キャプテンスタッグの焚き火台を選ぶならこれ!初心者にもおすすめで高コスパ!

2021.03.25

キャプテンスタッグの焚き火台は安価で質が高く、初心者から上級者まで幅広くおすすめです。

とはいえどんな商品があって、どんな特徴があるかわかりづらいですよね。

  • キャプテンスタッグの焚き火台を購入したいけど…初心者におすすめ?
  • どんな商品があってどんな特徴があるのか知りたい
  • 具体的な商品名を比較したいので、おすすめ商品を教えてほしい

キャプテンスタッグの焚き火台を購入しようと思った際、上記のような疑問を持たれる方もいらっしゃるでしょう。

そこでこの記事では、「キャプテンスタッグの焚き火台でおすすめな商品と特徴」についてまとめました。

初めて焚き火台を購入する方でも、記事を見れば次回のキャンプにしっかり役立てられますよ。ぜひ参考にしてくださいね。

キャプテンスタッグの焚き火台は高コスパ製品が多数!初心者にも絶対おすすめ

キャプテンスタッグの焚き火台はバリエーションが多く、なかなか気に入る焚き火台が見つからない方にもおすすめできるメーカーです。

ファミリーやグループで使える大きな製品からソロキャンプ用のコンパクトタイプまで、使う人数や用途によって選べます。

焚き火台とセットで使うアイテムも豊富なため、便利なオプション用品の導入も一緒に検討してみましょう。

キャプテンスタッグの焚き火台はとにかく丈夫!

鹿のロゴマークで有名なキャプテンスタッグは、ベテランキャンパーにもファンが多いアウトドアブランドです。

長く使える丈夫な製品が多く、長年使い続けられるというのも愛される理由の1つになっています。

焚き火台も耐久性が高いため、丁寧に扱えば長く愛用できるクオリティです。

なんとキャンパーの中には、ヘキサステンレスファイアグリルを5年以上使い続けている方もいます。

焚き火の熱による変形やサビはありますが、まだまだ現役で使用可能な状態です。そして多少パーツが変形していても、問題なく組み立てて使えます。

また焼き網や目皿部分、底板は単品での買い替えも可能です。サビや汚れが気になる場合は、パーツを買い替えて使い続けられます。

価格もお手頃なものが多い

キャプテンスタッグは、扱いやすいアイテムをリーズナブルな価格で提供するブランドとしても有名です。

初心者の方ならアウトドア用品をキャプテンスタッグで揃えると、初期費用を抑えられますよ。

しかも品質や見た目がよいので、キャンプ初心者からベテランキャンパーまで幅広い層に人気のブランドです。

焚き火台も、手頃な価格の製品を多数取り揃えています。手の込んだ料理でなければ、焚き火台だけでの調理も可能です。

バーベキューコンロやグリルを用意する必要がないため、購入費用だけではなく荷物も削減できます。

購入しやすい価格なので焚き火台選びに迷った方や、キャンプ用品を一式揃える際にお試しで購入するケースも多いです。

何よりキャプテンスタッグの焚き火台は丈夫で使い勝手が良いため、お試しで購入して愛用者になるキャンパーもたくさんいらっしゃいます。

組み立てもしやすく収納のしやすさも抜群

キャプテンスタッグでは、組み立て式の焚き火台を多数販売しています。

ソロキャンプ用の小型製品だけではなく、ファミリー向けの大きな組み立て式もあり、非常にバリエーションが豊富です。

組み立て式なら、大きめの焚き火台もコンパクトに収納して持ち運べます。

収納時のサイズが小さく軽量な小型タイプは、バイクでの持ち運びも可能です。

使用する人数や持ち運ぶ手段に合わせて、ピッタリなサイズの焚き火台を選びましょう。

またキャプテンスタッグの焚き火台は構造がシンプルなので、組み立てやお手入れがかんたんです。

初めて焚き火をする方でも、キャプテンスタッグの焚き火台なら安心して扱えるでしょう。

万能に使えるキャプテンスタッグの焚き火台「ヘキサステンレスファイアグリル」

ヘキサステンレスファイアグリルは、キャプテンスタッグの中でも特に人気が高い焚き火台です。

一般的な焚き火台とは形状が異なり、六角形の深皿構造が人目を引きます。

(ASIN:B001VEJ3O8)

そのためヘキサステンレスファイアグリルなら、ひと味違うキャンプサイトの演出も可能です。

とにかくシンプルで初心者も扱いやすい

ヘキサステンレスファイアグリルは、シンプルな構造の焚き火台です。

オプション用品を購入しなくても、付属しているパーツだけで組み立てられます。

  • 本体
  • スタンド
  • 底板
  • 目皿(ロストル)
  • 焼き網

上記のパーツを重ねるだけで、かんたんに焚き火台を設置できます。

  1. 折りたたまれている本体とスタンドを広げて六角形にする
  2. スタンドを立てる
  3. 本体をスタンドに乗せる
  4. 底板を本体の下側にはめる
  5. 目皿を底板の上に乗せる

調理に使う際は、本体の上部に焼き網をはめて使います。片付けるときは重ねたパーツを外し、広げた本体とスタンドを折りたたむだけです。

キャンプ道具の組み立てが不慣れな方でも、設置や片付けに時間がかかりません。

コスパが抜群に良くて頑丈

ヘキサステンレスファイアグリルのサイズは、以下の2種類です。

  • 大きめな通常サイズの定価は12,000円
  • 小さめのMサイズは定価が8,500円

Amazonやホームセンターなら、さらに安価で購入できます。

  • 通常サイズは5,000円程度
  • Mサイズなら3,500円前後

上記は、持ち運びに便利な収納袋やバーベキュー用の焼き網もセットになった価格です。

そのためオプション用品を購入しなくても、焚き火とバーベキューが楽しめます。

しっかりした構造や素材で作られているため、リーズナブルな価格でも耐久性が高いです。

また本体と底板はステンレス鋼、ほかのパーツはクロムメッキを施した鉄で作られています。

熱やサビに強いので、適切に扱えば長く使っていける焚き火台です。

安定感があって収納のしやすさも抜群

ヘキサステンレスファイアグリルは、薪が安定しやすい深皿構造の焚き火台です。

長い薪も入れやすく、立てるように積んでいけばたくさん薪が入ります。

通常サイズのヘキサステンレスファイアグリルなら、大き目の薪でも割らずに投入可能です。

またダッチオーブンも中にすっぽり入るので、本格的な料理も楽しめます。

組み立て後の具体的なサイズは、以下のとおりです。

  • 通常サイズは幅475mmの奥行き410mm、高さ300mm
  • Mサイズは幅300mmの奥行き265mm、高さ220mm

本体とスタンドを折りたためば、付属している収納袋に全てのパーツが入ります。

薄くコンパクトに収納できるため、持ち運びや車への積載が容易です。

  • 通常サイズの収納時は厚さが60mm、重さは3.8kg
  • Mサイズの収納時は厚さが5.5mm、重さは1.8kg

無限大の可能性!キャプテンスタッグのコンパクト焚き火台B5・B6タイプ

キャプテンスタッグのカマドスマートグリルは、コンパクトなかまど型の焚き火台です。

サイズが2種類あるため、使う人数や調理したい料理に合わせて選べます。

  • 折りたたむとB6サイズになるB6型
  • B6よりも2倍大きいB5型

B6型はソロキャンプ用、B5型は1~2人用です。

(ASIN:B07LD5QNLW)
(ASIN:B07WPXC2FN)

どちらのタイプもAmazonやホームセンターなら、2,000~3,000円ほどで購入できます。

とにかく使い方が無限大で使い勝手が良い

カマドスマートグリルを組み立てると、四角いかまど型になります。五徳と網がセットになっているので、焚き火だけではなく調理にも最適です。

炭受け用パネルは3段階の高さ調節ができるため、以下の燃料を使用できます。

  • 薪や枝
  • アルコールストーブ
  • 固形燃料
  • 分離型ストーブ

全面がオープンになっており、上部の五徳で調理しながら炭受けに燃料を追加できます。

しっかりした作りなので、五徳の上に調理器具を乗せた料理も可能です。さまざまな調理器具とマッチするため、幅広く活用できます。

  • 付属の焼き網を乗せて炭焼き
  • ダッチオーブンを使った調理
  • グリルプレートで鉄板焼き
  • ケトルを乗せて湯沸かし
  • ミニスキレットを使った調理
  • アルミ製の飯盒で煮物料理

収納時もコンパクトで組み立てもかんたん

カマドスマートグリルを折りたたむと、タブレットサイズになります。

省スペースで持ち運べるため、ソロキャンプやバイクツーリングにも最適です。

バッグ収納時の具体的なサイズや重量も下記にまとめましたので、参考にしてください。

  • B6型は幅240mmの奥行き180mm、厚さが35mmで重さは760g
  • B5型は幅350mmの奥行き230mm、厚さが45mmで重さは1.4kg

付属しているパーツは、以下の6点です。

  • 本体
  • 炭受け
  • 目皿
  • 五徳
  • 焼き網
  • 収納バッグ

ネジや細かい接続パーツがないので、部品を紛失する心配が少なくドライバーも不要です。

以下の4ステップでかんたんに組み立てられます。

  1. 本体をコの字に広げる
  2. 炭受けパネルのフックを、本体の穴に引っ掛けて設置
  3. 目皿を炭受けパネルの上に置く
  4. 本体の上部に五徳を乗せる

焼き網は五徳の上に乗せて使います。

初心者からベテラン、キャンプから庭先まで万能

カマドスマートグリルはコンパクトサイズなので、卓上での調理に最適な焚き火台です。

テーブルに設置すれば、座ったまま出来たての料理を楽しめます。

初めて使う方には、付属の焼き網だけで作れる炭焼きがおすすめです。

  • 焼きたてがおいしい焼き鳥
  • 焼け具合を調節すれば、旨味が逃げない海鮮焼き
  • 好みの焼き加減で楽しむ炭火焼肉

焚き火の扱いに慣れてきたら、調理器具を使った料理にも挑戦してみましょう。

  • ダッチオーブンで調理したポトフやシチュー
  • 鉄板で焼いたステーキや餃子
  • ミニスキレットでアヒージョやチーズフォンデュ
  • アルミ製の飯盒で作るパスタやおでん

設置やお手入れがかんたんなので、自宅の庭先でも手軽に使えます。

  • 自宅で作るイカの一夜干し
  • 庭に香ばしい香りが漂う焼きおにぎり

カマドスマートグリルはアイデア次第で幅広く活用できるため、初めて焚き火をする方からベテランベテランキャンパーまで幅広い層に人気があります。

キャプテンスタッグの焚き火台を選ぶならV型もコスパや扱いやすさ抜群!

キャプテンスタッグのV型スマートグリルは、三角柱を横に倒した形状の焚き火台です。

商品名が示すとおり、横から見るとV型になっています。

(ASIN:B07P3JXLZ1)

V型の焚き火台は少ない薪で強い火力を出せる上、組み立てがかんたんなので非常に人気が高いです。

サイズ感が絶妙!1人~2人用に最適

V型スマートグリルのサイズは、以下の2種類です。

  • ノーマルサイズは幅350mmの奥行き260mm、高さ280mm
  • ミニサイズは幅235mmの奥行き185mm、高さ210mm

同時に2品以上の調理を行う方には、調理面積の広いノーマルサイズがおすすめです。

大きな薪が入るノーマルサイズなら、頻繁に薪を補充しなくても火が絶えません。

安定感も高くなるので、小型のダッチオーブンを使った調理も可能です。

ミニサイズはソロキャンプでのバーベキューや、ちょっとした料理を作りながら食べるスタイルに向いています。

バックパックでも運びやすいコンパクトサイズな上、非常に軽量です。

そのためバイクや自転車で焚き火台を持ち運ぶソロキャンパーには、携帯性の良いミニサイズをおすすめします。

組み立て方もかんたんで持ち運びもしやすい

V型スマートグリルは本体とスタンドが一体になっているので、初心者でもスムーズに組み立てられます。

  1. スタンドをクロスさせて広げると、本体も自動的に広がる
  2. 本体の上部にロックフレームを装着する

ノーマルサイズには目皿が付属しているので、本体の底部分に目皿を設置します。上記の2~3ステップで組み立てが完了します。

ロックフレームは開いた本体をしっかり固定し、付属品を支える役割のパーツです。調理に使う際は、五徳や焼き網をロックフレームに引っ掛けて上部へ設置します。

バッグ収納時の具体的なサイズや重量は、以下のとおりです。

  • ノーマルサイズは幅470mmの奥行き350mm、重さが2kg
  • ミニサイズは幅310mmの奥行き210mm、重さは900g

どちらのサイズも厚さが40mmとスリムなので、荷物のスキマに収納できます。

コスパ抜群で焚き火や調理もOK

V型スマートグリルには組み立てに必要なパーツが全て付属しています。

  • 本体
  • ロックフレーム
  • 五徳
  • 焼き網
  • 収納バッグ

ノーマルサイズには、上記に加えて目皿が付属しています。

どちらのサイズも五徳や焼き網がセットになっており、オプション用品を購入しなくても調理が可能です。

五徳は本体の半分ほどを占める大きさなので、左右にスライドさせて使えます。片側に寄せて五徳を使用すれば、薪の補充や火力調整が容易です。

大きめの調理器具を使う際は、五徳を中央に設置すると安定します。

焚き火だけではなくバーベキューやダッチオーブン料理にも使えるのに、V型スマートグリルはリーズナブルな価格で購入可能です。

  • ノーマルサイズの定価は10,000円、Amazonなら6,000円前後
  • ミニサイズは定価が8,000円、Amazonだと4,000円程度

キャプテンスタッグの焚き火台は高コスパで初心者からベテランまで最適

キャプテンスタッグの焚き火台は、丈夫で長く使える高品質な製品が多いです。

多機能で見た目がよい焚き火台をリーズナブルな価格で購入できます。

そんな扱いやすいシンプル構造の焚き火台は、キャンプ初心者からベテランキャンパーまで幅広い層におすすめです。

 

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。