冬の普段使いにオススメ!着ぶくれたくない女子のための登山用下着活用術

広告
2016.11.02

山ガールブーム、まだまだ続いてますよね!ザックやウエアを普段着に取り入れるスタイルはもはや常識。今回は、あまり語られることのない女子向け登山用下着について迫ってみたいと思います。 実は、登山用品の中でアンダーウェア・インナーウェアこそ普段使いしてほしいものナンバーワンなんです。普段から登山用下着を愛用している20代女子OLが、なぜレディース登山下着を推すのか?その理由をお教えします。

着ぶくれを防ぐ!メリノウールのインナーは保温性抜群

3_1_20161028


引用:ぱくたそ

登山用のレディース下着には、パンツやブラジャーなどのアンダーウェアのほかに、ヒートテックのような肌着(インナーウェア)も含まれます。機能の違いを実感したいなら、まずはこのインナーウェアを試してみましょう。

特に保温性に優れているのがメリノウールと呼ばれる素材で作られたインナーウェアです。ニュージーランドのメリノ種という羊の毛を使用したこの手のインナーは、寒いときに暖かいだけではなく、暑いときには涼しく感じられるという、一年通して使える体温調整機能に優れた性質を持っています。 ウールと言って想像するようなチクチク感はもちろんなく、むしろ肌触りが非常に良いのも特徴です。何枚も重ね着するより、これ一枚中に仕込んでおけば、都会の冬なら乗り越えられるので、着ぶくれを防ぐこともできます。 化繊では肌が荒れてしまうという方にもおすすめです。

汗も匂いも吸い、すぐ乾かしてくれる速乾性

3_2_20161028


引用:finetrack

初めての登山に登山用アンダーウェアを着用して行った私は、思いのほか下着が汗を吸わないのに驚いた経験があります。 かいた汗を乾かし、身体の急激な冷えを防ぐように設計された、登山用の下着は速乾性が他製品と桁違いです。

汗がすぐ乾くことは、単に不快感を解消する以外にも意味があります。そこには臭いにも大きく関係してくるのです。冬は寒いからとつい厚着しがちですが、電車や室内は暖房が効いていて知らず知らずのうちに汗をかいてしまいますよね。冬の汗は、着ぶくれているとなかなか乾いてくれません。だから、ノースリーブを着ている夏よりも臭いがこもることもしばしばあります。それを防ぐためにも、登山用の下着は重宝します。

そもそも登山は、本格的に始めると日帰りより数日にわたって縦走することが多いもの。テントや山小屋に泊まって登山を進める間、お風呂はもちろんシャワーも浴びられません。荷物を極力少なくするために、替えの下着を持ち歩かないことも多いのです。そんなときでも臭いが気にならないように研究・開発されている登山用下着だから、どんな高級下着よりも臭いに関しては負け知らずなんです。

実は思ったより安い!長持ちするからコスパ抜群

1_1_20161102

引用:ファイントラック

機能性インナーと聞くと、きっと高いんだろうなと思いますよね。実は、ブラやショーツなどのアンダーウェアなら、大手下着メーカーのものより安く買えることもあるんです。 例えばファイントラックのスキンメッシュフィットブラは、カップ付きで4,300円。ワコールやトリンプなどのミドルラインとほぼ同額の価格で購入できます。

しかも、一般的なブラジャーより長く使え、洗い方にも気を使わなくていいというメリットがあります。ワイヤー入りのブラジャーの場合、専用の洗剤やおしゃれ着洗い用の洗剤で手洗いしなければいけませんが、登山用レディースアンダーウェアならネットに入れて洗濯機で回すだけ。ワイヤーが崩れて使い物にならなくなるなんて恐れもないので、安心して長く使えます。

どこで買える?サイズ感や試着について

1_2_20161102
引用:モンベルFacebookページ

ここまで読んで気になるのは、どこで買えるかということですよね。残念ながら、一般的な下着店やランジェリーショップではあまり取り扱いがないでしょう。 確実なのは登山用品店に行くことです。さかいやスポーツや好日山荘、モンベルなどでも取り扱いがあります。

登山ショップでは冬でも夏用のものが売っていることもあるので、店員さんに相談すると間違いがありません。 サイズは一般的なアンダーウェアのようにカップ数で分かれておらず、多くの場合S、M、Lサイズ表記となっています。心配であれば試着しましょう。アンダーウェアは試着ができませんが、経験上一般的なサイズ表記とほぼ変わらないサイズ感でした。普段Sサイズを使用している人はSサイズを選べば大丈夫です。

アンダーウェアもファッションの一つとして楽しもう

いかがでしたか?登山用のレディース下着は、一度使うと他には戻れない魅力があります。冬でもスマートにファッションを楽しみたいと考えている方にこそ試してほしい、そんな商品がたくさんあるのです。 言うまでもなく、登山でもばっちり使えますよ!登山において、アンダーウェアやインナーウェアは命を握るといっても過言ではありません。シーンに合わせて購入しましょう。 下着もファッションの一つとして、いろいろな選択肢を知っておくと世界が広がるはずです。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。