登山の服装にユニクロを取り入れよう!メンズで使える製品まとめ

引用:PEXELS

登山の装備にユニクロを取り入れる、という声を最近よく耳にします。実際のところ、ユニクロの服装は登山でも使えるのでしょうか?今回は、メンズのユニクロ製品で、登山にも取り入れられる商品をピックアップしてみました。実はユニクロの製品は、低価格ながらもしっかりしたものが揃っているので、初心者から上級者までオススメできるんです。

ココに注意!ユニクロ製品を選ぶときのポイントとは

13_1引用:ぱくたそ

ダウンやヒートテック、フリースなど、ユニクロ発の素材やユニクロから一般に知られるようになった製品が多くありますよね。そんなユニクロ製品を登山の服装に取り入れるとき、注意すべきポイントがあります。

それは、必ず素材をチェックするということです。登山に取り入れるのであれば、素材は化学繊維のものを選びましょう。綿などの素材は、汗が乾かないので避けてください。汗が乾かないと、身体の熱が引いてからも汗のせいで身体がどんどん冷えていってしまうため、最悪凍死するおそれもあります。季節に関係なく、登山の際は綿素材のものは避けましょう。

おすすめ1| ブロックテックパーカ

13_2引用:ユニクロ

ブロックテックは防水性が備わっています。ゴアテックスほどの防水性は期待できないものの、軽い雨程度であればブロックテック製品で乗り切ることは可能です。

同時に耐風性も高いため、ウインドブレイカーとして使用することもできるでしょう。このような一着があると、行動中も休息中も、体温を保つのに役立ちます。ただのウインドブレイカーよりは防水性があるので、使いようによっては便利で、人によっては活用シーンが多くなることもありそうです。また、何よりデザインがスタイリッシュでおしゃれなのも魅力の一つ。タウンユースでも十分使える見た目は、これまでのユニクロのイメージを覆すデザインです。

おすすめ2| ウルトラライトダウンジャケット

13_3引用:ユニクロ

ユニクロのダウンと言えば、ウルトラライトダウンジャケットですよね。薄手なのにしっかり暖かいから、タウンユースにも部屋着としても愛用している人がたくさんいます。登山でも、ウルトラライトダウンジャケットは活躍します。たとえば休憩時や就寝時、さっとはおえる防寒着として最適です。専用の袋にしまえば、驚くほどコンパクトになるのもウルトラライトダウンの特徴。ザックにしまえ、重量的にも負担にならないのがうれしいです。

ただ、ダウンは濡れると保温性がなくなります。よって、行動中は出来るだけ着ないようにしましょう。雨などが降っていなくても、知らず知らずのうちにかいた汗などで濡れてしまうことがあります。

おすすめ3| フリースフルジップジャケット

13_4引用:ユニクロ

軽くて暖かい素材といえば、フリースも外せません。フリースは、濡れてもダウンほど防寒性は落ちないので、行動中も着ることもできます。速乾性というほどではありませんが、比較的濡れても早く乾くため、普段のお手入れも楽にできます。

ユニクロのMEN フリースフルジップジャケットは、なんと税抜き2,000円以下で購入できるリーズナブルさが特徴です。サイズ展開やカラーバリエーションも豊富なので、好みの登山ファッションに合わせたジャケットを選ぶことが出来ます。100%ポリエステルで作られているため、消臭・防臭効果も期待できそうです。フリース特有の柔らかさや優しい肌触りは、行動中の着用にも適しています。

これは使用禁止!ユニクロで登山に適していない製品

13_5引用:ぱくたそ

登山で活用するものとして、あまりオススメしないものがヒートテックです。一見保温性や発熱性があり、寒い時期などに良さそうと思いがちですが、実はそうではありません。

ヒートテックを着て登山をしていると、暑くなりすぎて汗をかきやすく、さらにそれに対して速乾性が追いついてないため、結局は身体が冷えてしまうのです。一般的な製品と登山用の製品でもっとも違うのは、この速乾性と透湿性です。速乾性とは、いかに濡れたものが早く乾くかという意味。透湿性とは、内部にこもった水分をいかに発散させるか、という意味です。この2つが重要とされる服は、一般製品ではなく登山用製品を使用しましょう。レイヤーで言えば、ベースレイヤーは登山用の製品を使用する方が良いと言えます。

メンズのユニクロ製品を賢く登山に取り入れよう

いかがでしたか?実は昔から、ユニクロには山で使える服があると密かに話題になっていましたが、素材の開発や改良に伴い、より良い製品が増えてきました。ユニクロでは低価格ながらしっかりしたものが揃っているので、賢く取り入れてより気軽に登山に臨めるといいですね。もっとも、一般的な製品と登山用の製品では、透湿性などに大きな違いがあります。取り入れるところは取り入れて、そうすべきでないところはしっかりと登山用の製品を使う、というメリハリが何よりも大事になってくるでしょう。

今回は取り上げませんでしたが、ネックウォーマーなどの小物も、意外と取り入れやすいアイテムの一つです。いずれも非常に安価で購入できるので、試しに買って着てみるのもありですよね。ぜひ、気軽に登山ファッションを楽しんでください。

ユニクロ以外でおすすめな低価格商品

Sheltons 軽量 防寒 メンズ アウター ダウンコート
Sheltons 軽量 防寒 メンズ アウター ダウンコート

素材:ホワイトダウン(90%~95%)
カラー:ブラック、ネイビー、レッド、シルバー、オリーブ
サイズ:S M L LL 3L 4L 5L 6L

(モンベル)mont-bell U.L.ストレッチウインド パーカ
(モンベル)mont-bell U.L.ストレッチウインド パーカ

メイン素材: ナイロン
素材構成: 12デニール・バリスティック® エアライト ナイロン・リップストップ[ポルカテックス®加工 ] レンジ:S、M、L、XL

Froyland ウィンドブレーカー メンズ アウトドア ジャケット アウター ウエア
Froyland ウィンドブレーカー メンズ アウトドア ジャケット アウター ウエア
サイクリング中の突然の雨対策にも最適な撥水・防風ナイロン ジャケット。
季節の変わり目の体温調節に最適なウィンドブレーカー。春先のキャンプから肌寒くも熱い応援が繰り広げられるクライマックスシリーズまで使えます。

素材:ポリウレタン12% ポリエステル88%
特徴:防撥水素材、撥水効果あり
サイズ:L XL 2XL 3XL 4XL 5XL

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

スタッフのオススメ記事

ブランド辞典・アイテム厳選記事

新着記事

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。