コスパに優れた『キャプテンスタッグ』のおすすめキャンプ道具を一挙紹介!

2019.07.28

引用:Amazon

重要なお知らせ:スマホで見ていてインスタ写真が表示されない場合は、こちらをクリックしてください⭐️

キャンプ用品点に必ず目に付くブランドの一つがキャプテンスタッグではないでしょうか?

安価なアイテムを多数製造・販売しており、キャンプ経験者であれば一つはキャプテンスタッグの物を持っている方も多いでしょう。

今回の記事では、初心者キャンパー向けにキャプテンスタッグのおすすめのキャンプ道具(テント, チェア, テーブル, 寝袋, 料理小物)を紹介したいと思います!

キャプテンスタッグとは?

新潟県発!日本を代表するアウトドア企業

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)さん(@captainstag)がシェアした投稿

キャプテンスタッグは実は日本のブランド!

台所用品の製造で有名な新潟県三条市の企業「パール金属株式会社」が手がけるアウトドアブランドがキャプテンスタッグです(スノーピークも三条市なのが興味深いですね・・・)。

アメリカのバーベキュースタイルを日本でも再現したいという創業者の想いから生まれたとのこと。

設立当初はバーベキューコンロの開発をメインに事業を行なっていましたが、現在では幅広いアウトドアアイテムを製造しています。

安価で機能面も優れたアイテムを製造・販売している

 

この投稿をInstagramで見る

 

CAPTAIN STAG (キャプテンスタッグ)さん(@captainstag)がシェアした投稿

キャプテンスタッグの製品は安価なものが多く、キャンプ未経験の人がキャンプを始めるのに最適なブランドの一つです。

かく言う私も、初めて購入したテントはキャプテンスタッグの約4,000円のテントでした(クレセント3人用ドームテント)。

70年以上の歴史があるブランドということもあり、値段が安いだけでなく高い性能も兼ね揃えています。
私が購入したテントも3年以上経ちますがまだまだ現役です。

キャンプ道具以外にもカヌーや自転車用品なども充実していて、アウトドアアイテムなら何でも揃いそうな幅広いラインナップも特徴の一つ。

おすすめのテント4選

ここからは、キャプテンスタッグのおすすめアイテムを紹介します。

まずは宿泊キャンプに欠かせないテントから!

ファミリー向け

キャプテンスタッグでは比較的大型のテントが多く、多人数向けのモデルが特に種類が多いです。

暑さに強いフルメッシュ『エクスギア スクリーンツールームドーム』
キャプテンスタッグ - エクスギア スクリーンツールームドーム
キャプテンスタッグ - エクスギア スクリーンツールームドーム
サイズ(フライ):約345×460×H200cm
サイズ(インナー):約310(255)×195×H180cm
重量:約15kg
収納サイズ:約76×32×32cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

夏場など暑い時期のキャンプでは日差しでテント内が暑くなり、夜になってもその温度が下がらないことが多いです。

自然の力で体感温度を下げるには、風通しを良くするしかありません。

そんな暑いときのキャンプでおすすめしたいのが「エクスギア スクリーンツールームテント」

テントの全面に継ぎ目のないメッシュが使われていて風通しが良く、インナールームを外せばスクリーンタープに早変わり。

日中はスクリーンタープとして涼しい空間を作り、夜は風通しの良いテントとして活躍します。

変幻自在で雨でも快適!『3ルームドームテントUV』
キャプテンスタッグ - 3ルームドームテントUV
キャプテンスタッグ - 3ルームドームテントUV
サイズ(フライ):約400×240×H140cm
サイズ(インナー):約230(190)x140xH130cm
重量:約7.7kg
収納サイズ:約65x22x22cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

多人数向けモデルの中で特に汎用性が高いのが「3ルームドームテントUV」

横幅4メートルの大型フライを活用すれば、最大2つのインナーテントを取り付けることができ、またタープ単体としても使えます。

センターの出入り口は前室として使えるようにカスタムすることも可能。

2ルームとして使えば2LDKの間取りになる面白いテントです。

ソロ・バイクツーリング向け

キャプテンスタッグでは、ソロキャンプやバイクツーリングにおすすめしたい小型テントのモデルも近ごろ増えています。

その中からベーシックなモデルを2つ紹介します。

安さと快適さを両立するなら『リベロツーリングテントUV』
キャプテンスタッグ - リベロツーリングテントUV
キャプテンスタッグ - リベロツーリングテントUV
サイズ(フライ):約210×260×H130cm
サイズ(インナー):約210×130×H125cm
重量:約7.7kg
収納サイズ:約40×16×16cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

「リベロツーリングドームUV」はその名の通りツーリング向けに開発された小型テント。

コンパクトに収納ができることもありテント内は少し狭めですが、テント上部にはベンチレーション、出入り口には荷物置きがあったりと十分な機能があるため、初めてのテント泊にもおすすめです。

2人用としてありますがテント内の幅は210cm × 130cmなので、2人だと寝るときに狭く感じるかもしれません。

荷物が多い人向け!前室が広い『エクスギア ソロテント』
キャプテンスタッグ - エクスギア ソロテント
キャプテンスタッグ - エクスギア ソロテント
サイズ(フライ):約210×190×H130cm
サイズ(インナー):約210×70×H108cm
重量:約2.18kg
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

小型モデルの中で特に軽量でソロ向きなのが「エクスギア ソロテント」です。重量は約2.18kgと(頑張れば)徒歩での持ち運びが可能。

幅70cmの広い前室は荷物置きに最適で、雨の日には安全に調理することができます。

また、前室が荷物でいっぱいなっても逆側にも前室(後室?)がありそこから出入りできるようになっています。

軽さにこだわったソロテントが欲しい方におすすめなモデル。

おすすめのチェア4選

キャプテンスタッグのチェアはアウトドア用というだけあり、軽量なものばかり。

キャンプ以外にも釣りや登山など、様々な場面で活用できます。

一人用

軽量で幅広いシーンで活躍『マイクロイージーチェア』
キャプテンスタッグ - マイクロイージーチェア レッド
キャプテンスタッグ - マイクロイージーチェア レッド
サイズ:約200×200×H230mm
重量:約300g
収納サイズ:約65×65×H290mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

最も軽くコンパクトになるのが「マイクロイージーチェア」

その重量はおよそ300グラム
持ち運びで苦になることはほとんどないでしょう。

登山では椅子を持っていかない方が多いと思いますが、あると休憩や食事の際にはかなり快適になるのでこの軽量チェアを試してみては?

快適さ重視なら『アルミリラックスチェア』
キャプテンスタッグ - アルミリラックスチェア
キャプテンスタッグ - アルミリラックスチェア
サイズ:約610×奥行650~1,250×H1,070~810mm
重量:約4.5kg
収納サイズ:約610×1,015×150mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

「アルミリラックスチェア」は快適さを追求した一人用チェア。

ヘッドレストとフットレストが付いているので長く座っていても疲れが溜まりにくいです。

五段階のリクライニング調整ができ、最大まで倒してしまうと寝てしまうことうけあい!

アウトドアの場面に止まらず屋内で使っても良さそうですね。

ベンチ

一人用のチェア以外にも、ベンチもラインナップにあるので2モデル紹介します。

がっしり構造の定番モデル『アルミ背付きベンチ』
キャプテンスタッグ - エクスギア アルミ背付きベンチ ブラック
キャプテンスタッグ - エクスギア アルミ背付きベンチ ブラック
サイズ:約1,040×560×H665mm
重量:約3.8kg
収納サイズ:約1,040×640×85mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ベンチの定番モデルが「エクスギア アルミ背付きベンチ」です。

折りたたみ椅子のように設営・片付けが簡単で持ち運びしやすいのが特徴。アルミニウムが使われているので強度も申し分ありません。

座面の高さは28.5cmと低めなのでロースタイルのキャンプで使いたいアイテム。焚き火をするときに特に良さそうですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rkさん(@fcbrk1979)がシェアした投稿

軽量で使い勝手が良い『フォールディングベンチ』
キャプテンスタッグ - フォールディングベンチ750 グリーン
キャプテンスタッグ - フォールディングベンチ750 グリーン
サイズ:約940×395×380mm
重量:約2.2kg
収納サイズ:約940×520×26mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

軽量さを追求して背もたれを取っ払ったのが「フォールディングベンチ」

先に紹介した背付きベンチと比べると重量は半分ほどになり、座面の高さは約10センチ高くなりました。

販売価格は両者ほとんど同じことが多いので好みで選んじゃいましょう。個人的には軽いものが好きなのでフォールディングベンチですね・・・!

おすすめのテーブル2選

アウトドア用テーブルからは、少し特徴的なものを2つ紹介!

焚火とセットで使いたい『Fire&Grillテーブルセット』

キャプテンスタッグ - CSクラシックス Fire&Grillテーブルセット
キャプテンスタッグ - CSクラシックス Fire&Grillテーブルセット
サイズ:約1370×900×H270mm
重量:約14.5kg
収納サイズ:約960×200×H150mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

重量があるので場所を選びますが、木製で独特の雰囲気があるのが「Fire&Grillテーブルセット」

焚火台を囲うために開発されたようです。

ネジが不要で形を簡単に変えることができるので、ロースタイルキャンプにあると活躍しますね!

ソロキャンプであると便利な『アルミロールテーブルコンパクト』

キャプテンスタッグ - アルミロールテーブルコンパクト マルチ
キャプテンスタッグ - アルミロールテーブルコンパクト マルチ
サイズ:約400×290×H120mm
重量:約700g
収納サイズ:約70×60×400mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

ソロキャンプでなくても何とかなるけど、あると何かと捗るアイテムの一つがテーブルではないでしょうか?。

キャプテンスタッグのテーブルで重さ700グラムで気軽に持ち運びできるのが「アルミロールテーブルコンパクト」です。金属の質感が男らしくて硬派ですね。

キャンプ以外にもお祭りや花見などで持っていくと意外な場面で役立つかも?

おすすめの寝袋(シュラフ)2選

洗濯機で丸洗い可能!『洗えるシュラフ』

キャプテンスタッグ - 洗えるシュラフ600 ブルー
キャプテンスタッグ - 洗えるシュラフ600 ブルー
サイズ:約75×185cm
重量:約900g
収納サイズ:約φ20×38cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

何かとメンテナンスに気を使う寝袋ですが、「洗えるシュラフ」はその名の通り洗濯機で丸洗い可能!使った後は他の洗濯物と一緒に洗っちゃってOKです。

使用温度は約15℃からのため、春〜秋口までの利用に最適。

2つ以上の同製品をファスナーで連結することもできるので、家族で寝るのもいいですね。

暖かさを追求するなら『エッグシュラフ』

キャプテンスタッグ - エッグシュラフBL
キャプテンスタッグ - エッグシュラフBL
サイズ:約100×210cm
重量:約1.4kg
収納サイズ:約φ24×45cm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

「エッグシュラフ」は胴体部分はゆったりとさせつつも、首回りと足先を少しタイトにすることで、暖かさと快適さを両立させています。

こちらのモデルも丸洗い可能。

また、長さ160センチの子供用モデルもあるので、親子で合わせて使いたいですね。

あるだけで料理が楽しくなる小物たち

ここからは、キャプテンスタッグの料理関連の小物で一風変わったものを紹介します!

キャンプ中でも気分はピザ職人『たためるピザ窯』

キャプテンスタッグ - たためるピザ窯
キャプテンスタッグ - たためるピザ窯
サイズ:約350×310×H140mm
重量:約1.8kg
収納サイズ:約430×320×75mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

バーベキュー用グリルと組み合わせることで何とピザを焼けるのが「たためるピザ窯」です。

グリルの上にこのピザ窯を乗せ、その更に上に熱した炭を乗せることで石窯を再現しているんだとか!

コンパクトに収納できて携行しやすいので、バーベキューがワンパターンになってる方は、ピザ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

料理を引き立て、食卓を彩る『マルチスレートプレート』

キャプテンスタッグ - マルチスレートプレート 30×21
キャプテンスタッグ - マルチスレートプレート 30×21
サイズ:約300×210×H8mm
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

写真だけでは何か分かりにくいですが、「マルチスレートプレート」は特別感を演出します。

お皿代わりにこのプレートを使うことで料理がグッと引き締まった印象になり、カフェランチや和食料理のような雰囲気に。

キャンプ料理をインスタ映えさせたい方におすすめです!

焼きマシュマロ専用!?『スライドフォーク』

キャプテンスタッグ - スライドフォーク
キャプテンスタッグ - スライドフォーク
長さ:約320〜815mm
重量:約35g
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

バーベキューの醍醐味といえば焼きマシュマロ!

その焼きマシュマロを手軽に楽しめるのが「スライドフォーク」です。

最大8.15センチの長さになるフォークなので安全にマシュマロを焼ける上、他にも肉やソーセージを刺したりと他の食材を焼くのにも便利。

畳めば普通の食事にも使えますよ!

キャンプ未経験者はコスパ◎のキャプテンスタッグでキャンプデビューしよう!

今回の記事では、キャプテンスタッグのキャンプ用品を紹介しました。

本当にラインナップが豊富なので紹介しきれなかった魅力的なアイテムが他にもたくさんあります。

手頃な値段ですが値段以上の性能のものばかりなので、ぜひ購入してみてください!


当社が運営するリサイクルショップ「マウンテンシティ」では、キャプテンスタッグの製品について買取を強化しています。

使っていないキャプテンスタッグのアイテムがある方は、この機会に売却をご検討してみてはいかがでしょうか?

マウンテンシティのホームページへはこちらをクリック!

おまけ:買い換えるときのこと

ほしい商品は見つかりましたか?

新しいものに買い換えたとき、今まで使っていたギアはどうしていますか?

「まだ使える…いつか使うかも…」と保管していたけれど、結局使わないままに経年劣化でボロボロになって、捨てるしかなくなる…なんてことは、残念なあるあるパターン。
かといって、まだ使えるものを捨てるのももったいないですよね。

そんなとき、いまどきの登山家・キャンパーは、アウトドア用品の買取専門店に売っています。
こういうお店も上手に利用して、エコ&おトクにアウトドアを楽しんでくださいね!

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

新着記事

今週の人気記事

  1. 山を買う⁈山林売買の基本まとめ(自分だけのキャンプ場を持つ)
  2. 世界で難易度が高い山3選|谷川岳、K2(パキスタン)、アンナプルナ(ネパール)
  3. スピニングリール30選|シマノ・ダイワなど人気ブランド比較!オススメポイントや選び方を徹底解説
  4. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?
  5. 鞍馬山登山ルートの紹介、貴船神社と巡る初心者コース

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。