女子ソロキャンパーがおすすめするお手軽簡単スキレット料理

2019.05.29

こんにちは!
キャンプに出かけると、できだけ素早く簡単にできる料理を作りたくなる“あっきー”です。
今回はあっきーがおすすめする、お手軽簡単スキレット料理をご紹介させていただきます。

スキレット料理のメリット

スキレットは鉄製でできていますが、スキレットと通常のフライパンとの違いは、なんといっても厚みにあります。その厚みがお料理を美味しくしてくれる秘密なんです。厚みのあるスキレットで作る料理は、薄めのフライパンで作る時よりも食材の中までじっくり熱を通してくれるので、パンケーキを焼けばふっくらと、お肉を焼けばジューシーにとさまざまな焼き物料理に適しています。

そして厚みがあるということは、熱が冷めにくいという特徴もあります。例えばハンバーグのような厚みのある食材もじっくり中心部まで火を通せるので、肉汁たっぷりのふっくらジューシーのハンバーグを焼き上げることができる上に、最後のひと口まで熱々のお料理を楽しむことができます。

スキレットはフライパンに比べると重さがネックになりがちですが、蓋を一緒に購入するとよりお料理をさらに美味しく仕上げることができます。

もし重さがネックのため、蓋なしでスキレットをキャンプに持参する場合には、蓋をアルミホイルなどで代用することもできます。

ただしアルミホイルで代用した蓋と、スキレット専用の蓋を比べるとどしても熱の入り具合に多少の差はでてきますので、そこは火加減を見ながら調理をしていきましょう。

ロッジ ( LODGE ) ロッジ ギフトBOX スキレット カバーセット【サイズ:6-1/2インチ】
ロッジ ( LODGE ) ロッジ ギフトBOX スキレット カバーセット【サイズ:6-1/2インチ】
スキレットサイズ : 直径 約16.5×深さ3cm
重量 : 1000g
材質 : 鋳鉄
いらないアウトドア用品を売るならマウンテンシティ!

おすすめスキレット料理

なんといってもキャンプで作る料理は、素早く簡単にできる料理が一番です。
今回はその中でも、お手軽簡単にできるスキレット料理を2つほどご紹介します。

私がキャンプに行くと毎回と言っていいほどに作る定番料理が、アヒージョです。

アヒージョはその日の気分に合わせて入れる食材を変えて作ることができるので、バリエーションが豊富というところが重宝します。

あっきー定番のアヒージョレシピ

【材料】

・エビ
・ミニトマト
・アスパラガス
・きのこ類(しめじ、エリンギ、しいたけ)
・にんにく
・鷹の爪
・塩 ・オリーブオイル

【作り方】

1.食材を一口大に切る。
2.にんにくはお好みで一粒にしたものを数個入れ、にんにくのホクホク感を楽しむのも良し。
みじん切りにしたり、輪切りにしたものを入れて、オリーブオイルににんにくの香りを移して楽しむのも良し。一番手っ取り早いのは、にんにくチューブを使ってみるのもオススメです。
3.あとはスキレットに具材、にんにく、鷹の爪、塩、オリーブを入れ、食材に火が通るまでグツグツ煮込むだけで出来上がり。

※きのこ類が塩分を吸うので、塩の入れ過ぎには注意です。
※オリーブオイルを食材が浸るくらい並々に入れてしまうと、食材から出る水分によってスキレットからオイルが溢れることもあるので、オリーブオイルの入れ過ぎには注意しましょう。

この他にもアンチョビや、ホタルイカ、牡蠣などの魚介系アヒージョもオススメです。

具材の旨味が凝縮されてできたアヒージョのオイルに、軽く炙ったバケットを浸して食べても美味しいですし、残ったオイルにパスタを絡めても、最後まで美味しくいただけます。

次に好きなお手軽簡単スキレット料理は、チーズフォンデュです。

【材料】

・エビ
・ミニトマト
・ブロッコリー又はアスパラガス
・パプリカ
・きのこ類
・チーズ
・ブラックペッパー
その他お好みの食材で、ウインナーやバケットといった食材もオススメです。

【作り方】

1.具材を一口大に切る。
2.カマンベールチーズの上部面の皮を、縁のまわり5ミリほど残して切り取り、アルミホイルで包む。
3.全ての食材をスキレットに入れ、食材に火が通り、チーズがとろとろになったら、お好みでチーズにブラックペッパーをふりかけ出来上がり。


※こちらのチーズフォンデュのレシピは、あくまでもお一人様用です。カマンベールチーズ1つだとお一人様分しか足りないので、お二人以上のキャンプでは、とろけるチーズと白ワイン、片栗粉、にんにくを使ったレシピでチーズフォンデュソースを作られることをオススメします。

スキレットのお手入れ

スキレットを使用した後には必ずお手入れが必要です。

1.スキレットの汚れを落とす。
2.スキレットを火で炙り、水分を完全にとばす。
3.キッチンペーパーなどを使い、スキレット全体にオリーブオイルが行き渡るように塗り膜をつくる。

このお手入れを怠ると鉄製品はすぐに錆びがでてきてしまうので、ここは面倒くさがらずに行いましょう。

まとめ

さて今回のあっきーがおすすめする、お手軽簡単スキレット料理はいかがでしたでしょうか。

今回ご紹介したスキレット料理の他にも、これまで
・ハンバーグ
・豚の生姜焼き
・お好み焼き
・ビビンバ
・餃子
・鶏肉とにんにくの芽炒め
・パエリア
・パンケーキ
・フレンチトースト
と、さまざまな料理を作ってきました。

皆さんもキャンプならではの、スキレットを使ったお手軽簡単お料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

※記事の掲載内容は執筆当時のものです。

ABOUT ME
ライターの写真
あっきー
2019年より原付バイクでキャンプを始めたばかりの女子ソロキャンパー。キャンプの合間に“お庭でソロキャンごっこ”と題して、庭でキャンプ飯を作って楽しんでます。初心者視点でのギアの選び方や素直な感想や疑問などを記事として掲載しています。

新着記事

今週の人気記事

  1. いま密かに注目をあつめる女性芸人ユーチューバー『グッピーこずえ』の失敗から学ぶキャンプライフ
  2. 山を買う⁈プライベートマウンテンのために必要な山林売買の基本まとめ
  3. Tシャツ1枚ではNG!夏の登山の服装のキホン
  4. 安いおすすめテント12選(初心者向け)ソロキャンプからファミリーキャンプ対応
  5. ブッシュクラフトナイフおすすめ6選!初めて買う前の選び方のポイントとは?

「山って面白いな。。いいね!」

私たちはこのサイトを訪れたお客様に楽しい気持ちになってほしい。 そんな想いでこのメディアサイトマウンテンシティを立ち上げました。

ただの商品紹介に終わらず、山の面白さ、奥深さを提供したい。面白いから山が好きになってしまう。好きになるから、山へ足が動いてしまう。登山、山登りの経験がない人からベテランの人も、山をさらに好きになる、行きたくなるWEBメディアを目指しています。