー》

世界最小のコンパクトサイズ、軽量化を重視する人におすすめです。上記の《ストームクルーザー》よりやや性能が劣る(2.5レイヤー)が、ゴアテックス素材を使用し高性能の商品です。価格帯は約2万円前後。

 

登山用レインウェアのレディースのおすすめアイテム②

56_3_201704

引用:montbell.jp

●モンベル《ハイドロブリーズ レインウエア》

ブランドレインウエアの中では最も低価格で、上下セットでの価格を重要視する人におすすめです。ゴアテックスほどではないですが、モンベル独自に開発された素材ハイドロブリーズを使用しているので比較的軽い登山や初心者の方には十分な性能と言えます。カラーは3色展開のみでデザイン性に劣り、2レイヤーの為、枝などにひっかかって破れる可能性もあります。

●パタゴニア

ブランドイメージが強いため性能のわりに高価格。女性らしいラインでデザイン性が高く、軽さ重視の人にはおすすめです。 2.5層という構造により透湿性防水性に優れています。手厚いアフターサービスはパタゴニアならでは。(永久保証、返金保証) サイズはアメリカサイズですので選び時に注意が必要です。(日本のLサイズ=パタゴニアMサイズ)

●ノース・フェイス

アメリカのブランドでブランド志向の強い人に人気の定番ブランド。日本の製品は「ゴールドウィン」という非常に丁寧な作りの商品がほとんどです。価格は3万円前後と高めの設定。高機能性、軽量化ともに普通レベル。決して品質が悪いわけではありませんが、あえてお勧めできるポイントがない商品です。

 

登山用レディースのレインウェアの選び方のポイント

56_4_201704

引用:Amazon

レディースにおすすめの登山用レインウェアを選ぶ時のポイントについてご紹介したいと思います。

《ポイント①軽さ》

雨具としてのみで使用する場合であれば、軽量なものが良いでしょう。登山用の荷物が重たければ、レディースの場合それだけで体力を消耗してしまいます。

《ポイント②機能性》

防水性に優れていることがレインウエアの最大の役割と言えますが、通気性が悪いと汗が蒸発出来ず体温を奪ってしまうことに。一般的に使用されているゴアテックスという素材は通気性・防水性が特に優れていておすすめです。機能性をある程度重視するなら、透湿性10,000以上で防水性20,000以上のものを目安に選びましょう。

《ポイント③価格》

使用する期間や頻度にもよりますが、3万円くらいである程度耐久性を重視したものがおすすめです。年に1、2回ほどの使用なら、上下セットで2万円前後のものでも十分でしょう。

《ポイント④デザイン性》

素材や透湿性・防水性を考えると機能性重視になってしまいますが、おしゃれな登山レディースにとってはフィット感やデザイン性もとても気になる事です。レインウェアとは言え、気分が明るくなる色を選んだり、自分が気に入ったものを選びましょう。

 

登山用のレインウェアのアフターケアについて

56_5_201704

引用:写真AC

「モンベル」と「パタゴニア」は、アフターケアが手厚く、信頼できるブランドとして紹介しました。「モンベル」の場合は、ゴアテックス生地を使った補修用のパッチタイプのものや、縫い目の裏側の部分に使うテープ状のタイプも販売され、ある程度の補修は自分で出来る為、メーカーへ送る程のメンテナンスはあまり必要が無く、「メーカー保証」という言葉を特別に重要視しなくても良いかと思われます。しかし、長年登山を続けて長く着るほど、補修が必要な箇所が出てくるのも事実です。そういった場合は、「メーカー保証」があると心強いと思います。

 

登山用のレインウェアの素材ゴアテックスについて

登山用のレインウェアに多く使用されているゴアテックス。ゴアテックスの人気の理由についてご紹介します。
・耐水圧が高く、水がしみにくい。
・透湿性が高く蒸れにくい。
・耐久性が高く丈夫。
やはり高い性能が人気の理由と言えます。ゴアテックスを使用したレインウェアは、基本的にしっかりした仕様である事が多いです。ゴアテックスのレインウエアはこまめにメンテナンスをすれば、半永久的に使用することも十分可能で、ゴアテックスなら間違いない!と多くの登山家に支持されています。しかし、おしゃれな登山レディースであれば、やはり流行や色にもこだわりたいところです。機能性と耐久性、そして価格を吟味してお気に入りのレインウェアを選びましょう。

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。