【ノースフェイス大辞典】人気リュック、ダウン、バッグ、まで33トピックで大分析!

2016.12.23

今やアウトドアのみならず、ストリートシーンにもよくみかける、アウトドアブランドのビッグネーム「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」。アイテム情報からちょっとしたトリビアまで、はじめにおさえておきたい情報を説明していきます。

目次

ザ・ノース・フェイスとは? 進化し続ける大企業!歴史と成り立ち

l_0_20161225
引用:goldwin.co.jp

世界的なアウトドア用品メーカーであるザ・ノースフェイスは、1968年、サンフランシスコで創業されました。「ザ・ノース・フェイス」という社名は山の中で最も険しく、登頂が困難なルートという意味から名付けられています。ダグ・トンプキンス氏が創設した当初は小さなメーカーに過ぎませんでしたがその後大躍進を遂げます。

最初の転機

l_1_20161225
引用:ぱくたそ
良質な素材を使ったダウンパーカーの製作から始まったメーカーですが、「スリーピングバッグ」の開発で一躍トップブランドの仲間入りを果たします。もちろん、この時代にもスリーピングバッグはありましたが、ザ・ノース・フェイスは、最低何度の気温まで快適に使用できるかという指標である「最低温度規格表示」を明記したスリーピングバッグの発売によって、最初の転機を迎えます。当時のアメリカはベトナム戦争が泥沼化していた時代でした。その反動で鋭敏な感覚を持つ若者は自然へと回帰していきます。若々しいフレッシュな精神と、THE NORTH FACEの常識にとらわれないスタンスが共鳴し、バックパッキングブームを引き起こします。

歴史的偉業を支える

l_2_20161225
引用:amazon.co.jp
1970年代初頭には、20世紀のレオナルド・ダ・ヴィンチと名高いバックミンスター・フラーと出会い、世界初のドーム型テントを開発しました。 このテントが1976年のイギリス・カナダ合同隊によるパタゴニア遠征で使用され、「時速200kmの暴風雨にも耐えた」という逸話を残し、「THE NORTH FACE」の名前は世界に轟きます。これを機に多くのテントが三角形からドーム型にシフトチェンジされるようになりました。
PR:ノースフェイステント売るなら、絶対マウンテンシティ!

また1976年には史上初めてのフレームパックである高機能バックパック「バックマジック」の販売を開始します。耐久性の高いアルミ合金をフレームにする事で、背面への衝撃を和らげる事に成功しました。腰にはフレキシブルサスペションを搭載した初めてのバックパックとして知られています。ドーム型テントやバックマジックは瞬く間に、若者の間でブームとなり、ザ・ノース・フェイスはバックパッキングの火付け役となりました。

さらに1985年には、マウンテンジャケットも登場しました。この商品も現在に至るまで多くの人から支持されています。

進化し続ける大企業

l_3_20161225
引用:goldwin.co.jp
過去の成功に甘んじることなく、「今ベストであること」に注力し、新商品の開発にも熱心な企業姿勢が評価され、2008年には創業40周年の節目を迎えました。アメリカから小さな一隅で産声をあげたノースフェイスは、今や世界的な企業へと変貌を遂げ、現在も進化し続けています。
PR:ノースフェイス買取といえばマウンテンシティ

地球の環境問題にも本気です!

03_環境保護2

引用http://www.goldwin.co.jp

現在、ザ・ノース・フェイスはアウトドア自然保護基金の会員となっており、世界中のクライマーやアスリート選手、アウトドアファンのサポートにも携わっています。

具体的な活動として、森林や河川、海の保護や汚染対策をする団体に対して、多額の援助を行っています。ザ・ノース・フェイスは地球と共存し、飽くなき探求を続けたいという想いから環境問題にも真剣に取り組んでいるのです。

定番アイテムはリュックやマウンテンパーカー

l_4_20161225
引用:photo-ac.com
長い歴史の中でいくつもの商品を手がけてきたノースフェイスの定番アイテムと言えば何でしょうか?豊富なラインナップの中でも特に人気の高いアイテムをご紹介します。ノースフェイスに興味はあるけれど何から買おうか迷っている方は定番アイテムからチャレンジしてみるのもよいでしょう。

大人気のリュック

l_5_20161225
引用:amazon
一番の定番アイテムとしては、リュックが挙げられます。幅広でオシャレなデザインのリュックは、世代を問わず世界中で愛されている人気商品です。ノースフェイスのリュックはラインナップが非常に幅広く、登山以外にもタウンユースに活用できるなど様々な用途で使えることも人気の要因の一つです。使いやすいことから大学生に支持されていることも人気を後押ししていると言えるでしょう。

また機能面でも極めて優れており、特に大容量で使いやすいBCヒューズボックスは人気が高いです。タウンユースにも使えるリーコンも人気のシリーズと言えます。コンパクトな女性サイズならばリーコンスカッシュを愛用する人も多いです。飽きのこない定番デザインのリュックとしてテルスシリーズを押す声もあります。ビジネスシーンで使えるシャトルデイパックを活用する人も増えてきました。
長年の経験に裏打ちされた機能性豊かな使いやすさと、オシャレで飽きのこないデザインを兼ね備えていることから非常に人気のアイテムです。

登山や旅行にピッタリ、大容量!

?????????

引用https://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/1/NM61509

本格的な登山に使用する場合は「NM61509 テルス45」がおすすめです。45Lと容量が大きいので登山泊や旅行など荷物が多くなっても安心です。また、ヒップハーネスが内蔵しているので背面のストレスを軽減します。

日帰り登山やトレッキング、小旅行などには「チュガッチ 28」がおすすめです。内部が2気室になっており、ギアを分けて収納する事が可能です。サイドポケットやショルダーストラップ、ヒップベルトポケットなども付属しているの嬉しいポイント。カラーリングはブラックとブルーがありどちらもコーディネートしやすくなっています。

04_2通勤

引用http://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NM81602

もう少し落ち着いたデザインのバックパックが欲しいという人におすすめなのは「シャトルデイパック」です。このモデルもBCヒューズボックスと同じ、立方体なのですが、角が丸みを帯びており優しい印象を与えます。ビジネスシーンで利用できるバックです。

しかし、収納力は25Lと高くノートパソコンなら17インチまで収納出来るゆったり仕様となっています。また、生地の素材は耐久性の高い1050Dコーデュラバリスティックナイロンを採用しているので、重量のある荷物を積み込む事が可能となっています。サイズは46cm×29cm×14cmとなっています。また、同じスペックでサイズが45cm×27cm×12cmと小さい「シャトルデイパックスリム」も女性に人気の高いバックパックとなっています。

見た目はコンパクトだがよく入る、『通勤、通学から小旅行』に

04_3コンパクト通勤

引用http://item.rakuten.co.jp/daily-3/nof01-c001/

スタンダートな形状のバックパックをお探しの場合は定番バックパックの「ジェスター」はいかがでしょうか。通勤通学に適したバックパックですが、小旅行や日帰り登山などアウトドアシーンでも活躍します。容量は26Lと大きく、前面に付属したエラスティックコードやデイジーチェーンは予備のインナーやレインウェアを取り付けるのに便利です。

背面にはバックパネルが内蔵されており、急勾配な路面でも疲れを感じさせません。また、メッシュ加工により夏場の蒸れを抑制する効果があります。メインコンパートメント内にはマジックテープ・ポケットやオープンポケット、ペンフォルダー、メッシュポケット、キークリップ、ジップポケットの他に、最大15インチのノートパソコンを収納出来るPCスリーブが付属されています。

PR:マウンテンシティではノースフェイスの定番アイテムを買取強化中!

こちらも人気!マウンテンパーカー

l_6_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
ノースフェイスのマウンテンパーカーを愛用している人も多いです。実は日本で売られているものの多くは国内メーカーが作っており、日本人の体型にフィットするシルエットになるように工夫されています。その為着やすく、登山に限らず広くタウンユースのアイテムとして街中で見かけることも多いです。機能性抜群の上にお手頃な価格設定なので、コストパフォーマンスが良いことも支持を集めています。デザインはとても豊富なので、お気に入りの1着が見つかることでしょう。
PR:人気のノースフェイスパーカーも断然高額買取中!アウトドア買取専門店マウンテンシティ

愛用有名人(登山スポーツ選手家など)

老舗のノースフェイスの商品は、高い機能性と優れたデザイン性から世界で活躍するプロからも信頼されています。ノースフェイスの商品を愛用していると言われている有名人の中には、日本を代表するような素晴らしい有名人がたくさんいるのです。

日本を代表する登山家・三浦雄一郎さん

80歳にしてエベレスト登頂を成功させ世界中で大いに話題を呼んだ三浦雄一郎さん。エベレスト登山にも使用した羽毛のアンダーウェアはノースフェイス製であり、海外に行く時は必ず持参するほど三浦雄一郎さんの愛用のアイテムとして知られています。いい道具は長持ちし機能性の高い道具はカッコイイという持論を展開する三浦雄一郎さんから支持されていることからも、ノースフェイスの素晴らしさが伝わってきます。

プロアドベンチャーレーサー・田中陽希さん


引用:twitter.com
日本百名山ひと筆書きプロジェクトで知られている田中陽希さんが二百名山踏破で愛用していたザックはノースフェイスのカイルス35です。シューズもヴェルトS3Kを使用し、現在は後継であるS3KⅡを活用していると言われています。前人未到のプロジェクトを支えた一つの要因として、ノースフェイスの確かな技術力が挙げられると言えるでしょう。

日本を代表するアルパインクライマー・馬目弘仁さん


引用:twitter.com
ネパールのキャシャール南稜初登攀に成功したことで有名な馬目弘仁さん。優秀な登山家に贈られる国際的な賞であるピオレドール賞を受賞したことでも話題を呼びました。馬目弘仁さんが活用しているグローブはノースフェイスのアイシクルです。肌に触れる部分をできるだけ濡れないようにするというこれまでの常識を打破し、濡れても保温性があるという特徴を持っています。

一番人気?やっぱり定番?どれを選ぶ 最新動向リサーチ

ノースフェイスは日本においても人気が高く、新商品の開発にも熱心なことで知られています。公式通販サイトなどの情報をもとに、最新の動向を探ってみましょう。ノースフェイスの動きはアウトドア界においても注目を集めている事項の一つと言えるのではないでしょうか。

一番人気のアイテムはBCヒューズボックス

l_7_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
2016年12月時点で、日本の公式通販サイトにおいてもっとも人気が高いノースフェイスの商品はBCヒューズボックスでした。独特の長方形型のリュックは、容量に合わせてサイズの調節が可能です。また摩擦強度と耐水性に優れた素材を使用しており、機能性がとても良いことでも知られています。開閉しやすく荷物の取り出しがしやすいことから、アウトドアシーンでも重宝するアイテムです。

安定した人気のダウンジャケット

l_8_20161225

PR:ノースフェイス最新アイテムの高額査定でNo1評価。ノースフェイス売るならマウンテンシティで決まり!
引用:goldwinwebstore.jp
幅広いフィールドアクティビティで活用できるダウンジャケットも人気があります。保温性に優れ収納力も抜群のポケットも完備したデザインも支持を集めています。コールドスポットと呼ばれる冷気の抜け口を極力減らしたデザインのものも有名です。ヒマラヤンパーカーは、三浦雄一郎さんが2003年の遠征から使い続けていることでも話題を呼びました。

ビジネス向けのスマートバックパックも人気

l_9_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
アウトドアブランドとして名高いノースフェイスですが、タウンユースのブランドとしても人気が高いという特徴を持っています。近年、ビジネスパーソンに人気なのがバイトスリムです。ノートパソコン15インチまでのノート型PCや書類などを効率よく収納できる上に、見た目にスマートなリュックはアウトドアファン以外からも人気を集めています。機能性の高いノースフェイス製なので、背負心地も抜群です。

ダウンジャケットやマウンテンパーカーなど定番アウター

定番のアウター「アコンカグア ダウンジャケット」

05_1アコンカグア

引用http://yama-gear.com/wear/northfacedown.html

定番のアウターと言えば「アコンカグア ダウンジャケット」。保温性はもちろん、耐久性も抜群の一品。ゆったり設計となっているのでアウターを着込んでも、アクティブに動く事が出来ます。また、裾の幅を調整するドローコードが付いているので身体の熱を逃がしません。他にも光電子ダウンを使用しており、雪山登山など過酷な環境にも対応します。

タウンユースとして活躍するアウターは「コンパクトジャケット マウンテンパーカー」です。ワンハンドアジャスター対応のフーデットがあるので真正面からの風も遮る事が出来ます。340gと軽量ですが高密度ナイロンの「Northtech Cloth ECO」を使用しているので、耐久性抜群の一品です。カラーリングは上下違ったコントラスト仕様となっており、全10パターンとコーディネートしやすくなっています。

幅広い年齢層から支持される「ドットショットジャケット」

?????????

引用http://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NP61530

シンプルで高機能、年齢層を選ばないアウターをお探しの場合は「ドットショットジャケット」がおすすめです。通勤通学用としてはもちろん、様々なアウトドアシーンで活躍する耐久性・保温性が備わった一品。ドライな肌触りを実現するため裏地にはメッシュ状特殊コーティングが施されています。また、強い雨からインナーを守るため裾とフードにドローコードが付属しているのも嬉しいポイントとなっています。メインの素材は2.5層構造の防水透湿性素材「ハイベント」を使用しているので軽量仕様。「レインウェア」、「ファッションウェア」二つの顔を持つアウターです。

10代〜20代の男性からも注目の「ノベルティ コンパクト」

05_3ノベル

引用http://goldwinwebstore.jp/ec/pro/disp/2/NP71535ZZ

ストリートファッションとして取り入れたいジャケット「ノベルティ コンパクト」はザ・ノース・フェイスオリジナルの迷彩カラーなども揃っており、10代〜20代の男性に注目されています。ファッション性だけではなく、人間運動工学に基づいた設計により動きやすさや服ズレなどを解消しています。撥水加工・静電気防止加工などが施されているのも嬉しいポイント。また、コンパクトに収納出来るスタックサックも付属されているので、サブのジャケットとしてキャンプ地に持っていくのに最適です。

PR:ノースフェイス買取は、高額査定で評判No.1のマウンテンシティへ

人気のコラボレートコレクション!「パープルレーベル」とは

06_パープルレーベル

引用http://www.beamsshopblog.jp/yokohama/1138

「ザ・ノース・フェイス パープレーベル」とは、代官山のセレクトショップ「nanamica」とコラボレートして立ち上げた、ファッション性を重視したレーベルです。アイテムのコンセプトは「日常生活を快適に過ごせるスタイリッシュなアウトドアファッション」。

中でも人気なのは「バーティカルトラベル ダウンジャケット」です。主張し過ぎないカラーリングで、丈が短くコーディネートしやすいのが特徴です。アウトドアブランドなので、ゆったりとしたイメージがありますが、身体にフィットしたタイトな造りとなっています。生地には光電子ダウンという素材を使用しており、身体の熱を逃さない保温力が魅力です。ウインドストッパーも付いているので、冷たい風も気になりません。

06_パープレーベル パーカー

引用http://www.nanamica.com/news/2014/07/the-north-face-purple-label-18.html

その他にも「マウンテンウィンドパーカー」や、種類が豊富な「ミディアムデイパックNN7507N」など、いずれも高い性能を保ちつつ、洗練されたデザインで多くのタウンユースユーザーを虜にしています。

可愛くて暖かい!冬の定番ヌプシブーティーとは?

07_ヌプしてトップ

引用http://kuu-kai13.net/post-2102/

体温の低下は「つま先」からという事をヒントにザ・ノース・フェイスが開発した「ヌプシブーティー」。ヌプシブーティーは中綿にダウンを詰めた完全防水のブーツです。

保温性・軽量性・通気性が高いので、南極観測隊のアイテムにも指定されています。靴下のような履きやすさと、脱げにくい「足首ホールドシステム」を内蔵しているのも特徴です。ブーツよりも蒸れにくく、足に掛かるダメージも少ないので、スキー場での休憩時に重宝できます。

07_ヌプシテ

引用http://www.piudi.jp/fs/aranciato/nf51581-thenorthface

スタンダートなヌプシブーティー「ウォータープルーフ V SE ミリタリー」や、履き心地抜群の人気商品「ヌプシブーティー5」。タウンユースにも最適なシャフトの「トラクションチャッカライトウォータープルーフ」など様々な種類を取り揃えており、女性にも大人気のアイテムです。

PR:人気のノースフェイスを綺麗に使って高額査定。ノースフェイス売るならマウンテンシティ

品質は? 裏付けされた伝説の高品質!

l_10_20161225
引用:ピクト缶
ノースフェイスは高品質であることで世界中から信頼を得ているブランドです。高級感があり、確かな品質でユーザーを守ってくれるアイテムを提供してくれます。老舗のノースフェイスは、創業から変わらず高品質を維持していることでも有名です。

伝説を支えた高品質

l_11_20161225
引用:goldwin.co.jp
ノースフェイスの品質を裏付ける伝説として有名なのが、1976年のイギリス・カナダ合同隊によるパタゴニア遠征でしょう。この時、隊員達は時速200kmとも伝えられる暴風雪に遭遇し、幾多のテントが吹き飛ばされてしまいます。そんな中ノースフェイスのテントだけが吹き飛ばされず、極限の状況の中で隊員達の命を守り抜きました。歴史的偉業を支えた伝説は、ノースフェイスならではの強みです。

特にダウンジャケットは有名

l_12_20161225
引用:goldwin.co.jp
種類も豊富なダウンジャケットでは、保湿性にとみ軽さ抜群のグースダウンをふんだんに使っています。様々なブランドが切磋琢磨している業界の中でも随一の品質を保持していることで名高いです。機能性が高く、大企業ならではのふんだんな資本力を元手に、新素材の研究開発にも熱心なことで知られています。ダウンにおいては、他のブランドにはない光電子ダウンをいち早く取り入れています。一般的に外気を中綿に含んであたたかくする仕組みが多いのに対して、光電子ダウンでは着ている人の体温をエネルギーに変えあたたかさを実現することができる仕組みが取られています。このことで、過酷な状況下でも保温性を維持していることが画期的です。豊かな伝統と、高いレベルのテクノロジーを常に商品に反映し続けているのです。

まとめ

現在も、創業当時から変わらず高い品質を守り抜いており、このことからも人々の支持を集めています。

PR:マウンテンシティでは簡単4ステップ。ノースフェイスを手軽に売ってお金をGET!

素材や機能性にこだわる メンズの人気アイテム

メンズ商品の品揃えも豊富です。ウェアからシューズまで多彩なアイテムが揃っています。その中でも特に人気が高いアイテムをまとめてご紹介します。購入を迷っている方は人気のアイテムからチャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

安定人気のマウンテンパーカー

老舗ならではの品質と高い機能性で知られているノースフェイスにおいて、メンズに安定した人気を誇っているのがマウンテンパーカーです。種類も豊富で、アウトドアはもちろんタウンユースにも使えることから幅広い人に支持されています。定番の「コンパクトジャケット」は、ベストセラーモデルらしく人気も抜群です。コンパクトでかさばらず、撥水加工がされており多少の雨なら凌げるなど機能性が高いことでも有名です。日帰り登山やキャンプに重宝する「ドットショットジャケット」も人気があります。

素材の良さを生かしたブーツ

撥水加工が施され、軽い履き心地を体感できる「ヌプシ ブーティー」シリーズも人気があります。「ウォータープルーフ V SE ミリタリー」は、撥水効果に優れているだけでなく男らしいデザインと、低温下でも硬化しにくく高い保温性を実現していることから、多くのメンズから支持されている名品です。雪国でも使用できる点も評価を得ています。「ウール II」も安定した人気を得ていると言えるでしょう。こちらは、タウンユースのお供としても有名です。一度履くとやみつきになる魅力があります。

頼れる相棒・リュック

l_15_20161225
引用:goldwin.co.jp
ノースフェイスの代名詞と呼ばれるリュックもメンズから人気があります。本格アウトドア仕様のモデルから、気軽なタウンユースのアイテムなど、幅広いラインナップが特徴的です。特に人気が高いのが「ヒューズボックス」でしょう。大口で大容量の長方形のリュックは、機能性に優れ見た目にもオシャレなことから、多くの人に支持されています。

PR:マウンテンシティではノースフェイスの買取を好評強化中

パーカー派?ジャケット派? 山ガールの人気アイテム

l_16_20161225
引用:coneta.jp/
オシャレで機能性に富んだデザインが豊富なノースフェイスは、山ガールからも熱視線を送られている人気ブランドです。ファッション性重視と思われがちですが、機能面も譲れません。老舗のノースフェイスならどちらの要望も満たしてくれるアイテムがたくさんあります。リュックやシューズも有名ですが、特に安定して人気があるのはウェアでしょう。

定番のマウンテンパーカー

l_17_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
美しい発色とオシャレなデザイン、加えて撥水性にも優れているノースフェイスの万点パーカーは山ガールからも支持されています。種類も豊富なのでお気に入りの1着が見つかることでしょう。寒い時期のアウターとしても重宝します。またどんなファッションとも合わせやすいこともポイントです。定番のブラック色なら、アウトドアシーンからカジュアルシーンまで幅広く着こなすことができます。彼氏とお揃いコーデも可能です。

こちらも人気!マウンテンジャケット

l_18_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
機能性に優れており、デザイン性も豊かなノースフェイスは、ジャケットも人気です。老舗ならではの高級感あふれる高い品質もポイントでしょう。定番モデルは、シンプルな単色カラーの中に胸元のロゴが上品なワンポイントアクセントとなっています。デザインに特化した「ノベルティーコンパクトジャケット」なら、他の人とは一味違ったオシャレを楽しむことができます。防水ハードシェルが有名な「ドットショットジャケット」も高い人気を集めています。

登山でもタウンユースでも 使い方で選べる豊富なリュック群

リュックはノースフェイスの代名詞となるアイテムの一つです。たくさんあるので、どれにしたらいいか迷ってしまう方もいるのではないでしょうか。今回は使い方別のおすすめ商品をまとめてご紹介します。これを基準に選べば欲しい商品がみつかりやすいでしょう。

大容量のBCヒューズボックス

l_19_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
大口で大容量の荷物を収納できるBCヒューズボックスは、荷物量の多い登山にオススメです。摩擦強度と耐水性能にも優れているので機能性も抜群です。1つ持っているとなにかと使いやすく、幅広いユーザーから支持を集めています。特徴的な長方形のデザインはスタイリッシュであるだけでなく効率よく荷物を収納する力にもすぐれています。

日帰りから1泊程度の登山にはビッグショット2

l_20_20161225
引用:amazon.co.jp
縦長の定番デザインのビックショット2なら、1泊2日程度の登山に最適です。負荷を分散しストレスを軽減してくれるショルダーベルトを採用しておりユーザーに使いやすいデザインも人気です。縦長なので容量もバッチリ確保できます。また、容量が少ない時はサイドストラップで調節もできるので、スマートな外観が損なわれません。ノートPCは17インチまで入ります。

タウンユースにも使えるリーコン

l_21_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
シンプルな見た目のリーコンは、アウトドアシーンはもとよりタウンユースにも使える使用用途の豊富なリュックです。背負いやすく疲れにくい設計なので、どんな場所でも優れたパフォーマンスを発揮してくれます。たっぷりと容量が入るのも魅力的です。日常アイテムとして愛用している人も多いです。

女性用ならリーコンスカッシュ

l_22_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
軽量かつコンパクトなリュックです。カラーも豊富で美しい発色が目を引きます。タウンユースアイテムとして高い人気を誇っていることも納得です。丸みを帯びたデザインもかわいらしく、幅広い世代から支持されています。

PR:山ガールも注目!ノースフェイス売るならマウンテンシティ

画期的・高品質な軽量ダウンジャケット!

ノースフェイスのダウンジャケットは軽量化に優れていることで世界的に有名です。ノースフェイスの高い技術力が生かされた新素材を活用しているダウンジェケットもあります。今回は豊富な商品の中でも特に有名なモデルを3つご紹介します。

アコンカグアダウンジャケット

l_23_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
先にもご紹介しましたが画期的な光電子ダウンを採用したジャケットです。光電子ダウンは人の体温をエネルギーに変えてくれますので保温効果が高いことで知られています。もちろんとても軽く着心地の良い設計を採用しています。収納もコンパクトサイズにすることができるので持っているとなにかと重宝するアイテムです。インナーだけでなくアウターとしても利用できます。表面の生地は撥水加工もほどこされており汎用性に優れたアイテムです。

プロダウン ライトヒート ジャケット

l_24_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
高品質なダウンを採用しており、たったの170gという驚異的な軽さを実現しています。機能面も優秀です。光電子プロダウンを使用しており、遠赤外線効果と撥水加工も施されております。一番の特徴は濡れても保温性を保持できることでしょう。発汗による機能低下を防いでくれています。雪山などハードな自然環境化で重宝するアイテムです。

アルパインヌプシジャケット

l_25_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
最高級のグースダウンである900フィルパワーを活用しており、軽くてあたたかい着心地に定評があります。アルパインヌプシジャケットは特に高い保温性に優れたアイテムとして評判がよくクライミングなどの動かないアウトドアにもオススメできる商品です。防風、撥水処理もほどこされているので本格的な遠征でも活躍することができます。

PR:ノースフェイス代表アイテム ジャケットを売るならマウンテンシティで決まり!

たくさんあるノースフェイス 各エリア人気店舗はここだ!

l_26_20161225
引用:photo-ac.com
世界的なアウトドアブランドであるノースフェイスは日本全国各地に店舗展開しています。各エリア別の人気店をご紹介します。通信販売もありますが、直接店員さんに相談できる店舗も人気が高いです。こちらで取り上げた以外のもたくさんありますので、気になった方はホームページのチェックもおすすめします。

北海道・東北エリア

l_27_20161225
引用:sapporofactory.jp
THE NORTH FACE+ サッポロファクトリー店
2012年にリニューアルオープンした際に、国内最大規模のフラッグシップショップとしても話題になりました。店内は広々としており、老舗ブランドらしいオシャレな内装を採用しています。商品を見るだけでも楽しめる人気店です。

関東エリア

l_28_20161225
引用:sunshinecity.co.jp
THE NORTH FACE 池袋サンシャインシティ店
品揃えが豊富な直営店です。人気のコラボ商品も手に入りやすく、ノースフェイスの最新アイテムを揃えたい人も使い勝手の良いお店です。店内は移動しやすく、接客も明るく丁寧です。

中部エリア

l_29_20161225
引用:lachic.jp/
THE NORTH FACE 名古屋ラシック店
2012年にオープンしたまだ新しいお店です。ハイエンドラインからパープルレーベル、ウィメンズ、キッズラインまで幅広い商品ラインナップを取り揃えています。

近畿エリア

l_30_20161225
引用:goldwin.co.jp
THE NORTH FACE 藤井大丸店
キッズ専門店もある人気店です。Instagramも更新しているので、実際のアイテムの使い方やイメージを膨らませることが可能です。

中国・四国エリア

l_31_20161225
引用:mgreen.jp
THE NORTH FACE 高松店
木の素材にこだわった内装が落ち着く店舗です。取り扱い商品アイテム数も多く、幅広いユーザーが居心地よく利用できる店舗です。

九州・沖縄エリア

l_32_20161225
引用:goldwin.co.jp
THE NORTH FACE 福岡店
2012年にリニューアルオープンしました。規模の大きい店舗にたくさんの商品がラインナップされています。気になるアイテムがある人はまずこちらを訪れてみると良いでしょう。

PR:ノースフェイス買取は、高額査定で評判No.1のマウンテンシティへ

キッズもオシャレに かわいい!人気キッズジャケット

l_33_20161225
引用:zozo.jp
有名なノースフェイスは、軽くてあたたかなキッズジャケットも人気があります。特に人気がある商品をご紹介します。見た目にかわいらしいだけでなく機能性の高いことも人気の要因の一つです。かわいいお子さんのために揃えてみるのはいかがでしょうか。

デナリフリースジャケット

l_34_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
スタイリッシュな見た目と高い機能性から人気があるアイテムです。人間工学に基づいた立体裁断で実現したシルエットは、活発な子どもの動きにも対応してくれます。ノースフェイス定番の肩切替デザインもオシャレです。専用ファスナーでアウターを連結できるのも嬉しい仕様でしょう。カラー発色がよく、見た目にも目を引くアイテムです。持っているとなにかと重宝するオススメアイテムの一つです。

アコンカグアフーディー

l_35_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
見ていて楽しいカラーデザインも魅力的なアコンカグアフーディーは、とても軽くてあたたかいです。フード付きのもこもこしたデザインも愛らしいアイテムです。また、お値段は多少高めですが、保温性抜群で他と一線を画しています。大切なお子さんの成長を守ってくれる頼もしいアイテムです。

キッズシェルパフリースフーディー

l_36_20161225
引用:goldwin.co.jp
ふわふわの毛足が柔らかなフリースジップパーカーです。キレイめのカラーリングも、子ども服を華やかに彩ってくれます。機能面でも優れておりとてもあたたかく着心地のよいデザインが人気です。アウターだけでなくインナーとしても使えます。フリースジャケットは冬のベビー服としても人気が高いです。イージーケア性なのも重宝する理由でしょう。服のヘビーユーズアイテムとしてもオススメできます。

PR:キッズ用のかわいいノースフェイスイテム売るならマウンテンシティへ

アウトドアだからこそ選びたい 用途別人気帽子まとめ

40年以上の長い歴史があるノースフェイスとは、帽子も種類豊富で幅広いラインナップを揃えています。たくさんあるのは嬉しいけれど、どれを選べばいいか迷ってしまうという方用に、用途別の人気帽子をまとめてみました。

アウトドアにオススメ!ハットタイプ

l_38_20161225
引用:goldwin.co.jp
機能的なハット型デザインの帽子は、登山愛好者にも多く活用されている人気アイテムです。撥水性に優れ通気性も良いので、アウトドアだけでなくフェスなどのイベント時にも役に立ちます。つば広なデザインが個性的な「ホライズンハット」は、全方向から紫外線をカットしてくれるすぐれ物です。「ブリマーハット」は機能性が高いだけでなく形が崩れにくい上に復元力も高いです。調節可能なあごひもが付いていることもポイントと言えます。

撥水性に優れた使いやすさが魅力!キャップタイプ

l_39_20161225
引用:goldwin.co.jp
キャップタイプの用途は幅広いです。ノースフェイスのキャップは撥水加工が施されているので、雨天時の視界確保にも最適です。アウトドアだけでなくタウンユースにもうってつけなので人気があります。軽いかぶし心地も快適で使い倒したくなるアイテムが多いです。定番キャップである「TNFロゴキャップ」は中央に堂々と配置されたノースフェイスのロゴがとてもオシャレです。老舗らしい品格を感じるアイテムであることから人気があります。

寒い場所ならニット帽が素敵!

l_40_20161225
引用:goldwin.co.jp
オシャレなデザインで世界中で愛されているノースフェイスのニット帽は、寒い冬に自信を持ってオススメできるアイテムです。つなぎ目がなくカラーバリエーション豊かな「プッチョリッド 3」などが人気があります。編み目の可愛い「コットンビーニー」は通気性が良いので春から夏のアウトドアシーンにもオススメです。

タウンユースで大人気!オシャレTシャツ

機能性の高さに定評があるノースフェイスですが、デザイン性の高さも有名です。オシャレで使いやすいタウンユースに人気があるTシャツをご紹介します。抜群のパフォーマンスを提供してくれるのでヘビーユーズにも適しています。

ショートスリーブカラーヘザードMAティー

l_42_20161225
引用:goldwin.co.jp
ナチュラルな色合いとコットンのような柔らかいに質感で人気が高い「ショートスリーブカラーヘザードMAティー」は、幅広いユーザーに愛されています。タウンユースにももってこいで、機能性が高く動きやすい設計が魅力的です。UVケアや、静電気防止機能もついていますので、快適な着心地を実現してくれます。オフの日に活用してもよいですし、ちょっとしたスポーツシーンに着用することもオススメできます。

リンガーティー

l_43_20161225
引用:goldwin.co.jp
中央に堂々とプリントされたブランドロゴがオシャレなランニングTシャツです。ノースフェイスらしい機能性の高いデザインは、汗をたくさんかいてもストレスを感じることが少なくスポーツを楽しむことができます。レディースでは「ショートスリーブリネンロゴクルー」が人気があります。色違いのペアルックのようにしても楽しめるでしょう。速乾性にも優れているので、ジムのトレーニングウェアにもオススメできます。

ショートスリーブリネンボーダークルー

l_44_20161225
引用:goldwin.co.jp
太めのボーダーラインがかわいらしい「ショートスリーブリネンボーダークルー」は、機能性も抜群です。裾にさりげなくほどこされたブランドロゴがとてもオシャレなアイテムと言えます。清涼感のある自然な肌触りはヘビーユーズに適しています。

軽量で優れた防水透湿性、ゴアテックスウェア

軽量かつ防水透湿に優れた優秀な素材であるゴアテックスのウェアが人気です。他ブランド積極的に活用していますが、ノースフェイスには技術力の高さと合わさって、特に素晴らしいゴアテックスウェアが揃っています。

クライムライト ジャケット

l_46_20161225
引用:goldwin.co.jp
軽量で動きやすく、コンパクトに収納できるウェアです。ゴアテック素材なので撥水性に優れ雨天時にも活用できます。カラーデザインも種類が多く、カッコイイデザインも魅力的です。1着持っていると何かと重宝するアイテムと言えるでしょう。アウトドアだけでなくタウンユースに活用する人も多いです。自転車などのレインウェアとしても便利と言えます。

クライムベリーライト ジャケット

l_47_20161225
引用:zozo.jp
スリムなシルエットで、運動性にも優れたアイテムです。ゴアテックスを活用した超軽量なレインウェアとして幅広い人から支持されています。渋めのカラーデザインがアウトドアファンの心を掴んでいることもポイントでしょう。コンパクトに収納できるので運搬も容易です。

マウンテン ジャケット

l_48_20161225
引用:goldwin.co.jp
定番のマウンテンジャケットは安定した高い人気を誇ります。見た目にスリムで軽量な着心地ながら、高いパフォーマンスを発揮してくれるアイテムです。1度着用するとその良さを実感してファンになる人が多く、飽きのこないシンプルなデザインと合わさって、長年愛用している人も多いです。ストレッチ性にとんでいるので着心地がよ点もポイントと言えます。スタイリッシュなデザインも魅力があります。

ストレッチ性抜群、アルパインライトパンツ

l_49_20161225
引用:goldwin.co.jp
アルパインライトパンツとは、ノースフェイスの山岳シーズンに向けたアイテムです。すっきりシンプルなデザインは動きやすい設計であることから、タウンユースのアイテムとしても注目されています。活用のためのポイントをご紹介します。

PR:ノースフェイステント売るなら、絶対マウンテンシティ!

大きいタイプを選ぶほうが吉

l_50_20161225
引用:gatag.net/
サイズに迷ったら大きいタイプを選ぶほうが効果的です。ストレッチ性に優れているので、あまり小さいサイズを選んでしまうと体型がわかりすぎてしまいます。細身を追求しすぎないくても、スリムなシルエットがスッキリとした印象に仕上げてくれます。

コーディネイト自在

l_51_20161225
引用:zozo.jp
その使い勝手の良さからプロの山岳ガイドも活用していると言われているアルパインライトパンツ。着心地がよくタウンユースのアイテムとしてもオススメできます。メンズもレディースも揃えられており、幅広いコーディネートが可能です。白いTシャツを組み合せても良いですし、ジャケットと合わせるとカジュアルスタイルが決まります。アルパインライトパンツは細身のシルエットが美しいので、暗めトーンのアイテムと組み合わせてもスタイリッシュに仕上がります。自分らしさが際立つコーデに活用してみましょう。

実はウエストは紐

l_52_20161225
引用:zozo.jp
アウトドア環境やその時々の状況に合わせて自由にウエストを調整することが可能です。部屋着としてもリラックスしながら活用できる点もポイントが高いでしょう。日常でも使い倒すことができる便利なアイテムと言えます。

PR:人気のノースフェイスを綺麗に使って高額査定。ノースフェイス売るならマウンテンシティ

タウンユースから本格登山まで幅広く人気のグローブ

l_53_20161225
引用:goldwin.co.jp
ノースフェイスのグローブは近年アウトドアはもとよりタウンユースのアイテムとしても人気が高いです。一番の理由としてはスマホの操作ができることや、タッチパネルに対応していることが挙げられるでしょう。余分な保温性を持つこともないので、手が熱くなりすぎるということもなく、冬に欠かせない人気アイテムとなっています。特にオススメの人気グローブをご紹介します。

ウインドストッパーイーチップグローブ

l_54_20161225
引用:goldwin.co.jp
イーチップグローブシリーズは、スマホに対応しているなどタウンユースのアイテムとして抜群の人気を得ています。中でもこちらは、スマートな見た目と優れた防風性を兼ね備えているので使い勝手が良いです。また、熱を持ちすぎることがないように工夫されており、何度も着脱する手間を軽減してくれていることもポイントが高いです。

バーサロフトイーチップグローブ

l_55_20161225
引用:goldwin.co.jp
手の甲側に毛足の長いフリース素材を活用したこちらは、見た目にもあたたかな人気のグローブです。4色カラバリエーションがあるのでお気に入りの色合いを選ぶことができます。モコモコしていますが、もちろんスマホの操作も可能です。冬に重宝するアイテムと言えます。

アセントグローブ

l_56_20161225
引用:goldwin.co.jp
アウトドアシーンにオススメのグローブといえばこちらです。保温性に優れているだけでなく耐水性も兼ね備えているので、急な雨天時にも活用することができます。機能性が高いのはもちろんのことカッコ良いデザインも魅力的です。

PR:ノースフェイスのグローブを売るなら、絶対マウンテンシティ!

いつ雨がきても安心!ポンチョ

l_36_20161225
引用:goldwin.co.jp
脱ぎ着が楽なポンチョは、レインウェアとして人気が高いアイテムです。着脱が自在なので軽作業をすると気にも向いています。また、コンパクトに収納できる点もポイントが高いです。老舗のノースフェイスには、機能的でデザイン性に富んだポンチョも取り揃えられています。

ハイベントロゴポンチョ

l_58_20161225
引用:goldwin.co.jp
商品名にもあるハイベントとは、ノースフェイスが独自開発した素材です。防水性と透湿性にすぐれています。また、肌に張り付くことも防いでくれる特注な加工もされており、雨天時でも運動性の高さを確保することができます。ポンチョならザックの上からすっぽりかぶれますので、急な雨天の時も素早く対応することができます。レインウェアは主に「レインスーツ」「レインコート」そして「ポンチョ」があります。ポンチョは強風には弱いかもしれませんが、必要な時にザックを背負ったままでも使用することができ、ムレにくいことからキャンプ愛好者などに好まれています。

ノベルティハイベントロゴポンチョ

l_59_20161225
引用:goldwin.co.jp
独特のデザインが特徴的なポンチョです。ユニセックスであり、限定商品となっています。ポンチョにはレインパンツはありませんが、上からすっぽりかぶるだけで十分雨を防いでくれます。長靴と組み合わせれば雨にさらされる部分はほとんどありません。こちらの商品の背面にあるブランドロゴもオシャレです。湿気や熱気を効率よく逃がしてくれるので、雨天時でも高いパフォーマンスを実現することができます。

マウンテンパーカーといえば!ノースフェイス

幾度と登場しますが、マウンテンパーカーはノースフェイスの代名詞の一つです。豊富な商品ラインナップの中でも特に高い人気を獲得しています。支持されている一番の理由は種類が豊富なことが挙げられるでしょう。お気に入りの1着を見つけることが可能です。アウトドアだけでなくタウンユースのアイテムとしても重宝するすぐれ物です。特にオススメのアイテムをご紹介します。

マウンテンジャケット

l_61_20161225
引用:goldwin.co.jp
定番中の定番アイテムです。シンプルで飽きのこないデザインと、撥水性に優れたゴアテックスを採用している高い品質、そして機能性の高さをトリプルで兼ね備えています。晴天や雨天に関わらずアウトドアからタウンユースまで幅広いシーンで活用することが可能です。ストレッチ性にも優れているので、動きやすく色々な場面で役に立ちます。伝統あるノースフェイスのアイテムなので高品質であり高級感が漂います。

キチャチナジャケット

l_62_20161225
引用:amazon.co.jp
防水透湿性が高いだけでなく保温性にも優れたアイテムです。ハードなアウトドア環境かでも高いパフォーマンスを発揮します。風にバタつくこともないので、着心地がよく使いやすいデザインであることもポイントが高いです。シンプルでありながらスタイリッシュなデザインも魅力があります。ユニセックス商品なので男女問わず活用することが可能です。

ドットショットジャケット

l_63_20161225
引用:goldwin.co.jp
こちらも度々ご紹介される人気アウトドア用防水ハードシェルにおける定番アイテムです。コンパクトかつ軽量なので、ちょっとした普段使いにも重宝します。厚手のミドルレイヤーとも合わせることが可能です。発色のよい美しい色合いも目を引きます。

PR:人気のノースフェイスパーカーもジャケットも断然高額買取中!アウトドア買取専門店マウンテンシティ

人気の登山靴から冬定番のブーツ

街中ではファッションのお供として認知されているノースフェイスですが、本格的な登山から冬にオススメのブーツまで幅広いシューズを取り扱っています。今回はたくさんある種類の中か特に一押しのシューズをご紹介します。

ヴェルベラ ライトパッカーIII GORE-TEX

l_65_20161225
引用:goldwin.co.jp
機能性の高いシューズです。耐水性と透湿性、防風性に優れているので、残雪期から夏山まで長い期間使い倒すことができます。クールなデザインも魅力的です。一見重そうに見えますが、軽量化がほどこされています。また、日本人の体型にあった設計が採用されているので使いやすいです。

ヴェルトS4K アイスGORE-TEX

l_66_20161225
引用:goldwin.co.jp
ハードな雪山に赴くならこちらをオススメします。冬期寒冷地登山に対応した本格モデルです。保温性に優れており、雪の侵入を防ぐビルトインゲイターも付いている機能的なデザインが魅力的です。スタイリッシュなデザインも目を引きます。衝撃吸収と安定性を確保する設計を採用しておりハードな環境下でも優れたパフォーマンスを発揮します。

フェイス ヌプシ ウールⅡ ショート ユニセックス

l_67_20161225
引用:goldwin.co.jp
高い保温性を実現している冬用ブーツです。日本人の足にあった設計がほどこされているのでフィット感も抜群と言えます。機能性でだけでなくウールを採用したオシャレなデザインもキュートです。冬に1足揃えておきたいブーツと言えます。撥水加工を施したウールを使用しているので、アウトドア環境でも使いやすいことも特徴的です。

PR:マウンテンシティではノースフェイスの買取を絶賛強化中

人気店からキッズ専門店まで!都会派アウトドア原宿店がおすすめ

l_68_20161225
引用:goldwin.co.jp
地下鉄明治神宮前駅を出てすぐの立地にある原宿店。石造りの外観と木造を基調とした遊び心にあふれた内装が目を楽しませてくれます。都会的なオシャレなデザインを楽しみつつ、アウトドアをしたいならこちらのお店がオススメです。魅力を厳選3つご紹介します。

品揃え豊富な人気店

l_69_20161225
引用:goldwin.co.jp
商品数の多いノースフィスの商品を、常時たくさん取り揃えていることがポイントです。その品揃えの良さは口コミでも評判であり、お客さんが引きも切らない人気店となっています。最新から限定品まで、気になる商品がある方はお店を覗いてみてはいかがでしょうか。美しい内装がいるだけでも楽しませてくれます。

駅チカの好立地

l_70_20161225
引用:Google Map
地下鉄の駅を出てすぐ近くにある原宿店は、とても立地条件の良いお店です。ついついたくさん商品を買ってしまっても安心なので、存分にショッピングを楽しむことができます。ショップスタッフブログも公開されており、イベント情報やスタッフのアウトドアライフを垣間見ることができ親近感がわきます。もちろん限定商品の情報などもリリースされておりますので、チェック可能です。

近くに初のキッズ専門アウトドアショップ

l_71_20161225
引用:goldwin.co.jp
2014年には、ノースフェイス初となるキッズ専門店が原宿にオープンしました。原宿店の近くにあるので、家族で足を運びキッズ用品を選ぶこともできます。ノースフェイスのオシャレで機能的なデザインはキッズ用品にもいかんなく発揮されています。大切なお子さんのサポートにうってつけです。
PR:人気のノースフェイスを綺麗に使って高額査定。ノースフェイス売るならマウンテンシティ
魅力的な登山ファッションコーデ

l_72_20161225
引用:gatag.net
幅広い商品をラインナップしているノースフェイスは、全身コーデから1点アイテムを活かす仕上がりまで様々なコーディネートを楽しむことができます。今回はオススメのアイテムと合わせてご紹介します。老舗ブランドの商品をコーデに取り入れてみませんか?

優秀なノースフェイスダウン

l_73_20161225
引用:goldwin.co.jp
トップスボトムス組み合わせ自在でタウンユースに最適なアイテムが、ノースフェイスダウンです。パーカーと合わせてカジュアルに仕上げてもいいですし、スリムなスキニーなどでボトムスをキメればスタイリッシュに仕上がります。全身コーデもできますが、やはり1点ノースフェイスで箔をつけたコーデのほうが見ていてオシャレと言えるかもしれません。老舗ブランドの商品であるだけに高級感が醸し出されていることもポイントです。

魅力あふれる冬用ブーツ

l_74_20161225
引用:goldwin.co.jp
ウール素材を活用した「ヌプシ ウールⅡ」は、冬用ファッションと相性が良いです。ガーリーな中でワンポイントアクセントに活かしても良いですし、ジーンズ素材のボトムスと組み合わせてカジュアルに仕上げることも可能です。機能性も高いので、実用面でも重宝します。

意外と活用できるリュック

l_75_20161225
引用:goldwin.co.jp
リュックも立派なファッションアイテムです。男性女性問わず、いつものファッションにノースフェイスのオシャレなリュックを加えるだけで、他とは一味違うユニークなコーデに仕上げることができます。もちろん機能性にも優れているので、二度おいしいアイテムと言えるでしょう。

彼氏に喜ばれるプレゼントはこれ!

l_76_20161225
引用:gatag.net
オシャレで機能的なノースフェイスのアイテムは、彼氏へのプレゼントにも最適です。男性がもらって嬉しいアイテムを徹底検証しました。こちらのアイテムをプレゼントしたら、彼氏も喜んでくれること間違いなしです!

ノースフェイスの代名詞リュック

l_77_20161225
引用:goldwin.co.jp
ノースフェイスといえばまずリュックが代表的なアイテムと言えます。スタイリッシュでオシャレであるだけでなく機能性にも優れているので、使いやすいことも魅力的です。街中でも人気のアイテムとなっており、持っているだけでも彼氏のファッションに華を添えてくれます。

アウトドア好きも納得のハット

l_78_20161225
引用:goldwin.co.jp
ノースフェイスのハットは、UVカットなどの機能性が高いだけでなくオシャレです。最近ではタウンユースのファッションアイテムに取り入れている男性も見受けられます。キャ
ップデザインも良いですが、ブリマーハット特にオススメできます。カラーも7色用意されており、サイズも選べますので彼氏にピッタリのアイテムをチョイスしてあげましょう。

実用的なタオル

l_79_20161225
引用:goldwin.co.jp
何個あっても困らないのがタオルです。ファッションセンスが掴みづらい付き合いたての彼氏にも迷いなく贈ることができます。ノースフェイスは長年の経験に裏打ちされた実用的なデザインに仕上げてあるので、役に立ちます。使い頻度が多いから、使うたびにあなたのことを思い出してドキドキしてくれるかもしれません。カラーもデザインも豊富なので、彼好みの1枚を選べる楽しさもあります。

PR:シティボーイも納得の買取査定。ノースフェイスのレインウェア売るならマウンテンシティ

パタゴニアとの比較、まるわかり

l_80_20161225
引用:patagonia.jp
引用:goldwin.co.jp
同じくアメリカのアウトドアブランドであるパタゴニアは、よくノースフェイスと引き合いに出されます。双方の特徴を理解するためにもポイントを比較してみましょう。これを押さえておけば商品を選ぶ際にも困りません。

歴史はどっこいどっこい

l_82_20161225
引用:patagonia.jp
パタゴニアは1965年に創設され、ノースフェイスは1968に誕生しています。歴史と伝統という点では、双方とも老舗の名前を関するにふさわしいブランドです。どちらも世界的アウトドアブランドとしてその名を世界に轟かせています。また歴史に甘んじることなく、新素材の活用にも熱心です。

性能に優れているのは?

l_83_20161225
引用:goldwin.co.jp
もちろんどちらも老舗企業らしく高品質・高性能な商品が多いです。しかし比べてみると、パタゴニアのほうが性能は優れていると言えるかもしれません。ノースフェイスはタウン向け商品も多いので、総じて性能・品質・デザインのバランスが良いのはどちらかと言われたらパタゴニアに軍配が上がるかもしれません。

デザイン性はどちらが優秀?

デザイン性という観点から見ると、ノースフェイスのほうがオシャレと言えます。タウン向けや若者向けの商品も多く、総じてデザイン性の高さが保証されていると言えるでしょう。ただしパタゴニアもデザイン性が劣っているというわけではありません。これらの比較はあくまで世界的企業の高いレベルで比べ合っての結果です。どちらも間違いなく優れた製品を作る企業と言えるでしょう。

PR:マウンテンシティではノースフェイスの買取を強化しています。

ロゴの由来と秘密

l_00_20161225
引用:goldwin.co.jp
ノースフェイスと言えば、目を引くカッコイイロゴも有名です。一度見たら忘れないような独特の形は一体何を意味しているのでしょうか?ロゴの由来と秘密を探ってみました。これを読めばノースフェイスがもっと好きになるかも!?

ロゴの由来

ノースフェイスというブランドを日本語訳すると「北の顔」になります。意訳としては「北壁」にあたります。北壁といえば山のルートにおいてたいてい最も難所といわれるエリアです。登頂困難なルートにチャレンジするという精神をロゴや社名で表していると言われています。

魅力的な3本ラインの意味は?

l_85_20161225
引用:gatag.net
ロゴの右側には3本のラインがあります。この3つは世界三大北壁として有名な、スイスのアイガー、マッターホルン、フランスのグランジョラスを指しているといわれています。それだけでなく、アルプスの6つの山の北面を「The six great north faces of the Alps」ということは世界的には一般的なことです。その6つとは「トレ‐チーメ‐ディ‐ラバレード」「アイガー」「グランド・ジョラス」「マッターホルン」「エギーユ・デュ・ドリュー」「ピッツ・パデーレ」になります。このような言葉もロゴに活かされているのではないでしょうか。

PR:マウンテンシティではノースフェイスの買取を絶賛強化中

ロゴの秘密

ノースフェイスといえば赤い色のロゴが有名ですが、実は色は統一されていません。商品によって様々な色合いのロゴを見ることができます。デザインそのものにインパクトがあるので、色合いが変わっても自然と注目が集まると言えるでしょう。

便利なオンライン購入方法

l_87_20161225
引用:gatag.net
ノースフェイスは日本国内の公式通販サイトが完備されています。本国の公式サイトも見ることができますが、こちらは全て英語です。しかし、通販サイトはしっかり日本語対応しておりますのでご安心ください。気になる商品があるときはオンライン購入もオススメです。

オンライン購入方法

基本的に購入方法はわかりやすいです。公式通販サイトに行き、希望の商品を選びます。商品によってカラーやサイズを指定したあと、希望商品をカートに入れます。その後「購入手続きに進む」を選択しカートの中身を確認します。商品が間違いなければ、配送先を自宅かその他お届けかどちらか選択しましょう。すると届け先の入力画面に移ります。この時、無料会員登録をすると次回から入力の手間を省いてスムーズに購入できます。また、会員登録をしなくても、ゲスト枠で単発での利用も可能です。届け先情報を入力後決済方法を指定し、お金を払えば商品が届きます。
普段インターネットを活用している人なら特に引っかかる点もなくストレスなく取引できるでしょう。説明もわかりやすく丁寧です。よくある質問も整備されているので、気になることがある方はこちらから詳細を調べることもできます。

配送は国内のみ

l_089_20161225
引用:シルエットデザイン

日本向けの公式通販サイトは、海外発送は対応しておらず国内配送のみとなっています。国内で利用したい時は公式通販サイトが大いに便利であると言えます。他にも様々な疑問点に関して、よくある質問に細かく解説されておりますので、疑問点をその場で解決することが可能な丁寧なサイト作りがされていると言えるでしょう。

PR:ノースフェイス最新アイテムの高額査定でNo1評価。ノースフェイス売るならマウンテンシティで決まり!

SNSやWEB情報ブログ

ノースフェイスの日本店舗の中には、ショップブログを解説していたり、TwitterやインスタグラムなどのSNSで情報を発信しているところもあります。チェックの仕方や紹介されている情報、活用方法などをご紹介します。


引用:twitter.com

探し方や活用方法

l_94_20161225
引用:goldwinwebstore.jp
各お店のHP画面からチェックする方法もありますが、一番オススメなのはノースフェイス本体のHPから見ていく方法です。ノースフェイスのサイトでは、各店舗の一覧が見れるようになっており、気になったお店のブログを選択してチェックすることができます。本国のサイトから、日本国内向け通販サイトからも「BLOG」タグをクリックすれば、お店ごとのブログに飛べるようになっているのです。SNSへの入口もわかりやすいので、自宅近くの店舗をまとめてチェックしたり、ちょっと遠出をするときに付近にあるノースフェイスのBLOGなどを見ることができます。

紹介されている情報とは?

紹介されている情報には多種多様なものがあります。各お店によっても書き方などに違いがありますので、比べてみるのも面白いでしょう。商品を紹介したり、ノースフェイスが開催したイベントの様子なども写真付きの文章で見ることができます。一番嬉しいのは、実際にスタッフが商品を着ている写真を見れることかもしれません。自宅にいながらモデルが来ている様子を確認することができますので、気になっている商品の着用イメージを膨らませることができます。

修理方法やその予算

l_95_20161225
引用:photo-ac
ノースフェイスの商品は基本的にはしっかりした製造がされているので丈夫ですが、長く使用しれいれば壊れてしまうこともあるでしょう。そんな時、どうすればいいか?修理方法や依頼の仕方、予算などをまとめてご紹介します。

修理方法

個人で修理するよりも、ノースフェイスに相談してみることを基本的にはオススメします。その際は、ノースフェイスのカスタマーセンターに問い合わせてみましょう。HPに連絡先が記載されています。直営店に持ち込む方がいるかもしれませんが、直営店では修理受付などの対応をしていない場合があります。また、スタッフの中には、カスタマーセンターで修理相談を受け付けていることをわかっていない方がいることもありますので注意しましょう。
自分で部品を取り寄せて修理する方法もあります。その場合は、まず最寄りの直営店に相談した上で、解決しなければカスタマーセンターに相談してみましょう。摩耗した部分を新品に変えるだけで、修理が完了することもあります。

修理にかかる予算とは?

こちらは残念ながら一概には言えません。商品の種類、使用年数、修理箇所の状態によって変わってくるからです。カスタマーセンターで修理が必要な箇所を相談しおおよその予算を把握することをオススメします。よく摩耗する部分のパーツ交換だけなら、比較的安価な価格で修理が完了する場合もあります。また、ものによっては汚れを取るだけで機能が回復することもあります。チャックが引っかかるときはファスナー用の潤滑油を使うと驚く程滑りがよくなります。

アウトレット情報などお得な購入方法

l_92_20161225
引用:photo-ac
ノースフェイスはアウトレット店舗も存在します。こちらに赴けばアウトレット商品を比較的お手頃な価格で入手することが可能です。また、セールを利用するといった方法もあります。気になるお得な購入方法をまとめてご紹介します。

アウトレット店舗情報

l_93_20161225
引用:三井アウトレットパーク多摩南大沢店
ノースフェイスにはアウトレット店舗が全国に存在します。首都圏であれば、例えば東京の「三井アウトレットパーク多摩南大沢」などが有名です。近くのアウトレット店舗を調べて足を運べば、通常よりもお得な価格で商品を購入することが可能です。数を揃えたい時なども便利と言えるでしょう。

公式通販サイトのアウトレット商品

アウトレットに興味がある人の中には、近くにアウトレット店がないという方もいるでしょう。そんなときは公式通販サイトでアウトレット商品を購入する方法があります。ただし、こちらは公式通販サイトの会員限定特典機能となっておりますので、まずは会員に登録することが必要です。会員になれば、面倒な配送先入力の手間も省けますし、お得情報が届きやすいです。自宅に居ながら気軽にアウトレット商品を購入することができます。

セールを活用する

時期によってはセールが開催されていることもあります。この時を狙って商品を購入する方法もオススメです。HPをチェックすれば確認できますし、店舗のスタッフさんから情報をもらえることもあります。また、公式通販サイトなどに会員登録しているとセール情報などのお知らせがきます。
PR:ノースフェイス売るならマウンテンシティ

お手入れ、長持ちする方法

l_91_20161225
引用:photo-ac
良い商品はお手入れすることによって長持ちします。ノースフェイスの高品質な商品なら、各アイテムごとのお手入れを心がけることで、長く愛用していられるでしょう。方法がわからない方の為の情報をまとめてみました。活用してみましょう。

商品別のお手入れ方法を確認するには?

ノースフェイスは販売している商品の種類がとても多いです。お手入れの仕方も、ザックならザック用の、ウェアならウェア用のお手入れをする必要があります。やり方がわからない方に、ピッタリの確認方法があります。実はHPの「USER’S GUIDE/MAINTENANCE」の部分に、各商品別のお手入れの仕方と、動画が公開されているのです。プロのスタッフさんから直接お手入れ方法を聞いているように、自宅にいながら最適のお手入れ方法が確認できます。自分の商品に合わせてチェックしてみましょう。

ザックを長持ちさせる方法

ノースフェイスの中でも特に人気が高い商品であるザックに関して、ポイントをご紹介します。バックパックは実は丸洗いはオススメできません。ウェアなどと違い直接肌に触れている箇所も少ないですので、汚れた部分だけを部分洗いすれば、劣化が防げるので長持ちします。お手入れもシーズンオフなどに定期的にメンテンナンスすれば大丈夫です。疑問がある方は、前述した場所でお手入れ方法を確認してみましょう。細かい部分まで動画を含めて解説してくれていますので便利です。
PR:人気のノースフェイスを綺麗に使って高額査定。ノースフェイス売るならマウンテンシティ

本物と偽物・コピー商品の見分け方

08_偽物

引用http://welcome.main.jp/judge/?p=1238

世界的に人気が高いブランドであるノースフェイスには残念ながら偽物やコピー品が出回っていることがあります。最近は偽物・コピー品でも一見するとわからないような精巧な作りになっていることもありますので、注意しましょう。

偽物・コピー品との見分けるには?

l_90_20161225
引用:freepik.com
ロゴの刺繍部分をチェックする方法があります。本物は刺繍部分が非常に丁寧でくっきりしており、全体のバランスも整っています。偽物・コピー品の場合は全体的ににじんだように見え、ひどい時には文字と文字の間に刺繍糸のつなぎ目が見えるものもあります。ロゴに特に注意し違和感を感じたら購入を差し控えることをオススメします。
また、ジッパー部分の表記が本物の「YKK」でなく、「YRR」となっていたら偽物の可能性があります。

偽物・コピー品を掴まないために

日本の正規代理店であるゴールドウィンのタグがあるものは間違いなく本物です。また、直営店から購入すれば本物を入手できます。注意するのは、それ以外の輸入品です。真贋の判定になれている人ならば、一目見てすぐに違和感にきづけるかもしれませんが、不慣れな人は見分けるのが難しいこともあります。偽物・コピー品を掴まないためには、なるべく直営店や正規代理店から購入することをオススメします。
もし、少しでも安く購入したいという場合でしたら、アウトレットやセール時期を活用する方法もありますので、ノースフェイス本体の情報をチェックしたり店舗スタッフに相談してみるのもよいでしょう。

PR:マウンテンシティではノースフェイスの買取を好評強化中

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 安いおすすめテント12選|初心者向け入門用、ソロから家族向けも!
  2. 山って買えるの?はじめて山の購入を考えている人が読むまとめ
  3. 由布岳の登山は初心者OK!おすすめのコースやアクセス情報を紹介!
  4. ブッシュクラフトナイフ選び方|キャンプに使えるおすすめ人気ブランド
  5. 御在所岳の登山情報|初心者向け春夏秋冬 基礎知識とルートアクセス

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。