登山の服装はユニクロでOK!?夏のポイントを徹底解説

広告
2017.08.14

引用:pixabay.com
登山を始めようと考えた時にネックになりやすいのが服装です。名のあるアウトドアブランドで揃えようとすると意外と費用がかさみます。そんな時は、まずはユニクロで揃えた服装でチャレンジしてみるのもオススメです。ユニクロなら、普段着としても使えるので、何かと重宝します。今回は、夏の登山服のポイントと合わせて、ユニクロ活用法をご紹介します。

登山の服装はユニクロが使える!?

引用:Unsplash

登山の服装にユニクロを使うことができます。ユニクロは、服の種類も豊富で、様々な素材のものが用意されているので、2500M以下の低山であれば、ユニクロで揃えた服装でも十分チャレンジ可能です。もちろん、行く山によって細かな注意点は異なりますが、まずは山に登ってみるということも大切です。経験を積み重ねるごとに、自分にとって必要なものを見極める力も向上しますので、山に登りながら必要なものを買い揃えていく方法が推奨です。

ユニクロで登山の服装を選ぶ時に、一番大切なのは、化学繊維の素材のものを選ぶことです。山を登る時はは平地を歩く時と違って汗をかきやすいですので、汗を素早く吸収し乾きやすい化学繊維素材のものを選びましょう。綿素材は、NGです。汗が乾きにくいので、体を冷やしてしまいます。真夏でも山の上は涼しいので、最悪の場合凍死や低体温症の危険があります。登山の服装は適した素材のものを、安全に配慮して選びましょう。

登山服は重ね着が基本!それぞれの役割を理解しよう


登山の服装は重ね着が基本です。「ベースレイヤー」「ミドルレイヤー」「アウターレイヤー」の3層構造で考えます。3層構造と言っても、3枚というわけではなく、状況に応じて例えばミドルレイヤーを増やして計5枚にするなど、着る枚数は状況に応じて調節します。登山では、こまめな体温調節が必須となります。その為、着たり脱いだりしやすいものを選びましょう。体温調節をすることが、快適で安全に配慮して登山する上での基本となります。

ベースレイヤー
下着の役割があるベースレイヤーは、汗をすぐに吸収して素早く乾く性質の化学繊維のものを選ぶことがコツです。見えないからと手を抜きがちですが、このベースレイヤーが汗を乾きにくい素材のものだと、登山中体が冷えて体力を奪われてしまうので危険です。ベースレイヤーから注意することで、楽しい登山につながります。

ミドルレイヤー
中間の服装であるミドルレイヤーは、オシャレができる部分でもあります。Tシャツやシャツを組み合わせて、自分なりの登山服をコーディネートしてみるのも面白いでしょう。素材に気を配り脱ぎ着しやすいものを選びましょう。

アウターレイヤー
アウターレイヤーは体を守ってくれる最後の砦となります。レインウェアなどをアウターとして活用することができます。なお、天気が晴れていても、もしものときに備えてレインウェアは必ず持っていくようにしましょう。

夏の登山服をユニクロで揃えるなら?


夏山登山にチャレンジしてみようと考えている方も少なくないでしょう。今回は、夏の登山服をユニクロで揃える時のポイントやオススメ商品をご紹介します。

ベースレイヤー
夏の登山は、大量の汗をかきます。低山やハイキングの場合も侮ってはいけません。速乾性を備えた汗冷えを防ぐ素材のものを選びましょう。オススメは「エアリズムシリーズ」です。動きやすく速乾性に優れているので使いやすいという特徴があります。普段着としても有効でしょう。

ミドルレイヤー
行動着と言われるミドルレイヤーは動きやすいこともポイントです。オシャレができる部分でもありますので、自分が着やすいものを選ぶと良いでしょう。ユニクロでは「ドライEXシリーズ」がオススメと言えます。種類も豊富ですので選ぶ楽しさがあります。

アウターレイヤー
運動性のあるものを選ぶと、使いやすく便利です。ユニクロでは「ポケッタブルパーカー」などがオススメできます。ポケットも付いているので、何かと使いやすいでしょう。

一番肝心なのは自分に合っていること!


登山初心者は、一気に全部揃えようとせず、自分のできる範囲で徐々に買い足していく方法がオススメです。ユニクロのアイテムもオススメ商品をご紹介しましたが、一番は自分に合っていて動きやすいことです。手持ちで素材が適した使いやすいアイテムなどがあるなら、そちらを活かしてみるのも良いでしょう。山は平地とは違いますので、山で動きやすい服装を選んで着ることが大切です。回数を重ねるとポイントがしっくり納得してわかりやすくなってきます。経験者にアドバイスを貰いながら、まずは比較的登りやすい山から登山を始めてみると良いでしょう。

ユニクロの服装で夏の登山を楽しんでみよう!

服装で二の足を踏んで登山にチャレンジできないのはもったいないです。まずはユニクロなどの揃えやすいお店で登山に適した服装を揃えて、登ってみる方法がオススメです。最初は大変かもしれませんが、頂上にたどり着いた時の達成感は格別です。なお、服装以外にも登山用の靴や防止など、登山に適したアイテムを揃えて、登るようにしましょう。最初は必要最低限を用意し、徐々に本格的にしていくと登山を趣味にできやすいです。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。